CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.38 国際基督教大学の設立 | Main | 【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.40 重源(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.39 関一/大阪城(日本) [2018年02月08日(Thu)]

昭和天皇即位記念事業・大阪城再建

陸軍の施設として整備されつつあった大阪城内。時の大阪市長が再建を提案。経済低迷の時代にありながらも、市民の寄付は半年で150万円(750億円相当)が集まった。当時最新の鉄筋コンクリート造で高層建築を実現し、かつ内部を展示施設して収益事業化。新しい時代の大阪の平和と豊かさの実現のシンボルとなりました。
http://osaka0909navi.com/osakajo_rekishi/entry1.html
ーーーーーーー

Osaka_Castel_tower_reconstruction_1930.jpg
(再建中の大阪城)


今回も、第1回「オールド・ファンドレイジング大賞」応募事例をご紹介していきます。
2つ目のエントリーは「大阪城再建」です。

Wikipediaからの引用です。
『1928年(昭和3年)、当時の大阪市長、關一が天守再建を含む大阪城公園整備事業を提案し昭和天皇の即位記念事業として整備が進められた。集められた市民の募金150万円によって陸軍第4師団司令部庁舎[10]と天守の建設がすすめられた。天守閣の基本設計は波江悌夫が行い、再建工事は1930年(昭和5年)に始まり、翌年に完成した。』

大阪城のWebサイトに詳しい歴史が掲載されていましたので、ぜひご覧ください。
http://www.osakacastle.net/history/noshock/mainmenu.htm


その当時の大阪市長の関一もご紹介です。

關 一(せき はじめ、新字体:関一、1873年9月26日 - 1935年1月26日)は、日本の社会政策学者・都市計画学者及び政治家。母校東京高等商業学校(現一橋大学)教授職を辞し、20年間大阪市助役や大阪市長等を務めて大大阪時代の全盛を実現。「大阪の父」などと呼ばれた[1]。市長在職中に死去。
(Wikipediaより)


Wikipedia:大阪城
     関一


By 不明 - http://homepage1.nifty.com/masaaki/osaka/osaka2.htm, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4189162
コメントする
コメント