CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«東京から出身地のために出来ることセミナー〜市民ファンドということ〜11月11日(日)午後・東京 | Main | 【報告】東京から出身地のために出来ることセミナー〜市民ファンドということ〜»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
みんなのCANPAN会議(11月10日(土)午後・日本財団ビル) [2012年10月28日(Sun)]

11月の日本財団CANPAN・NPOフォーラムは、年に一度の特別バージョンとして、すべてCANPANについての内容です。
しかも単純にCANPANについてお伝えするのではなく、CANPANを活用していただいているみなさんの、経験とノウハウと知恵を持ち寄っていただき、みなさんでシェアしようというものです。

みんなのCANPAN会議2012
〜みんなで実践を共有し、学び、これからの社会とCANPANを考える〜


canpan会議チラシ01.jpg

日時:2012年11月10日(土)13:30〜18:20(開場13:00)
             (※懇親会18:30〜20:00)
場所:日本財団ビル会議室(東京・赤坂)
主催:日本財団CANPANプロジェクト
対象:CANPANユーザー・登録団体・ブロガー・セミナー参加者・サイト閲覧者及び、
    NPOやCSRなどに関わっている方、興味のある方ならどなたでも
定員:150名
参加費:1,000円(CANPANユーザー・登録団体関係者)
    1,500円(一般)
※第2部の懇親会は無料ご招待

<スケジュール>
第1部 みんなの会議
13:30 はじめの会議
・本日のイベントの趣旨と流れ
・CANPAN6年の歩み
・ライトニングトーク
 □これからの〇〇〇とCANPAN
 □CANPANでブログ
 □CANPANで寄付
 □CANPANと中間支援
 □CANPANと助成金
 □CANPANとソーシャルイノベーション

14:30 休憩・移動

14:50 それぞれの会議
※それぞれの会議室に分かれての分科会形式です。
 当日、希望のセッションにご参加ください。
  セッション1:本当のブログの使い方
  セッション2:本気のオンライン寄付
  セッション3:深化の公益ポータルサイト
  セッション4:変化の助成プログラム
(各セッション共通)
 ・ユーザーの実践の共有&ユーザーコミュニティ
 ・CANPANスタッフの調査研究報告
 ・グループディスカッション
 ・みんなのCANPAN宣言書の作成
【分科会セッションの詳細は本記事後半をご覧ください】

16:50 休憩・移動

17:10 これからの会議
※再度大会議室に集合していただきます。
 ・各セッションの報告(各5分)
 ・みんなでディスカッション(ワールドカフェ)
 ・「わたしのCANPAN活用宣言と提案書」作成
18:20 終了


第2部 みんなの懇親会
18:30 みんなで懇親・交流
・ソーシャルなフードを食べながら
・ディスカッションの続き
・交流やご挨拶
・ユーザーコミュニティなど

20:00 終了


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。
http://canpan1110.peatix.com
・参加費用はクレジットカードかコンビニ支払による前払いとなっています。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はセミナー当日に受付にてお渡しいたします。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<分科会セッションの概要>
セッション1:本当のブログの使い方
コーディネーター:日本財団CANPAN 山田泰久

CANPANブロガーでもそうでない人も、ブログが好きで好きでたまらない人のためのセッションです。
ブログについて熱く語りたい!ブログを通じてもっと自分達の活動を多くの人に伝えたい!
でも、みなさんの周りには熱くブログについて語れる仲間はいますか?
ここに来れば、NPOがブログで情報発信することの意義をしっかり感じている仲間に出会えます。
今回のセッションでは、そんな人たちが集い、ブログについてググッと語る場にしたいと考えています。ブログの機能からブログでよかったことや悪かったこと、そしてブログを通じてなし得た奇跡まで、ブログに関する様々なことを参加者で共有します。CANPANからは、今年8月に発行した「CANPANブログ白書2012」の内容もご紹介します。
参加されたみなさんで、明日からのブログライフをさらに充実させるためのノウハウやヒント、勇気、思いを一緒にして持ち帰ることが出来る場所にしましょう。


セッション2:本気のオンライン寄付
コーディネーター 日本財団CANPAN 高島友和

現在、120団体のオンライン寄付を支援しているCANPAN。4年間のサービス提供を通じての寄付実績、気づきをシェア。
『寄付者の想いが伝わる力』『熱い心、受け入れる力』『(寄付)行動に移すスピード』『会員基盤を支える継続性』がオンライン寄付には備わっています。
このセッションでは、CANPANオンライン寄付白書やご利用団体の感想、ちょっと本気な使い方をご紹介しながら、オンライン寄付を使いこなしたい皆さんと、これからのネットファンドレイジング・次の一歩について考えます。


セッション3:深化の公益ポータルサイト
コーディネーター IIHOE 川北秀人氏(CANPANアドバイザー) 日本財団CANPAN 吉野真佐代

NPO法施行からまもなく満14年。5万近くの団体が特定非営利活動法人の認証を受けた半面、すでに1割以上が解散し、地域においてNPOが果たす役割や責任は、まだ十分に進んだとはいえません。
そんな中、NPOや市民社会の支援を担う中間支援組織の基本的な役割の1つとして、さらなる拡充が求められる情報開示の在り方について、原点から考え直すセッションです。
CANPAN団体情報データベースを活用して地域の資源循環ポータルサイトを構築した事例や、新しい公共支援事業情報開示の実態に関する調査についてもご紹介します。
公益ポータルプロジェクトで地域の情報発信に取り組んできた中間支援組織のみなさまと共に、支援者の役割と情報開示の進め方について、一緒に考えましょう。


セッション4:変化の助成プログラム
コーディネーター: 日本財団CANPAN 赤澤清孝 神谷圭市

東日本大震災以降、市民による多彩な復旧、復興の活動を支えるために様々な助成プログラムが
企画されました。また、復興支援を目的として企業による助成事業や、助成機関の設立等新しい
取り組みも生まれています。
このセッションでは、震災復興支援を目的とした助成プログラムの分析を通じて、これからの
復興、まちづくり活動を支える助成事業のあり方を検討する他、復興支援助成のプログラムを
ヒントに、被災地支援外の助成プログラムを進化、発展させていくのかを、助成事業に関わる
みなさんともにディスカッションしたいと思います。

canpan会議チラシ.pdf

【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
コメントする
コメント