CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】CANPANオープントーク:ITツールいろいろ(11/20夜・東京) | Main | 【開催報告】ふくしまのgoo大会議 in 東京〜福島の未来について、みんなでとことん考える〜(ふくしまのgoo x 日本財団CANPANフォーラム)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】障害者の力を120%活かすITツール活用(ミライロ&日本財団CANPAN・特別セミナー)11月28日(木)午後・東京 [2013年11月28日(Thu)]

今度のCANPANセミナーは、株式会社ミライロ(http://www.mirairo.co.jp/)とご一緒して、IT活用と障害者支援に関するテーマで開催しました。
ミライロ代表の垣内俊哉さんから普通のITツールが実は障害者支援にも役立っているという話を聞いて、企画したものです。知られていないITの活用の奥深さを感じるセミナーとなりました。


ミライロ&日本財団CANPAN・特別セミナー
障害者の力を120%活かすITツール活用
〜普通のITツールが障害者支援に活用できる!〜


障害者の法定雇用率の引き上げにより、障害のある方の働き方について関心が高まっています。
障害者が働く上で高いパフォーマンスを発揮するためには、ITツールの活用が必要不可欠です。
世の中には様々なITツールやWEBサービスが展開されています。
様々なITツールやWEBサービスも、視点を変えれば、障害者雇用、ひいては、障害者支援に役立つ協力なツールになります。

今回は、身近なITツール、WEBサービスを利用した障害者支援、そして障害者のITスキルを高めるきっかけをお話しさせていただきました。

bp_20131128.jpg

日 時:2013年11月28日(木)14:00〜16:00(開場13:30)
場 所:日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
対象者:IT活用や障害者支援などに興味がある方ならどなたでも。
定 員:35名
参加費:1,000円
主 催:日本財団CANPAN/株式会社ミライロ
協 力:ChatWork株式会社/Cocktailz

【スケジュール】
第一部14:00〜14:30
「障害者が働く上で考えるべきこと」
 株式会社ミライロ 垣内俊哉
1463525_598919566812275_479388524_n.jpg
(講演中の垣内さん)

垣内さんのプレゼン資料
Word版※以下からダウンロードしてください。
【IT活用セミナー】垣内_1128.doc

スライドシェア版




第二部
14:30〜15:10
「障害者のIT活用」
14:30〜14:50 視覚障害編(講師:Cocktailz 伊敷政英)
■講師プロフィール
・伊敷政英(いしき まさひで)さん
 フリーのウェブアクセシビリティコンサルタント。
 生まれつき弱視の視覚障害を持つ。 現在の視力は左右ともに0.01程度で、
 外出の際は白杖(はくじょう)をもって歩いている。
 パソコンは画面拡大ソフトを用いて、
 画面を4倍程度に拡大して、さらに白黒反転して使用。
 iPadを活用して、障害を持つ人の選択肢を増やすことを目的に日々活動している。

1452047_598919536812278_1111642735_n.jpg
(講演中の伊敷さん)

伊敷さんのプレゼン資料
Word版※以下からダウンロードしてください。
【IT活用セミナー】Cocktailz_131128.doc

スライドシェア版




 14:50〜15:10 身体障害編(講師:株式会社ミライロ 垣内俊哉)
 15:10〜15:30 聴覚障害編(講師:株式会社ミライロ 垣内俊哉)
■講師プロフィール
・垣内俊哉(かきうち としや)さん
 生まれつき「骨形成不全症」という骨が脆く折れやすいという魔法にかけられ、
 車椅子での生活を送っている。大学2回生の時に、自身の経験を元にした
 バリアフリーマップ制作事業を立案。
 事業アイデアが多くのビジネスプランコンペに入賞し、国内外で高い評価を受ける。
 2010年に株式会社ミライロを設立、2013年には、日本武道館で開催された
 「みんなの夢AWARD3」にて8,000人の観客の前でプレゼンを行い対象に輝いた。

垣内さんのプレゼン資料
Word版※以下からダウンロードしてください。
【IT活用セミナー】MIRAIRO_131128.doc

スライドシェア版



第三部15:40〜16:00
「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」
 ChatWork株式会社 堀江裕隆
■講師プロフィール
堀江 裕隆さん
マーケティング部マネージャー
1983年生まれの30歳
福岡県筑紫野市出身 東京在住
2009年よりChatWorkに入社。
ChatWork社が提供する製品のマーケティング活動や新規ビジネス立ち上げに従事する一方、東京IT飲み会・Webマーケティング勉強会を主催する。
ID: yutakahorie

1425575_598919596812272_1557084345_n.jpg
(講演中の堀江さん)

堀江さんのプレゼン資料
Word版※以下からダウンロードしてください。
【IT活用セミナー】ChatWork_131128.doc

スライドシェア版



■協力企業・団体
・Cocktailz
 http://goo.gl/HfRXh6
・ChatWork株式会社
 http://goo.gl/szilH


■参加者の気づきの共有
セミナー後、7名の方から当日の感想をいただきました。

Q.セミナーの中で、一番参考になったことや印象に残ったこと、セミナーを通じての気づきなどを教えてください。
ーーーーー
どの発表も具体的で分かりやすいプレゼンでしたので、理解が進みました。
垣内さんによるバリア→バリューへとの観点の置き方は、非常に興味深かったです。
障害者を可哀想、迷惑と考えてしまうのも、単に知らないことが大きい原因であるとの指摘も納得できる視点で印象に残りました。
ITやツールを使うことで、出来る支援も多いものだと蒙が啓かれ、大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

ーーーーー
「バリアバリュー」という言葉に共感いたしました。私もセミナー等で使わせていただきたいと思います。
また、常々、障がい者用の Foursquare のようなものを作りたいと思っていたので、垣内さんの話に Foursquare が出た時には大変驚いたとともに、垣内さん、伊敷さんと一緒に障がい者用データベースを充実させたサービスを作りたいと思いました。

ーーーーー
墨田区のパソボラで視覚障害者向けのサポートを行っているものです。
今回の内容についてはすべてが参考になりました。
また、プレゼンターの皆さんのプレゼン能力の高さや仕事に対する情熱にも感心させられました。
今回ご紹介いただいたツール類については、これから順次試してみます。

ーーーーー
●一番参考になったこと…伊敷さんのプレゼン。視覚障がい者がどのように情報を取得しているか、その方法について。
特に「初めての場所にでかけられるようになった、お金の管理が自分でできるようになった」という話には感動を覚えた。
視覚障がい者に読みやすいWebサイトを作るにはどうしたら良いか、コツやポイントも教えて欲しかった(これは伊敷さんのコンサルのお仕事なので教えられないのかもしれませんが。笑)。
●印象に残ったこと…垣内さんの冒頭のお話。黒地に白の表示や、ライターの例え。
障がい者のために開発された手法や道具は、誰にでも使いやすいものとしてユニバーサルデザインになりうること。
そういうものを増やして行く活動をしたいと思いました。
ChatWorkはグループウェアとしてのUIが障がい者に特別配慮されているとはあまり思えませんでした。
●セミナーを通しての気づき…障がい者を取り巻く社会はどんどん進歩し、暮らしやすくなっているのだということが実感できました。

ーーーーー
ユニバーサルデザインにはとても興味を持っていました。
今回の障がい者向けITツールは、駅やお店のバリアフリー確認など、障がいのある方を想定した素晴らしいソフトがあることに驚きと感動でした。結果として、幅広い人々にユニバーサルに利用されると感じました。今後もさらなるユニバーサル型ITツールが紹介されると参加したいと思います。
また、チラシにあったユニバーサルマナー検定3級にもチャレンジしてみます。 蛇足ですが、参加証確認は、今回のように<名前>確認が嬉しいです(ガラケーなので)。

ーーーーー
様々なITツールが世の中に出てきているので、障害者自身がそれらの情報に積極的に接触し、IT武装をして自分の価値を上げて就学や就職に向かっていく必要があるのではと感じました。

ーーーーー

ご参加の皆様、講師の皆様、ありがとうございました!
本当に有意義なセミナーになったと思います。
日本財団CANPAN 山田泰久


お知らせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
株式会社ミライロ垣内さんが講師を務められ、
日本財団も共催として係る検定のお知らせです。

【ユニバーサルマナー検定 in 東京 12月開催のお知らせ】
http://goo.gl/Ez6ysD

高齢者や障害者へのおもてなしを学ぶ
「ユニバーサルマナー検定」3級の個人受験を開催いたします!
高齢者や障害者へのおもてなしは、特別な知識や技術を要するものではなく、
現代におけるマナーです。
サービス業に携わられている方はもちろんのこと、
学生の皆さんにも身につけて頂きたい内容です。

2020年、東京で世界の方々をお迎えするに向けて、
今こそ「優しいおもてなし力」を身につけましょう。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
コメントする
コメント