CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】寄付を語ろう。キフカッションin島根 2018年11月15日(木)夜・島根 | Main | No.323【ファンドレイジングスーパースター列伝】フェリシモ 地球村の基金(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.322【ファンドレイジングスーパースター列伝】マリア・シャラポワ(ロシア) [2018年11月18日(Sun)]

マリア・シャラポワ

マリア・ユーリエヴナ・シャラポワ(Maria Sharapova, ロシア語: Maria sharapova.ogg Мари́я Ю́рьевна Шара́пова[1], 1987年4月19日 - )は、ロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス36勝、ダブルス3勝を挙げる。自己最高世界ランキングはシングルス1位。ダブルス41位。

史上10人目の生涯グランドスラム達成者。グランドスラム優勝5回,準優勝5回。2004年WTAツアー選手権優勝。ロンドンオリンピック銀メダリスト。
ーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

367px-Sharapova_at_the_Mutua_Madrid_Open_2015.jpg

あのテニス・プレイヤーのマリア・シャラポワも、偉大なフィランソロピストでした。
http://www.mariasharapova.com/filter/hentry/


Wikipediaでも、次の活動が紹介されていました。

◎2007年2月14日、シャラポワは国際連合開発計画親善大使に就任し、チェルノブイリ原発事故後遺症に苦しむ祖国ロシア・ベラルーシ・ウクライナの8つの若者支援プロジェクトに自身の基金から10万ドルを寄付すると発表した。

◎2011年の東レ・パンパシフィック・オープンでは、東日本大震災で被災した福島県の中高生を招き、激励している。


その他にも、マリア・シャラポワ財団を設立して、チャリティ活動に取り組んでいます。
http://www.mariasharapova.com/filter/category-foundation/

この財団のニュースから、いくつかピックアップします。

2010年7月3日
テニスのスター、国連開発計画(UNDP)のマリア・シャラポワ親善大使は、1986年のチェルノブイリ原子力災害の影響を受けた地域の青少年にスポーツや身体活動を提供するUNDP支援プログラムを拡大するため、25万ドルの個人貢献を行った。

子供たちを救うためのウガンダの募金活動
2018年10月19日
マリアはAdwoa AboahとFelix Cooperが主催するSave the ChildrennのBig Up Uganda Fundraising Galaに出席し、Wild at Tart、Ecclestone Yards in Londonに出席しました。


その他のWeb記事でも、いくつか活動が紹介されています。

「ビジネスセンスも抜群で、スイーツショップ「シュガーポワ」の経営者としても大成功。売り上げは自身の運営するチャリティ団体「シャラポワ基金」の資金に投入と、コートの外でも並外れた才能を発揮している。」
テニス女王シャラポワ、英王室の“身内”イケメン億万長者とデート!
https://movie.walkerplus.com/news/article/166783/


「彼女は10年以上、慈善事業も行っており、「マリア・シャラポワ基金」を創設。これは、チェルノブイリ原発事故の現場付近で生まれた人たちを援助している。彼女がこういう活動を行うにあたっては、彼女の両親が、原発事故の被害を受けた地区(ベラルーシのゴメリ〈ホメリ〉州)で育ったことも手伝っている。事故のため両親は、娘マリアが生まれる2か月前にシベリアに移住していた。 」
マリア・シャラポワが帰ってきた
ライフ 2017年4月29日 アレクセイ・ティモフェイチェフ
https://jp.rbth.com/arts/sport/2017/04/29/753171


「女子プロテニスのマリア・シャラポワさんはこのほど、自身が展開するスイーツブランド「シュガポワ」で得た収益について、ハリケーンで被災した米自治領プエルトリコのための支援基金に提供するとの考えを明らかにした。
シャラポワさんはプイグさんの救済基金を支援したいと述べ、10月2日から年末までのシュガポワの収益を基金に贈ると明らかにした。」
シャラポワがプエルトリコ支援、菓子ブランドの収益を寄付
2017.10.05 Thu posted at 10:08 JST
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35108326.html


「【8月27日 Relaxnews】女子プロテニス選手のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)が、自らの名をもじったスイーツブランド「シュガポワ(Sugarpova)」を立ち上げた。
 売り上げの一部は、恵まれない子どもに支援を行うマリア・シャラポワ(Maria Sharapova Foundation)基金に寄付される。(c)Relaxnews/AFPBB News」
マリア・シャラポワがプロデュースするスイーツ「シュガポワ」
2012年8月27日 10:04 発信地:米国 [ 北米 米国 ]
http://www.afpbb.com/articles/-/2896523


「WTTは水曜日に、シャラポワが10月9日にラスベガスのシーザース パレスでビリー ジーン・キング(アメリカ)とエルトン・ジョンによって共催されるチャリティイベント「スマッシュ・ヒット」でプレーする予定であることを発表した。このイベントの収益は、エルトン・ジョンのエイズ基金に寄付されることになる。」
シャラポワがラスベガスでのチャリティイベントに出場
https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/primary/20161006_0020388.php

Wikipedia:マリア・シャラポワ

By Tatiana - https://www.flickr.com/photos/kulitat/17806454212/, CC 表示-継承 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=41900245
コメントする
コメント