CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.207【ファンドレイジングスーパースター列伝】義援金(日本) | Main | 【開催案内】トヨタ財団国内助成プログラム公募説明会&調査設計入門講座(トヨタ財団×日本財団CANPANセミナー)2018年9月5日(水)午後・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催案内】キフカッション・コレクション〜寄付について語る、夏の夕べ〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2018年8月14日(火)17:30〜21:00 [2018年07月26日(Thu)]

この夏は、寄付についてディスカッションするイベント「キフカッション」の拡大版として、「キフカッション・コレクション」を開催します。

キフカッション.png


これまで3年に渡り、12月に実施される寄付月間にあわせて、キフカッションを開催してきました。寄付をテーマにしたディスカッションイベントで、様々な切り口で寄付について語り合ってきました。今回は、コレクションの名の通り、これまでのディスカッションで好評だったお題を一気にみなさんに体感していただきます。
真夏の夕べに、寄付付き商品のお菓子をつまみに、軽く飲みながら、寄付についてディスカッションするイベントとなります。

さらに、今年の1月1日から毎日連載しています「ファンドレイジング・スーパースター列伝」の内容をまとめた「日本の寄付の系譜」も話題提供いたします。日本の寄付シーンを一気に学ぶことができるコンテンツとなっています。
このイベントに参加すれば、きっと、寄付の魅力を周囲の人に伝えることができる「寄付カタリスト」になれます。


もう一つ、キフカッションとして、今回初お披露目のコレクションをご用意しました。来年5月の新元号を意識して、「新元号時代のキフのカタチ」をみんなで考えていきたいと思います。
「ファンドレイジング・スーパースター列伝」の連載を通じて、寄付の歴史を研究し続けてわかったことは、その時代、その時代に、「寄付」という名前で括れる、時代特有の贈与経済の姿がありました。つまり、時代ごとに、その時代の社会状況に応じた寄付の形がありました。

この30年を振り返れば、平成は平成の寄付の形がありました。例えば、災害義援金・支援金、オンライン寄付、ふるさと納税など、未来の人が歴史を紐解けば、こんなキーワードがあがってくると思います。その時代の社会状況に応じた寄付の形が生まれていました。

せっかくのキフカッションですから、未来志向で、かつ元号も変わるこのタイミングで、これからの『キフのカタチ』もテーマにしたいと思います。今後の社会状況の変化やテクノロジーの進化も見据えて、新元号時代、21世紀の寄付はどのようなカタチになっていくのでしょうか!?

寄付の過去・現在・未来について学びあい、あらためて、寄付の役割や意義、目的、効果、成果、魅力などを考える、寄付尽くしの場として、みなさまのご参加をお待ちしています。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
キフカッション・コレクション
〜寄付について語る、夏の夕べ〜


日 時:2018年8月14日(火)17:30〜21:00
 ※途中入退場でも、OKです。
場 所:日本財団ビル2階会議室3・4
対 象:寄付について語りたい人、学びたい人ならどなたでも
定 員:40名
参加費:一般 2,000円(要事前決済・キャンセル不可)
 ※学生ボランティア用の無料枠をご用意していますので、興味のある方はご一報ください。
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちら★★★
http://canpan20180814.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

◎今回のイベントのポイント
・参加者同士で交流し、語り合う、サロン的な場です。
・寄付に関する興味関心だければ、参加OKです。
・寄付付き商品のお菓子と、アルコールありのドリンクをご用意しています。
・途中からの参加でも、早めに帰るのでも、参加ウェルカムです。


<内容>
17:30 会場オープン
・交流&ドリンクタイム
 寄付付き商品をご用意してお待ちしています。

18:00 オープニング
・趣旨説明
・みんなで自己紹介

18:15 キフトーク
「平成最後の寄付事情&寄付文化」
 ゲストから、最新の寄付事情や日本の寄付文化についてお話しいただきます。

「日本の多様な寄付の系譜」
  CANPAN山田より、寄付の歴史について、話題提供します。

19:00 キフカッションPart1
「あらためて、寄付の意義、役割、魅力、面白さを語ろう」
 5,6人のグループになって、寄付をテーマにディスカッション。
 話題とグループを変えて、3セッション、ディスカッションをします。
 社会構造から見た寄付の役割や、個人にとっての寄付の魅力など。

20:30 キフカッションPart2
「新元号時代の寄付
 〜ネオ勧進、ネオ講、ネオ慈善は生まれるのか否か?〜」

20:55 クロージング

21:00 終了


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
http://canpan20180814.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は8月14日(火)14時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、8月13日(月)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。
個人情報の取り扱いについては、当センターの個人情報保護方針に基づき、セミナーの参加申込者のみなさまの個人情報(お名前、メールアドレスなどの個人を特定できる情報)を尊重すべき重要なものと位置付け、厳重に管理するとともに、その取り扱いには最大限の注意を払うよう努めております。
◎個人情報保護方針
 http://www.canpan.jp/privacy.html


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00〜18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
コメントする
コメント