CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】CANPANサロン寄付白書2013を活用するための読書会(2014年5月27日夜・東京) | Main | CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2014年5月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】CANPANオープントーク:子どもの貧困に向き合うコミュニティデザイン(2014年6月6日(金)夜・東京) [2014年05月28日(Wed)]

なにげに5月第3週から4週連続のCANPANサロンの開催です。

「あの人の話しを聞いてみたい!」「このことをもっと詳しく知りたい!」
そんな思いつきで、トークゲストをお招きして開催する、オープントークなサロンです。
今回は「子どもの貧困に向き合うコミュニティデザイン」というテーマで開催しました。

バナーロング_オープントーク0606.jpg


最近、ソーシャルセクター界隈でも「子どもの貧困」がよく話題になります。
NHK・EテレのハートネットTVでも「子どもクライシス」というシリーズで取り上げられています。
「子どもの貧困」について、あらためて地域の実践について学びたいと思った矢先に、CANPANブログを積極的にご活用いただいているNPO法人山科醍醐こどものひろば(京都)代表の村井琢哉さんが上京されるということで、サロンを企画しました。

村井さんは4月に放映されたNHK・Eテレ・ハートネットTVのシリーズ「子どもクライシス」第3回「ある地域の挑戦」にも出演されていました。村井さんには、以下のテーマでお話をしていただきました。
※村井さん出演のNHK・EテレのハートネットTVはこちら。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/2014-04/03.html


「子どもの貧困に向き合うコミュニティデザイン」
地域の子どもの貧困を解決することは、地域の未来を創ること。
これまでの実践・成果報告とこれからのアクション



山科醍醐こどものひろばが京都で実践してきたこれまでの活動とその成果、そして現場で実践してからこそ見えてきたこれからのアクションンについてお話をしていただきましたが、実践と子どもの貧困を取りまく環境について、全国的な状況から地域の状況について数値的なことや制度的なことまで幅広く説明していただきました。
トークテーマの通り、地域の子どものことを考えることは、単に子どもの貧困という課題の解決を目指すだけではなく、これからの地域コミュニティについて考える、重要な道しるべになると思います。
ゲストトークの後は参加者のみなさんを交えてオープンな感じでディスカッションも実施しました。参加者一人一人に村井さんのゲストトークの感想と質問をしていただきながら約40分、村井さんを交えていろいろ深いディスカッションが出来ました。
今回は、NPO関係者から学校の先生やマスコミの方など、本当に幅広い方にご参加いただき、それぞれの立場での子どもの状況についてお話をすることが出来ました。

あらためて、「子どもの貧困」、そしてその先にある「地域コミュニティの未来」について学んで、共有して、何かできるか一緒に考えたサロンとなりました。

ちなみに、このサロンの前に、村井さんがクラウドファンディングサイトのREADYFOR?で「子どもの貧困対策に向けたアクションサポートBOOKをつくる!」を立ち上げられましたが、こちらは無事プロジェクトが成立したそうです!
https://readyfor.jp/projects/kodohiro_project


CANPANオープントーク:
子どもの貧困に向き合うコミュニティデザイン
〜NPO法人山科醍醐こどものひろばの実践〜


日 時:2014年6月6日(金)19:00〜21:00(オープン18:30)
場 所:日本財団ビル1階ロビー
対 象:NPOやボランティア、CSR、子ども、教育に興味のある方ならどたなでも
参加者:12名
参加費:1,500円 ※飲み物・軽食代、当日支払
    →経費を除いた収益は山科醍醐こどものひろばの活動に役立てていただきます。
主 催:日本財団CANPAN、CANPANオープントーク有志チーム

<スケジュール>
19:00 オープニング&歓談タイム
    ・ゆるりと、軽食をつまみながら周囲の人と歓談

19:15 ゲストトーク
   「子どもの貧困に向き合うコミュニティデザイン」をテーマに
   活動のことや団体のこと、京都のこと、子どもを取り巻く環境など。
   ゲストスピーカー:
    ・村井琢哉さん(NPO法人山科醍醐こどものひろば 理事長)

20:00 みんなでオープントーク
    ゲストも交えて、質問あり、感想あり、気づきあり、
    思いありのみんなでオープンにフリートーク

21:00 終了
    ・みんなで一緒に後片付け

参加者のみなさんの感想はこちらをご覧ください。

オープントーク_子どもの貧困(共有).pdf


<スピーカー・プロフィール>
10364588_683712185029545_617536272_n.jpg

村井琢哉さん(特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば理事長)
社会福祉士 関西学院大学人間福祉研究科後期課程前期修了(修士) 
2013年5月より当法人理事長に就任。山科醍醐こどものひろばでは、子ども時代より20年以上活動に関わり、副理事長、事務局長を歴任。主にボランティアコーディネートやファンドレイジング、地域連携事業といったマネジメントに従事。実践報告など年間約40カ所で啓発活動や同分野の活動のサポートとしてマネジメント系の講師も務める。公益財団法人京都地域創造基金事務局、京都子どもセンター理事、大学非常勤講師なども務める。

<団体紹介>
NPO法人山科醍醐こどものひろば
HP:http://www.kodohiro.com/
ブログ:http://blog.canpan.info/kodohiro/

1999年から「山科醍醐こどものひろば」として、地域に住む全てのこどもたちが豊かに育つ社会環境や文化環境を充実させ、こどもたちの伸びやかな育ちに寄与できる団体を目指し活動し、現在前身から33年目を迎える。
「子どもを真ん中に」をキーワードに、生の舞台を楽しむ活動や異年齢集団の中でのこどもたちの体験活動作り、こどもと家族が自由に集える居場所づくりや文庫活動、子育て相談などを実施。


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
事務局:NPO法人CANPANセンター
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
コメントする
コメント