CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.185【ファンドレイジングスーパースター列伝】アメリカ国民(アメリカ) | Main | No.187【ファンドレイジングスーパースター列伝】西郷隆盛像(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.186【ファンドレイジングスーパースター列伝】佐藤慶太郎(日本) [2018年07月05日(Thu)]

佐藤慶太郎

84px-佐藤慶太郎.jpg

佐藤 慶太郎(さとう けいたろう、1868年11月22日〈明治元年10月9日〉 – 1940年(昭和15年)1月17日)は、福岡県出身の実業家。
ーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

上野公園にある東京都美術館。
「佐藤慶太郎記念 アートラウンジ」というスペースがあるそうです。
東京都美術館のリニューアルにあわせて、出来たラウンジです。

Wikipediaによれば、佐藤慶太郎は「1921年(大正10年)、連合会創設のために上京した折り、目にした時事新報社説で、東京府美術館(現・東京都美術館)の建設計画が資金難のため頓挫しつつあることを知り、面識があった東京府知事阿部浩に即座に100万円(現在の約33億円相当)の寄付を申し出た。これにより、岡倉覚三(天心)や横山大観らの「美術館が欲しい」という明治以来の日本美術界の悲願が実現することとなった。」ということです。

今の東京都美術館があるのも、佐藤慶太郎のおかげなんですね。

その他に、フィランソロピストとしての活躍がすごいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
佐藤は若いころに読んだアメリカの実業家カーネギーの伝記に感銘を受け、カーネギーの言葉「富んだまま死ぬのは不名誉なことだ」( The man who dies rich, dies disgraced )を信条としていた。1935年(昭和10年)、寄付金150万円により、財団法人大日本生活協会を設立。衣食住、家庭経済、風俗習慣などの改善研究をやり実験設備として生活訓練所、児童研究所、模範部落建設、教育機関 を通じて新生活指導者を養成するほか新興生活実行組合を全国に作るという大掛りな構想を発表した。その拠点として1937年(昭和12年)に「佐藤新興生活館」(現・山の上ホテル本館)を建設した。

また、貧困により医薬が購入できない人への救済組織として「財団法人若松救療会」などを設置したり、「福岡農士学校」開設にも協力するなど、「美しい生活とは何か」を希求し続け、食生活や農村の改善、女子教育の向上にも尽力した。優秀な若者には奨学金を提供し、先見性のある医師や社会活動家に支援を惜しまず、日本の芸術文化と生活文化の双方に寄与した。
ーーーーーーーーーーーーーーーー


北九州市若松区は、佐藤慶太郎の精神を将来にわたって受け継いでいきたいと、寄金の一部で「佐藤慶太郎基金」を設立しました。地元の企業や個人の方々から追加のご寄付も頂いて、地元の文化や福祉活動をしている団体への助成を行っています。


西日本シティ銀号のWebサイトで、佐藤慶太郎のことが詳しく紹介されていました。

No.17 佐藤慶太郎 日本最初の美術館 東京府美術館を個人で寄付した石炭の神さま
http://www.ncbank.co.jp/corporate/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/kitakyushu/017/01.html

以下は、上記のページにまとめられていたものです。
すごい志ですね。
ーーーーーーーーーーーーーー
佐藤慶太郎「志」の履歴

育英資金の援助を始める。(33歳)
健康状態から事業縮小。以後は社会奉仕に専念と決意。(53歳)
東京府美術館の建設費百万円を寄付。(54歳)
バセドー病の世界的権威、野口雄三郎の別府病院建設費十六万円を寄付。
以前に三年間のベルリンほかへの海外研究を支援。(55歳)
財団法人若松救療会を設立、十万円を寄付。(57歳)
母校、明治大学女子部の建設費、六千円を寄付。
福岡市郊外早良の脇山に設立する「福岡農士学校」の建設資金集めに奔走。
自分も五万円を寄付。翌年開校。(63歳)
別府に温泉付き新居が落成、転居。若松の居宅を若松市に寄贈。市民利用の、佐藤倶楽部、佐藤公園となる。(67歳)
丸の内ビルの仮事務所で「佐藤新興生活館」の開館式を行う。(68歳)
佐藤新興生活館の農村部として、静岡県函南に農村中堅青年練成を目的に聖農学園を開設。(69歳)
神田駿河台に総工費三十八万円を投じ「佐藤新興生活館」のビルが完成。第一回生活訓練所入所式。落成記念、時局生活展覧会。(70歳)
*このビルは、現在の「山の上ホテル」。

生活講座開始。機関紙『新興生活』を『生活』に改題。『生活費三割切り下げの提唱』が、NHKラジオで全国に。(71歳)
昭和十五年一月十三日、急性肺炎で逝去。義と情に充たされた社会奉仕一筋の七十三年の生涯だった。(73歳)
全遺産百八十万円は遺言により、すべて社会事業に寄付された。食糧協会経営食糧学校建設費・別府市美術館建設費・別府市体育館建設費・九州帝国大学国防工学研究所建設費・財団法人佐藤育英財団設立に配分して遺贈。
(年齢は数え年です)



Wikipedia:佐藤 慶太郎

By 不明 - 不明, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=19615855
コメントする
コメント