CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催案内】CANPAN × イシス編集学校「情報発信のための編集術講座〜団体の活動を振り返る〜」2017年10月4日(水)夜・東京 | Main | CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2017 年8月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】NPOだから学ぶ経済の流れ、投資家から見たNPO〜コモンズ投信・渋澤健さんに聞く、活きたお金のあり方〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年9月1日(金)夜・東京 [2017年09月06日(Wed)]

今度のCANPANセミナーは「お金」をテーマに開催しました。といっても、寄付や助成金などのファンドレイジングではなく、もっと大きな視点で「お金の循環」について学び、考えるものです。

写真1.jpg

みなさん、「コモンズ投信」をご存知でしょうか。コモンズ社会起業家フォーラムの開催や、
社会起業家を応援する寄付プログラム(コモンズSEEDCap)の実施など、企業の本業として、
NPO・社会起業家支援を行っている投資会社です。
ここ1,2年で、寄付月間やコモンズ投信などのイベントを通じて、
CANPANもコモンズ投信の方々とご一緒することが数多くありました。
その中で、コモンズ投信会長であり、明治時代の実業家・渋沢栄一の曾孫である渋澤健さんの
お話しを度々お伺いする機会がありました。こちらは、コモンズ投信の取り組みや渋澤さんの
お話しから気になったことをピックアップしたものです。
・「今日よりもよい明日のために」というミッションを掲げる投資会社。
・投資をよい企業との対話と応援と捉えている。
・社会を変えていくための長期投資とNPO活動と寄付。
・投資も寄付もお金の循環。
・投資会社として社会起業家支援を積極的に行っている。
・寄付は、未来の社会のための投資。
・渋沢栄一が目指した、愛と勇気と資本主義。

コモンズ投信の取り組みや渋澤さんの思いを知れば知るほど、お金の循環という視点で、ソーシャルセクターとの親和性を感じました。これはじっくりお話しをお伺いしたいと思い、今回のセミナーを企画しました。

一方、この企画の裏には、NPO・ソーシャルセクターの関係者にとっては資本主義や経済のことを考えたり、触れたりする機会が少ない中で、あらためて世の中のお金の流れである経済について理解する機会が必要だと考えていました。NPOにおいても、これから企業との連携が増え、社会を変えていくためには、現在の日本を動かす資本主義や経済のトレンドを知ったり、あるべきお金の循環、使い方を理解することはとても重要です。

セミナーでは、投資家として日本経済や資本主義の動向にも詳しく、一方で長年の社会起業家支援で日本のソーシャルセクターの成長も見てきた渋澤さんから、ビジネス・NPOセクターの垣根を超えて、お金の流れやあり方について、お話しをお伺いました。きっと、NPO活動にとって大事なヒントが、盛りだくさん。キーワードは、「共感・共助・共創」そして、「我々は微力であるかもしれないが、決して無力ではない」ということです。渋澤さんのメッセージや当日の配布資料もぜひご覧ください。

gazou.jpg

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOだから学ぶ経済の流れ、投資家から見たNPO
〜コモンズ投信・渋澤健さんに聞く、活きたお金のあり方〜


日 時:2017年9月1日(金)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル2階大会議室
対 象:NPOやソーシャルな活動に取り組んでいる方、興味関心を持っている方ならどなたでも
参加者:35名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

<スケジュール>
19:00 オープニング
 ・趣旨説明
 ・コモンズ投信と社会起業家フォーラムのご紹介
 ・グループになって自己紹介タイム

19:15 基調講演 渋澤健さん(コモンズ投信 会長)
投資家として考える「今とこれからの日本経済や資本主義のあり方、お金の流れ」や、
社会起業家支援を続けてきて感じる「今とこれからの日本のNPOセクターへの期待と課題」、
「消費」「投資」「寄付」など、お金のあり方とお金の意義などをテーマにお話しいただきました。

*当日の講演について渋澤さんに記事にしていただいておりますので、こちらもぜひご覧ください。
http://park.commons30.jp/2017/09/blog-post.html

写真3.jpg

◎当日配布の資料は下記からダウンロードいただけます◎
20170901_CANPANセミナー【コモンズ投信】.pdf

20:15 シェアタイム
 ・3,4人一組になって、渋澤さんのお話の感想を共有

写真2.jpg

20:25 休憩

20:30 クロストーク
 ・みなさんからの質問カードをもとに、トークを行いました。
  話し手:コモンズ投信 渋澤健さん 馬越裕子さん(社会起業家支援担当)
  聞き手:CANPAN山田泰久

★★★参加者からの質問シート★★★


20:55 クロージング

21:00 終了

<渋澤さんのプロフィール>
渋澤 健 (しぶさわ けん)さん

shibusawa.o.jpg

コモンズ投信株式会社 会長 (http://www.commons30.jp
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役   (http://www.shibusawa-co.jp)
生年月日  1961年3月18日   1969年 父の転勤で渡米。
1983年テキサス大学 BS Chemical Engineering 卒業。1984年(財)日本国際交流センター入社。1987年UCLA大学MBA経営大学院卒業。1987年ファースト・ボストン証券会社(NY)入社、外国債券を担当。1988年JPモルガン銀行(東京)を経て、1992年JPモルガン証券会社(東京)入社、国債を担当。1994年ゴールドマン・サックス証券会社(東京)入社、国内株式・デリバティブを担当。1996年ムーア・キャピタル・マネジメント(NY)入社、アジア時間帯トレーディングを担当、1997年東京駐在員事務所設立。2001年シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任、2007年コモンズ株式会社を創業し、代表取締役に就任(2008年コモンズ投信へ改名し、会長に就任)。2012年日本国際交流センター理事長に就任、2014年3月に退任。

(社)経済同友会 幹事、教育委員会 副委員長、アフリカ委員会 副委員長
(財)渋沢栄一記念財団 業務執行理事
日本医療政策機構 理事
ジャパン・プラットフォーム 理事
マラリア・ノーモア・ジャパン 理事
日本ファンドレイジング協会 理事
学校法人国際大学 理事
ジャパンギビング 評議員
日印協会 評議員
学校法人二松学舎 評議員
成蹊学園 アドバイザリーボード
財界人文芸誌『ほほづゑ』 同人
著書: 『シブサワ・レター 日本再生への提言』(実業之日本社・2004年)
『渋澤流 30年長期投資のすすめ』(角川SSC新書・2009年)
『運用のプロが教える草食系投資』(日本経済新聞出版社・2010年)
『渋沢栄一 100の訓言』(日経ビジネス人文庫・2010年)
『日本再起動』(東洋経済新報社・2011年)
『30歳からはじめる お金の育て方入門』(同文館出版 2013年)
『渋沢栄一 愛と勇気と資本主義』(日経ビジネス人文庫・2014年)
『渋沢栄一 100の金言』(日経ビジネス人文庫・2015年  等

<コモンズ投信の紹介>
「未来志向の日本人が全国から、長期投資を通じて最良な企業と出会える場を提供すれば、持続的な価値創造が可能になる」、そんな熱い想いを持ったメンバーが集まってできた独立系(金融機関のグループに属さない)の投信会社です。
*詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.commons30.jp/company/index.php

また寄付のしくみももっています。
コモンズ投信の存在意義は「善い長期資本」を世の中で循環させること。
こどもや孫世代へ向けて、よりよい社会の基盤を築く社会事業に出資することが寄付なので、SEEDCapはコモンズ投信の「本業」として取り組んでいます。 
*コモンズ投信の寄付についてはこちらのページをご覧ください。
http://www.commons30.jp/donation/

★★★気づきの共有シート★★★


講師の渋澤さん、馬越さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 18:17 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント