CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/10/26-2018/11/1 | Main | NPOが押さえておきたい省庁情報(2018/10/29-11/02)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.307【ファンドレイジングスーパースター列伝】慈悲の組(日本) [2018年11月03日(Sat)]

慈悲の組

最近、「慈悲の組」というものを知りました。
戦国時代に結成された、キリシタンのコミュニティです。

Webで断片的な情報だけですが、キリシタンのコミュニティの中でも、貧しい人への医療支援などを行っていたチャリティ団体の側面もあったようです。


こちらの論文の記載がわかりやいので、引用します。

イエズス会士によるキリスト教の宣教と慈悲の組
東京大学名誉教授 五野井 驕@史
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tja/72/Special_Issue/72_261/_pdf/-char/ja

1558年、ガスパール ・ ヴィレラ神父は領主松浦隆信によって平戸から追放された時、有力キリシタン ₇ 人を慈悲役者 Gifiiyaquxa、即ちミゼリコルディアの会員Irmãos da Misericórdia に指名して慈悲の組を設立させた。彼らは毎日曜日教会でキリシタンたちを世話し、また死者を埋葬した。慈悲の組は、同時期に松浦氏の有力家臣アントニオ籠手田安経の所領の度島・生月・平戸島西岸にも設立され、組頭mordoms 4人がキリシタンを指導した。
 翌年豊後府内に12人の会員からなる慈悲の組がトルレス神父の指導によって設立された。その設立は、キリシタン教界存続のために組織された平戸の組とは異なり、1557年に設置されていた病院に加えて、₁₅₅₉年に病院が新築されたために、会員たちがその管理・運営に当たり救貧活動に従事するためであった。またひとつには、京都での宣教着手によって事業が拡大したことから、医療活動を主導してきたイルマン・アルメイダを宣教に専従させるためであった。

1571年、6町が造成されて各地から放逐されたキリシタンが参集し、ポルトガル船が初来航した長崎に、ミゼリコルディアができたのは₁₅₈₃年である。組は同年マカオに会員を派遣して、同地のミゼリコルディアが持つポルトガル人の規則と旗を取り寄せ、その規則に則って慈悲の組を運営した。組は会長(組親)Provedor1名と会員 Irmãos 100名からなり、聖母マリアの聖エリザベト訪問日(7月2 日)を祝日とした。会員は葬儀と聖体行列に参加し、貧者、寡婦、孤児、病人や困窮者のために喜捨を集めた。₁₅₈₅年に女性のミゼリコルディアが発足した。新町 6町は
内町と言われ、₁₅₈₀年に領主バルトロメウ大村純忠はこれをイエズス会に寄進た。内町は1587年に秀吉によって没収されたが、慈悲の組は1590年に会員を120名に増員し、施療院三つを保有していた。翌年、郊外にあったハンセン病者用のラザロ病院を改修してこれを運営し、1603年には一般の病人用のサンティアゴ病院を建て管理した。
ーーーーーーーーーーーー

慈悲の組のチャリティの側面がわかりますね。

他にもいくつか参考になるページの引用です。



日本キリシタン物語
5.豊後に花が咲いた
https://www.pauline.or.jp/kirishitanstory/kirishitanstory05.php

*注3 ミゼリコルディアの組(慈悲の組)
 慈悲の所作を実践するキリシタンの信心会。1559年までに府内病院に奉仕するものとして組織され、その後、長崎、京都をはじめ各地に及んだ。
ーーーーーーーーーー


平戸市振興財団
生月学講座 No.161「元触集落のかくれ信仰の組」
https://www.hira-shin.jp/record2/index.cgi?no=449

生月島では1558年と65年の一斉改宗時に集落単位で「慈悲の組」が設立され、その下部組織として数軒単位の「小組」「コンパンヤ」が設立されたと思われます。慈悲の組には「慈悲役」という任期制の役職者が複数置かれ、信仰指導のほか洗礼や葬式に携わっていますが、同役が「御爺役」の起源だと思われます。平戸島根獅子の解散したかくれ信仰の組織は「慈悲の組」のあり方をよく残していましたが、山田・堺目・壱部の組織にもその痕跡は窺えます。
 平戸藩が禁教に転じた1599年前後には、新たに「信心組」という組織が設立されています。この組は聖母マリアなど特定対象の信心を行っていたとされる事から、こんにちの生月島の「垣内」「津元」の起源だと考えられます。なお山田・堺目・壱部では、従来の「慈悲の組」の枠組を残しながら「信心組」が導入された事で、両組の複合的な形態が成立したと考えられます。しかし元触では「慈悲の組」の枠組みを解消した上で「信心組」が設立されたと考えられ、慈悲の組が解消されたために御爺役は信心組の役職に移管し、親父役の下に位置付けられる事になったと考えられます。
ーーーーーーーーーーーーー


ほんばこや
『宣教師ザビエルと被差別民』
http://hon-bako.com/bookbox/bookbox_majo/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E6%9C%AC%E9%A0%98111/

その後、天草と島原を中心に布教して、81年には司祭として天草地区の院長になったが、83年10月に天草の河内浦で波瀾万丈のその生涯を終えた。{天草・島原の乱}で決起した天草の信徒の多くは、このアルメイダの教えを受けて入信した村人であった。大分県医師会の病院は、医師兼伝道者としてのアルメイダの仁徳と実践を高く称えて、アルメイダ病院と名付けている。

この慈善事業を広く実践するためには司祭や修道士などの聖職者だけでは行ないえない。それを支えたのが「慈悲の組」という信徒組織であった。本格的に「慈悲の組」が組織されたのは、長崎・京都・堺など多くの信徒がいる都市であった。会員の中から役員が選ばれ、会則と団旗が制定された。誇示・寡婦をはじめ貧者への奉仕が主な仕事であったが、救らい活動も重要な任務だった。いずれにしても、戦国末期の仏教の教えでは救うことができなかった「棄てられしもの」であった「らい者」の救済という点で、キリスト教は大きく寄与していた。その後天草・島原の乱後の弾圧の時代にも、
ーーーーーーーーーーーーーーー


キリスト教のチャリティの系譜の一端を垣間見ました。
コメントする
コメント