CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.12 伊東せりか(日本) | Main | 【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.14 江戸時代の大阪の町人(日本)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vo.12 内野二朗(日本) [2018年01月13日(Sat)]

内野二朗

内野 二朗(うちの じろう、1927年6月27日[1] - 2004年6月15日[2])は、日本のプロモーター、キョードー東京を中心とするキョードー・グループの創立者。
(Wikipedeaより)

ラジオ番組では、日本初のチャリティ番組である「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」の発案者が内野 二朗です。

Wikipediaからの引用になりますが、「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」が始まった経緯です。

『ザ・ビートルズを日本に招聘するなど活躍していた内野二朗(当時キョードー東京社長)が音楽のパワーと社会を結び付けたいと考え、ニッポン放送に「メディアが、一年に1回ぐらい社会のために一日奉仕してもいいじゃないか。そこで、音楽をかけながら24時間募金を呼びかける、ミュージック・マラソン=ミュージックソンをやりたい。」と提案した。』

『今までにないチャリティーを目指して、「目の不自由な方へのチャリティー」という趣旨を定めた。その理由は、視覚障害者の唯一の情報源がラジオだったからである。さらに募金の使途を、音の出る信号機を設置すると明確にした。』

『パーソナリティの選考も困難を極めたが、スタッフは萩本欽一に決めた。しかし、萩本自身はオファーを受けた際、 “芸人”ゆえの制約を受けてしまうこの仕事を受けるかどうか、毎日のように悩み続け、結局、受諾した。
こうして、1975年12月24日、ラジオでは初のチャリティー番組として『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』が始まった。』

また、晩年の内野 二朗はチャリティなどに関わることも多く、1993年には、アクト・アゲインスト・エイズの発起人代表にもなっていました。

Wikipedia:内野 二朗
      ラジオ・チャリティー・ミュージックソン
コメントする
コメント