CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.278【ファンドレイジングスーパースター列伝】岩田民次郎(日本) | Main | 今週の助成金情報(2018年10月5日)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/9/28-2018/10/4 [2018年10月05日(Fri)]

2018年9月28日から2018年10月4日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人 on 人・組織・地球」

金沢市で市民活動支援センター開設記念講演でした! [2018年09月30日(Sun)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1296
・同市における小規模多機能自治の必要性や、進める上でのポイントについて、お話しさせていただきました。
・同市ではすでに、「地域コミュニティ活性化推進条例」や「町会への加入促進に関する協定」、さらに「学生のまち・金沢」を推進する条例や施設など、先駆的なお取り組みが進められています。
・これまで通り」が通用しなくなる状況を目前に控え、どのように、住民や行政が、考え方や時間の使い方を変えていけるか。
★先駆的に取り組まれている事例は、ご参考に、情報収集にぜひご一読ください。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

現場視点で休眠預金を考える会 情報サイトできました![2018年09月28日(Fri)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3013
・現場視点で休眠預金を考える会 情報サイト。情報がいろいろまとまっております
・意見書に賛同してくださる方は、サイトより賛同の意思表明をお願いします。
・何か言ってもすぐ社会が変わるとは限らないけれど、文字にして発信しておくこと・残しておくことが、あとあとつながってくることもあるから、こういうこと大事だと思って私も会の構成メンバーとして参加しています。
★今注目の休眠預金の情報サイトぜひご覧ください。筆者の言うカタチに残しておくことは後々力になる場合もすごくあると思います。


ブログ「NPO会計道(脇坂税務会計事務所)」

任意団体の会計(3) [2018年09月30日(Sun)]
http://blog.canpan.info/waki/archive/593
・今回は、多くの任意団体が作成する収支計算書について取り上げます
・任意団体は、収支計算書を作成しても損益計算書(NPO法人でいう活動計算書)を作成しても自由です
・任意団体も一般社団法人もNPO法人も同じ決算書を基本にして、法人によって多少のアレンジがある、というあり方が望ましいのではないか、と考えます。
★実情やアドバイスなど、会計に関する内容満載の記事になっております。ぜひご覧ください。
Posted by 藤川 幸子 at 11:45 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント