CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.389【ファンドレイジングスーパースター列伝】ウインブルドン選手権(イギリス) | Main | 【開催報告】ギビング・サロン〜寄付をしている人のための社交場〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年3月19日(火)夜・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.390【ファンドレイジングスーパースター列伝】松下幸之助(日本) [2019年03月19日(Tue)]

松下幸之助

310px-Konosuke_Matsushita_01.jpg

松下 幸之助(まつした こうのすけ、1894年〈明治27年〉11月27日 - 1989年〈平成元年〉4月27日)は、日本の実業家、発明家、著述家。

パナソニック(旧社名:松下電気器具製作所、松下電器製作所、松下電器産業)を一代で築き上げた経営者である。異名は「経営の神様」。
ーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


あの松下幸之助さんも、素晴らしい寄付者でした。
昭和の寄付王とお呼びしたいくらいです。

松下幸之助による寺院への寄付活動
PHP研究所主事 坂本慎一氏
2017年12月6日付 中外日報(論)
http://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2017/1206.html

こちらの論文を読むと、様々な寺院や神社に寄付をしていることがわかります。
ピックアップするとこんな感じです。
浅草寺雷門の再建
三十三間堂
平泉の中尊寺
四天王寺
高野山大松下講堂
高野山金剛峯寺
紀三井寺
信貴山朝護孫子寺
醍醐寺
泉涌寺
薬師寺
根来寺
大徳寺
神道大系編纂会
伊勢神宮崇敬会
飛鳥保存財団
霊山顕彰会


大学や寺院への寄付――PHP活動〈38〉
https://konosuke-matsushita.com/column/phpshashi/no38.php

こちらでは、早稲田大学や東北大学の工学部への寄付の事例が紹介されています。
その他に、慶応大学への寄付もあるようです。


そして、松下幸之助の寄付といえば、やはり浅草雷門ですよね。
パナソニックのWebサイトに、こんな記事が掲載されていました。
パナソニック、浅草寺雷門に大提灯を奉納〜1960年以来続く、10年に一度の大改修
https://news.panasonic.com/jp/topics/2013/38272.html


もう一つ、大阪駅前の陸橋も忘れてはいけませんね。
117. 大阪駅前陸橋の寄贈を発表 1964年(昭和39年)
https://www.panasonic.com/jp/corporate/history/konosuke-matsushita/117.html


こちらは、茶室の寄付のお話が紹介されていました。
15か所以上に茶室を寄贈しているそうです。

松下幸之助とお茶
http://matsushita-library.jp/curator/170801index.html


こちらの記事も参考になります。

剰余金の2割を外国に寄付できるような国に
松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(1)国家に経営理念があれば、もっと日本は発展する
https://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=1130



最後にパナソニックのWebサイトからです。

ーーーーーーー
創業者 松下幸之助
パナソニックの創業者 松下幸之助は、事業哲学として、「社会の公器」「お客様第一」「日に新た」を掲げ、「経営は人なり」の理念に基き、エレクトロニクス事業を通じて社会の発展に貢献することを目指した経営を実践してまいりました。
また、事業経営のみならず、「社会との調和」を目指して、企業市民活動(社会貢献活動)の専門部署を1969年に設置し、様々な活動を実践してまいりました。
この姿勢は「経営理念」として今も社員に脈々と受け継がれ、日常の事業活動にも企業市民活動の取り組みにも反映されています。
ーーーーーーーーー
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/founder.html

なんと、パナソニックには、1969年に社会貢献活動の専門部署があったとは!
1980年代にメセナ活動やフィランソロピー活動が隆盛してきましたが、その10年前に、この着眼点は、すごい。


こちらの記事に、松下幸之助の慈善活動が一覧でまとめられていました。
経営の神様 松下幸之助(下)
http://www.vega-venus.space/category3/entry30.html

また一人、偉大なフィランソロピストに出逢いました。


Wikipedia:松下幸之助


By 不明 - 時事画報社「フォト(1961年8月15日号)」より。, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=23393671
コメントする
コメント