CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】第4回NPOxIT EXPO 秋のまとめ祭り〜みんなで作る『NPOxIT虎の巻』 | Main | CANPAN・NPOセミナー「NPOがYahoo! JAPANで広報する方法〜CANPANトピックス、みんなの経済新聞、Links for Good〜」(9/30)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】プレゼンテーションの究極の本質『説得』(日本財団CANPAN・NPOセミナー) [2013年09月17日(Tue)]

本日は、20名の方にご参加いただき、「プレゼンテーション」をテーマにしたセミナーを開催することができました。

日本財団CANPAN・NPOセミナー
プレゼンテーションの究極の本質『説得』
〜『説得』を行うための映画製作の『物語をかたる技術』〜


554551_561986423850602_1340314953_n.jpg

仕事上プレゼンテーションをする機会は、この数年で劇的に増加しています。仕事のいろいろな場面で、自分の意見を述べる機会が増え、その出来栄えが、支援者からの投資額を決定したり、仕事のパフォーマンスに直結する時代が訪れ、ビジネスマンにもNPO関係者にも右脳を駆使したクリエイティブなスキルが求められています。

今回のセミナーでは、5月のNPO連続セミナーで「ソーシャルメディア時代の『働き方』塾」(http://shigatakeshi.com/)というテーマで知識労働への対応と激増する情報の整理術に関する講師をしてくださった株式会社アダプティブデザインの志賀健さんを再びお迎えして、プレゼンテーションについてお話しをしていただきました。

560081_561988373850407_1340915842_n.jpg

日 時:2013年9月17日(火)19:00〜21:00
会 場:日本財団ビル2階会議室3〜4
対 象:公益活動の意味でのソーシャルからソーシャルメディアまで、
    ソーシャルな人であれば誰でも参加できます。
参加者:20名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト


<スケジュール>
19:00 オープニング
19:10 講義
20:30 振り返りの時間&ネットワーキング
21:00 終了

<プレゼン資料>
講師の志賀さんがブログに当日のプレゼン資料と、講座の中でご紹介いただい書籍の案内を掲載していただいております。こちらをご覧ください。
shigatakeshi.com
日本財団CANPAN・NPOセミナー:プレゼンテーションの究極の本質『説得』
http://shigatakeshi.com/2013/09/canpannpo-ea69.html


<講座コンセプト>
『物語を語る』技術 → プレゼンテーションの目的『説得』

プレゼンテーションは、映画製作と非常に似ています。監督が思い描くラストシーンに向けて、壮大な2時間の前振りをする映画制作のプロセスは、プレゼンテーションの構成そのものと言えます。プレゼンテーションの究極の本質である『説得』をスムーズに行うために、映画製作の『物語をかたる技術』は、いま非常に注目されているエリアです。

映画製作の『物語を語る』技術に加えて、プレゼンテーションは、観客を『説得』して、なにか行動を起こしてもらうという大きな目的があります。その究極の目的を理解することによって、プレゼンテーションが単なる『説明』して終わるだけのものから、人を動かし行動に起こす力に大きく飛躍することができます。
人の心の中にタネを蒔き、しっかり芽がでるように水やりをし、実をつけて行動に起こし、更に他の人に共感を得る一連の流れは、次世代のビジネスマンの必須スキルです。自分の言いたいことを自分の言いたいように言うのは、アマチュアと言われる時代がそこまで来ています。
@タネまき
・観衆の心にタネをまく
・語り手との信頼構築
A発芽
・想いを心に届ける
・物語を語る技術
B収穫
・目的である『説得』
・行動を拡散する共感


<講座内容>
@プレゼンテーションの失敗パターンを知ろう
分かったような分からないようなプレゼンには共通のパターンがあります。
まずは、よくありがちなプレゼンテーションの失敗例に成功の鍵を探りましょう。
例)ありがちなプレゼンをケーススタディとして、なぜいけなかったのか明確にしていきます。

Aプレゼンテーションを失敗に導く大きな盲点とは?
プレゼンテーションとはPowerPointを使うことではありません。まずはその目的をしっかりと理解し実際の制作に活かしていきましょう。
例)詳しすぎる。。長すぎる。。メリットがない。。

B成功に導く4つのポイントは映画製作現場にあった!
実際のスライド制作に入る前に明確にしておく重要なポイントをおさらいします。
例)目的はなにか?聞き手の興味はなにか?いきなりPowerPointを開いていないか?、など
  
C人々の記憶に残る物語の共通ポイントを使ってメッセージを届けよう!
人々の記憶に残る都市伝説や物語を調査した結果、それには明確な共通点があることを発見した著書『アイデアのちから』をもとに、物語を語るちからをプレゼンテーションに加えていきます。


<講師プロフィール>
1233455_561989100517001_1338995252_n.jpg

株式会社アダプティブデザイン 代表取締役社長 志賀健さん
外資系のソフトウェア会社を中心にプロダクトマネージメントの仕事を通じて、技術者の想いを届けるお手伝いをしてきました。最近は活動の中心を自分の法人に移して、何ができるか問いたいと思います!
Blog:http://www.shigatakeshi.com/
Twitter:http://twitter.com/shigatakeshi
Facebook: https://www.facebook.com/shigatakeshi.info


<参加者の気づきの共有>



講師の志賀さん、参加者のみなさん、ありがとうございました!

日本財団CANPAN
山田泰久
コメントする
コメント