CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«今週の助成金情報(2015年8月21日) | Main | NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/17-21)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】CANPANオープントーク:奈良の福祉グループぷろぼのの取り組み〜一人でも多くの障がい者の方が働ける環境づくりから〜2015年8月21日(金)夜・東京 [2015年08月21日(Fri)]

8月もCANPANオープントークを開催しました。
「あの人の話しを聞いてみたい!」「このことをもっと詳しく知りたい!」
そんな思いつきで、トークゲストをお招きして開催する、オープントークなサロンです。
今回は、奈良で障がい福祉サービス事業を展開している「福祉グループぷろぼの」の方をゲストにお迎えしての開催となりました。

11885053_880769625305612_8132529477554494106_n.jpg

画像.jpg

奈良にある「福祉グループぷろぼの」。NPO法人と社会福祉法人という二つの団体を上手に使い分け、地域で必要とされている障がい福祉サービス事業を多面的に展開されえている組織体です。
さらに、同団体では、障がいのある方の就労の場として記帳代行サービスを立ち上げるなど、いろいろな展開をされています。しかも、記帳代行サービスの拡大のために地元応援クラウドファンディングFAAVOを活用しての資金調達も実施したりと、注目の団体です。

今回は「福祉グループぷろぼの」の方をゲストにお迎えして、団体や活動のお話をお伺いしました。また、NPO会計でも活用できる記帳代行サービスについて、サービスを始めた経緯やFAAVOでのクラウドファンディングのことなどを教えていただきました。福祉のことから会計のことまで幅広い内容で気づきをえる2時間となりました。
NPO、公益活動、福祉、クラウドファンディング、会計などのキーワードで気になった方々が参加されていました。

11863339_880770325305542_3159451630881928461_n.jpg


CANPANオープントーク
奈良の福祉グループぷろぼのの取り組み
〜一人でも多くの障がい者の方が働ける環境づくりから〜


日 時:2015年8月21日(金)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル1階ホール
対象者:NPO、公益活動、福祉、クラウドファンディング、会計など、
     これらのキーワードが気になる方ならどなたでも
参加者:17名
主 催:CANPANオープントーク有志一同、日本財団CANPANプロジェクト
協力:奈良の福祉グループぷろぼの
    http://probono.vport.org/


<スケジュール>
19:00 オープニング
     ・本日の流れ
     ・グループごとの自己紹介タイム

19:20 講演:奈良の福祉グループぷろぼの
  ・「ぷろぼの就労支援プログラム」障がい者の方が働ける環境に大切なこと
  ・地域・企業・学校などとの交流・連携について
  ・記帳代行サービスとクラウドファンディング

11880657_880769631972278_8859362408399577958_n.jpg

11903765_880770088638899_8485984329160501318_n.jpg

20:20 グループでディスカッション
    ・参加者同士で感想などを共有

20:50 クロージング
     ・気づきの共有シートの記入

21:00 終了

11891038_880770401972201_4252773085501200353_n.jpg

11873428_880769351972306_1813398832294978131_n.jpg


<プレゼン資料>




<福祉グループぷろぼのについて>
私たち奈良の福祉グループぷろぼのは、奈良県で障害者就労支援事業を行うグループ(社会福祉法人・NPO法人)です。日頃は障がい者が就職をするための訓練や就職支援を行ったり、障がい者が働く職場を作ったりしています。
今年度で9年目のグループで、県内の4つの拠点事業所(生駒・高の原・新大宮・大和八木)と1ヶ所のグループホームにて事業を行っています。職員は90人で、そのうち障がい者を約30人雇用しています。障がい者の働く場として、HPや印刷物を製作するチーム、使わなくなったパソコンをメンテナンスするチーム、今回紹介する記帳代行チーム等があります。
障がいを持つ高校生を対象とした「ぷろぼのスコラ」事業も実施しており、この事業が第5回キャリア教育アワード中小企業第1部(単独の部)にて経済産業大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。


<ゲスト・スピーカー>

阿南 雅昭さん

ぷろぼのITソーシャルインクルージョンセンター センター長
NPO法人 地域活動支援センター ぷろぼの 副理事/社会福祉法人 ぷろぼの 評議員/奈良クラブ 理事

阿南様.jpg

1959年生まれ。1982年より、株式会社KMC企画にてリハーサルスタジオの運営(当時関西1の広 さ)、音響エンジニア、企業(南海電鉄や西友)の販売促進イベントの企画など を経験。 のちにフリーの音響オペレーターとして活動する中、趣味のアウトドアを通して 青葉仁会が経営するショップ「アウトドアフォレスト」を福祉就労部長として運営。
2005 年 「福祉作業所ぷろぼの」に出向、2006年9月にNPO法人設立と障害者自立支援法による事業をたちあげる。
2009年 2009年度奈良県サービス管理責任者研修で就労部門の講師を担当
2011年 NPO法人 地域活動支援センター ぷろぼのが運営する奈良県ITソーシャルインクルージョンセンター センター長に就任
制作部門(proide)でホームページ制作、DTP
記帳入力部門(ぷろぼのアカウントセンター)で記帳代行入力
リサイクル部門(福祉3Rセンター)でパソコンのリユース事業
農業部門(大和農芸チーム)で茶畑除草作業
障がい者の就労支援を行っています

田中 伸一さん 
奈良の福祉グループぷろぼの 事務局 次長

田中様.JPG

和光大学卒。NPO法人設立当初よりぷろぼのに関わり、NPO法人職員として9年となる。
事務局での勤務は6年目であり、日頃は労務、経理、障害福祉サービスの請求事務から各種行政手続きから助成金申請業務を行っている。近年では、社会福祉法人の設立やクラウドファンディングの立ち上げに係る事務も携わり、現在は平成28年3月竣工予定のCLT工法を活用した5階建て木造木質化福祉ビルの設立事務も担当している。
*日本ファンドレイジング協会関西チャプター会員、おもちゃコンサルタント(NPO法人日本グッド・トイ委員会会員)でもある。7月の准認定ファンドレイザー筆記試験に合格。



<代行記帳サービスについて>
障がい者施設が記帳入力業務を始めた
事業所にとって、記帳入力は避けて似通れない膨大かつ大切な作業です、近年は記帳を海外に外注している」…ある税理士の方からお聞きしたそんな一言をきっかけに、ぷろぽのでは、海外に流出しているとの業務を「障がい者の仕事」として行えないかと考え始めたのがPacです。
国内で安心な入力サービス運営母体である社会福祉法人 ぷろぼのは障がいある人の『働きたい」を専門に支援してる福祉施設です.奈良県内にある事業所で重要な機密情報である帳票頬を安全に取り扱い、管理しています。
訓練と支援でその人らしさを「弱み」から「強み」にPacで雇用している障がい者の方は「まじめで凡帳面」な会計に向いている方たちです、就労移行支援の段階からその人の特性にあった訓練の場と就労継続支援支援のpacという「働く場」の連携がここにあります。
記帳入力事業所会計ごとの入力規則をマニュアル作成領収書、振替伝票、請求書、レセプト、通帳 他会計証票に対応していますのでNPO法人社会福祉法人会計の入力も可能です。



<クラウドファンディング中のプロジェクトについて>
「会社の記帳入力を代行する仕事で、障がい者の働く場所を広げたい。」
ぷろぼのには、障がい者が会計の仕事を行うぷろぼのアカウントセンター(Probono Account Center 以下Pac(パック)とします)という部署があります。Pacは、障がいある人が行う記帳代行サービスを行っており、障がい者の働く場づくりを目的として、税理士の指導の下、福祉施設である奈良の福祉グループぷろぼのが行う記帳代行サービスです。
会計事務所様より領収書・請求書・通帳の写しを1か月分まとめて封筒に入れて郵送していただき、約2週間で会計ソフトに入力し、お預かりした資料と月次試算表(損益計算書・貸借対照表)を郵送と電子ファイルにて納品しています。平成27年4月からは、個人事業主様向けのサービスも開始しました。NPOや福祉施設の皆様にもご利用いただけます。
今回は、Pacにて一人でも多くの障がい者を雇用したく、パソコンと会計ソフトの購入費につきましてクラウドファンディングに登録させていただきました。

こちら→ https://faavo.jp/nara/project/677





<参加者の気づきの共有シート>



※イベント終了後に寄せていただいた感想
ーーーー
地方における障害者雇用という難題に対しての意欲的な取り組みに魅力を感じ ました。また、その内容についても、従来のいわゆる作業所とは一線を 画し、 障害者が一般のビジネスの世界で活躍出来るモデルを作ってこられたことに驚き を感じています。質の高いサービス提供はもちろん、プロモー ション活動にも 注力されている点は、他の団体も学ぶべきところだと思います。今後のさらなる 事業拡大にも期待しています。またその際に何かお手伝 い出来るような専門性 を、自身も身につけていきたいと感じています。ありがとうございました。
ーーーー

日本財団CANPAN 山田
Posted by 藤川 幸子 at 21:09 | オープントーク | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント