CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第4回NPOxIT EXPO 秋のまとめ祭り〜みんなで作る『NPOxIT虎の巻』 | Main | 【開催報告】一日限りのサマースクール〜NPOのための僕らの自由研究〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)その2»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】一日限りのサマースクール〜NPOのための僕らの自由研究〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)その1 [2013年08月17日(Sat)]

今年も無事「一日限りのサマースクール」を開催することができました。
12の講座と100名を超える参加者で、有意義な夏期講習の一日になったと思います。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
「一日限りのサマースクール」
〜NPOのための僕らの自由研究〜


時 間:2013年8月16日(金)14:30〜21:00
場 所:日本財団ビル
対象者:NPO、ボランティア、プロボノ、中間支援組織関係者など
参加者:104名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト/セミナー3.0プロジェクト

報告その1(午後の部のプレゼン資料と感想)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/127 (※)本記事です
報告その2(夜のプレゼン資料と感想とホームルームのまとめ)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/128

今回講師としてご参加いただいた呉哲煥さんが代表を務めているNPO法人CRファクトリーでは、スタッフの方が4名も参加してくださり、その報告をブログにアップしてくださいました。
こちらもぜひご参考にしてください。

http://ameblo.jp/crfactory/entry-11598206967.html


971949_549849668397611_50019689_n.jpg

今回のサマースクールでは、NPOの運営に携わっている方、NPOの支援を行っている方、NPOとしてコミュニティ支援を行っている方、企業で働きながらプロボノとして活動している方など、様々な方に講師となっていただき、NPOの組織マネジメントに必要な様々なノウハウをお伝えする夏期講習として実施しました。

通常、こういったセミナーでは主催者がセミナーの目的を設定して、講師にこんなテーマでお話しをしてくださいとお願いするところですが、今回のテーマは「自由研究」ということで、講師の方が自らテーマを設定して話しをするという自由研究の発表のような形での実施となりました。
3コマ×4セットの計12講座による分科会となりました。

各講座のプレゼン資料と、参加者の感想・気づきシートを共有いたします。

<実施内容>
14:30〜14:40 ガイダンス

(午後の部)
14:45〜15:55(70分)

A-1 人と組織が良ければほとんどの問題は解決する
  〜非営利団体の「人と組織のマネジメント」に関する10年以上の研究・実践からの答え〜
講師:呉哲煥さん(NPO法人CRファクトリー代表)

【講座概要】
10年以上NPO・市民活動・サークルの運営・支援をしてきた立場から、良い非営利団体になるための要件は「人と組織のマネジメント」にあるという確信を得ています。非営利団体の「人と組織のマネジメント」に関するあるある課題から、それを解決するノウハウや好事例まで、一挙に自由研究の成果をご紹介します。
◎これからの社会でNPO・コミュニティはどうなっていくのだろうか
◎非営利団体の「人と組織のマネジメント」に関するあるある課題
◎「人と組織のマネジメント」のノウハウと好事例紹介
自分たちの団体の課題解決に役立て、導入できそうなノウハウをお持ち帰りください。
1095110_554435447927354_1132656634_n.jpg

<プレゼン資料>


<参加者の気づきの共有>



A-2 ワークショップ自由研究。
   ワークの作り方、運営で気をつけたいポイント
講師:鈴木高祥さん(一般社団法人SoLaBo代表理事)

【講座概要】
本講座では、個人や組織でのワークショップのつくり方についてレクチャーします。まだワークショップをしたことがない、やってみたけど、いまいちうまくいかなかった、もう少しブラッシュアップしたい、という方向けの講座です。実際にワークショップをする際で、困ることを共有しながら、ワールドカフェ形式で智恵を共有していきます。
1148835_554435307927368_1401983843_n.jpg

<プレゼン資料>


<参加者の気づきの共有>



A-3 参加者目線でトコトン考えてみる『成功するイベントの共通点』
講師:關剛彦さん(株式会社テクネット、レンタル社員見習い)

【講座概要】
年間500以上のFaceBookイベントへの参加から分かった、面白かったイベント&成功しているイベントに共通するポイントを解説。「イベントを続ける」ためのノウハウをお伝えします。
●事前告知文で押さえておきたいポイント
●イベント広めるための『三種の神器』とは?
●FaceBookで繋がった後のアクションが実は凄く大切!
●ドタキャンは、どうしたら減らせるか?参加者数を正確に掴む。
●たかが懇親会、されど懇親会。成功するイベントに共通する懇親会とは?
等を中心に説明を行います。
1150940_554435344594031_1610796991_n.jpg

<プレゼン資料>


<参加者の気づきの共有>



16:15〜17:25(70分)
B-1 業界初「クラウドファンディング利用実態調査」からわかった
   各プラットフォームのポジションとサイトユーザーの支援動向
講師:菅原大介さん(パブリック・キュレーションズ リサーチャー)

【講座概要】
パブリック・キュレーションズでは2013年7月に、国内クラウドファンディングサイトの特徴と支援者の性年代別利用傾向を分析した調査を発表しました。
どのサイトがよく使われているのか?どのテーマが寄付を集めているのか?ユーザーが寄付に動き出すのはどのタイミングか?何を基準に寄付をするのか?
講座では調査リリースに書ききれなかったクラウドファンディングユーザーの利用動向を、以下のセッションに分けて解説していきます。お楽しみに!
*予定している講座内容
 1.国内クラウドファンディングサイトの認知・利用状況・ブランドイメージは?
 2.ユーザーが寄付をしている/今後寄付したいテーマの傾向は?
 3.ユーザーが寄付を決める際のプロジェクトの評価観点は?
 4.ユーザーが寄付行動に至るまでの時間軸は?
 5.支持を集めやすいインセンティブのあり方は?
※本講座はあくまでネットリサーチのサンプル調査を元に構成しています。業界研究のイントロダクション用に最適化している位置づけをあらかじめご了承ください。
1209007_554435611260671_1680694007_n.jpg

<プレゼン資料>
「クラウドファンディング利用実態調査」リリースページ
http://public-curations.com/release/crowd-funding-release/

<参加者の気づきの共有>



B-2 広告代理店出身の独立系ファンドレイザーが語る!
   志が高いNPOが陥りやすい落とし穴。~企業から支援を得るための企画書とは!?
講師:河内山信一さん(株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ 代表取締役)

【講座概要】
ファンドレイジングアクションの中の1つに、企業から支援を頂くことや企業と一緒に事業を展開する考え方があります。社会課題を解決するためにNPOが認められ発展しようとするときに、企業からの支援を頂けますとその活動の加速度は増大します。自団体発展のために日々、企業へ提案しているNPO。でも、今まで正しいと思っていたNPOの提案は果たして正しいものなのでしょうか?
実際に提案を受けている企業側担当者のヒアリングをもとに、企業から支援を得るためのポイントを分析。さらに、15年間、日々企業に提案をし続けてきた経験から、セールスシートの作り方や、企画立案の方法まで、各NPOが明日から実践できるヒントを得ることのできる講演です!
20491_554435594594006_245077613_n.jpg

<プレゼン資料>


<参加者の気づきの共有>



B-3 イベントの様子を120%伝えきっちゃう?! 3つのツボ
講師:イヌイコウジさん (knotworks代表)

【講座概要】
イベントを開催した際に残している、写真や録画、ポストイットや回収アンケートなど・・・。
これらをどのように“アウトプット(情報発信)”していくことで、反応の高いイベント・レポートを
作ることができるでしょうか。また、FacebookやTwitterを始め、多くのSNSを活用できる環境
にある一方で、それぞれのNPOの実情に沿った形で使いこなすことはできているでしょうか。
 今回はイベントの様子を魅力的に発信し、見た人に「次のイベントには行きたいっ!!」と思わず
感じてもらえるような、そんな情報発信のツボをご紹介します。
1185673_554435504594015_1234817307_n.jpg

<プレゼン資料>


<参加者の気づきの共有>



続きは、報告その2(夜のプレゼン資料と感想とホームルームのまとめ)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/127

日本財団CANPAN
山田泰久
コメントする
コメント