CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/02/25-03/01) | Main | Vol.385【ファンドレイジングスーパースター列伝】新渡戸稲造(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.384【ファンドレイジングスーパースター列伝】ジョージ・ピーボディ(アメリカ) [2019年03月03日(Sun)]

ジョージ・ピーボディ

Peabodyg.png

ジョージ・ピーボディ(George Peabody、1795年2月18日 - 1869年11月4日)は、アメリカ合衆国出身の企業家、慈善家で、アメリカで最も古い音楽学校ピーボディ音学院(英語版)などの教育施設・図書館等の開設者。

貧しい家に生まれたが、その後は金融の中心地ロンドンでジューニアス・モルガン[注釈 1]をパートナーとして迎え銀行家として活躍、後の銀行持株会社 JPモルガン・チェースの前身となる銀行を創設する。老後は惜しみなく慈善活動を行い。「近代慈善家の父」(father of modern philanthropy)と呼ばれるほどの世界的な称賛を受けた。
ーーーー
(Wikipediaより)


こちらの動画をまずどうぞ。

ジョージ ピーボディ 1分でわかる簡単紹介 George Peabody.



19世紀アメリカの寄付王と呼びたくなるようなフィランソロピストです。
Wikipediaからの引用です。

『ピーポディは、近代の慈善事業の祖として知られている。その後、ジョンズ・ホプキンズ、アンドリュー・カーネギー、ジョン・D・ロックフェラー、ビル・ゲイツ、その他の人々によって受け継がれていくような事業の先鞭をつけたのが、彼である。アメリカでは彼の活動が教育への慈善事業の形態を形成した最大の要素となった。』

『アメリカ合衆国では、ニューイングランドやその他にピーボディは、数多くの機関、研究所を設置し、また支援している。南北戦争が終わってから、彼はピーボディ教育基金を設置、南部の困窮した子どもたちの知的で、道徳的で手に職をつけられるような教育のために援助を行った。しかしながら、彼の最大の慈善活動は、彼の最初の経済的成功の舞台になったボルティモアで行われている。

『1862年、ピーポディはロンドンでピーポディ慈善基金を設立、今日のピーボディ・トラスト (Peabody Trust)である。これはロンドンの貧しい人たちを救済し、彼らに質の良い住まいを提供しようというものであった。ピーポディトラストによる最初の貧しい芸術家と労働者のための住宅は、1864年2月、スピタルフィールズのコマーシャル通りにオープンした。』

『ピーボディには、ロンドンの貧困者への経済的な支援の功績をたたえて、チャールズ・リードの提案により1862年7月10日、ロンドン市の名誉市民(Freedom of the City)に選定された。名誉市民に選定されたアメリカ人はピーボディが最初である。』

『ジョージ・ピーボディは800万ドル以上の寄付を行い、その大半が彼の存命中に行われている。』

素晴らしい人を初めて知りました。


Wikipedia:ジョージ・ピーボディ

By User Perl on en.wikipedia - Originally from en.wikipedia; description page is (was) here13:03, 25 February 2004 Perl 209x288 (51,964 bytes) (National Portrait Gallery 76.87 ca.1860 ({{msg:PD}}), パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=810420
コメントする
コメント