CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.275【ファンドレイジングスーパースター列伝】ロータリークラブ(世界) | Main | No.277【ファンドレイジングスーパースター列伝】プラン・インターナショナル(イギリス)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.276【ファンドレイジングスーパースター列伝】ライオンズクラブ(世界) [2018年10月03日(Wed)]

ライオンズクラブ

ライオンズクラブ(英: Lions Club)は、社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」に所属する単位クラブである。ロータリークラブのように社会奉仕活動を職域や個人で行うだけでなく、集団のチームワークで有意義に効果を高める目的の友好団体である。
ーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

ライオンズクラブも、名前はよく知っていますが、その歴史やファンドレイジングについては、あまり知られていませんね。

2017年6月30日現在、全世界でクラブは47,390、会員は1,425,795人、日本国内のクラブは3,056、会員は116,865人だそうです。

ライオンズクラブのWebサイトから、引用します。
http://www.lionsclubs.org/JA/who-we-are/index.php

ニーズがあるところに、ライオンズがいる
ライオンズクラブが力を合わせれば、問題は小さくなります。そして、地域は住みやすくなっていきます。なぜなら、それが地域社会であろうと世界のどこかであろうと、私たちは比類ない誠意と活力をもって、求められるままに援助の手を差し伸べるからです。

世界最大の奉仕クラブ組織
私たちは46,000のクラブと140万人以上の会員を擁する世界最大の奉仕クラブ組織です。ライオンズは、最も効率的な奉仕組織でもあります。ライオンズは地域社会を支援するために必要なことは何でもします。私たちはどこで奉仕をしようとも、親睦を築きます。眼鏡を必要とする子供たち、十分な食料がない高齢者、そして一度も出会うことのないかもしれない人々とも親睦を築きます。

ライオンズクラブ.JPG
こちらのページより、引用
http://www.lionsclubs.org/JA/who-we-are/mission-and-history/association-name-symbol.php



その歴史は、『1917年、アメリカ・シカゴ実業界の38歳のリーダー、メルビン・ジョーンズは、地元のビジネスクラブのメンバーに、仕事の問題を超えて、地域や世界をよりよくするために貢献していくべきだと話ました。ジョーンズが所属していたシカゴ・ビジネス・サークルは、この考えに賛成しました。
アメリカ国内の同様のグループに連絡を取ったのち、1917年にイリノイ州シカゴで組織的な会合が開催されました。この新しい組織は、招待された団体のひとつである「ライオンズクラブ協会」の名をとり、同じ年の10月、アメリカ・テキサス州ダラスで全国大会が開かれました。会則、付則、目的、そして道徳綱領が承認されました。』
だそうです。

ちなみに、この創設の時に、創設者のメルビン・ジョーンズは次のように自問したそうです。
「意欲、知性、野心によって成功を収めた会員たちが、その能力を地域社会の向上のために活用したらどうなるだろうか?」

さらに、1968年に、ライオンズクラブ国際財団を創設し、世界規模及び地域で行われる大規模な人道奉仕事業に取り組むライオンズを援助する仕組みを設けました。



こちらに、過去のファンドレイジングの物語が掲載されていました。

ほうきとパンケーキ
http://lions100.lionsclubs.org/JA/media/touchstone-stories/moving-forward/25-brooms-pancakes.php

ーーーーーーーーーーーーーーーー
1977年に入会したジム・アービンはその数週間後、米国ジョージア州のアルバニー・ライオンズクラブの仲間からある重要な仕事を頼まれました。それはジョージア・ライオンズ・ライトハウス財団の資金を集めるために、ほうきとモップを売ることでした。

「私たちはドアを叩いて回りました」と、1999年に国際会長になったアービンは振り返ります。「ライオンズが訪問する日はラジオやテレビで宣伝されていたので、多くの住民がその時までほうきやモップの購入を待っていてくれました。」

パンケーキの朝食、バーベキュー、魚のフライ、焼いたソーセージなど、ライオンズの資金獲得行事に隣人が集まってくると、共同体意識が大いに高まったものです。彼らが各地で行う事業の中には、全国規模のプログラムへと発展し、毎年数百万ドルを集めるようになったものもあります。例えば、オーストラリア、カナダ、南アフリカの起業家精神あふれるライオンズが黄金に変えているささやかなフルーツケーキです。

クリスマスの季節にライオンズのフルーツケーキを売ることは、1951年にカナダのケベック州モントリオールで始まりました。当初は家で焼かれ、家族、友人、隣人に売られていましたが、今では大きな製パン所で生産され、クリスマスの色とライオンズの紋章で包まれ、インターネットを通じて販売されています。

1965年に「ライオンズ視力保護クリスマスケーキ」として始まったオーストラリアのプログラムは、クリスマス休日の大切な伝統となっています。全国ケーキ委員会の指示のもと、品揃えはクリスマスプディングを含むものへと拡大され、毎年の売上は600万豪ドルを上回るまでに増えました。

くじ引きからアヒルのおもちゃのレースに至るまで、ライオンズは特別な行事にも才能を発揮してきました。それらは地域社会を結び付け、資金集めを常に楽しいものにしています。ネパールでは、象のサッカー・トーナメントで募金を集めました。米国ニューハンプシャー州エッピングでは、青く塗った顔と毛羽立ったブルーのつなぎを着て、素性を偽る漫画のキャラクターであるスマーフに扮し、カヌーレースを行いました。
ーーーーーーーーーーーーーー


次に、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)について、調べてみました。
総額10億ドルを超える1万3,000件以上のLCIF交付金によって世界中の数百万の人々が恩恵を受けてきたそうです。
http://www.lcif.org/JA/

-------
ライオンズの奉仕活動を支援
LCIFは、視力問題との闘いから大規模災害への救援、青少年への価値あるライフ・スキルの提供まで、ライオンズによる世界中の人々の生活改善を支援しています。LCIFが交付金プログラムを通じてライオンズの大規模事業を支援しているからこそ、ライオンズは地域社会及び世界のコミュニティでの影響力を増しており、世界中でよりいっそう多くの人々の役に立っています。

LCIFの資金源は個々のライオンズ会員
210の国と地域の140万人以上のライオンズ会員からの寄付が、LCIFの収入の大部分を構成しており、これによってLCIFは主要な人道団体となっています。ライオンズは自身の寄付の重要性を理解しており、LCIFに託された資金が地域社会に活かされ、多くの人生を変える事業をサポートするために使用されていることを知っています。

主要な奉仕の分野
・視力を守る
・青少年育成
・災害救援活動の実行
・人道奉仕活動

これまでの成果は、次の通り。
・3,000万人以上を対象に重度の視力低下を予防
・1億5,330万人を超える河川盲目症を治療
・90か国で1,300万人以上の生徒と60万人以上の教育者が青少年育成プログラム「ライオンズクエスト」に参加
・615の眼科医院/診療所/病棟を建設または拡張
・サイト・フォー・キッズを通じて1,900万件を超える児童視力検査を実施
・オープニング・アイズを通じて85か国350,000人のスペシャル・オリンピックスの選手に視力スクリーニングを実施

会計年度2015-2016年の字ss気
総額4,520万ドルを超える453件の援助交付金を通じて世界中の人々の生活を支援しました。
次のような成果を得ました。
・9,480,060ドルの災害関連の交付金を通じて50万人の人々を援助
・13,874,392ドルの人道支援交付金を通じて3,994,860人の人々を援助
・1,437,287ドルの四大交付金を通じて19か国でライオンズクエストを拡大
・7,965,350ドルの交付金を通じてはしかと風疹に対する数百万人の児童の予防接種を援助
・12,994,255 ドルの視力ファースト交付金を通じて2,200万人以上の人々に眼科医療サービスを提供して、51件の眼科医療施設を改善及び23,643人の眼科医療専門家の研修を実施

1968年の創立以来、LCIFは1万3,000件以上の事業に総額7億ドルを超える資金援助を行ってきました。


ライオンズクラブ、すごいです。




Wikipedia:ライオンズクラブ
コメントする
コメント