CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) | Main | 今週の助成金情報(2015年12月24日)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】CANPANオープントーク:IT/CSR女子の長山悦子さんに聞く!アフリカ・ボツワナやソーシャルビジネス、IT活用のこと [2015年12月23日(Wed)]

久しぶりにCANPANオープントークを開催しました!
「あの人の話しを聞いてみたい!」「このことをもっと詳しく知りたい!」
そんな思いつきで、トークゲストをお招きして開催する、オープントークなサロンです。
今回は、アフリカ・ボツワナで海外青年協力隊として活動をされている長山悦子さんをゲストにお迎えしての開催となりました。

10258204_932749726774268_7853797811619220231_o.jpg
(長山さんとボツワナのアクセサリーを囲んでの集合写真)


サイボウズを育自分休暇で休職し、海外青年協力隊として2年前にアフリカ・ボツワナに旅立った長山悦子さん。
その長山さんが年末年始に一時帰国をされるということで、急遽CANPANオープントークを企画しました。
サイボウズ時代の長山さんは、誰もが簡単に利用できるサイボウズLiveのNPO普及プログラムの担当をされていたり、自社内に「CSR部」という部活動を立ち上げてボランティア活動に取り組んだり、様々な企業のCSR担当者等で結成された「CSR48」に所属したりなど、本当にいろんなことをされてきました(他にももっといろんなことをやっています)。
そんな背景を持つ長山さんが海外青年協力隊になって、アフリカ・ボツワナではどんな取り組みを行っているのでしょうか。また、長山さんの目には、ボツワナのソーシャルビジネスやIT活用はどのように映ったのでしょうか。
いつものCANPANオープントークと同じく、ゲストを囲んでお話を聞いて、ディスカッションを行いました。

980143_932748450107729_9113599664617234293_o.jpg


CANPANオープントーク
IT/CSR女子の長山悦子さんに聞く!
アフリカ・ボツワナやソーシャルビジネス、IT活用のこと


日 時:2015年12月22日(火)19:00〜21:00
場 所:日本財団ビル1階ホール
対象者:国際協力、アフリカ、ボツワナ、IT活用、海外青年協力隊、NPO、
    CSR、ソーシャルビジネスなどのキーワードに興味関心がある方なら
    どなたでも。
参加者:24名
主 催:CANPANオープントーク有志一同、日本財団CANPANプロジェクト
協 力:CSR48 http://ameblo.jp/csr48/


<実施内容>
オープニング

・趣旨説明
・グループごとに自己紹介タイム
  ◇お名前
  ◇所属団体(もしくは業界名)
  ◇普段やっていること
  ◇今日のセミナーへの期待や楽しみ


ゲストトーク:長山さんに聞く!
 「アフリカ・ボツワナのこと、海外青年協力隊のこと、
  ソーシャルビジネスのこと、IT活用のことなどなど」

1223.JPG


<ゲスト・プロフィール>
長山 悦子 Nagayama Etsuko さん

1985年、群馬県生まれ。
国際協力大学院を卒業後、サイボウズ株式会社に入社。Webサービスのマーケティングプロモーションを担当する傍ら、仕事で得たスキルを活かしたボランティア活動に従事。その取り組みは本業と第二のキャリアを両立させる「パラレルキャリア」の実践として、TVニュース、書籍などで紹介された。
入社4年目に同社の「育自分休暇制度」を利用して会社をいったん辞め、2014年から現在まで青年海外協力隊ボランティアとして活動中。南部アフリカのボツワナ共和国で「Gift from Botswana」というブランドを立ち上げ、農村部のクラフトビジネスを支援している。
「Gift from Botswana」: 
 日本語→ http://giftbotswana-japan.jimdo.com/
 英語→  http://giftbotswana.jimdo.com/


12376078_926641390706756_3272937210391886624_n.jpg


1077603_932748503441057_6280152054128723857_o.jpg



スペシャルトーク:CSR48の活動紹介
CSR48とは、企業のCSR担当女子や、CSRに興味のある女子たちで結成されたグループです。
今回はCSR48総監督の太田さんに活動紹介をしていただきました。
そして、CSR48と長山さんによるボツワナと日本を結ぶコラボ・プロジェクトについて、ご紹介いただきました。
アクセサリー‘Gift from Botswana’
 前編 http://ameblo.jp/csr48/entry-12076872364.html
 後編 http://ameblo.jp/csr48/entry-12079444353.html

10295015_932748906774350_4211628983687009959_o.jpg
(CSR48総監督の太田さん)


10397111_932749096774331_5291160075467904885_o.jpg
(コラボ企画のモデルを勤めたCSR48の菅さんと、ボランティア・カメラマンの野水さん)



休憩時間は「Gift from Botswana」の販売会

12392033_926641594040069_8772077637212035762_n.jpg

12375995_926641597373402_5889505698942675521_n.jpg

12377688_932749226774318_7981693508465465733_o.jpg



ディスカッションタイム
長山さんに設定していただいたお題をテーマにグループディスカッション
グッドなアイデアが出たら、長山さんに持ち帰ってもらいましょう!

お題「販路を開拓して、ボランティア帰国後にも継続的な売上を確保するにはどうしたらいいか?

10636761_932749723440935_728693224662840832_o.jpg


ポストイットを使って、アイデアを書きだして、グループごとに共有
10644842_926640877373474_6865702967769019307_n.jpg


12360430_926640754040153_546348009375600692_n.jpg


1918787_926640787373483_3854248639383767359_n.jpg

12376287_926640890706806_3222660186337384225_n.jpg


【アイデア出しのまとめ】




<長山さんの講演内容>

今回のイベントにライターとして参加してくださった、CSR48の来栖さんの開催レポートです。
(来栖さん、ありがとうございました)

【開催レポート:CANPANオープントーク!IT/CSR女子の長山悦子さんに聞く!】
昨日は、日本財団canpan山田さん企画で、CSR48えっちゃんのオープントークでした!サイボウズの育自分休暇を使って、青年海外協力隊でボツワナに行き、女性の所得向上のために始めたソーシャルビジネスについて。
ボツワナは失業率50%であるため、失業対策として、所得向上として始めた、クラフトプロジェクト。
商品企画からワークショップ、営業、マーケティングまで、ほぼ一人で立ち上げ、現地の学校に飛び込み営業をしたり、対面販売なども。今は、定期的な売り上げが出るようになり、一人当たり約5000円/月くらい、お給料を出せるようになったとのこと。課題は、どのように販路を拡大し、1年後の帰国後に継続的な売り上げを確保するにはどうしたらいいか。
また、興味深かったのは、失業率50%の国民は、日本でいう生活保護を利用しているため、「働く」の価値観が、仕事大好きのえっちゃんとは大きく異なる。「作ろう!」「やってみようよ!」と言って、やってくれる国民性ではない。働かなくても、生活していける。その中で、えっちゃんは、自分の「働く」の価値観を押し付けず、でも、あきらめるわけでもなく、喧嘩にならない忍耐強さ【中腰で待つ】というスタンスを続けた。
その結果、徐々に「もっと上手になりたい!」「営業に自分も行ってみたい」と、積極的な行動が生まれてきた。
よく、「あいつら酒ばっかり飲んで、そんなことでできるわけない。能力がない」と言われがちなそうですが、自分たちの想像の範囲外を出ることがわからないのは当然であって、知らないだけで、持っている才能に気づいていないだけ。きっかけがあれば、その才能に気付き、働くことが楽しいとか向上心がでてくる、というお話は日本でも通じる話であり、とても勉強になりました。

★あわせて、CSR48の公式ブログでも当日の開催レポートを掲載していただきました。
開催報告】CSR48×CANPANオープントーク!IT/CSR女子の長山悦子さんに聞く!
http://ameblo.jp/csr48/entry-12109262970.html



<参加者の気づきの共有シート>
ご参加いただいたみなさんにアンケート代わりに記入していただいた気づきの共有シートです。




今回はゲストの長山さんのお話から、CSR48による日本でのボツワナアクセサリーの販売のサポートのことをご紹介いただき、後半は参加者のみなさんでアクセサリーの販売に関するアイデア・ディスカッションと、話を聞いて考えてアイデアを出してというゲストも参加者も一体型のイベントになりました。
とっても楽しい、充実した一夜になったと思います。

あらためて、ゲストの長山さん、CSR48の関係者のみなさん、そして、参加者のみなさん、ありがとうございました!

日本財団CANPNA 山田泰久
コメントする
コメント