CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«No.070【ファンドレイジングスーパースター列伝】東日本大震災復興支援(日本) | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/3/2-2018/3/8»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
No.071【ファンドレイジングスーパースター列伝】山口玄洞(日本) [2018年03月12日(Mon)]

山口玄洞

山口 玄洞(やまぐち げんどう、文久3年10月10日(1863年11月20日) - 昭和12年(1937年)1月10日)は、日本の実業家、帝国議会議員。広島県尾道市出身。大阪府平民[3]。大阪府多額納税者[3]。(株)山口玄創業者[4]。尾道市名誉市民。
ーーーーーーーー
(Wikipediaより)


今回は、ファンドレイザーというより、寄付者としてのスーパースターですね。
「大正・昭和の寄付金王」の称号は、本当にすごい人です。

以下、Wikipediaからの引用です。
ーーーーーーーーーーー
玄洞は大阪で財をなしたころから、その多くを関西や尾道の公共事業や慈善事業、寺社に寄付した[4]。大正・昭和における寄付金王とまで言われている[13][14]。記録に残る主なものだけでも147件の寄付・寄進をしている[15]。建設には安井楢次郎技師を顧問に迎え、新築だけでも100件ほどある[14]。

初期は特に教育関係、ついで病院・水道などの社会事業関係、そして災害の義捐関係が目につき、その他軍関係にも僅かながら寄付をしている。その後京都に隠居し、仏教を篤く信仰するようになると、次第に寺社への寄進にのめり込んでいく。ひと度伽藍寄進の評判がたつと、玄洞のもとには伝手を辿って嘆願が殺到した。そこで玄洞は、寄進するにあたってその寺が、由緒正しい寺である事、景勝の地にある事、住職の人品が優れている事、の3つを条件にしたという。景勝地が条件に挙げられているのは、玄洞が大衆を教化する一つの方法として、悪人でも襟を正すような聖地に美しい伽藍を作り境地説法するのが効果的だと考えていたためである。

その金額は、育英・慈善関係で二百数十万、寺社関係では三百万を優に超えることから、総額は五百数十万円にものぼる[16]。玄洞のこうした常軌を逸した寄付をする精神的背景には、『碧巌録』にある「無功徳の精神」があったとも言われる。世間では富豪の道楽と見る向きも少なくなかったが、玄洞はこれを聞くと、「人は脂汗をしぼって資産を作ったが、自分は血の汗をしぼったのであるから、よもや道楽や名利のために寄附することはできない。ただ、信仰の道に入って、寺院の前途を考えるとき、やむにやまれぬ気持ちから寄進するのだ」と語ったという[16]。

以下は主だった寄付を列挙する(単位は円)[17]。

1901年 - 尾道市女子高等小学校新設資金1万、西國寺水家建立
1902年 - 大阪市船場小学校新築費用1千
1908年 - 日本赤十字社1.8千
1910年 - 早稲田大学基本金2.5千
1916年 - 慶應義塾医科学科設立資金1千
1918年
米騒動に際して大阪市2万・京都市5千
兵庫県を中心とした暴風雨被害義援金1千
山口厚生病院(後の大阪大学医学部山口病館)設立資金100万
1920年
京都帝国大学に山口奨学資金3万
尾道市実業補習学校設立および経営基金13万
1922年
尾道商業実務学校基金5万
尾道市上水道(久山田ダム・長江浄水場)布設資金103万5千
比叡山松禅院本堂改修・庫裏新築
知恩寺修道院本堂・表門新築
1923年
関東大震災救援金1万
方広寺三重塔・大客殿新築
1924年
広島県片山病撲滅組合1千
山口仏教会館新築・別に維持費30万
1925年
龍翔寺(大徳寺別院)本堂・禅堂・庫裏・茶室・待者料・表門など新築
延暦寺横川に多宝塔新築
1927年
北丹後地震義援金1千
佛通寺多宝塔新築・十一面観音像奉納・聖観音像建立
京極幼稚園改修1千
京都府立京都第一高等女学校図書館1千
1930年 - 醍醐寺大伝法院すべてを新築
1931年 - 大阪帝国大学微生物病研究所設立基金20万
1933年 - 大阪帝国大学微生物研究会基金5万
1934年
函館大火義援金1千
神護寺金堂・多宝塔・龍王神堂新築
ーーーーーーーーーーー

いやはや、Wikipediaの記事の中で、寄付金額を羅列されている人は、他にいないのではないでしょうか。


大阪大学史紀要に掲載されている、論文「山口玄洞のことどもと公共奉仕」(宮本又次)も、とても参考になります。
https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/9889/jhou_2_005.pdf
https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/9889/


こちらのサイトの記事も参考になります。
『鴨沂高校の校舎を考える会』
山口玄洞という実業家と、鴨沂に残る図書館。
http://coboon.jp/memory.of.ouki/archives/6206

Wikipedia:山口玄洞
コメントする
コメント