CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/08/13-16) | Main | Vol.456【ファンドレイジングスーパースター列伝】一口城主(熊本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.455【ファンドレイジングスーパースター列伝】熊本城(熊本) [2019年08月19日(Mon)]

熊本城

熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」。

加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後は幕末まで熊本藩細川家の居城だった。明治時代には西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失したが宇土櫓を始めとする櫓・城門・塀が現存し、13棟(櫓11棟、門1棟、塀1棟)が国の重要文化財に指定されている。また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。
ーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


熊本城 Webサイト
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/


熊本城の寄付といえば「一口城主」が有名ですね。
Wikipediaによれば、それ以前から熊本城の寄付がありました。
「1960年(昭和35年)の熊本国体開催と築城350年を機に、熊本市は一般からの寄付も募り1億8000万円の費用をかけて外観復元に取り組み、大小天守と平櫓、塀などを再建。本丸一帯を公園として整備し入場を有料化した。」

熊本城の一口城主制度は1998年に始まり、一時受付終了となったが、2009年から再開されたそうです。再開時にはふるさと納税制度を活用し、一万円以上を一口とし、寄付者には城内の芳名板に氏名等を記載するほか、城主証や一定期間、熊本城の観覧が無料となる城主手形の発行が受けられるというものになっています。これまでに全国から6億円もの資金が寄せられたそうです。
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/


しかしながら、「平成28年熊本地震」により、熊本城が甚大な被害を受け、復旧・復元には長い年月と莫大な費用を要することから、平成28年11月に「復興城主」制度になりました。
復興城主の他に、熊本城災害復旧支援金という寄付の仕組みもあります。
https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=17852&class_set_id=2&class_id=2562


これまでの寄付金の実績は以下の通りです。

           寄附件数   寄附金額
熊本城災害復旧支援金 21,680件  1,961,482,355円
「復興城主」制度   99,175件  1,998,352,756円
(平成30年12月31日時点)


これであなたも殿様気分?熊本市熊本城の「復興城主」になろう!
https://furusapo.fururi.jp/article/kumamoto-fukkouzyousyu-kuamotocastle/


民間の取り組みですが、こんな寄付の仕組みもあります。

熊本城組み建て募金
http://www.kumitate-bokin.jp/

ダンボール会社が考えた被災地支援
「熊本城の復活なくして熊本の復興なし」と言われるほど、熊本にとって熊本城は心の拠り所です。東日本大震災の時もそうでしたが、震災で最も恐いことの一つは風化です。震災の復興も熊本城の復活もまだまだ道半ばであります。また、東日本大震災での復興支援がきっかけで企業理念を見直し、組織改革を行ってきた弊社としては、熊本地震に対してもできることがないかと模索しておりました。そこで、私たちの本業であるダンボールを通して熊本地震、熊本城復活のサポートをするためにプロジェクトを実施することになりました。
売上は熊本城復活のため全額を寄付します
http://www.kumitate-bokin.jp/about/


Wikipedia:熊本城
コメントする
コメント