CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.121【ファンドレイジングスーパースター列伝】リコー社会貢献クラブ・FreeWill(日本) | Main | CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2018年4月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.122【ファンドレイジングスーパースター列伝】Dr.ゴルディー・クラット Klatt(アメリカ) [2018年05月02日(Wed)]

Dr. ゴルディー・クラット

1985年5月、1日中、Puget Sound大学のトラックを走り続けた男がいました。
24時間で、83.6マイル(約135q)を走りました。
そして、トラックを1周するたびに、友人や仲間から寄付を募り、27,000ドル(その当時のレートで約675万円)のお金を集めました。

そのお金は、アメリカ対がん協会の支援に使われたそうです。

これが、癌の研究支援などを行う、アメリカのリレーフォーライフ(RELAY FOR LIFE)の始まりでした。

彼はトラックを周りながら、他の人たちをどのように参加させることができるかを仲間たちと考えました。彼はチームが24時間の寄付キャンペーン・イベントに参加することを構想しました。翌年、19チームが歴史的なスタジアムボウルで最初のリレーに参加し、33,000ドルを調達しました。

なぜ、24時間なのか?
24時間走り続けたのは「がん患者は、24時間病気と向き合っている」ので、 その思いを共有し支援するためだったそうです。


Relay For Lifeについて、英語のWikipediaの内容をまとめてみました。
ーーーーーーー
Relay For Lifeは、アメリカ対がん協会の共同募金イベントです。毎年、5,000以上のリレー・フォー・ライフイベントが20カ国以上で開催されています。イベントは、地域社会、大学キャンパスなどで開催されています。
アメリカでは、リレー・フォー・ライフイベントはボランティア委員会の下で組織され、ボランティアによって実施されます。大規模な屋外のスペースの一昼夜のイベントとして企画され、チームによるリレー形式で24時間ウォーキングを行っています。
現在、米国では5000のコミュニティで開催され、リレーイベントに参加している人は約400万人に登るそうです。
ーーーーーーーーーーーーー


Dr. ゴルディー・クラットは、2014年8月3日、胃がんと戦って71歳で亡くなりました。
しかし、彼の遺産は続いています。
彼は一人の人間が歩き通して、トラックを歩いて回るというアイデアを形作り、世界の人々を癌から救うために、50億ドル以上を資金調達したグローバルなイベントを生み出しました。

アメリカのリレーフォーライフについては、こちらをご覧ください。https://secure.acsevents.org/site/SPageServer?pagename=relay_learn
コメントする
コメント