CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.354【ファンドレイジングスーパースター列伝】了翁道覚(日本) | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/12/14-2018/12/20»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.355【ファンドレイジングスーパースター列伝】林歌子(日本) [2018年12月21日(Fri)]

林歌子

林 歌子(はやし うたこ、1865年1月11日(元治元年12月14日) - 1946年(昭和21年)3月24日)は教育者、キリスト教の社会事業者。
ーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


Wikipediaからですが、林歌子が取り組んだ二つの社会事業を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーー
1887年(明治20年)6月にC・M・ウィリアムズから洗礼を受ける。小橋勝之助が1890年(明治23年)1月に兵庫県で博愛社(現・社会福祉法人博愛社)という孤児院を設立する。1892年(明治25年)に林が赴任する。1893年(明治26年)に小橋勝之助が死去すると、小橋実之助を後継者として事業を継続する。1894年(明治27年)に博愛社を大阪に移転する。夜間に福島村の愛隣夜学校で教え、その給金で孤児を養った。その後、西成郡に移転してからは、実之助の妻小橋かつえに博愛社を引き継ぐ。

1899年(明治32年)には日本基督婦人矯風会の大阪支部を設立して、支部長に就任する。1905年(明治38年)には米国に渡りボストンで開かれた万国矯風会に出席する。1907年(明治40年)に中之島に矯風会大阪婦人ホームを設立して、田舎から都市部に来ていた婦人のために職業紹介と保護救済を行う。
ーーーーーーーーーーーーーーー


林歌子のファンドレイジングの軌跡はこちらのページに詳しく掲載されています。

日本キリスト教女性史(人物編)
林歌子
http://www5e.biglobe.ne.jp/~BCM27946/hayashiutako.html


林歌子の渡米(1905年∼06年)をめぐって
室田保夫(関西学院大学)
https://www.kwansei.ac.jp/s_sociology/attached/5293_44391_ref.pdf

福祉新聞
「涙と汗」のひと 林 歌子@ 勇進せよ、使命なり
https://www.fukushishimbun.co.jp/series02/792

「涙と汗」のひと 林 歌子A赤穂から商都・大阪へ
https://www.fukushishimbun.co.jp/series02/844

「涙と汗」のひと 林 歌子B米国で孤児の窮状訴え
https://www.fukushishimbun.co.jp/series02/856

「涙と汗」のひと 林 歌子C廃娼に半生をかけて
https://www.fukushishimbun.co.jp/series02/859



先の福祉新聞の記事「「涙と汗」のひと 林 歌子B米国で孤児の窮状訴え」には、次のように紹介されています。
ーーーーーーー
ニューヨークでは日米の支援者に支えられ、日本音楽会を催している。帰国までに1万5000円の浄財を集めた。それをもとに博愛社の寮を充実し、チャペルも建てた。そして募金の天才≠ニ呼ばれた歌子は子どもと女性への慈愛をエンジンに、次の歩みを始める。
ーーーーーーー

『募金の天才』とは、すごいですね!



Wikipedia:林歌子
コメントする
コメント