CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.425【ファンドレイジングスーパースター列伝】山田 政吉(静岡) | Main | Vol.427【ファンドレイジングスーパースター列伝】グレート・ハワイアン・ラバー・ダッキー・レース(アメリカ)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.426【ファンドレイジングスーパースター列伝】一隅を照らす運動(日本) [2019年06月11日(Tue)]

一隅を照らす運動

名前は聞いたことがありますが、詳しくは知らないので調べてみました。

一隅を照らす運動のWebサイトに詳しい情報が掲載されていました。
http://ichigu.net/digest/index.php

一隅を照らす運動とは
「一隅を照らす運動」は、信仰と実践によって一人ひとりが心豊かな人間になり、平和で明るい世の中を共に築いていこうという社会啓発運動です。「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という、天台宗を開かれた伝教大師最澄さま(767〜822)の精神を現代に生かすために生まれました。
一隅(いちぐう)とは、今、あなたがいる、その場所です。あなたが、あなたの置かれている場所や立場で、ベストを尽くして照らしてください。あなたが光れば、あなたのお隣も光ります。町や社会が光ります。小さな光が集まって、日本を、世界を、やがて地球を照らします。
あなたの一隅から世界を照らしましょう!一人ひとりが輝きあい、手をつなぐことができれば、みんなが幸せになり、すばらしい世界が生まれます。
ーーーーーーーーーーーーーー

この運動は、全国の天台宗寺院を支部として、本運動を推進しているそうです。
「一隅を照らす運動」が発足したのは昭和44年(1969)。
2019年の今年は、ちょうど50周年の年だそうです。

さて、ファンドレイジング的な活動ですが、お布施の精神で募金活動をしているそうです。
http://ichigu.net/history/index.php

一隅を照らす運動のテーマの一つは「奉仕」です。仏教では布施の精神を実践することが奉仕であり、まさしく伝教大師の「己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり」のご精神と言えましょう。奉仕は他のための行いであり、また同時に自分自身の修養のためという意義もあります。
比叡山開創1200年を機に、昭和61年(1986)から毎年12月1日を「天台宗全国一斉托鉢」としています。全国各地の街頭や戸別での托鉢は社会貢献の実践行として定着し、今日に至ります。この托鉢の浄財は、各地の社会福祉協議会、NHK歳末たすけあい、日本赤十字社などを通じて、様々な施設や団体に寄付されています。
ーーーーーーーーー


この「天台宗全国一斉托鉢」の報告が掲載されていました。
http://ichigu.net/rescue/takuhatu.php

「慈愛の心で助け合い」をスローガンに、毎年12月1日を「全国一斉托鉢の日」と定め、全国津々浦々において、天台宗の僧侶や檀信徒等が中心となって托鉢を実施し、街頭や各戸を訪問して募金活動をしています。
その浄財は、一隅を照らす運動総本部地球救援事務局や、地域の社会福祉協議会やNHK歳末たすけあいやNHK海外たすけあいに寄託。毎年多大な成果を上げています。
平成30年度は全国67会場で実施され、募金総額は9,777,664円にのぼりました。この浄財は各地の社会福祉協議会などを通じて地域や国内の支援事業のために3,840,438円が寄託されたほか、一隅を照らす運動総本部の「地球救援事務局」には5,537,226円が寄せられました。
ーーーーーーーーーーーーーーー

仏教での組織的な募金活動、勉強になります。
コメントする
コメント