CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.099【ファンドレイジングスーパースター列伝】フローレンス・ナイチンゲール(イギリス) | Main | No.101【ファンドレイジングスーパースター列伝】松野菊太郎(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.100【ファンドレイジングスーパースター列伝】小林富次郎(日本) [2018年04月10日(Tue)]

小林富次郎

小林 富次郎(こばやし とみじろう、嘉永5年1月15日(1852年2月4日) - 明治43年(1910年)12月13日)は、ライオン株式会社の創業者。1891年に小林富次郎商店を創業した。熱心なクリスチャンで、「そろばんを抱いた宗教家」といわれる。
ーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

ファンドレイジング・スーパースター列伝100号を記念して、ご紹介するのは、ライオン株式会社の創業者の小林富次郎です。

小林富次郎が行った「慈善券」の仕組みが素晴らしい。
日本の寄付付き商品、コーズ・リレイテッド・マーケティングの先駆けです。

ライオン(株)のWebサイトに、当時のことが詳しく掲載されています。

慈善券による社会貢献の仕組み
http://www.lion.co.jp/ja/life-love/history/museum/02/

明治33年(1900年)には1番の売れ筋商品である「小袋入」の売上が月間100万個を突破しました。これを記念して小林富次郎商店は、「ライオン歯磨小袋入」に慈善券を印刷した「ライオン歯磨慈善券付袋入」を発売しました。そして、慈善券の印刷された空袋を1厘で買い戻す、しかも引換期限なしという約束を新聞で発表したのです。
この「ライオン慈善券付袋入」の購入者は、その空袋を自分の支援したい慈善団体に寄付し、寄付を受けた慈善団体はこれを小林富次郎商店で、あるいは販売店を通じてお金に引換える仕組みになっていました。


「慈善券」1枚は」僅か1厘ですが、その成果はどのくらいのものだったのでしょうか。「ライオン歯磨小袋入」の販売数は1ヵ月に100万袋ですから慈善券は1,000円となり、1年間では12,000円の寄付金が期待できたのです。


ところで、慈善券のアイデアは小林富次郎商店のオリジナルではありません。「時事新報」に掲載された米国の石鹸会社「カーク商会」の事例をヒントにしたものでした。ところが本家のカーク商会が短期間で止めたのに対して、小林富次郎商店は明治34年(1901年)1月〜大正9年(1920年)12月まで満20年間にわたる大事業としたのです。この間の寄付金の総額は336,554円50銭7厘でした。
ーーーー

などなど、すごく面白い仕組みですね。
ぜひ、ライオン(株)のサイトにご覧ください。

この小林富次郎の取り組みにも、石井十次が関わっているのは見逃せません。


Wikipedia:小林富次郎
コメントする
コメント