CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.263【ファンドレイジングスーパースター列伝】ふなっしー(日本) | Main | 【開催中止】『草の根ロビイング勉強会』〜オンライン署名キャンペーンを通じた効果的なロビイングや世論喚起〜2018年10月15日(月)夜・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.264【ファンドレイジングスーパースター列伝】オックスファム(イギリス) [2018年09月21日(Fri)]

オックスファム

オックスファム・インターナショナル(Oxfam International)は20の組織から編成される、貧困と不正を根絶するための持続的な支援・活動を90カ国以上で展開している団体である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

109px-Oxfam_clothing_and_shoe_bank.jpg
(衣服および靴の提供箱)

日本にも支部がある、有名なイギリス発祥のNGOですよね。

オックスファム・ジャパンのWebサイトにオックスファムの歴史が掲載されていたので、引用します。
http://oxfam.jp/aboutus/history.html

オックスファムの設立
1942年、ナチス軍による攻撃で窮地に陥っていたギリシア市民に、オックスフォード市民5人が、食糧や古着を送ったことが、オックスファムの始まりです。「オックスフォード飢饉救済委員会(Oxford Committee for Famine Relief)」という名で活動を行なっていましたが、その後、オックスファム(Oxfam)と名称を改めました。 1948年にオックスフォードではじめて、オックスファムのチャリティーショップを開き、市民レベルでの活動を開始するとともに、第二次世界大戦後のヨーロッパの戦後復興、植民地独立への難民支援、自然災害に対する緊急支援などを行ない、その支援活動の歴史を刻んできました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オックスファムといえば、やはりチャリティーショップですよね。

97px-OxfamCirencester.jpg
(イングランドにあるショップ)

勝鹿北星作、浦沢直樹画のマンガ『MASTERキートン』の第9巻CHAPTER3『コーンウォールの風』の中でも、オックスファムのチャリティーショップが物語の舞台の一部になっていました。


Wikipediaに、もう少し詳しく資金調達の状況が掲載されていました。

募金・寄付

オックスファムの募金活動は多岐にわたる。英国では50万人以上が定期的に金銭的な寄付をしたり、オックスファムのショップ(世界で1万5000軒にのぼる)で買い物をするなどして活動資金を集める活動に参加している。また、故人となった支援者の遺言で資産が寄付されるケースも多い。
また、毎年ロンドンで開催されるロンドンマラソンの参加者も、オックスファムへの募金呼びかけで完走を目指したり、夏に開催されるグラストンベリー・フェスティバル(音楽)の会場でボランティアが警備員として自らの時間を提供する対価として、オックスファムに主催者から寄付がおこなわれる。
100キロを2日以内で歩くトレイルウォーカー(イベント)も香港、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、英国、日本、カナダ、ベルギー、アイルランドなどで毎年、開催されている。
ーーーーーーーーーーー

なかなか面白いファンドレイジングです。



Wikipedia:オックスファム

パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=277827
コメントする
コメント