CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.437【ファンドレイジングスーパースター列伝】tallest lego tower(イタリア) | Main | 【開催報告】スポーツ×チャリティ MEETUP〜チャリティマラソンの意義と実践〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年7月9日(火)夜・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.438【ファンドレイジングスーパースター列伝】プリンセスミュージアム(日本) [2019年07月09日(Tue)]

プリンセスミュージアム

プリンセスミュージアムは「プリンセス」をモチーフに、長年にわたり収集して来たアンティーク絵本とコレクティブルズを、歴史的、芸術的な価値の高いコレクションの文化財として保存し、多くの方々に知っていただくことを目的として様々な活動をしていくプロジェクトです。
展覧会、アンティーク絵本の復刻出版、イベント・講演会やワークショップの開催、オリジナルグッズ販売、コラボレーション開発などの活動を行っています。
ーーーーーーーーーーーーーー
ホームページより
https://www.princess-museum.com/


たまたま、こちらの記事を見つけました。

「シンデレラの本当の美しさとは」 世界一のコレクターが語る、"お姫さま"の知られざる姿
By Masakazu Senda
発行済み 2019年2月4日
https://www.guinnessworldrecords.jp/news/2019/2/largest-collection-of-cinderella-memorabilia-557261

この世界一のコレクターである、デザイナーの川田雅直さんのチャリティ活動に共感しました。
川田さんの「最大のシンデレラコレクション|Largest collection of Cinderella memorabilia」は908点という数でギネスブックに認定されました。

先ほどの記事からの抜粋です。
ーーーーーーーーーーーーーー
それは川田さんが14年ほど前に始めた成育医療研究センターでのボランティア活動を行っていた時の事でした。海外経験のある小児科医のドクターから発せられた次の言葉が、ターニングポイントとなったのです。

「医療技術が良くなってきてより多くの子どもの命を救えるようになったが、その後のケアが海外にくらべ日本はまだまだ弱い、海外には大きな病院の近くにはその後のケアをすることができるホスピスのような施設があり、日本にもそのような施設を作って、退院後もずっと支えていかないといけない。」

しかしそのような施設を国が直ぐに進める事はできない……「どうすればいいのか」と考えた時に1つのアイデアが浮かんだのです。

「まずはいろんな方に、子ども達やそのご家族の大変な思いを事を知ってもらわなければならない。私は100年前のシンデレラの絵本を何百冊と持っていたので、それを使って美術館やイベントで展覧会をして集客する事ができれば、告知ができたり、入場料を寄付したりできる。そんな活動ができたら素敵だよね、という話を先生としたんです。」
ーーーーーーーーーー

素晴らしい取り組みですね!


PRINCESS MUSEUMのこちらのページも、川田さんの思いなどが掲載されていて、参考になります。
https://www.princess-museum.com/pages/93086/page_201508270944


こちらのページには、寄付の実績も掲載されていました。
https://www.princess-museum.com/posts/3325403?categoryIds=109321

2017年7月15日〜10月1日に、SUWAガラスの里の美術館で開催した展覧会「シンデレラとガラスの靴展」での収益の一部を、下記のように寄付させていただきました。
<国立成育医療研究センター「もみじの家」>
 ・寄付金額:300,000円
 ・会場設置募金箱金額:4,204円  
<長野県立こども病院>
 ・寄付振込金額:300,000円
 ・会場設置募金箱金額:12,500円

コメントする
コメント