CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.418【ファンドレイジングスーパースター列伝】同情金(日本) | Main | 【開催案内】先人の「地域協働の実践知と感性」を紐解く〜NPOフュージョン長池創業者 富永一夫さんと共に〜2019年7月2日(火)夜・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.042【100夜100組織】商店街 [2019年05月23日(Thu)]

商店街

中小企業庁のサイトにこんな記事が掲載されていました。
「平成30年度商店街実態調査の結果を公表します」
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2019/190426shoutengai.htm

これは気になるので、詳しくみてみました。

商店街(商店街振興組合、事業協同組合等、その他の法人、任意団体) ※1
※1:本調査でいう「商店街」とは、(1)小売業、サービス業等を営む者の店舗等が主体となって街区を形成し、(2)これらが何らかの組織(例えば○○商店街振興組合、○○商店会等で法人格の有無およびその種類を問わない。)を形成しているものをいう。
※2:各都道府県が把握している商店街数(参考値として調査)の合計は14,035件。このうち連絡先が不明等の事情で調査票が発送できなかった商店街を除く12,096件の商店街に調査票を発送。

商店街の平均店舗数は50.7店です。

商店街タイプについて
@近隣型商店街
最寄品※中心の商店街で地元住民が日用品を徒歩又は自転車などにより買物を行う商店街
A地域型商店街
最寄品及び買回り品※が混在する商店街で、近隣型商店街よりもやや広い範囲であることから、徒歩、自転車、バス等で来街する商店街
B広域型商店街
百貨店、量販店を含む大型店があり、最寄品より買回り品が多い商店街
C超広域型商店街
百貨店、量販店を含む大型店があり、有名専門店、高級専門店を中心に構成され、遠距離から来街する商店街
※ 最寄品:消費者が頻繁に手軽にほとんど比較しないで購入する物品。加工食品、家庭雑貨など。
※ 買回り品:消費者が 2 つ以上の店を回って比べて購入する商品。ファッション関連、家具、家電など

商店街内に立地するチェーン店舗(*)数の平均店舗数は5.7店です。

商店街の業種別店舗数の割合は、「飲食店(32.2%)」、「衣料品・身の回り品店等(20.1%)」、「最寄品小売店(15.8%)」の順に多くなっています。

1商店街あたりの空き店舗(*)の平均店舗数は5.33店(前回調査比:▲0.02店)となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほど、面白いデータが並んでいました。

Wikipediaも見ていきます。
『商店街(しょうてんがい)とは、商店が集まっている地区や、商店が建ち並んでいる通りのことをいう[1]。また、地域の商店主の集まりを指す場合もある。』

定義
商店街の明確な定義はない[2]。商店街を主たる対象とする法令としては、商店街振興組合法や中小小売商業振興法等があるが、これらの法令においても特段の定義を置くことなく、「商店街」という用語が用いられている。

経済産業省経済産業政策局調査統計部による商業統計表では、「小売店、飲食店及びサービス業を営む事業所が近接して30店舗以上あるもの」を、ひとつの商店街であると定義している[1]。ただし、この定義によれば、ショッピングセンターや多数の店舗が入居するビル等も商店街に含まれることになる。この定義によれば、日本全国には12,568の商店街がある[2]。

組織
商店街は一般には商店が連なった街区によって成り立ち、商店街の組織はいわゆる町内会と同等の任意団体である。ただし、地域振興・商店街内の相互扶助を目的とし商店街振興組合法の規定を満たすことにより、商店街振興組合として組合組織を形成することができる。有力な商店街の中には、振興組合として専従職員を雇用し、商店街活動の企画・運営・福利厚生事業などを積極的に行っているものもある。

Wikipedia:商店街
コメントする
コメント