CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2018/12/17-21) | Main | Vol.358【ファンドレイジングスーパースター列伝】ラリー・スチュワート(アメリカ)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.357【ファンドレイジングスーパースター列伝】ウォーレン・バフェット(アメリカ) [2018年12月23日(Sun)]

ウォーレン・バフェット

ウォーレン・エドワード・バフェット(英語: Warren Edward Buffett、1930年8月30日 - )は、アメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家である。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。大統領自由勲章を受章している。

バフェットは、長期投資を基本スタイルとし、長期間に渡ってバークシャー・ハサウェイに高い運用成績をもたらしている。地元ネブラスカ州オマハを中心とした生活を送っているため、敬愛の念を込めて「オマハの賢人」(Oracle(Sage) of Omaha) とも呼ばれる。毎年開催されるバークシャー・ハサウェイの株主総会では、バフェットと同社の副会長チャーリー・マンガーの話を聞くために、世界中から数万人にものぼる株主が参加している[7]。
ーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


ファンドレイジングスーパースター列伝として、やはり、この人を紹介しないわけにはいきません。
ウォーレン・バフェット。

394px-Warren_Buffett_KU_Visit.jpg


Wikipediaからピックアップしていきます。

2006年6月に、バフェットは資産の85%に当たる約374億ドルを、5つのフィランソロピーに寄付すると発表した。これはアメリカ史上最大の金額であり、寄付はバークシャー・ハサウェイのB株の形で、寄付残額の5%ずつ毎年支払われる。寄付のうち約310億ドル(当時B株1000万株)は、2004年からバークシャーの社外取締役を務める親交の深いビル・ゲイツが関わるビル&メリンダ・ゲイツ財団に、残りは4つの財団に寄付される。

副会長のマンガーの発案により1981年からバークシャー・ハサウェイが利益の一部を寄付する際に、寄付先を株主が持ち株に応じて決定できるという慈善事業計画を策定した。

977年に子育てを終えたスーザンはバフェットと別れて暮らすようになった。しかし離婚はしておらず、バフェットもスーザンの自由な生き方を支持していた。バフェットの遺産を受け継ぐことになっていた[63]が、2004年に先立たれたために資産を複数の財団へ寄付することになった。

個人財産の寄付
バフェットの財産は99%がバークシャー株である[17]が、死後はスーザン・トンプソン・バフェット財団(Susan Thompson Buffett Foundation)に寄付される予定である。2004年に亡くなった妻の個人資産であった26億ドル相当の土地はこのバフェット財団に寄付されている。2006年6月にバフェットは資産の85%にあたる374億ドルを5つの財団に寄付すると発表した。寄付はバークシャーのB株の形で寄付残額の5%ずつ毎年支払われることになっている[90]。そのうち310億ドルはビル&メリンダ・ゲイツ財団に寄付することとなった[23]。2010年より、ビル・ゲイツと「ギビング・プレッジ」と称する寄付推奨活動を開始した。

ランチオークション
毎年、バフェットとステーキランチを食事する権利がオークションにかけられ、1億円以上で落札されている。落札金は全額グライド財団に寄付される。
ーーーーーーーーーーーーーーー


バフェット氏、3600億円超を慈善団体に寄付 12年目で過去最大に
https://jp.reuters.com/article/buffet-dontation-idJPKBN19W0DQ

バフェットの「寄付戦略」について知りたい4つのこと
https://forbesjapan.com/articles/detail/22199

バフェット氏、3600億円超を慈善団体に寄付 12年目で過去最大に
https://jp.reuters.com/article/buffet-dontation-idJPKBN19W0DQ

世界の富豪、慈善活動への寄付は自身の望み通りのペースで進まず
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-31/PEBA9B6K50XS01

米国の大富豪が「多額の寄付」をする本当の理由
https://zuuonline.com/archives/124649

米国で最も寄付金額の多い富豪リスト、バフェットが4年連続首位
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%A7%E6%9C%80%E3%82%82%E5%AF%84%E4%BB%98%E9%87%91%E9%A1%8D%E3%81%AE%E5%A4%9A%E3%81%84%E5%AF%8C%E8%B1%AA%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%81%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C4%E5%B9%B4%E9%80%A3%E7%B6%9A%E9%A6%96%E4%BD%8D/ar-BBOL2cW


これらの記事を読むだけでも、ウォーレン・バフェットのすごさを感じます。



Wikipedia:ウォーレン・バフェット

By Mark Hirschey - Work of Mark Hirschey, CC 表示-継承 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2581999
コメントする
コメント