CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催案内】第3回全国NPO事務支援カンファレンスin東京〜全国フォーラム&認定講師講習会〜 2019年6月19日・20日 東京 | Main | Vol.424【ファンドレイジングスーパースター列伝】相馬黒光(東京)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.423【ファンドレイジングスーパースター列伝】野崎武吉郎(岡山) [2019年06月04日(Tue)]

野崎武吉郎

また、岡山ですごい偉人に出会ってしまいました。

こちらは、コトバンクからの引用です。
ーーーーーーーーーーーー
没年:大正14.10.25(1925)
生年:嘉永1.8.3(1848.8.31)
明治大正期の塩業家。野崎常太郎と多計(荘氏)の長男。諱は〓,幼名富太郎。通称武左衛門,のちに武吉郎。号は竜山。元治1(1864)年祖父武左衛門の死去により,翌年家督を相続し10人扶持,苗字帯刀御免,大庄屋格に任ぜられる。明治になってから瀬戸内の塩業者で組織する十州塩業同盟会に深くかかわり,明治20(1887)年には十州塩田組合本部長に就任。この年祖法を踏襲して「野崎家家則決議書」を制定し,野崎家の経営方針を確定する。明治23年から39年まで貴族院議員,台湾塩田開発や塩専売法の成立に尽力。明治27年ごろには,所有耕宅地488町歩,塩田は181町4反余(86軒)におよぶ。また慈善事業,教育費に巨額の寄付を続け,育英・社会事業にも力を入れた。野崎家が採用した「当作部方制」は瀬戸内全域に一般的にみられる「浜問屋付小作制度」と異なり,浜子の指導者である大工層の経営参画を求めた独特の方式として注目された。野崎家企業としてナイカイ塩業株式会社が存続。
(渡辺則文)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
出典 朝日日本歴史人物事典
https://kotobank.jp/word/%E9%87%8E%E5%B4%8E%E6%AD%A6%E5%90%89%E9%83%8E-1100096

野崎家塩業歴史館もあります。
http://www.nozakike.or.jp/j_museum-ayumi.htm


「瀬戸内の経済人」という本の中に、野崎武吉郎のことが詳しく取り上げられています。
https://books.google.co.jp/books?id=AH5hZbEvnEcC&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false

2008年の山陽新聞の記事がPDFになっているものがありましたが、こちらにより詳しく、野崎のことが紹介されています。
http://www.nozakike.or.jp/sanyo20080421.pdf

児島商船学校の設立、小学校の建設、慈善事業の教育費、独自の奨学金などがあるそうです。
さらに、その建設で雇用対策にもなっていた「たい暇堂」という迎賓館の建設もありました。
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/5593.htm

本当にすごい人です。
コメントする
コメント