CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/7/13-17) | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015/07/17-23»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
今週の参考書籍「ALWAYS BE YOURSELF〜がん闘病中の髪・肌・爪の悩みサポートブック〜(英治出版)」 [2015年07月20日(Mon)]

毎週月曜日に、NPOや企業の方、一般の皆様にとってもきっと参考になる書籍を紹介して参ります。本から得る情報を一参考として、ぜひご活用ください。

No.5
ALWAYS BE YOURSELF
〜がん闘病中の髪・肌・爪の悩みサポートブック〜
発行:NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)


ふくりび_本棚.jpg

本書に登場するがん闘病を乗り越えインタビューにお答えしていたみなさんは、闘病しているということが信じられない程、輝きと強さをとても感じました。冒頭に、ふくりび事務局長の岩岡さんより「従来の医療用ウィッグに対してある『高い・おしゃれじゃない・選択基準がわからない』といったネガティブなイメージを払拭したい」とおっしゃっていましたが、本当に今までの自分の中にインプットされていたイメージと変わりました。

まず、どんな思いで闘病をしているのか、どんな副作用や悩み・影響があるのかというところから学ばせて頂きました。医療用ウィッグを使用したいと思っても価格はおおむね5万円以上、高いものだと20万円以上かかるそうです。そんな中、ふくりびさんでは人毛100%で、一律6万円という価格を実現し、闘病中でも楽しめる環境を作りをしています。ウィッグの提供以外にも、カットボランティアや途上国での職業訓練福祉理美容師の育成などを行っており、プロの美容師の教えてもらうとや褒めてもらった経験が、そのあとの強い自信につながっているといいます。現実を受け止めて選択しだいで変わること、外見が変わることで、その人のパフォーマンスに影響を与えているそんな強さがあるのだと伝えています。

インタビューの中で、「家族の支えや”普通が幸せ”に感謝の気持ちを忘れないでいたい。」「がんになったことで気づいたことや出会えた人、大切な存在にも気づけたこと、 ”がんに感謝しています”とまで前向きに考えられるようになりました。」「ささいなことでも感謝し幸せを感じている自分がいます。」という利用者さんの声がありました。

がん闘病中の髪・肌・爪の悩みサポートブックでしたが、そこには社会課題を解決している組織の活動の意味をダイレクトに感じられました。一瞬、女性雑誌を見ているような感覚になる程、写真に映る利用者さんの笑顔がとても素敵な本でした。ぜひご覧ください。

NPO法人全国福祉理美容師養成協会HP: http://www.fukuribi.jp/index.html
ブログより: http://fukuribi.exblog.jp/21076646/
Posted by 藤川 幸子 at 20:05 | 参考書籍 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント