CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015/06/12-06/18 | Main | 今年も、NPOのための「一日限りのサマースクール」を開催します!»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
今週の参考書籍「市民活動支援センターのあり方を考える〜名古屋市市民活動推進センターの現場〜」 [2015年06月22日(Mon)]

今回より毎週月曜日に、NPOや企業の方、一般の皆様にとってもきっと参考になる書籍を紹介して参ります。本から得る情報を一参考として、ぜひご活用ください。

早速、第1号はこちらです!

No.01
市民活動支援センターのあり方を考える
〜名古屋市市民活動推進センターの現場〜
著:木村仁志さん


名古屋市市民活動推進センターが設立される際、同僚の方が自己紹介で言った「日本一のセンターにしましょう!」という一言が耳に残り、「いいセンターとはどんなセンターなのか。」と考えるきっかけになった木村さんの「市民活動支援センターが目指していくべき理想像」を表してる一冊でした。

日本NPOセンターによると市民活動支援センターは、NPO法が成立した1998年前後から全国で急増し、全国に406(2015年1月現在)あると記載されています。そもそも、中間支援組織の機能とは何なのか、そして今後支援センターに備えるべき要素や求められるものを調べるために起源を知ること・海外(アメリカ・ヨーロッパ)の状況はどうなのかを伝えています。

市民活動支援センターのあり方を考える*本棚.jpg

市民活動センター(中間支援組織)のイメージ何が思いつくでしょうか。設備・スタッフが整っているだけでなく、「利用者さんといい関係を築く」ことがあって初めて自分たちのセンター<いいセンター>になっていける。そこからお互いのフィードバック(相互作用)していくことでセンターの成長に繋がることを伝えています。

他者とつながれる可能性を持った場所 団体同士の交流を持った場所として色々なプロジェクト(ユーザーフレンドリープロジェクト・相談業務の改善・ボラちゃりなど)が実施されています。

こうした”利用者さんが使いやすくて居心地のいいセンターを作る”いいセンターを目指すための組織内での考え方や事例が記載されており、NPO組織が活動する上での共通すること(ヒント)が書かれています。

一部500円で販売されているそうなので、購入をご希望(気になられた方)の方は、名古屋市市民活動推進センター 木村 仁志 様までお問い合わせください。http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
Posted by 藤川 幸子 at 13:15 | 参考書籍 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント