CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.013【100夜100組織】倫理法人会 | Main | 今週の助成金情報(2019年2月7日)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.376【ファンドレイジングスーパースター列伝】グラストンベリー・フェスティバル(イギリス) [2019年02月11日(Mon)]

グラストンベリー・フェスティバル

グラストンベリー・フェスティバル.JPG

グラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)は、イングランド・ピルトンで1970年から行われている大規模野外ロック・フェスティバル。正式名称はGlastonbury Festival of Contemporary Performing Artsだが、一般的にはGlastonbury Festivalと簡略化されている。コンテンポラリーミュージックだけでなく、サーカスや演劇、ジャズ、ダンス、レゲエのサウンドシステムと、さらには映画上映までされている。現在行われている、世界最大規模のロック・フェスティバルである。2005年には、フェスティバルの会場は900エーカー(約3.6 km2)になり、385のライブが行われ15万人の観客が来場し、2007年には700を超えるライブが80を超えるステージで行われ18万人が来場した。
ーーーー
(Wikipediaより)

すごい音楽フェスがあったんですね。
しかも、グラストンベリー・フェスティバルは、チャリティもすごいらしいです。

グラストンベリー・フェスティバル、2017年に300万ポンドを超える金額を寄付したことが明らかに
https://nme-jp.com/news/67700/

たまたまこちらの記事を見つけて、同フェスのことを知りました。
オックスファムやグリーンピース、ウォーターエイドなどがフェスに参加して、社会課題解決の活動をアピールし、それらの団体へのチャリティとなったそうです。

「加えて、75万ポンド(約1億円)を超える金額を学校やスポーツ団体、反核運動団体、カーニバル・クラブを初めとした数百の団体に寄付しました」ということだそうです。

いやー、本当に素晴らしい。

同フェスのWebサイトでも紹介されていました。
https://www.glastonburyfestivals.co.uk/worthy-causes/



グラストンベリー・フェスの出演ギャラは何故安いのか?(他フェスの10%!)その理由を主催者が語る
2019.02.06 19:20
https://rockinon.com/blog/kojima/183773

こちらの記事でも、同フェスのチャリティに触れられています。



2019年は6月に開催されます。

それに関連して、同フェスのTwitterで、こんな告知がありました。




「2019年のグラストンベリー・フェスティバル、初日のヘッドライナーはストームジー」
https://www.barks.jp/news/?id=1000161861
という記事の中で、紹介されていたものです。

記事によれば、『グラストンベリー・フェスティバルの主催者は、まずチャリティー団体Oxfamの店頭にポスターを貼りこれを告知。その後、SNSで正式に認めた。グライム・アーティストが同フェスティバルでヘッドラインを飾るのは初となる。』とのことですが、オックスファムの店頭から告知開始するというのが面白いですね。




Wikipedia:グラストンベリー・フェスティバル
コメントする
コメント