CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/6/20-24) | Main | 【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/6/17-2016/6/23 [2016年06月27日(Mon)]

2016年6月17日から2016年6月23日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

7/2(土)13:30-活動計算書にチャレンジ![2016年06月17日(Fri)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2551
・静岡市清水の支援センターでNPO会計講座やります!
・NPO法人が所轄庁に提出する「活動計算書」を作成するための講座です。
・この機会に団体の活動計算書を確認し、次期決算書類の準備を始めましょう。
★活動計算書は、組織の土台としても大切な書類の一枚。7月2日です!お近くの方はぜひご覧ください。


ブログ「林田全弘」

セミナーづくりに立ちはだかる、3つの壁 [2016年06月20日(Mon)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/184
・今年に入って、セミナー講師のお声がけをいただく機会が増えました。
・まとめる壁、伝える壁、期待に応える壁。
・広報物をデザインすることと、人前でお話させていただくこと、
★いつも事例を含めご紹介と林田さん視点でのポイントをご紹介してくださるので、とても勉強になります。今後開催予定のセミナーにぜひ足を運んでみてください*

ブログ「NPO法人おかえりブログ」

臨時の会議 [2016年06月23日(Thu)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1639
・現在、挑戦したいと考えていることがあります。
・「どんな状況や状態でも何か力になれるように」
・方向性も決まり、これから文章化していきます。
★サッと臨時の会議を開いて、中期目標・長期目標の見直しに取り組める体制が本当に素敵だと思いました。


ブログ「志的ブログ by NPOのための弁護士ネットワーク」
「NPOの野外活動における危機管理」6/15志的勉強会レポート!
http://blog.canpan.info/npolawnet/archive/40
・今回ご紹介頂いたNICEさんの取り組みは、その実例の最たるもので、その取り組みのなかでもっとも特徴的な「安全ガイドライン」をご紹介いただきました。
・運営側のリスク情報・意識共有に大変役立つ点が、安全ガイドライン作成の最大のメリットのひとつでしょう。
・ガイドラインについては、様々な質問が飛び交い、実際にイベントを実施されている団体さんからの質問はかなり踏み込んだものもありました。
★ガイドライン作成にあたってのプロセスの紹介で、外部を巻き込んで作成されていたことが印象敵でした。
Posted by 藤川 幸子 at 11:28 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント