CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2015年4月 | Main | NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/4/27-5/1)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】読書会:暮らしを支える地域運営組織に関する調査研究事業報告書(総務省発行)(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) [2015年05月01日(Fri)]

CANPANの読書会第2弾は、総務省発行の「暮らしを支える地域運営組織に関する調査研究事業報告書」を対象に読書会を開催しました。
今回対象とした調査報告書は、多くのNPO関係者にとって、自分たちの活動とは無関係だと思いがちですが、実はNPO活動の基礎知識として、絶対に押さえておきたい内容が満載です。

design (56).png

これからのNPO活動にとって非常に参考なる調査研究事業の報告書が2015年3月27日に総務省から発行されました。
地域で暮らす人々が中心となって、小さな自治機能を果たしている地域運営組織に関する調査研究事業の報告書で、こういったテーマで網羅的にまとめられた資料はこれまでにあまりなかったものです。

この報告書で取り扱っている地域運営組織の状況について、首都圏の課題特化型のNPO関係者やこれから地方の地域活性化に取り組みたいと思っている人も、実はあまりなじみのないテーマではないでしょうか。東京で普通に暮らしていても、NPO活動をしていても、地域運営組織やその他の地域資源となる団体・組織との接点があまりないので、地域コミュニティの中で重要な役割を担うこれらの組織について、わりと知る機会がありません。

今、社会課題が複雑化して、社会課題と地域での暮らしが不可分のものとなってきています。社会課題の本当の解決のためには、課題そのものの解決とともに、困っている人が支えとなるような地域の団体との関わりをもつこと、そして地域で普通に暮らしていけることを、地域で実現していくことも重要になってきています。

NPOの側から見れば、課題解決のために、地域運営組織を含む地域の資源(人や組織)の状況を知り、地域のどのような人・組織とコミュニケーションを深めていくのがいいのかを学ぶ必要があり、そのための基礎参考書として、今回の調査報告書はうってつけの資料です。
地域を知るための基礎知識として、ぜひ多くのNPO関係者に読んでほしい資料です。

この報告書を読んで、「地域」という視座を手に入れた時に、NPO活動においてもまた違った景色が見えてくるはずです。課題の根本となる原因が実は別のところにあったり、解決するための地域資源(人・組織・モノ・カネ・場所)を見つけることができるかもしれない。
この報告書の読書会を通じて、一緒に「地域を俯瞰して捉える」という視座を手に入れる糸口を共有しました。

また、急遽お越しいただいた、この調査報告書の研究会の委員のIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表の川北秀人さんに研究会の経緯や報告書の内容を解説していただきました。
おかげさまで、さらに中身の濃い読書会となりました。


読書会:暮らしを支える地域運営組織に関する調査研究事業報告書(総務省発行)
〜これからのNPO活動の基礎知識として地域コミュニティを知る〜
日本財団CANPAN・NPOフォーラム


日 時:2015年5月1日(金)19:00〜20:45
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:NPO、地域コミュニティ、CSRなどのキーワードに関わる方や
    興味がある方ならNPO、企業、行政などのセクターに関わらず、
    どなたでも参加可能
参加者:27名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト


<参加条件>
・「暮らしを支える地域運営組織に関する調査研究事業報告書」(総務省発行)を事前に読む
 ※報告書の本文は約50ページ、参考資料合わせて約70ページです
・当日、印刷したもの、もしくはPCやモバイル端末にダウンロードしたPDF版を持参する
・報告書はこちらからダウンロード可能です。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei09_02000035.html


<報告書の事前読み込みの仕方>
事前に報告書を読み込む際に、以下の2つのポイントで気になった箇所にチェックを入れる
@「なるほど!」「これは知らなかった」「参考になった」という気づきのポイント
A内容がわからなかったこと、疑問に思ったこと


<内容>

オープニング
・本日の読書会の趣旨
・本日の流れ

ディスカッションタイム
セッション1:気づきの共有(40分)
・4,5人のグループになって、以下のポイントとその理由を共有
 @「なるほど!」「これは知らなかった」「参考になった」という気づきのポイント

図2.png

★グループディスカッションのワーク


セッション2:疑問の共有(40分)
・そのままのグループで、以下のポイントとその理由を共有
  A内容がわからなかったこと、疑問に思ったこと

図1.png

★グループディスカッションのワーク



各グループの疑問・質問の共有&IIHOE川北さんによる解説

図3.png

各グループからの質問・疑問の共有
・資金調達?(3) (官に依存し過ぎでは)
・ふるさと納税の活用?
・助成からどう脱却?
・地域経営?
・地域にとって情報?
・人材:確保&業務分担
・特産品開発だけでなく
 より大きな事業?どう稼ぐ?
・地縁型と機能型の協業?
・行政職員の参加・関与?
・若い人はくらしたい?
・うまくいく/いかないの差?
・失敗事例?
・認可地縁団体
・地域ニーズどう把握?
・協力隊定住6割?
・小学校区?
・渋谷区民はどうする?
・都心部では難しいのでは?
・主体・当事者って誰?
・ボトムアップの事例?
・コーディネータの存在?
・男性(高齢の)中心?
・マッチング=働く?

これらの質問や、研究会や調査報告書の経緯や内容を踏まえて、川北さんがあらためて地域運営組織に関する解説をしてくだりました。川北さんの解説に関しては、当日のプレゼン資料が川北さんのブログに掲載されていますのえ、こちらをご覧ください。
地域運営組織に関する調査報告書の読書会でした! [2015年05月02日(Sat)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1006


また、川北さんが冒頭でご紹介いただいた平成25年度(前年度)の調査報告書はこちらに掲載されています。
「RMO(地域運営組織)による総合生活支援サービスに関する調査研究報告書」の公表(総務省サイトより)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei09_02000026.html


あわせて、今年2015年2月17日に開催された小規模多機能自治推進ネットワークの設立総会での川北さんの講演の内容のほぼ全文が、共同通信の「47行政ジャーナル」で公開されているそうです。こちらもぜひご参考にしてください(期間限定の公開かもしれませんのでお早目にお読みください)
住民組織で人口減対策を  小規模多機能自治推進ネットワーク会議設立総会詳報(上)
http://www.47news.jp/47gj/latestnews/2015/03/1764742.html

「カリスマ」は不要 行事・組織・会議の棚卸しを 小規模多機能自治推進ネットワーク会議設立総会詳報(下)
http://www.47news.jp/47gj/latestnews/2015/03/1765382.html


参加者の気づきの共有シート



ご参加いただいたみなさま、急遽ご参加いただきましたIIHOE川北さん、ありがとうございました。

CANPAN 藤川
Posted by 藤川 幸子 at 22:56 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント