CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2018年3月 | Main | No.094【ファンドレイジングスーパースター列伝】帝国軍人援護会(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.093【ファンドレイジングスーパースター列伝】婦人共立育児会(日本) [2018年04月03日(Tue)]

婦人共立育児会

現在の社会福祉法人恩賜財団慶福育児会麻布乳児院の大元になっているのが婦人共立育児会です。

麻布乳児院のWebサイトの沿革では、「明治24年 1月 東京帝国大学医学部教授、弘田長博士の提唱に、京浜地区在住の篤志婦人が共鳴して「婦人共立育児会」を創設し、同大学構内において小児の診療救済事業を開始した」となっています。
http://keifuku.kids.coocan.jp/


婦人共立育児会の創設にかかわった人達です。
こういった方々がファンドレイジングを行っていたようです。

中山幸子(なかやまこうこ)
?−1908 幕末-明治時代の女性。
幕臣で開港論者中山信安の妻。薩摩(さつま)鹿児島藩士の娘。幕府と藩が対立したため,幕府をおそれた夫は離婚しようとしたが,幸子は絶食してこれをとどめた。維新後,婦人共立育児会や愛国婦人会の発展につくした。明治41年10月16日死去。
https://kotobank.jp/word/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%B9%B8%E5%AD%90-1097904

杉田鶴子(すぎたつるこ)
1882−1957 大正-昭和時代の歌人,小児科医。
明治15年12月6日生まれ。杉田玄白の後裔(こうえい)。大正9年「朝の光」創刊に参加し,窪田空穂(くぼた-うつぼ),宇都野研に師事。のち「勁草(けいそう)」同人。戦後東京第一病院二宮分院主任医をつとめた。昭和32年4月20日死去。74歳。兵庫県出身。日本医学校(現日本医大)卒。本名はつる。歌集に「菩提樹」など。
https://kotobank.jp/word/%E6%9D%89%E7%94%B0%E9%B6%B4%E5%AD%90-1083681

鍋島榮子(なべしまえいこ)
権大納言広橋胤保の五女として京都に生まれる。母は不明。広橋家の家格は名家であり、明治維新後は伯爵に叙されている。兄に広橋賢光、藤波言忠がいる。お印は梅。結婚前は宮中に仕えていたが、明治14年(1881年)4月に当時イタリア公使であった侯爵鍋島直大とローマで結婚。直大との間に一男四女に恵まれる。外交官夫人の草分けとして活躍し、鹿鳴館では戸田極子と共に鹿鳴館の華と呼ばれた。明治20年(1887年)に日本赤十字篤志会会長に就任。日清、日露両戦争では負傷兵の看護に当たり、各地の病院を慰問するなど、侯爵夫人として社会事業活動の先頭に立つ。東洋婦人会、大日本婦人会などの役員を務めた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E6%A6%AE%E5%AD%90

コメントする
コメント