CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
参加者募集中

社会貢献活動に独⾃コインを付与する
「actcoin(アクトコイン)」 サービス説明会

2019年2月19日(火)13:30〜15:00
主 催:ソーシャルアクションカンパニー株式会社
共 催:日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1786

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ギビング・サロン
〜寄付をしている人のための社交場〜

2019年2月20日(水)19:00〜21:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1785

社会的インパクト・マネジメント研修 【基礎コース】
2019年3月13日(水)・14日(木)各日10:00〜18:00
主 催:一般財団法人CSOネットワーク インパクト・マネジメント・ラボ
共 催:日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1794

ソーシャルインパクト・セミナー
第2回社会的インパクト入門講座(NPO編)

2019年3月15日(金)19:00〜21:00
主 催:社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ
共 催:日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1787


開催報告

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
休眠預金の指定活用団体の資料を読み込む勉強会

2019年2月6日(水)19:00〜20:45
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1796

★過去の開催報告はこちら
http://blog.canpan.info/cpforum/category_24/1
Vol.377【ファンドレイジングスーパースター列伝】みおつくしの鐘(大阪) [2019年02月15日(Fri)]

みおつくしの鐘

20180621145413.jpg

昭和30年(1955年)、大阪市の地域婦人団体協議会(現在は地域女性団体協議会)が、当時15万人の会員の発意によって、 青少年をまもる愛の鐘建設運動に取り組み、会員の募金を中心に、毎夜10時を鐘のメロディーで知らせる「時報装置」と、 母の愛を象徴する「記念鐘」を製作、同年5月5日に大阪市に寄付され、旧市庁舎塔に設置されたものです。
 鐘は青銅製で、口径は約1.26メートル(4尺1寸5分…よいこ)全長約1.82メートル、重さ約825kgで、洋鐘型の梵鐘では日本有数のものです。 鐘には市章のみおつくしと母子像、手をつなぐ子ども達がデザインされ、次の銘文が浮彫りされています。
ーーーーー
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000023621.html


大阪市の新庁舎でも、このモニュメントがあるそうです。

大阪、さすが寄付の街ですね。


成人の日には、大阪市の新成人が鐘をつくセレモニーもあるそうです。


「成人の日の8日、大阪市北区の大阪市役所では新成人42人が吉村洋文・大阪市長らとともに「みおつくしの鐘」を打鐘し、大人への仲間入りを祝った。」


みおつくしの鐘の経緯や、その鐘のメロディーの詳細などはこちらの記事に詳しく紹介されていました。

みおつくしの鐘・・・知らなかったこと
https://chapt.net/blog/memo/old-tales/perch_bell-misunderstood/

この記事によれば、「寄付総額300万円で、建設費200万円のうち、記念鐘に50万円、時報装置95万円、建設工事61万円を配分しています。」とのことです。

他のWebサイトの情報では、「昭和30年当時上級国家公務員(大卒)初任給8,700円の時代に300万円以上(目標額100万円)の寄付が集まった」とのことでした。


今回の記事のきっかけは、NPO法人ブレーンヒューマニティーの能島さんのブログ記事を拝見してのものです。

2018-06-21みおつくしの鐘
http://d.hatena.ne.jp/brainhumanity/touch/20180621
※写真も、こちらの記事から引用させてもらいました。

能島さん、ありがとうございます。
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2019/2/8-2019/2/14 [2019年02月15日(Fri)]

2019年2月8日から2019年2月14日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg


ブログ「川北秀人 on 人・組織・地球」

「誰ひとり取り残さない防災」事業報告会でした! [2019年02月12日(Tue)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1321
・取り組み経過の報告や発題、そして、別府市・杵築市・日出町の2市1町の市町長による鼎談など、とても盛りだくさんの内容でした。
・この事業は、「障害者の災害への対応の当事者力を高める」という目的や効果はもちろん
・事業に携わられた方々の熱意も、そして、3市町長にもご登壇いただいて、意義を共有していただくとともに、どう続けるかについても、お話しいただくことができたことです
★近年、予期せぬ災害が発生しているか中、大事なテーマであり、日頃から取り組んでいる市町に素晴らしく存じます。ぜひ、資料もご覧ください。


ブログ「NPO会計道(脇坂税務会計事務所)」

NPO法人の業務チェックリスト [2019年02月12日(Tue)]
http://blog.canpan.info/waki/archive/673
・NPO法人の理事として正しい運営をしていくにはどのような点に注意したらいいのか
・監事に就任した場合に、どのような点をチェックしていったらいいのか
・PDFでダウンロードもできますし、印刷された冊子はNPO会計支援センターから頒布しています。
★チェックリストの意味、重要性など記事には大事なことが掲載されています。ぜひご覧ください。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPO法人の事業年度終了後の タスクと段取り[2019年02月14日(Thu)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3060
・NPO法人が年度末からいろいろ報告完了することまでにやること
・だいじなのはスケジュール
・今年度は講座講師もいろいろな方にお願いしたため、これでほぼ終了。
 ただしほかの業務はいろいろあって、年々バランスが変わってきています。
★スケジュール例なども掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
Posted by 藤川 幸子 at 10:33 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2019年2月14日) [2019年02月14日(Thu)]

2019年2月8日から2019年2月14日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は、12個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、復興支援・教育・地域・環境など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 15:13 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
Vol.014【100夜100組織】国際ソロプチミスト [2019年02月12日(Tue)]

国際ソロプチミスト

国際ソロプチミストは女性の世界的奉仕団体で、4つの連盟で構成されています。日本はアメリカ連盟に所属しており国内には、5つのリジョンがあります。
(ソロプチミスト日本財団Webサイトより)

日本では、昭和35(1960)年に初めて東京で、ソロプチミストクラブが誕生しました。
昭和45(1970)年には、全国組織「日本ソロプチミストクラブ本部」が発会。
昭和54(1979)年に、財団法人ソロプチミスト日本財団が設立されました。

少し前の数字ですが、2006年には、クラブ総数538、会員数13,792名とのことでした。

ソロプチミスト日本財団の沿革を読むと、どのように発展してきたのかがよくわかります。
https://www.soro-jpf.net/about/history.html


さて、地域のクラブでは、どのような活動を行っているのでしょうか?

信州・東海・北陸・関西地方を網羅する「国際ソロプチミストアメリカ日本中央リージョン」のWebサイトを拝見すると、『私たちは地域と世界中で、女性と女児のための生活向上を目指し、奉仕活動を行っています。その目的にあった顕彰プログラムや、奨学金などを実施しています。』とのことです。
https://www.sia-chuo.gr.jp/index.html


また、上記のサイトに、国際ネットワークについて紹介されていました。
ーーーーー
国際ソロプチミストは、4つの連盟(アメリカ連盟、ヨーロッパ連盟、グレートブリテン&アイルランド連盟、サウスウェストパシフィック連盟)で構成され、約130ヶ国に3,000のクラブ、80,000人の会員を有する、女性の世界的な奉仕団体です。
ーーーーー

いやー、地域には様々な奉仕団体がありますね。
今週の助成金情報(2019年2月7日) [2019年02月12日(Tue)]

2019年1月30日から2019年2月7日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は、17個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、環境・防災・地域・医療・福祉・芸術・文化・国際交流など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 12:27 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
Vol.376【ファンドレイジングスーパースター列伝】グラストンベリー・フェスティバル(イギリス) [2019年02月11日(Mon)]

グラストンベリー・フェスティバル

グラストンベリー・フェスティバル.JPG

グラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)は、イングランド・ピルトンで1970年から行われている大規模野外ロック・フェスティバル。正式名称はGlastonbury Festival of Contemporary Performing Artsだが、一般的にはGlastonbury Festivalと簡略化されている。コンテンポラリーミュージックだけでなく、サーカスや演劇、ジャズ、ダンス、レゲエのサウンドシステムと、さらには映画上映までされている。現在行われている、世界最大規模のロック・フェスティバルである。2005年には、フェスティバルの会場は900エーカー(約3.6 km2)になり、385のライブが行われ15万人の観客が来場し、2007年には700を超えるライブが80を超えるステージで行われ18万人が来場した。
ーーーー
(Wikipediaより)

すごい音楽フェスがあったんですね。
しかも、グラストンベリー・フェスティバルは、チャリティもすごいらしいです。

グラストンベリー・フェスティバル、2017年に300万ポンドを超える金額を寄付したことが明らかに
https://nme-jp.com/news/67700/

たまたまこちらの記事を見つけて、同フェスのことを知りました。
オックスファムやグリーンピース、ウォーターエイドなどがフェスに参加して、社会課題解決の活動をアピールし、それらの団体へのチャリティとなったそうです。

「加えて、75万ポンド(約1億円)を超える金額を学校やスポーツ団体、反核運動団体、カーニバル・クラブを初めとした数百の団体に寄付しました」ということだそうです。

いやー、本当に素晴らしい。

同フェスのWebサイトでも紹介されていました。
https://www.glastonburyfestivals.co.uk/worthy-causes/



グラストンベリー・フェスの出演ギャラは何故安いのか?(他フェスの10%!)その理由を主催者が語る
2019.02.06 19:20
https://rockinon.com/blog/kojima/183773

こちらの記事でも、同フェスのチャリティに触れられています。



2019年は6月に開催されます。

それに関連して、同フェスのTwitterで、こんな告知がありました。




「2019年のグラストンベリー・フェスティバル、初日のヘッドライナーはストームジー」
https://www.barks.jp/news/?id=1000161861
という記事の中で、紹介されていたものです。

記事によれば、『グラストンベリー・フェスティバルの主催者は、まずチャリティー団体Oxfamの店頭にポスターを貼りこれを告知。その後、SNSで正式に認めた。グライム・アーティストが同フェスティバルでヘッドラインを飾るのは初となる。』とのことですが、オックスファムの店頭から告知開始するというのが面白いですね。




Wikipedia:グラストンベリー・フェスティバル
Vol.013【100夜100組織】倫理法人会 [2019年02月09日(Sat)]

倫理法人会

倫理法人会は、「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、全国6万7千社の会員企業が純粋倫理に根ざした倫理経営を学び、 実践し、その輪を拡げる活動に取り組んでいます。海外では、台湾、アメリカ、ブラジルにも拠点があります。
(一般財団法人倫理研究所のWebサイトより)

倫理法人会が設立されたのは、1980年(昭和55年)、千葉県倫理法人会が設立されたのが最初でした。それ以降、全国各地に設立され、47都道府県すべてに、都道府県倫理法人会が設立されています。各都道府県には、単位倫理法人会が設置され、681ヵ所にあるそうです。

倫理法人会といえば、朝早くから開催される「モーニングセミナー」が有名でしょうか。
それ以外にも、各種研修会や清掃活動などの奉仕活動もされているようです。


これらの倫理法人会の中央組織として、一般社団法人倫理研究所があります。
https://www.rinri-jpn.or.jp/

戦後すぐの1946年に母体となる団体が設立されています。

倫理研究所といえば、NPO界隈では、「地球倫理推進賞」が有名ですよね。

【地球倫理推進賞】
国の内外で地球倫理の推進に貢献し、 顕著な実績をあげている団体を顕彰しています。

20年以上続いている賞で、国際協力NGOと、国内のNPOがそれぞれ表彰されています。
https://www.rinri-jpn.or.jp/earthrinri/awards/archive/


倫理法人会も、調べてみると面白いですね。
NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/02/04-08) [2019年02月09日(Sat)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/02/04-08)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2019/2/1-2019/2/7 [2019年02月08日(Fri)]

2019年2月1日から2019年2月7日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人 on 人・組織・地球」

松阪市主催の「小規模多機能自治を学ぶ」研修会&三重県職員有志主催の「地域データのつくり方」勉強会でした! [2019年02月01日(Fri)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1317
・松阪での研修が「地域づくりについて議会で研修するのに、地域の方々にご参加いただかないともったいない!」という議会運営委員長のお考え
・すべての議員はもちろん、同市の住民協議会の役員さんたちや、市職員の方々などがご参加いただけるようになったこと
・アスト・マインド・ラボという県職員有志による勉強会で、地域経営を進める上で、判断と共有の基礎となる資料のつくり方
★議会運営委員長のお考えや、有志による勉強会等々、素晴らしい取組の数々。ぜひ、記事をご一読ください。

ブログ「NPO会計道(脇坂税務会計事務所)」

NPO法人の会計強化のための全国キャンペーン 2019年02月07日(Thu)
http://blog.canpan.info/waki/archive/663
・2月15日にNPO法人会計基準協議会が「NPO法人の会計協会のための全国キャンペーン」を開催します
・近年、NPOと寄付者のコミュニケーションが重視されるようになり、寄付の手法も多様化してきました。
・その代表が、クレジットカードによる寄付、クラウドファンディングなどを使った返礼品のある寄付です。
★全国18か所で実施してきている興味深いキャンペーンです。ご担当の方は、ぜひご覧ください。
Posted by 藤川 幸子 at 13:23 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
Vol.375【ファンドレイジングスーパースター列伝】Naked charity calendar(イギリス) [2019年02月07日(Thu)]

Naked charity calendar

たまたま見つけたブログ記事です。

「イギリスで育児・漫画」
カレンダーは?
https://ameblo.jp/britishmanga/entry-12421137823.html

この中で、Naked charity calendarのことが紹介されていました。
チャリティ目的で、ヌード・カレンダーを作成するというお話です。

イギリスのとある村の婦人会のお話で、「カレンダー・ガール」という映画にもなっています。
http://www.wind.sannet.ne.jp/matc/movie/movie_ka/calendergirls.html

約5000万円のチャリティ金額になったそうです。

調べると、いろんなカレンダーがありました。

世界各国のアスリートたちが鍛え上げられた肉体美を披露。2018年チャリティーカレンダー
http://karapaia.com/archives/52251083.html

オックスフォード現役学生監修「裸チャリティーカレンダー」が熱い
https://yukawanet.com/archives/4543432.html

ロイヤル・バレエのチャリティ・カレンダー/「白鳥の湖」スペシャルコンテンツ
http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2008/11/post-4571.html

まだ間に合う!2017年世界のステキな全裸カレンダー10選
https://dailynewsagency.com/2016/12/02/10-unusual-naked-2017-calendars-8en/

Oxford University women's rugby players strip off ahead of Twickenham debut against Cambridge to raise money for charity
https://www.dailymail.co.uk/sport/sportsnews/article-3325562/Oxford-University-women-s-rugby-players-strip-ahead-Twickenham-debut-against-Cambridge-raise-money-charity.html

ウォーウィック大ボート部ヌードカレンダー10周年に特別ゲスト
http://www.ishiyuri.com/entry/2018/11/11/warwick-rowers-welcome-robbie-manson-as-a-special-guest-for-thenth-anniversary-calender

チャリティカレンダー
https://tabi-labo.com/tag/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC?page=2

まだ間に合う!海外イケメン「チャリティヌードカレンダー」に悶絶
https://www.cosmopolitan.com/jp/trends/trend-news/news/a430/warwickrowers/

マッチョな沖縄消防士、チャリティーカレンダー第3弾の撮影会に潜入!
https://www.walkerplus.com/article/32838/

| 次へ