CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/11/9-13) | Main | 今週の助成金情報(2015年10月19日)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】キフツール研究所 オープンラボ Vol.2 寄付とRESAS(リーサス)〜きみとサーカス〜2015年11月17日(火)東京・夜 [2015年11月19日(Thu)]

今、地方創生で話題の地域経済分析システム.「RESAS(リーサス)」を市民・ 学生等で活用しようという動きがでています。

※地域経済分析システム(RESAS:リーサス)は、地方自治体による様々な取り組みを情報面・データ面から支援するために内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が提供を開始したものです。(https://resas.go.jp

IMG_5356.JPG

サイト内では、産業・農林水産業・観光・人口・自治体比較のデータを全国で都道府県で市区町村で表示することができます。このRESAS(リーサス)、こうしたデータをは寄付集めに活用できないでしょうか?その可能性・疑問を探るべく、RESAS(リーサス)のデータを地域のファンドレイジング(寄付集め)にどのように応用できるかをみんなでディスカッションしていきました。

ブログ用.jpg

キフツール研究所 オープンラボ Vol.2
寄付とRESAS(リーサス)
〜きみとサーカス〜


日 時:2015年11月17日(火)19:00〜21:00 (開場18:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:NPO、企業、行政などのセクターに関わらず、寄付について興味がある方
参加者:7名
主 催:キフツール研究所 日本財団CANPANプロジェクト

<内容>
1.オープニング
2.説明:RESAS(リーサス)でどんなことができるのか
3.ワークショップ
  RESAS(リーサス)を各自操作しながらファンドレイジングに活用できそうなデータとは。
  その内容をみんなで共有し、ディスカッション!

<ピックアップキーワード>
・地方の企業にアプローチに!
・地元のネットワークに出ることが大事
・(※NPO向け)分析パターンの作成
・From to 分析は、寄付分析に有効高
・接点の工夫
・観光分野の例
 1日の旅行客の流れを把握しきれていないのでは。
 日帰り旅行も想像で、(休日・平日)などで
 ルートを確認してみたら改善の余地があったケースも
・活動も違うから寄付の集め方も違う
・一口城主(例:熊本城)・会員カードでの所属意識
・”生活時間の変化”にも注目
・アンケートの実施
 最後に寄付するきっかけはなんだったのか?
 背中を押したのは?誰に誘われたのか?
・NEWwAVE系(専門に取り組む組織)は同世代の共感が多い
・履歴書に書けるなどの社会システムがあるといい!
 ⇒頑張ったことの見える化
・NPO界で知っているひとは知っている情報が多いので、
 裾野を広げていかなければいけない
・希望:
 ・地方の文化がわかるような資料が欲しい
 ・REASASクロス集計ができるようになるといい

4.クロージング
 一つのツールであるデータをどのような視点で、どのように活用ができるのか、
 レクチャーいただいたり、有意義なディスカッションとなりました。深堀すればするほど、
 研究の成果をカタチにしてアウトプットへの重要さを再認識する会となりました。

RESAS(リーサス)だけでは少し寄付のことを考えるのにデータが少ないので、当日は以下のデータも活用しました。

【政府統計データ】
平成26年度家計収支
平成26年度家計消費指数
平成26年度全国消費実態調査

【日本経済団体連合会 調査】
2014年度 社会貢献活動実績調査結果
http://www.keidanren.or.jp/policy/2015/089.html

★★★気づきの共有シート★★★


 :。・   。・ :   :。・   。・ :  。 ・
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
 :。・   。・ :   :。・   。・ :  。 ・

【ご案内】
日本財団CANPAN・NPOフォーラム
キフツール研究所PARTY
2015年12月26日(土)14:00〜17:00(開場13:30)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/428
Posted by 藤川 幸子 at 11:36 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント