CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.443【ファンドレイジングスーパースター列伝】TOP100 DJs IN AID OF unicef(イギリス) | Main | Vol.445【ファンドレイジングスーパースター列伝】レスキューTシャツプロジェクト(九州)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.444【ファンドレイジングスーパースター列伝】TEAM DIMENSION DATA(南アフリカ共和国) [2019年07月23日(Tue)]

TEAM DIMENSION DATA(ディメンションデータ)

TEAM DIMENSION DATAは、南アフリカを本拠地とする、自転車のワールドチームです。
2019年のツールドフランスにも出場しています。
ツールドフランスを独占中継するJ SPORTSのサイトに、チームの紹介ページがありました。

ディメンションデータ チーム詳細
https://www.jsports.co.jp/cycle/about/teamlist/tdd/

『アフリカの人々に自転車を贈るという「チャリティ」や、アフリカ自転車界の才能の「育成」を理念に掲げ、2016年にアフリカ大陸初のワールドチームに昇格を果たした。残念ながら成績はふるわず。ワールドチームランキングは3年連続で最下位に沈んでいる。』

チャリティのための自転車チームがあるとは知りませんでした。

このチームは、 「Qhubeka」という、南アフリカの農村の人々に自転車を届けるプロジェクトを展開するチャリティ企業のファンドレイジングのためにレースに出場をしています。
https://africasteam.com/


Qhubeka
https://qhubeka.org/who-we-are/about-us/
ーーーーーーーー
あなたのサポートを通して、Qhubekaは人々を学校、診療所そして仕事につなぐために自転車を使います。交通が制限されている地域では選択肢が限られていますが、自転車は変革の道具です。自転車がどのように生活を変えるかについてもっと読んでください。

Qhubekaは2005年に設立されました。自転車は人々がより速くより遠くへ移動し、より多くを運ぶのを助けるので、「進歩する」、「前進する」という意味の名前を選びました。これは、物資の持ち込み、学校や職場への移動、診療所への訪問、災害後の緊急援助の提供など、移動の必要な場所にたどり着き、輸送することなく困難なことを実行できることを意味します。自転車は人々が前進するのを助ける道具です。
ーーーーーーーーーー




TEAM DIMENSION DATAは、昨年7564台分の自転車の支援を行ったそうです。



今回の事例は、こちらの記事を読んで知りました。

ツール・ド・フランスにちなんだASSOSの限定チャリティジャージ
https://www.tokyolife.co.jp/blog/two/?p=29652

Qhubekaのロゴとアイコンである「てのひら」をモチーフにしたチャリティジャージとなっています。



このチャリティジャージには、限定でサコッシュ(自転車のロードレースにて、補給ポイントなどでチームのサポートがレーサーに渡す、中に補給食や水筒などの補給物資が入っているたすきがけの袋のこと)がついています。
このサコッシュは、南アフリカの女性の就業支援になっています。
素晴らしい取り組みですね。
以下の記事に詳しく掲載されています。

ASSOS
ハイセンスなジャージ+バティック柄のサコッシュがセットとなったチャリティーアイテム
https://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/140-0032-0908-1907

コメントする
コメント