CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.127【ファンドレイジングスーパースター列伝】山鹿元次郎(日本) | Main | 【開催報告】施行20周年・NPO法の過去・現在・未来〜NPOシーズ創業者松原さんと、NPOフュージョン長池創業者富永さんから聞く〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2018年4月25日(水)午後・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.128【ファンドレイジングスーパースター列伝】宮内文作(日本) [2018年05月08日(Tue)]

宮内文作

「西の岡山孤児院、東の上毛孤児院」。
群馬出身でありながら、恥ずかしながら、上毛孤児院のことを全く知りませんでした。

この上毛孤児院を創設したのが、宮内文作でした。

コトバンクからの引用です。
ーーーーーーーーー
834−1909 明治時代の社会事業家。
天保(てんぽう)5年1月25日生まれ。生地群馬県前橋市で経営していた旅館が明治16年焼失したのを機に,キリスト教に入信。25年上毛孤児院(現上毛愛隣社),36年上毛慈恵会養老院(現前橋老人ホーム)を開設。公娼廃止問題でも活躍した。明治42年10月7日死去。76歳。
ーーーーーーーーーー
https://kotobank.jp/word/%E5%AE%AE%E5%86%85%E6%96%87%E4%BD%9C-1113448

この上毛孤児院は、現在、社会福祉法人上毛愛隣社と名称が変わっておりますが、Webサイトに概略が掲載されていました。
ーーーーーーーーー
明治25年宮内文作氏は濃尾大震災の孤児を救済しようと、
同じ前橋教会員横地源七郎氏に相談、大森伝道師の紹介で
金子青年を迎え、三人で上毛孤児院を創設した。

明治32年には賛助会組織を設立、群馬県を中心に支援の輪を広げ、
明治34年財団法人「上毛孤児院」認可。宮内氏の跡を金子氏が継ぎ、
大正13年に働く女性の子供を預かるための前橋幼児園を開設。
金子氏の跡を藤巻信助氏が継ぎ、戦時中に岩神幼児園、戦後は戦争で
夫を亡くした人達の為に前橋母子寮を開設した。
ーーーーーーーーーーー
http://airinsha.com/soshiki.htm

上毛孤児院については、『上毛孤児院関係資料集成』(全5巻+付録DVD 1枚)というものが発刊されています。
http://rikka-press.jp/joumou/

このパンフレットが非常に参考になる資料でした。
ぜひ、ご覧ください。
当時のファンドレイジングの状況などもわかる資料になっています。
http://www.kinokuniya.co.jp/03f/book/9784905421092.pdf

その中で、上毛孤児院が発行していた機関誌の紹介があります。
(1899年「孤児の友」創刊(月刊)、途中で「上毛孤児院月報」改題)
慈善演芸会の報告や出入金の記録が掲載されているそうです。


上毛孤児院については、もう一人、金子尚雄もすごい人でした。

金子 尚雄(カネコ ヒサオ)
ーーーーーーーーーーー
明治〜昭和期の社会事業家 上毛孤児院創設者。
生年慶応4年1月25日(1868年)
没年昭和16(1941)年9月4日
出身地武蔵国埼玉郡(埼玉県)
経歴明治22年キリスト教に入信。同志社入学を志すが、宮内文作の勧めで25年群馬県前橋市に上毛孤児院(現・上毛愛隣社)を創設。妻の金子おなじと共に孤児の救済をはじめ、禁酒・廃娼運動にも尽した。
出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報
ーーーーーーーーーーーー
コトバンクより
https://kotobank.jp/word/%E9%87%91%E5%AD%90+%E5%B0%9A%E9%9B%84-1642458



群馬県前橋市にある長昌寺に、宮内文作や金子尚雄の墓があるです。
そのゆかりについての記事が掲載されていましたので、こちらも参考にしてください。
◎宮内文作
http://www.cho-sho-ji.jp/choshoji5.html
◎金子尚雄
http://www.cho-sho-ji.jp/choshoji2.html
コメントする
コメント