CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2017 年12月 | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/1/5-2018/1/11»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vo.11 宮城まり子(日本) [2018年01月11日(Thu)]

宮城まり子

宮城 まり子(みやぎ まりこ、本名:本目 眞理子(ほんめ まりこ)、1927年3月21日 - )は、日本の歌手・女優・映画監督・福祉事業家。東京都名誉都民。
(Wikipediaより)

109px-Mariko_Miyagi_1955_Scan10015.jpg
By 時事世界社 (Jiji Sekai-sha). - 『映画と演劇』1955年10月号、時事世界社、1955年、p. 12Magazine for "Eiga to Engeki (Movies and theater)" October 1955 issue, Jiji Sekai-sha. 1955 , p. 12, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=61494322


宮城まり子さんといえば、「ねむの木学園」で有名ですよね。
もちろん、お名前は存じ上げていましたが、どのように福祉活動に関わるようになったのかは知りませんでした。
ねむの木学園のWebサイトに掲載されている、学園の歴史を拝見すると、宮城まり子さんの足跡を垣間見ることができました。
http://www.nemunoki.or.jp/history.html

こちらは、そのページからの引用ですが、30歳の時に社会課題に触れるきっかけがあったんですね。そこから、芸能活動の傍ら、社会貢献活動に取り組む姿勢は、この当時としては、かなり珍しかったのではないでしょうか。
ーーーー
1957年(昭和32年)
「婦人公論」の「まり子の社会見学」の取材で知恵おくれのこどもを知る。

1959年(昭和34年)
シャーリー・マクレーンの紹介でアメリカに行き、アメリカの積極的な身体障害者に対する理解を知り、自分の消極性を恥じる。

1960年(昭和35年)
脳性麻痺のこどもの役を宝塚劇場でやり、脳性麻痺の子を知り、どのようなこどもにも、学ぶ権利があり、義務があると思う。厚生省の調べでは、まだ身体障害児の家庭にめぐまれないこどもの学校教育と生活の場が、与えられていず、法律も制度もないことを知り、建てることを決心する。女優の時間外、脳性麻痺、自閉症について少しずつまなびはじめる。母親が習うマリア・モンテッソリーの感覚教育を勉強しはじめる。

1962年(昭和37年)
土地さがし始まる。土地が高く、買えないので、静岡県まで足をのばす。匿名のため人に相談できず難航す。
ーーーー
※この続きは、ぜひサイトをご覧ください。


宮城まり子さんの活動で、もう一つ、面白いなと思ったのは、こちらです。

『宮城まり子のチャリティーテレソン』(みやぎまりこのチャリティーテレソン)は、1975年3月21日から3月22日にかけての25時間にわたり当時の近畿放送(現・京都放送=KBS京都)テレビが実施した日本初のチャリティーテレビ番組イベントである。テレソンとはテレビとマラソンを組み合わせた造語で、テレビの長時間番組でよく採用されている。
(Wikipedeaより)

24時間テレビが1978年から開始ですので、その3年前にすでにこういった取り組みが行われていたとは知りませんでした。
その当時、約4600万円の寄付が集まったです。

Wikipedia:宮城まり子
      宮城まり子のチャリティーテレソン

Webサイト:ねむの木学園
http://www.nemunoki.or.jp/
コメントする
コメント