CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.234【ファンドレイジングスーパースター列伝】米子市公会堂(日本) | Main | 【開催案内】ワークショップ「フィロソフィー・コミュニケーション」─共感を生み、つながりを深める次世代のコミュニケーションを学ぶ─(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2018年10月16日(火)午後・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.235【ファンドレイジングスーパースター列伝】ホテルオークラ東京/チャリティー絵画展(日本) [2018年08月23日(Thu)]

ホテルオークラ東京/チャリティー絵画展

IMG_0921.JPG


たまたま駅でポスターを見かけて、知りました。
ホテルオークラ東京で、チャリティー絵画展が毎年開催されています。
今年で24回目、これまでに1億7000万円を超える寄付をしているそうです。

ーーーーーーーーーー
秘蔵の名品 アートコレクション展
動物たちの息吹
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/art/

今年で24回目を迎えるチャリティーイベント「秘蔵の名品 アートコレクション展」。
企業・団体・個人が所有し、普段はなかなか鑑賞の機会がない貴重な絵画を約70点展示いたします。
今回は、ホテルの所在地である「虎ノ門」の名に因み、「虎」をはじめとする様々な動物の姿に焦点を当てます。
力強い虎、魅力的な猫、愛らしい犬など、動物たちの息吹を感じさせる、様々な絵画の名品をお愉しみください。
ーーーーーーーーーー
【開催期間】 2018年7月30日(月)〜8月23日(木) 25日間 期間中無休
【開催時間】 10:00〜17:30(最終入場17:00) ※初日のみ12:00〜
【会 場】 ホテルオークラ東京 宴会場「アスコットホール」(地下2階)
【主 催】 企業文化交流委員会

本展の純益は、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団、Hotel Okura Tokyo Cultural Fund* を通じ社会貢献の為に寄付いたします。
* Hotel Okura Tokyo Cultural Fundとは、ホテルオークラ東京が設立した芸術・文化支援ファンドです。本美術展の純益は、「美術」に特化した活動を行う団体へ寄付をいたします。


ちなみに、第24回は、『展覧会のテーマのひとつである、動物たちの心の声に寄り添うため、「生きものたちとの共存」の理念を掲げている一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルとコラボレーションし、飼い主のいない犬猫たちの譲渡の機会を増やす活動を支援する寄付つき宿泊プランが誕生いたしました。』ということです。
展覧会のテーマと、宿泊業としてのホテルということを活かしたプラン、面白いですね。


このチャリティー絵画展のコンセプトは、次の通りです。
ーーーーーーーーーーー
株式会社ホテルオークラ東京では、「ホテルの持つ社会性・公共性に着目し、社会に還元する文化活動」という発想のもと、1994年に社会貢献活動に理解ある有志企業のご賛同により「企業文化交流委員会」を設立しました。
以降、同委員会が中心となって企業各社の所有する貴重な美術品を一堂に集めて一般公開する『秘蔵の名品 アートコレクション展』を開催しております。
本展覧会は、チャリティーイベントとして企画されており、本展を通じて美術文化の振興に寄与するとともに本展覧会の純益においては、日本赤十字社やHotel Okura Tokyo Cultural Fund等に寄付して参りました。
これまでに開催された計23回の開催では、延べ56万1千人を動員、寄付金総額は1億7千7百万円を超えるまでに至っております。
ーーーーーーーーーーーー

【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。1962年の開業より親しまれてきた本館は2015年8月末に営業を休止し、 現在は、別館で営業を継続しております。本館につきましては、2019年秋に新たなホテル「The Okura Tokyo」として開業予定です。
コメントする
コメント