CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.274【ファンドレイジングスーパースター列伝】ポール・ニューマン(アメリカ) | Main | No.276【ファンドレイジングスーパースター列伝】ライオンズクラブ(世界)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.275【ファンドレイジングスーパースター列伝】ロータリークラブ(世界) [2018年10月02日(Tue)]

ロータリークラブ

ロータリークラブ (Rotary Club) は、国際的な社会奉仕連合団体「国際ロータリー」のメンバーである単位クラブである。その構成員のことをロータリアンという。最初のクラブが例会場所を輪番(ローテーション)で提供しあったことから「ロータリー」の名がついた。
----------------
(Wikipediaより)

よく名前は耳にするけど、実はあまり実態を知らない団体や活動を調べるシリーズです。
ロータリークラブは、まさに自分にとってはそういう団体です。

調べてみると、面白いですね。

ロータリーの全体像は、ロータリークラブ、国際ロータリー、ロータリー財団から成り立っています。こちらのページから引用します。
https://www.rotary.org/ja/about-rotary/our-structure

ーーーーーーーーーーー
ロータリーは、クラブ、国際ロータリー、ロータリー財団の3本の柱で支えられています。これらが一体となって、世界中の地域社会に持続可能な変化を生み出しています。

◎ロータリークラブ
世界各地のクラブは地元に根ざして活動しています。クラブの会員(通称「ロータリアン」)は、交流やボランティア活動を通じて視野を広げ、会員同士の友情や地域社会との絆を培っています。
世界35,000以上のクラブで活動する120万人の会員がいます。

さらに、大学や地域社会を基盤とするローターアクトクラブがあり、18〜30歳の人たちが一緒にボランティア活動をしたり、社会人としてのスキルを磨いたりしながら、楽しく活動しています。

その上、地域社会や学校を基盤とするインターアクトクラブがあり、12〜18歳の中学・高校生が、ボランティアやそのほかの活動への参加を通じて社会について学び、リーダーシップを力を養っています。


◎国際ロータリー
ロータリーは、クラブでの草の根の活動に加え、世界的なプログラムやキャンペーンも行っています。これらの取り組みをサポートするために、国際ロータリーが情報、資料、方針、リソースをクラブに提供しています。


◎ロータリー財団
地元での社会奉仕活動からグローバルな取り組みまで、ロータリーの人道的プロジェクトへの補助金や奨学金を提供しています。

創立以来100年間、私たちの財団は、教育の支援や持続可能な成果を生み出すプロジェクトに総額30億ドルの資金を提供してきました。一つひとつのご寄付により、世界中の地域社会を少しずつ変えていくことができます。

■ロータリー財団に寄付する理由
ご寄付の90%以上が、奉仕プロジェクトに直接生かされます。私たちは透明性を重視し、責任ある資金管理を行っているため、安心してご寄付いただけます。

■ご寄付はどのように活用されるか
世界に35,000あるクラブは、発展途上国にきれいな水をもたらし、平和活動に携わる人材を育成するなど、世界中で持続可能な影響をもたらしています。ポリオ撲滅活動においても、予防接種活動を通じて発症数を世界で99.9%減少させてきました。皆さまからのご寄付は、こうした活動に大切に活用されています。

■ご寄付が世界にもたらす影響
わずかなご寄付で、一人の命を救うことができます。一人の子どもをポリオから守るのに必要なワクチンのコストは、わずか60セント(約70円)。さらに、ロータリーがポリオ撲滅に投入する資金に対してビル&メリンダ・ゲイツ財団が2倍の額を上乗せするため、ご寄付が3倍になってポリオ撲滅活動に生かされます。
ーーーーーーーーーーーーーー


あらためて、ロータリーの歴史を見ていきたいと思います。
https://www.rotary.org/ja/about-rotary/history

ロータリーは、一人のアメリカ人のビジョンによって始まりました。その人の名は、ポール・ハリス。シカゴで弁護士として働いていたハリスが、世界初のロータリークラブ(シカゴ・ロータリークラブ)を設立したのは、1905年2月23日。さまざまな分野の職業人が集まって知恵を寄せ合い、生涯にわたる友情を培うことのできる場をつくることが、ハリスの夢でした。

26.50ドル
1917年にロータリー財団に寄せられた初の寄付

500ドル
1930年にロータリー財団から授与された初の補助金(国際障害児協会へ)

ロータリーは大きなニーズのある6つの分野に重点をおき、国際関係を培いながら、人びとの暮らしを支援しています。より平和な世界を築くために。

平和の推進
疾病との闘い
水と衛生
母子の健康
教育の支援
地元経済の成長


ロータリー活動、ステキです。


Wikipedia:ロータリークラブ
コメントする
コメント