CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
参加者募集中

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ありえないセミナー2017

2017年2月26日(日)12:00〜17:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/812

平成28年度「地域運営組織・小さな拠点」フォーラム
プレフォーラム研修会 プログラム

2017年3月1日(水) 11:00〜13:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/825

コミュニティフォーラム2017
「進化し続けるNPOが実践する、強くあたたかい組織づくりとは」

主 催:NPO法人CRファクトリー
共 催:日本財団 CANPANプロジェクト
2017年3月25日(土)13:00-18:00 (12:30-13:00受付)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/802

ソシオ・マネジメント・スクール
School of Socio Management
2017年夏季コースのご案内

主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
共催:日本財団CANPANプロジェクト、(特)岡山NPOセンター、
   中国5県中間支援組織連絡協議会(予定)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/789


開催報告

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
若手NPO/NGO職員のためのNPO広報講座
〜広報年間計画をつくろう〜

2017年2月7日(火)13:30〜17:00(開場13:15)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/813

脇坂税務会計事務所X日本財団CANPAN・会計セミナー第2弾
NPO法人、一般社団法人の会計(基礎編)

2017年2月14日(火)13:30〜16:30(開場13:15)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/820

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
第二回『草の根ロビイング勉強会』
〜若者や女性が考える「ロビイングで社会を変えるとは?」+交流会〜

2017年2月15日(水)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/821

CANPAN × イシス編集学校
「〜NPOのための〜情報発信に効く編集講座」応用編 第2弾

2017年2月19日(日)13:00〜16:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/804
※開催報告準備中
【企画中】NPOカレンダー勉強会(2017年3月下旬平日午後or夜予定) [2017年02月21日(Tue)]

今度のCANPANセミナーは、ただ今、絶賛企画中です。
企画の段階から、オープンにしながら準備を進めていきます。

design02.png

3月にNPOカレンダーの会を開催します。
今、「カレンダー」が注目されています。
いえ、一つのムーブメントと言っても過言ではないでしょう。

NPOにとって、大事な3つのカレンダーがあるのをご存知でしょうか!?
 1.広報カレンダー
 2.助成金カレンダー
 3.総会理事会カレンダー featuring 事業報告

でも、どう作ればいいのでしょうか?
特に決まったマニュアルも流通していない中で、それぞれのNPOが、それぞれの担当者が試行錯誤をしながら、作成しているのが現状です。

そこで、この3つのカレンダーについて、みんなで集まって知恵を出しながら、一緒につくる会を開催します。みんなで、ノートPC(できれば、Wifiも)持参で、一緒にカレンダーを作りましょう。わからないことはその場にいるみんなで助け合いましょう。


NPOカレンダー勉強会
〜みんなで一緒にカレンダーをつくる〜
日本財団CANPAN・NPOフォーラム特別版


日時: 2017年3月下旬の平日夜(予定)
場所: 日本財団ビル会議室
対象: NPO関係者や、ソーシャルセクターに興味がある人ならどなたでも
参加費:無料もしくは、若干の参加費(状況により)
持ち物:ノートPC等

内容:
ワークショップ形式で実施
1)参加者で、各カレンダーにどのような項目があればいいのか、項目出し
2)カレンダーに入れるべき項目を決定
3)その項目に基づいて、カレンダーを各自作成
4)出来たカレンダーを見せ合い、足らない項目を再検討
5)足らない項目を追加して、カレンダーのフォーマットを作成
(予定)


<参加希望の方へ>
こちらから、参加可能な日を入力してください。
参加人数が一番多かった日に開催する予定です。

https://chouseisan.com/s?h=6b42a06b7c61476a96fc56c03db462cf



◎カレンダー作成のための参考情報

◆広報カレンダー
【開催報告】
 若手NPO/NGO職員のためのNPO広報講座
 〜広報年間計画をつくろう〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)
 2017年2月7日(火)午後・東京
 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/813

 講師の石井さんによる解説記事
 http://frcoordinator.com/reports/20170207canpan/


★助成金カレンダー
 CANPANの助成制度データベースで検索
 http://fields.canpan.info/grant/


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
【開催案内】平成28年度「地域運営組織・小さな拠点」フォーラムプレフォーラム研修会プログラム2017年3月1日(水)昼・東京 [2017年02月21日(Tue)]

3月1日(水)開催の「地域運営組織・小さな拠点」フォーラム(14:30開始。後述。)に先立ち、実現・支援方法の実務を学びながら関係者のみなさまの顔合わせ・交流の場をつくりたく、
別途、研修会を開催いたします。より深く「地域運営組織・小さな拠点」について学び、考えられたい方は、下記記載の参考情報の午後のフォーラムと合わせてご参加くださいませ。【限定100名様】

平成28年度「地域運営組織・小さな拠点」フォーラム
プレフォーラム研修会 プログラム



■テーマ: 「地域運営組織・小さな拠点」づくりの普及啓発に向けた中間支援の最前線
       〜事例にみる“中間支援”のあり方〜

■日時: 平成29年3月1日(水曜日) 11:00〜13:30
■会場: 日本財団会議室
     (フォーラムの会場である日本消防会館(ニッショーホール)まで徒歩4分)

■主催: 内閣府地方創生推進事務局(委託事務局:ランドブレイン(株))
  共催: 小規模多機能自治推進ネットワーク会議
      日本財団CANPANプロジェクト

■内容: 1.開会・あいさつ (内閣府)
     2.事例紹介
     @(特)都岐沙羅パートナーズセンター(中山間地域型)
     A(特)秋田県南NPOセンター(共助組織)
     Bおきたまネットワークサポートセンター(人材育成)
     C(特)SEIN(ニュータウン型)
    <休憩>
    3.ワークショップ (地域別グループワーク)…食事をとりながら
     ・参加者(自治体、地域、中間支援者)の状況共有
     ・全体への質問づくり
    4.質問発表と回答
    5.まとめ、閉会

■ご注意: 各自、昼食のご用意をお願いいたします。(受付時に、先着順で1階のスワンベーカリーのランチセット(500円、コーヒー付)を購入可能です。スワンベーカリーや近隣のコンビニでの購入も可能です。)

■申し込み方法
 午後の内閣府開催フォーラムの申し込みフォーム(下記URL)をご利用いただき、
 質問欄に、「プレフォーラム研修会も参加希望」とお書きください。
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/chiisanakyoten/h29-03-01-forum.html



*◎*◎参考情報*◎*◎

同日、午後開催【「地域運営組織・小さな拠点」フォーラム】

内閣府では、地域運営組織による持続的な「小さな拠点」づくり推進に向け、この度、「地域運営」のかたちと実現方法のノウハウ・情報提供を目的に、「地域運営組織・小さな拠点」フォーラムを開催いたします。年度末のお忙しい時期とは思いますが、是非ともご参加のほどよろしくお願いします。【参加費無料(事前申込制)】

■テーマ: 平成28年度「地域運営組織・小さな拠点」フォーラム
      〜「地域運営組織」のか・た・ちと実現方法〜
■日時: 平成29年3月1日(水曜日) 14:30〜18:00
■会場: 日本消防会館(ニッショーホール)2F
■主催: 内閣府地方創生推進事務局(委託事務局:ランドブレイン(株))
■内容: 1.国による取組の説明
    2.基調講演(小田切徳美:明治大学農学部教授)
    3.先発地域の事例解析
         @高知県梼原町「集落活動センター」
         A長野県飯田市「地域自治組織」
         B石川県七尾市「釶打ふるさとづくり協議会」
■申し込み方法
 下記、内閣府の本フォーラムの案内ページのフォームからお申し込みください。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/chiisanakyoten/h29-03-01-forum.html
 申し込み締め切りは平成29年2月24日(金)とさせていただきます。
Posted by 藤川 幸子 at 14:08 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2017年2月21日) [2017年02月21日(Tue)]

2017年2月16日から2017年2月21日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計10個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、環境・防災・子ども・地域・社会課題・文化など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 14:05 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】ありえないセミナー2017(日本財団CANPAN・NPOフォーラム )2017年2月26日(日)12:00〜17:30 東京 [2017年02月21日(Tue)]

今回のCANPAN・NPOフォーラムは、「ありえないセミナー」を開催します。

design01.png

事の発端は、こんなFacebookの投稿でした。

.。★ .。.:*・.。☆ .。.:*・゜.。☆.:*・.。☆ .。.:*・.。☆ .。

パネリスト10名のパネルディスカッションとか、
セミナー開始前に妄想でアンケートを記入したり、
講師が一切しゃべらず、参加者は資料を読むだけとか、
参加者それぞれ一人で自己紹介したり、
先に懇親会をして最後に基調講演したり、
成功事例ではなく失敗事例を発表したり、
勝手に妄想した事業をしゃべったり、
代表がプレゼンするのではなく、一番経験の浅いスタッフが発表したり、
勝手に他の団体の事例をあたかも自分の事例として話したり。
まだ見ぬセミナーのスタイルがありますね。
ありえないセミナーを一緒にやってみたい方をこっそり募集します。
いや、しない。
やっぱり、する。

.。★ .。.:*・.。☆ .。.:*・゜.。☆.:*・.。☆ .。.:*・.。☆ .。


このありえないセミナーをやってみたいという有志の方に集まっていただき、計2回の会議を開催しました。その内容を反映して、いよいよ開催となります。

実施する内容に特に縛りはないですが、世の中をよくしていこうという人や組織、地域のためのセミナーにしたいと思っています。ということで、大きなテーマや主題はありませんが、唯一言えることは、「セミナー」を方法として捉えるということが、このセミナーでやりたかったことかもしれません。

イシス編集学校を主宰する編集工学者の松岡正剛氏が、著書の中で次のように語っています。

    *   *   *
  二十一世紀は「方法の時代」なのだ。

  こんなことを書くと結論めくが、編集でいちばん大事なことは、
  さまざまな事実や事態や現象を別々に放っておかないで、
  それらの「あいだ」にひそむ関係を発見することにある。
  そしてこれらをじっくりつなげていくことにある。

  このようにモノやコトを見ることは、
  編集工学では「関係の発見」とか「新たな対角線の発見」とよんでいる。
  私はこのような方法こそが、
  これからの人間の認知や意識のしくみにとっても、
  産業界や教育界にとっても、また自分の創発的な能力を開拓するためにも
  かけがえのないものになりうるとおもっている。
  つまり私は本書を語っていくなかで、
  「方法が世界の内実そのものだ」ということを伝えてみたいのである。
                   『知の編集術』P46より
    *   *   *

今の時代は、主題やテーマより、方法にもっと着目すべきだと思います。
何のセミナーをやるかももちろん大事ですが、セミナーという方法が持っている、その無限の可能性に注目し、セミナーをいかに活用していくかを考えることも必要となってきています。

この告知を見て、なんとなく面白そう、大事なことだなと思った、みなさんにぜひ参加してほしいと思います。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ありえないセミナー2017


日 時:2017年2月26日(日)12:00〜17:30(開場11:30)
場 所:日本財団ビル1階ホール・2階会議室
    (東京都港区赤坂1-2-2)
対 象:興味がある人ならどなたでも
定 員:60名
参加費:一般 1,500円(懇親会費用です)※事前申し込み・キャンセル不可
    学生 無料
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
    ありえないセミナー企画会議参加者有志

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20170226.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<スケジュール>
12:00 懇親会
    ・ランチを食べながらの懇親・交流会

13:00 先取りの振り返りの時間
    ・これから行われるセミナーの内容を予想して、
     どんな気づきが得られるのかを妄想。
     その妄想をグループになってシェアタイム。

13:15 パネルディスカッション
     パネリスト:おありえないセミナー企画会議有志
           (コヤ、まいまい、あんこ、マベオ、8000他)
     テーマ:ありえないセミナーとは?
         本当のセミナーとは?

14:00 グループワーク「セミナーとは何か?」
     ・小人数のグループになって、セミナーの意義や役割に
      について、ディスカッション。
     ・今、必要とされるセミナー力についいて
      (主催する力、参加する力)

14:30 休憩

14:45 分科会セッション 前半の巻き
【セッション1】
ねりとも100 ミニ!ワールドカフェ(多世代交流会)
〜参加者全員と友達になったら何ができるだろう?〜
■ファシリテーター:まいまい
“練馬をひとつの家族にする”ビジョンのもと、ワールドカフェというコミュニケーション手法を通じて、2014年から毎月1回練馬区内でスタート。2017年1月現在まで27回終了、延べ700人以上参加。
10〜80代の多世代の男女が参加交流することでお互いの経験、知識、価値観の多様性など参加者自らが発見・気づき・行動を肌で感じられる貴重な場となっています。
今回はまさに“あ・り・え・な・い”くらい短い時間ではありますが、短時間でたくさんの参加者と交流ができるミニ!ワールドカフェを一緒にやりましょう〜〜!!
ねりとも100(多世代交流会)
【HP】http://neritomo100.wixsite.com/nerima
【facebook】https://www.facebook.com/neritomo100/

【セッション2】
「生きる実験台(小説家・詩人・作詞家・絵描き)」コヤ 実験結果レポート

「どんな生き方もあっていい」の理念の下、生きる実験台として興味を持ってもらうため、様々な実験を実行してきました。実験を重ねてみると、日本人の特性や共通項、法則性、立ち止まってもらうコツなどが見えてきます。実験から学び得たこと、洗いざらいお話します。あなたの活動に、ちょっと豊かな風味付けを。

【実験履歴(生きるシリーズ)】
◆生きるアンケート用紙(新宿東口広場)
◆生きる街角インタビュー(渋谷ハチ公前広場)
@恋と愛の違いってなんだと思いますか?
Aあなたにとってやさしさとはなんですか?
Bあなたにとって幸せとはなんですか?
◆しくじり先”性”〜出会い系を実験したら危うく逮捕されかけた先生〜
◆それいけ!’ナンパ’ンマン!〜有楽町編〜
◆生きる’冬’ギフト〜お年賀としてコヤを贈ろう〜

「生きる実験台(小説家・詩人・作詞家・絵描き)」 コヤ
Facebookページ:https://www.facebook.com/infoseaclear/
Twitter/Instagram:@infoseaclear


【セッション3】
無から有を生み出すためのワークとは?
■ファシリテーター:あんこ 
こんにちは!あんこです。
みなさんは、「キャリア」という言葉にどんなイメージを持っていますか? 
当日は、「キャリア」を題材にみなさんとワークを実践していきます。
細かいところは会場で。
ベースとなるのは、キャリア教育。
現在は小学校から高校、大学まで行われているものです。
キャリア教育とは、子どもたちのためのもの…というだけでなく、
大人にも「効く」エッセンスが入っています。
みんなで関わりあいながらワークを楽しんでいきましょう(^^)/

15:45 休憩

16:00 分科会セッション 後半の巻き
【セッション4】
「学生の夢ドラフト会議」プレ会議
■ファシリテーター:マベオ
夢を持つ学生が夢を自らプレゼンし、共感・応援しようと思った社会人が学生をドラフト形式で指名しマッチングするイベントです。今回は学生ドラフト会議開催にむけて、ありえないセミナーの意志を継ぎありえない形で、おもしろい形で開催するための作戦会議です。学生ドラフト会議に興味がある方はもちろん、斬新なアイデアには定評がある、暇だから行ってみたいなど、どんな方でもご参加ください。
【社会人の皆さまへ】
・熱い夢を持つ学生を応援したい。
・斬新で新しいビジネスをしたい。
・同じ夢を持つ学生と仕事がしたい。
・リクルートしたい。などなど…
『学生の夢ドラフト会議』はそんな方々に特にオススメです。
1時間限りの作戦会議ですが、社会人の方がドラフトしやすいようなアイデアをお待ちしております!
【学生の皆さまへ】
・就職が迫ってるけど、夢を捨てきれない。
・夢を叶える仲間や資金や技術が足りない。
・ただ夢をきいてほしい。
・アドバイスが欲しい。などなど…
そんな学生のための『学生ドラフト会議』です。学生が夢を語りやすいアイデアをお待ちしております!

【セッション5】
イベント・セミナー失敗 大決戦
■ファシリテーター:長野
「失敗はしらふでは語れない」ということで赤ワインで乾杯してから始まるまさかの痛い失敗談。
あるある、ふむふむ、くぅぅ、と共感フラッグをあげるのは、同じく失敗を経験してきたツワモノたち。
栄えある王者には、「私たちの代わりに失敗してくれてありがとう」の感謝を。
参加者は、他人には見せれない(見せたくない)失敗バイブルをお持ち帰り。参加するからこそ得られる誰かの失敗を自分の糧に。
ありそうで、なさそうな、実験セミナー。


【セッション6】
シークレットセッション!?
あるのか、ないのか、主催者もわかりません。。。

★分科会セッションの内容は変更されることもございますので、
 あらかじめご承知おきください。


17:00 休憩

17:10 オープニング
    〜今は終わりではない。これは終わりの始まりですらない。
     しかしあるいは、始まりの終わりかもしれない。〜    
    ・自己紹介タイム
    ・本日の趣旨説明

17:30 終了
   ※終了後、18時まで交流タイムあり

◎分科会セッションについて
 ・開催時間は60分です。
 ・規模は20〜30名です。
 ・各分科会は、プランナー&講師が実験的に行うものです。


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170226.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は2月26日(日)8時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、2月25日(土)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
【開催案内】脇坂税務会計事務所X日本財団CANPAN・会計セミナー第3弾 NPO法人、一般社団法人の決算と、雇用に関わる税務等(基礎編)2017年4月5日(水)午後・東京 [2017年02月20日(Mon)]

CANPANのセミナーでも、NPO・非営利セクターの会計に関するコンテンツを充実していきます。
NPO会計の第一人者である脇坂誠也税理士と、NPO向けセミナーのハブであるCANPANがタッグを組んで、非営利セクターの会計をテーマにしたセミナーを昨年より定期開催しています。

gazou.png

この度、その第3弾として、「NPO法人、一般社団法人の会計(基礎編)」をテーマに開催いたします。

今回は、前回の基礎編に引き続き、NPO会計マニュアルを使いながら、決算時の会計処理について
学んでいきます。また、給与や講師料などの源泉所得税についての取り扱いや、労働保険料、社会保険料などの取り扱いについても学んでいきます。

実際の会計担当の方や、会計についてあらためて学びたいと考えている理事や事務局長、会計業務の相談に対応するNPOセンターのスタッフなど、会計に携わっている方、興味関心がある方におススメのセミナーです。

脇坂税務会計事務所X日本財団CANPAN・会計セミナー第3弾
NPO法人、一般社団法人の決算と、雇用に関わる税務等(基礎編)


日 時:2017年4月5日(水)13:30〜16:30(開場13:15)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:NPO法人や一般社団法人の関係者
    これから団体設立を目指している方
    行政やNPOセンターの中間支援組織等の関係者
定 員:40名
参加費:3,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト 脇坂税務会計事務所
共 催:(一財)非営利組織評価センター

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20170405.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<内容>
13:30 オープンにング
・趣旨説明
・CANPANサイトの紹介
・NPOのための第三者組織評価の紹介(非営利組織評価センター)

13:45 講演&ワーク
講師:脇坂誠也さん(脇坂税務会計事務所 所長)
第1部 区分経理と事業別の表示方法
第2部 決算整理
第3部 源泉徴収、労働保険、社会保険

16:30 終了

<講師プロフィール>
脇坂誠也さん
脇坂税務会計事務所 所長 認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長

00022a.jpg

平成2年早稲田大学卒業。平成3年〜5年 国際協力事業団青年海外協力隊コートジボワールに派遣。平成11年に脇坂税務会計事務所開設。税理士、中小企業診断士、行政書士。
「透明性の高い会計業務が出来てこそ、NPOの信頼性が向上し、活動を拡大することができる。」として、NPOの会計・税務の支援、サポートに活躍中。
認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長、公益財団法人さわやか福祉財団、NPO法人日本ファンドレイジング協会、東日本大震災支援全国ネットワーク他監事
著書 「社会起業家のためのNPO・新公益法人Q&A」(三和書籍)、「一般社団法人・一般財団法人の会計・税務ハンドブック」(清文社)他
http://blog.canpan.info/waki/

<脇坂税務会計事務所>
NPOの会計税務の情報発信基地になることを目指しています。

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170405.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は4月5日(水)10時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、4月4日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 10:42 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/02/13-17) [2017年02月20日(Mon)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/02/13-17)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 09:43 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/2/10-2/16 [2017年02月17日(Fri)]

2017年2月10日から2017年2月16日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

鈴鹿で「これからの地域づくり」講演会でした [2017年02月14日(Tue)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1179
・印象的だったのは、「隣の人と話し合ってください」と申し上げても、ほとんどの方が反応されなかったこと
・桁違いの高齢化、それも、85歳以上が加速度的に増える「高齢化の第2幕が始まっている」ということをお伝えしても、ご自身の地域の未来の問題としてお考えいただけなかったこと
・未来に備えた進化ができるよう、姿勢も体制も改めるか。そのご判断も、自治である以上、地域の方々に委ねられています。
★講演会でのリアルな意見が書かれています。”自分ごと”としてしっかり受け止めていただきたいところですね。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPOの信頼性向上セミナー~年度末からやることいろいろ[2017年02月14日(Tue)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2713
・新設NPO法人、新しくNPO法人の事務局担当になった方と、想定通りのご参加をいただきました。
・みんなで使おう!NPO法人会計基準:NPO法人会計基準協議
・法務省:商業・法人登記申請4NPO法人
★当日ご紹介したリンク集も掲載いただいておりますので、ぜひご覧ください。


ブログ「林田全弘」

講座と実践をつなげるための3つの要素 [2017年02月15日(Wed)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/215
・講座に参加しても、学んだことを実践できない。それはなぜか?
・講座と実践の間にある「現場」という壁をどうやって乗り越えるのか。
・講座に参加した方が「よし、やってみよう」と気持ち良く思えるにはどうしたらいいか?そんなことを考えています。
★どれも気になる点ですね。記事でポイント3つをご紹介いただいておりますので、ぜひご覧ください。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

“ハナカンザシ” が見頃です(^^♪ [2017年02月16日(Thu)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1808
・テラス前の「おかえりガーデン」では、“ハナカンザシ”が見頃です
・見ているだけで癒されます
・お近くにお立ち寄りの際には、是非お立ち寄りください…☆
★素敵なお花の写真とともにUPされています。こうしたあたたかい記事素敵です。


ブログ「NPO大学ブログ」

リアル・ネットで救う、「こどものこころ」[2017年02月10日(Fri)]
http://blog.canpan.info/npouniversity/archive/21
・NPO法人3keys代表の森山誉恵さんを招き、「子どもの貧困と児童虐待」と題して講義していただきました
・インターネットを通して、虐待や貧困などで頼れる大人が身近にいない子どもたちのSOSに応えている。
・同団体が立ち上げたサイトの名称は、Mex(ミークス)。
★多くの人に知っていただきたいサイトですね。サイトのデザインにも四季があり素敵です。
Posted by 藤川 幸子 at 11:26 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】第二回『草の根ロビイング勉強会』〜若者や女性が考える「ロビイングで社会を変えるとは?」+交流会〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年2月15日(水)夜・東京 [2017年02月16日(Thu)]

今度のCANPAN・NPOフォーラムは、11月に開催して好評だった「ロビイング」に関するセミナーの第2弾を開催しました。これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ押さえておきたい「ロビイング」です。

201702015.png

*2016年11月開催の報告記事はこちら*
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/743

2016年参議員選挙から18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。

しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。そのことにより草の根ロビイストが育つ環境が圧倒的に不足しているのが現状なのです。

最近では市民主体のロビイングに関する本が出版される時代になりました。今回のセミナーでは、パネルディスカッションの時間を設け、日本若者協議会代表理事の室橋祐貴さん、整形外科医で日本政策学校オーガナイザーの田中眞希さん、NPO向けアドボカシー解説本を発行しているシーズ・市民活動を支える制度をつくる会から関口宏聡さんを交えて若者や女性が考える「ロビイングで社会を変えるとは?」についてお話ししました。また、後半では同会場にて交流会も開催し、今後のアクションへ繋がる機会へとなりました。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
第二回『草の根ロビイング勉強会』
〜若者や女性が考える「ロビイングで社会を変えるとは?」+交流会〜


日 時:2017年2月15日(水)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル 2階大会議室
参加者:48名
主 催:日本財団CANPAN・NPOフォーラム

<スケジュール>
19:00 オープニング
・趣旨説明
19:10 基調講演「これからの日本社会を変えるにはアドボカシー、ロビイングが必要だ」
・草の根ロビイング勉強会 運営メンバー 明智カイトさん

201702015-2.png

★★★公開用資料★★★


19:30 パネルディスカッションタイム〜若者や女性が考える「ロビイングで社会を変えるとは?」
・日本若者協議会代表理事 室橋祐貴さん
・整形外科医、日本政策学校オーガナイザー 田中眞希さん
・シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 関口宏聡さん
(コーディネーター:明智カイト)
201702015-4.png

20:10 質疑応答

201702015-3.png

20:30 自己紹介タイム、交流会
21:00 終了

<書籍の紹介>
誰でもできるロビイング入門〜社会を変える技術
明智カイト/著

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4334038948

投票やデモと異なる、政治に直接働きかける技術を解説
本書でいう「ロビイング」とは、業界団体が「もっと金よこせ」と言って政治家に圧力をかけることではない。日本ではあまり行われてこなかった、弱者やマイノリティを守るために政治に働きかけることである。圧力団体が行うロビイングとは目的が全く異なるので、「草の根ロビイング」という名称も使用する。
ロビイングはそれぞれテーマや、人によってやり方が異なるため、これまでマニュアルというものは存在しなかった。そこで、本書では暗黙の了解となっていたロビイングのルールと、様々な立場からロビイングに関わってきた方たちのテクニックを紹介していきたい。

1章 自殺対策のためのロビイング
清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」代表)
2章 病児保育問題、待機児童問題のためのロビイング
駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス代表理事)             
3章 いじめ対策のためのロビイング
荻上チキ(評論家、「シノドス」編集長)                 
4章 児童扶養手当削減をめぐるロビイング
赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
5章 「性的マイノリティ」の人々に関するロビイング  
明智カイト(「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」代表) 

<登壇者プロフィール>
◎室橋 祐貴さん
Platnews編集長、日本若者協議会代表理事

1988年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。在学中から起業に携わり、2015年株式会社Platn(プラトン)を設立、代表取締役CEOに就任。政治解説メディアPlatnewsを運営。若者の声を政策に反映させる「日本若者協議会」代表理事。

◎田中 眞希さん
整形外科医、日本政策学校オーガナイザー

1966年生まれ。東京都出身。1992年慈恵医大卒業。各地の病院勤務を経て、2005年に東京都中央区に田中まき整形外科開業。1996年から97年にかけて東北大学附属病院の研究生だったこともあり、東日本大震災の後、2012年より年一回の市民講座「3.11を忘れずに向き合ってゆくために」を東京保険医協会にて開催。2016年に日本政策学校卒業。2017年より同校オーガナイザーとして、ヘルスリテラシーのプロジェクトに関わる。

◎関口 宏聡さん
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 代表理事

1984年生まれ、千葉県出身。2009年、東京学芸大学卒業。2007年からシーズに勤務し、2010年の日本ファンドレイジング協会設立に尽力。2011年や2016年のNPO法改正実現では、市民側の中心的役割を果たした。寄付税制や認定NPO法人制度の活用促進のため、NPO・市民への普及活動に奮闘中。新宿区協働支援会議委員、神奈川県指定特定非営利活動法人審査会委員、東京ボランティア・市民活動センター運営委員など。

【団体紹介】
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会は、市民活動を促進する法制度制定のため1994年に設立された。1998年の特定非営利活動促進法(NPO法)や2001年の認定NPO法人制度立法過程で、市民サイドの中心的な役割を果たした。現在はこれらの活用促進とともに、社会の変化に対応した改正活動に継続的に取り組んでいる。

★★★気づきの共有シート★★★


基調講演いただいた明智さん、ご登壇いただきました室橋さん、田中さん、関口さん、草の根ロビイング勉強会メンバーのみなさま、ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 16:08 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】脇坂税務会計事務所X日本財団CANPAN・会計セミナー第2弾 NPO法人、一般社団法人の会計(基礎編)2017年2月14(火)午後・東京 [2017年02月15日(Wed)]

CANPANのセミナーでも、NPO・非営利セクターの会計に関するコンテンツを充実していきます。

201702014-2.png

NPO会計の第一人者である脇坂誠也税理士と、NPO向けセミナーのハブであるCANPANがタッグを組んで、非営利セクターの会計をテーマにしたセミナーを昨年より定期開催していくことになりました。

そしてこの度、その第2弾として、「NPO法人会計の基礎」をテーマに開催いたしました。
これからの時期、年度末に向けて、予算や決算など、会計業務も繁忙期を迎え、会計に関する基礎的な知識を今のうちに確認しておきたいところだと思います。

今回は、NPO法人、一般社団法人や任意団体などの会計について、その概要から、勘定科目の設定、帳簿のつけ方、設立初年度の会計処理など、基礎的なことを、NPO法人会計基準をベースにしながら学んでいく講座となりました。 

実際の会計担当の方や、会計についてあらためて学びたいと考えている理事や事務局長、会計業務の相談に対応するNPOセンターのスタッフなど、会計に携わっている方、興味関心がある方などいろんな立場の方にご参加いただきました。

脇坂税務会計事務所X日本財団CANPAN・会計セミナー第2弾
NPO法人、一般社団法人の会計(基礎編)


日 時:2017年2月14(火)13:30〜16:30(開場13:15)
場 所:日本財団ビル2階大会議室
対 象:NPO法人や一般社団法人の関係者
    これから団体設立を目指している方
    行政やNPOセンターの中間支援組織等の関係者
参加者:25名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト 脇坂税務会計事務所
共 催:(一財)非営利組織評価センター

<内容>
13:30 オープンにング
・趣旨説明
・CANPANサイトの紹介
・NPOのための第三者組織評価の紹介(非営利組織評価センター)

201702014.png

13:45 講演&ワーク
講師:脇坂誠也さん(脇坂税務会計事務所 所長)
第一部 NPO会計の概観、勘定科目について
第二部 帳簿のつけ方、会計ソフトについて

201702014-3.png

1630 終了

<講師プロフィール>
脇坂誠也さん
脇坂税務会計事務所 所長 認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長

00022a.jpg

平成2年早稲田大学卒業。平成3年〜5年 国際協力事業団青年海外協力隊コートジボワールに派遣。平成11年に脇坂税務会計事務所開設。税理士、中小企業診断士、行政書士。
「透明性の高い会計業務が出来てこそ、NPOの信頼性が向上し、活動を拡大することができる。」として、NPOの会計・税務の支援、サポートに活躍中。
認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長、公益財団法人さわやか福祉財団、NPO法人日本ファンドレイジング協会、東日本大震災支援全国ネットワーク他監事
著書 「社会起業家のためのNPO・新公益法人Q&A」(三和書籍)、「一般社団法人・一般財団法人の会計・税務ハンドブック」(清文社)他
http://blog.canpan.info/waki/

<脇坂税務会計事務所>
NPOの会計税務の情報発信基地になることを目指しています。

★★★気づきの共有シート★★★


講師の脇坂先生、鈴木さん、ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 13:49 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2017年2月15日) [2017年02月15日(Wed)]

2017年2月8日から2017年2月15日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計9個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、文化・芸術・地域・福祉・復興支援・国際協力・子どもなど他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 11:00 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ