CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【成人の日記念】NPOのための若者のSNS・情報事情 | Main | 【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.08 ジョージ・ハリスン(イギリス) »
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.07 ハリー・ベラフォンテ(アメリカ) [2018年01月07日(Sun)]

ハリー・ベラフォンテ

ハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte、1927年3月1日 - )は、アメリカ合衆国の歌手、俳優、社会活動家。『バナナ・ボート』などのヒット曲や『ウィ・アー・ザ・ワールド』を送りだした「USAフォー・アフリカ」の提唱者として知られる。
(Wikipediaより)

622px-Harry_Belafonte_2011_Shankbone.jpg
By David Shankbone - 投稿者自身による作品, CC 表示 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15048853


1956年、『バナナ・ボート』を発表し、世界的な大ヒットとなったミュージシャンです。


1984年、ボブ・ゲルドフの呼びかけでイギリスのスーパースターたちが集まり、アフリカの飢餓救済のためのプロジェクト「バンド・エイド」のチャリティー・ソング「Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)」に触発され、ハリー・ベラフォンテがアメリカで同様のプロジェクトを作ることを提唱しました。

1985年、このプロジェクトが「USAフォー・アフリカ(USA for Africa, United Support of Artists for Africa)」となり、ライオネル・リッチーとマイケル・ジャクソンが作詞・作曲を共作し、チャリティ・ソング「We Are The World」が生まれました。



その他にも、ハリー・ベラフォンテは社会的な活動を行ってきました。
ーーーーー
ハリー・ベラフォンテは自身のテレビ番組のプロデューサーとして、1960年に黒人では初めてエミー賞を受賞した。以降は財団を設立して黒人の地位向上のために力を注ぎ、公民権運動に積極的に関わるなど、音楽よりも社会活動家として活躍するようになる。1963年には、アラバマ州のバーミングハム市でバーミングハム運動中の運動家キング牧師が投獄されたことを受け、保釈金を用意して彼を保釈させている。
ーーーーー
(Wikipediaより)

Wikipedia:ハリー・ベラフォンテ
      USAフォー・アフリカ
      「ウィ・アー・ザ・ワールド」(We Are The World)
コメントする
コメント