CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催案内】CANPAN会議2014〜助成機関と情報開示(11/15)、NPO支援から地域支援へ(11/16)〜 | Main | 【満員御礼】CANPAN × イシス編集学校「〜NPOのための〜 情報発信に効く!編集術ワークショップ」実践編 2014年11月24日(祝・月)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】NPOのための「IT活用講座」×「マーケティング講座」W出版記念セミナー(学芸出版社×日本財団CANPAN・NPOフォーラム)10/10(金)夜・東京 [2014年10月13日(Mon)]

登壇者も含めて約70名のみなさんで、W出版記念セミナーを開催することができました!

学芸出版社×日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOのための「IT活用講座」×「マーケティング講座」W出版記念セミナー
久米信行×山田泰久×長浜洋二


10473734_778803102181120_4430595729902425196_n.jpg


昨今のNPOの組織運営には必要不可欠な業務となってきている、情報発信とマーケティング。でも、NPO(公益法人やボランティア団体などを含む広い意味でのNPOです)を対象として、情報発信とマーケティング、それぞれをメインテーマにした実践書がこれまでなかったのが逆に不思議なくらいです。
ということで出版したのがこちらの本です。

5470.jpg       5473.jpg

NPOのためのIT活用講座          NPOのためのマーケティング講座
〜効果が上がる情報発信術        長浜洋二著
久米信行・山田泰久著           学芸出版社
学芸出版社


出版社が同じということ以外に、著者の3人がCANPANブログ(日本財団CANPANプロジェクトが提供するブログサービス)の使い手ということで、日本財団CANPAN・NPOフォーラムの特別版として、学芸出版社と共催で、CANPANブロガーでもある著者3人が揃ってのトーク&交流会を開催いたしました。

ここだけしか聞けない著者三者三様のお話によるトークから、参加型のディスカッション、交流会まで盛りだくさんの2時間半となりました!

1779279_778804228847674_562138176481050903_n.jpg

2014年10月10日(金)19:00〜21:30(開場18:45)
日本財団ビル1階ホール(東京都港区赤坂)
対 象:NPO活動に携わっている・興味のある方、
    自らのノウハウを社会に役立てたい社会人など、
    あるいはちょっとNPO、情報発信、マーケティングという
    キーワードに興味のある方ならどなたでも
参加者:約70名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト 学芸出版社



<内容>
19:00〜 
三人トーク「久米さん、長浜さんに、山田が聞く!」

企業の経営者である久米さんと、大手IT企業に勤めている長浜さんに「なぜNPO活動やNPO支援に関わっているのか?」という原点や、ビジネスで培ってきたノウハウや経験をNPO支援に役立てる秘訣、これからのNPOの役割など、NPOセクターで働いてきた山田が、久米さん、長浜さんに聞いてみたいことを聞いて、そこに山田の話も盛り込むという形式で進めていきました。

久米さん、長浜さんの講演を何度も聞いている山田が講演や本書の中でも語られていない、ここだけの話をどんどん聞いていきました。そして、久米さん、長浜さんからも、山田の情報発信術・イベント開催術など気になるコトについて逆質問を受け、お答えしていきました。
他のセミナーでは絶対聞くことのできない三人トークになったと思います。

10665185_778803838847713_8501603166521860928_n.jpg

-------
質問1  NPO活動の原点
久米さん、長浜さんがNPO活動に関わるようになった経緯などをお聞きしました。
山田も日本財団に就職した経緯などをお話ししました。

質問2  企業人×NPO活動の魅力
久米さん、長浜さんに企業人として、NPO活動に関わる魅力などをお聞きしました。
山田からは企業人と一緒にセミナーを行っているCANPANの視点からお話しました。

質問3  企業人としてのノウハウをなぜNPO活動に!?
久米さん、長浜さんに仕事で培ったノウハウをNPOに提供しようと思ったきっかけや、提供する際に注意していることや心掛けていることなどをお聞きしました。

質問4  これからのNPOとノウハウ
これからのNPOにとって、企業が持っているノウハウなどを取り入れ活用していくことが大事ですが、久米さん、長浜さんにから見て、NPO×ノウハウという視点でこれからのNPOに必要と思われることをお話しいただきました。山田もCANPANセミナーを開催していての実感をお話しました。
-------

ご参加いただけなかった方はぜひUST中継の録画をご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/53783040


10689435_778802162181214_6406454265906980090_n.jpg

また、三人トークの内容の要素を参加された方のSNSの投稿をもとにまとめてみました。
(SNSで発信していただいたみなさま、本当にありがとうございます!)
===
個人レベルでもどんどん情報発信をしていく必要性を、改めて感じた次第です。

===
今回の本を拝読し、営利を求めないNPOにおけるマーケティングの大切さ、そして実際に参加されている各法人の皆様からも「発信したい欲」とその熱量の大きさを感じました。良いことしかしていないNPOについて、いいね!が付き易く、拡散力もあるとのお話、本当に納得でした。これからのNPOを強めて行くには、その発信力と企業との異文化コミュニケーションから生み出される高い視座が必要であることが先生方のお話の中からもよくわかりました。

===
発信することの大切さを否定する人なんていないと思うわけですけど、いつも僕にその背中を見せてくれて、実践することの大切さを教えて下さるのがこの写真に映っている御三方です。私淑しています。今日のセミナーでは、
・伝えないことはもったいない。一生懸命伝える努力をして、やっと伝わるんだ。
・そう遠くない未来にNPOセクターにおける経験やキャリアが、ビジネスセクターに活かされる時がくる。
・セクショナリズムを越えたところに新しい可能性がある。
・いま面白い人は、まちづくり/地域活性のカテゴリに集まっている
など、ハッとする言葉やメッセージを頂きました。やっぱり経験に裏打ちされた言葉ほど重みのあるものはありません。今日は、背中をいっぱい押されてもらった気がします。

===
NPO活動に参加すると毎日いきいきと過ごせる!という話が進行中。

===
発信をして、発信して、発信して、発信し続けること大切にしようと、思いました。
夜7時からだったのにたくさんの方が参加していて、意見交換、情報交換できたことがとても有意義でした。

===
IT企業に就職し、非営利団体との二足の草鞋生活。就職先はこれまであまり広報に力を入れてこなかった経緯があり、そこを私が少しずつ関わることに。まさにNPOでの経験が全部活かせていて、正直こんな展開になるとは思っていなかった〜と喜んでいたところ、大先輩である長浜さん、久米さんが「企業の仕事とNPOの仕事が重なることが多くなってきた」と言われていて、自分の今の感覚が正しいことを確認できました〜\^o^/
やっぱり、これからの時代は、企業だNPOだって区別しなくていいようになっていくと思っています。つながり、コラボレーションの時代よ♪

===
NPOの情報発信も大事だけれど、私の今の関心は、「個人」と「地域」の情報発信。大規模災害、地域の課題は、間違いなくこれから増えてくると思うので、そこでは、地域で生活している人の知恵を含めた情報が大切なはず。情報収集力、選別の力、発信の力が、地域の力になり、行政や企業を動かす力に繋がるのではと思っています。

10501696_778802278847869_4629708057868972321_n.jpg


そして、CANPANブロガーつながりで、CANPANブログ「傍楽(はたらく)〜未来を創る仕事をしよう〜」(http://blog.canpan.info/hataraku/)を運営しているCANPANブロガーのkurusuさんがトークショーの中から印象に残ったことをまとめてくださっていますので、転載させていただきました。(kurusuさん、ありがとうございます!)
===
今回のセミナーの大きなテーマは、「情報発信」と「パラレルキャリアの魅力」だと感じました。本業が営利企業である長浜さんと久米さん、そして、NPO支援が本業である山田さんの議論は、とても勉強になりました!
●情報発信
・NPOだけでなく、個人にとっても、目指すものがあった時に情報発信は大きな力&相乗効果となる。
・発信すると、周りは思った以上に拾ってくれる。発信せずに、「これだけやってるんだから、わかってくれているだろう」と思うのは、大きな間違い。
・これからは、NPOの良いところは、しっかり「見える化」していく必要がある。
●パラレルキャリアの魅力
・気持ちよくて、元気が出る
→自分の好きなことを、お金関係なく出来るから。本当に思っていることを言える。仕事だと、なかなかそうはいかない。
→違う業種のビジネスパーソンと同じ目標に向かって流す汗は気持ちいい
→時間的に忙しくなっても、精神的な疲れはない。むしろ、疲れがとれる。
・日本企業がなくしたものを持っているのではないか。
・自分の考え・価値観を主体とする。自分の人生は、自分が主人公であるはず。それを貫くことで、新しい価値が生まれる。
・NPO活動をしているときに、本業の仕事のアイデアが思いついたりする。良い意味で、公私混同している。
●将来のNPOと企業の関係
・3年後は企業がNPOに学ぶ時代になっているのではないか
・さらに、その5年後は、企業とNPOの枠を超えた新しい事業体ができているのではないか
・NPOも、カリスマ型のNPOから、スタッフ個々の強みが発揮されていたり、ボランティアさんとの緩いつながりが活かされているNPOが活躍する時代
●どういうNPOが良いのか?
・スタッフが「信頼できる人」
・どこに行こう(向かっている)としているのかが、明確。
・地道に周りと少しづつ目線合わせをしていける団体。一気に変えることはできない。
●地域の社会資源(人・モノ・考え方)に気づいてもらう&活かしていくには?(私の個人的関心)
・地域のがんこおやじ(かっこいけど、がんこ)にスポットライトを当てたい。子どもたちや、次世代ともつなげたい。
→それには、ITに加え、アナログな地道な努力が必要
→周りが「この人をサポートしたい」と思うことが大事。本人が発信しなくても良い
→町内会とつながり、世代別に上手く繋がることが大事
@20〜40代:青年部
A50〜60代:青年会。SNSやITを活用していて、70代以上のメンバーとも交流がある
B70〜80代:町内会の権力者
大変勉強になりました!今後も、開催していただきたいです!
===


さらに、ボランティアとして参加してくれた「あつもり」さんが当日の様子をブログにアップしてくれました。
http://www.kensanroku.com/entry/2014/10/11/131044



19:55〜
みんなでシェアタイム「NPO×(IT活用+情報発信+マーケティング)」

参加者のみなさんは、NPOで働いている方から、本業を持ちながら活動をしている人、NPO支援を仕事にしている人、プロボノとしてNPO支援している人、あるいはこれから活動を始めたいと思っている人など、様々な思いと経験を持っている方々です。
そんな多様な人が集まっているのに一方的に話を聞いているだけではもったいないということで、参加者みなさんの経験や知見を共有するためにグループワーク形式のシェアタイムを実施しました。
NPOやIT活用、情報発信、マーケティングなどをテーマにディスカッションして、みんなで共有して、翌日からの活動のヒントになるようなことをお互いにシェアしました。

10408790_778805568847540_7025190097436155002_n.jpg

(1)近くの方と3,4人のグループになる
(2)自己紹介&団体紹介(一人1分)
(3)前半のトークの感想などをシェア
→企業人、NPO活動、ノウハウ、IT活用、情報発信、マーケティングなどをキーワードに、印象に残ったこと、参考になったこと、さらに疑問に思ったことなどをシェア
(4)メンバーシャッフル、席を移動して、また新しい人で3,4名のグループになる
(5)ワークシートに記入
→「NPO×(IT活用+情報発信+マーケティング)」について、団体で取り組んでいること、NPO支援でやっていること、成功体験や失敗体験、今足らないこと、これから必要なこと
(6)簡単に自己紹介
(7)ワークシートの内容を共有
(8)最後にこれまでの感想、印象に残ったこと、参考になったことを「気づきの共有シート」に記入して終了

10485309_778805858847511_6152562664118479813_n.jpg


ディスカッションタイムでみなさんに記入していただいたワークシートです。




20:40〜
ネットワーキングタイム「みんなで交流会」

久米さん、長浜さん、山田を交えての交流会を開催しました。
日本財団ビル1階にある美味しい社会貢献のパン屋さん「スワンベーカリー」のパンとアルコール類・ソフトドリンクをお供に、参加者同士のトーク、前半で聞けなかったことを3人に直接聞いてみたり、みなさんで交流を深めることができました。

1901460_778809502180480_2796212149436672701_n.jpg

10646683_778809565513807_7978423438974372928_n.jpg

21:30 終了


こちらは、トークショー、シェアタイムを通じての参加者のみなさんの気づきと感想のシートです。



<書籍紹介>

NPOのためのIT活用講座〜効果が上がる情報発信術
久米 信行 著 山田 泰久 著 

2014年9月1日出版
「お金が足りない」「忙しい」「どんな情報を発信していいかわからない」…そんなアナタに、無駄な手間とコストをかけず、個人・団体としての活用を使い分け、広報、資金調達、マーケティング、キーパーソンとのネットワーキングなど、NPOの業務に劇的な効果をもたらす方法を、二人の達人が豊富な事例をもとにお伝えします。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1342-9.htm

NPOのためのマーケティング講座
長浜 洋二 著
    
2014年10月1日出版
NPOが増加し、新寄付税制など活動を支援する法制度が整うにつれて、NPO自身の事業目的を遂行する実力が問われる時代になってきた。組織のポジションを見究め、ターゲットのニーズに基づいた事業を企画・実施し、成果を測定しながら改善サイクルを確立する…など、NPOマーケティングの基本と実務を豊富な事例をもとに解説。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2576-7.htm


<著者プロフィール>

E4B985E7B1B3E4BFA1E8A18CE38397E383ADE38395E382A3E383BCE383ABE383AAE382B9E382BFE383BCE38388E6ADA3E696B9E5BDA2.jpg
久米信行(くめ のぶゆき)
久米繊維工業株式会社取締役会長。明治大学商学部講師。CANPANセンター理事、社会貢献支援財団理事、墨田区観光協会理事、観光地域づくりプラットホーム推進機構理事、東京商工会議所観光委員・墨田支部IT分科会長。1963年東京墨田区生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。イマジニア株式会社、日興証券株式会社での勤務を経て現職。『メール道』(NTT出版、2004年)、『ブログ道』(NTT出版、2005年)、『すぐやる!技術』(日本実業出版社、2008年)、『ピンで生きなさい』(ポプラ社、2013年)ほかベストセラーを多数執筆。
【CANPANブログ】
明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」久米 信行 講義ブログ
http://blog.canpan.info/meiji_venture/


37441_126629564041280_5871773_n.jpg
山田泰久(やまだ やすひさ)
NPO法人CANPANセンター常務理事。群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。1996年日本財団に入会、2014年日本財団からCANPANセンターに出向。日本財団とCANPANセンターによる、市民、NPO、企業などの民間主体のより豊かな社会づくりを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、助成金、IT・web、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。
【CANANブログ】
CANPAN講座
http://blog.canpan.info/c-koza/


228689_120824901333317_6821815_n.jpg
長浜洋二(ながはまようじ)
NPOマーケティング・コンサルタント。NPOマーケティング研究所代表。「NPOマーケティングで社会を変える!草莽塾」塾長。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会理事。富士通株式会社ユビキタスサービス事業本部課長。ピッツバーグ大学大学院公共経営学修士。1969年生まれ。1992年、中央大学法学部法律学科卒業後、NTTに入社。その後、マツダを経て、現在、富士通にてマーケティング業務に従事。1997年から米国ピッツバーグ大学大学院へ留学し、修了後、ニュージャージー州のCenter for Social and Legal Researchにて非営利セクターの業務経験を持つ。2007年からNPOの経営に関する講師経験多数。ブログ:「飛耳長目 アメリカにみるNPO戦略のヒント」
【CANAPNブログ】
飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント
http://blog.canpan.info/hijichomoku/



以上ですが、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
また、イベント開催にあったてボランティアご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
UST中継:立石悠さん、前嶋葵さん
カメラ撮影:小林大地さん
受付:新井沙織さん、伊藤あづささん
会場周り:小林泰志さん、大森厚志さん

そして最後に、二つの本の担当をしていただきました学芸出版社の編集の岩崎健一郎さん、本当にありがとうございました。NPO向けの書籍の出版という貴重な機会をいただき、あらためて感謝申し上げます!

日本財団CANPAN 山田泰久

コメントする
コメント