CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23) 大根田
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/18) 柳田
【開催案内】助成金決定後にあらためて考えるべきこと、やるべきこと。(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)4月8日(水)午後・東京 (03/27)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
参加者募集中

IIHOE&日本財団CANPAN・NPOフォーラム
これからの地域自治を考える
〜ソシオ・マネジメント第3号『小規模多機能自治 総働で人「交」密度を高める』読書会&しくみづくりを学ぶ〜

2016年9月26日(月) 講座13:00〜17:00 懇親会&見本市17:30〜19:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/660

オープンCANPAN公益ポータル会議
〜地域でICTの推進とデータ活用を進めるには〜

2016年9月27日(火)10:00-13:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/661

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016
CANPAN特別セッション「拡張するNPOの役割」

2016年9月28日(水)〜30日(金) 虎ノ門ヒルズ
※CANPAN特別セッションは29日(木)13:00〜14:30
http://www.social-innovation.jp/about/session/c1/

[新]CSR検定2級/3級試験
主催:株式会社オルタナ
共催: 日本財団CANPANプロジェクト

お申し込み期間:2016年7月15日(金)14時〜9月30日(金)17時
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/632

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ワークショップ: 第3カーブ時代の価値創造型NPO
ーNPOにとっての価値(value)とは?ー

2016年10月3日(月)13:30〜16:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/674

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ココだけの話し:寄付・助成金を活かせる団体、活かせない団体
〜認定の神・関口、宮城の中間支援の仏・布田、助成の鬼・山田が語る!〜

2016年10月6日(木)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/673

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
寄付月間のトリセツ
〜NPO・企業のための寄付月間活用ガイド〜

2016年10月7日(金)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/676

NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN
2016年10月志的勉強会
NPOスタッフの業務評価
〜その是非と導入する場合の留意点〜

2016年10月17日(月)19:00〜20:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/672

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.03
魅力が伝わるNPOの三つ折りパンフレットづくり

2016年11月4日(金)13:30〜16:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/684

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
働き方シリーズ:ダンクソフトから学ぶ
〜エコ&テレワークの最新事例〜

2016年11月7日(月)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/686

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
広報兼任者のためのNPO広報講座
〜お金をかけずに信頼・共感をつかむ広報術〜

2016年11月14日(月)13:30〜17:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/690

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
若者やNPOのための「草の根ロビイング入門」
〜アドボカシーの手法から学ぶ〜

2016年11月16日(水)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/689

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
働き方シリーズ:株式会社おもつなから学ぶ、業務改善のヒント
〜ワークショップ形式で業務改善を考える〜

2016年11月21日(月)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/687

開催報告

トヨタ財団×日本財団CANPANセミナー
NPO・地域づくりのための社会調査入門講座
+トヨタ財団国内助成プログラム公募説明会

2016年9月1日(木)19:00〜21:10
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/669

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
寄付月間!みんなで企画会議
〜カンパイチャリティから学ぶ、楽しい寄付のしくみづくり〜

2016年9月5日(月)15:00〜18:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/677

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
あらためてSROIを知る、学ぶ(基礎編・実践編)
〜SROIがNPO活動にもたらすもの〜

2016年9月6日(火) 基礎編10:00〜12:00(開場09:45)
            実践編13:30〜16:30(開場13:15)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/678

キフツール研究所 オープンラボ2016 Vol.2
Wilipediaの寄付のページを読む。

2016年9月12日(月)19:00〜20:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/683

◯*。【公開発表】NPOにとってのオススメブログ・Webサイト、本・雑誌。*◯
NPOにとって、読んでおきたい・チェックしておきたいものをみなさんから教えて頂きました。今回は、ブログ・Webサイト、本・雑誌のカテゴリーで調査いたしました。
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/498
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/9/16-2016/9/22 [2016年09月23日(Fri)]

2016年9月16日から2016年9月22日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

気仙沼で「アクティブコミュニティ大学」開校式でした! [2016年09月16日(Fri)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1141
・「個人(だけ)がアクティブ」よりも、「コミュニティがアクティブ」
・個人にとっても幸福や豊かさ、安心が高まります
・菅原市長も冒頭から最後までずっとご同席くださり、私の話を聞いてくださるだけでなく、ミニワークにもご参加くださいました。
★市長もご参加とのことで、地域を考える意識の高さをとても感じます。そうした姿勢を見ることで参加した方々もより一層意識が高まったのではと思います。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

東大手の会 会計労務バックオフィス部会・月例お茶会(第7回) 今更聞けない“源泉所得税”[2016年09月19日(Mon)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2631
・初回参加者が多く、人が多いので”バックオフィス部会”の空気感を保てるかどうか?
・NPO経理担当者の組織内地位の向上⇔役立つ人材になること
・団体内で相談できる人がいないNPO経理担当者にとっての”安全な場所”になること
★”信頼なくして団体の存続なし”ですよね。とても大事なテーマでの会ですね。


ブログ「林田全弘」

スパークした結果生まれた講座 [2016年09月19日(Mon)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/192
・「林田さん、この三つ折りパンフレットどう思いますか?」とご相談を受けて、一瞬止まってしまう自分。
・これまで50以上の三つ折りパンフレットをデザインしてきたものの、体系的に答えることができなかった自分に。一言でいうとショックでしたね。
・悩みのなか生まれているのが、言いたいことだけを詰め込んだ、要点がまとまりきらない広報物。
★これらの視点を悩みぬいて、実践できるヒントをお伝えいただく内容で11月にCANPANでセミナーを開催いたします。ぜひご参加ください!


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

高校3年生との面会 [2016年09月21日(Wed)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1718
・知らない所へ相談に行くというのは、かなりハードルの高いものだと思います。
・社会的養護の下で暮らしているときからつながりを作ることで、巣立ったあともつながっていけるのでは…
・そんな思いから、実施しているのが、「SST」や「おかえりサロン」、そして児童養護施設への訪問です
★普段の積み重ねが、いざというときのhomeになるのですね。素敵です。
Posted by 藤川 幸子 at 16:45 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2016年9月20日) [2016年09月20日(Tue)]

2016年9月13日から2016年9月20日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計14個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、環境・地域・復興支援・子ども・福祉など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 18:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】広報兼任者のためのNPO広報講座〜お金をかけずに信頼・共感をつかむ広報術〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月14日(月)午後・東京 [2016年09月20日(Tue)]

多くのNPOの広報担当者は兼任であるのが現状です。

限られた資金、人材、時間で、どのように市民からの信頼や共感を得ていくかは、どのNPOにとっても課題と言えます。クチコミによる情報拡散も、メディアによる記事掲載も待っていてもおこりません。ソーシャルメディアの活用やプレスリリースは、信頼や共感を得るためには今や欠かせないNPOの広報手法なのです。

gazou.png

そこで、NPOの広報の現場で長年活躍され、時代に即した広報施策を実践し実績をあげられてきた鎌倉幸子さんと、石井大輔さんを講師にお招きして、NPO広報講座を開催いたします。

二人の講師がNPOの広報経験から試行錯誤しながらの編み出した、
ソーシャルメディアとプレスリリースを使った広報術を半日で伝授します。

今だから話せるNPO広報担当者として一線にいた経験やノウハウを惜しみなく共有します。ぜひご参加ください。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
広報兼任者のためのNPO広報講座
〜お金をかけずに信頼・共感をつかむ広報術〜


日 時:2016年11月14日(月)13:30〜17:00(開場13:15)
場 所:日本財団ビル2階会議室1-4
対象者:NPOをはじめとする広報担当者
定 員:60名
受講料:7,000円(キャンセル不可・事前決済)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161114.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。


<内 容>

13:30 オープニング
     ・本日の趣旨について
     ・自己紹介

13:35 広報の仕事
・広報は「情報営業」
・広報は「メディア」を使って営業する

13:50 クチコミが生まれるソーシャルメディアの活用法・利用法
・ただ書くだけでは拡散されない!記事のコツ
・ウェブメディアを広報担当にしてしまう

14:50 休憩

15:00 面白いほど記事につながるプレスリリースのつくり方
・プレスリリース、何が素材になる、どう作る
・プレスリリース、いつ、どこに配信する

16:00 パネルディスカッション・質疑応答
・今だから話せるNPO広報担当者の裏側
・悩みや苦労を参加者と共有

17:00 終了


<講師プロフィール>

●クチコミが生まれるソーシャルメディアの活用法・利用法
講師:鎌倉幸子さん
リレーションズ・ストラテジスト。国際協力NGOに15年間勤務。海外事務所にプロジェクトコーディネーターとして8年間駐在。その後、東京事務所に7年間勤務し広報・ファンドレイジング担当を務めた。クラウドファンディングとソーシャルメディアを融合したファンドレイジングが専門。アカデミック・リソース・ガイド株式会社の広報担当、Readyforのアドバイザーを務める。

●面白いほど記事につながるプレスリリースのつくり方
講師:石井大輔さん
ファンドレイジング・コーディネーター。総合電機メーカー、編集・制作会社を経て、国際協力NGOで約8年間にわたり、広報・渉外、バングラデシュ駐在員、支援者サービスを担当。極端に予算が少ない国際協力NGOで広報担当したことで、プレスリリースやイベント・寄付キャンペーン企画などのアイディア重視の広報術を鍛えてきた。


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20161114.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は11月14日(月)9時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、11月13日(日)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 14:10 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】若者やNPOのための「草の根ロビイング入門」〜アドボカシーの手法から学ぶ〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月16日(水)夜・東京 [2016年09月20日(Tue)]

今度のCANPAN・NPOフォーラムは、これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ意識をしたい「ロビイング」をテーマに開催します。

gazou.png

2016年参議員選挙から18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。

しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。そのことにより草の根ロビイストが育つ環境が圧倒的に不足しているのが現状なのです。

今年に入り市民主体のロビイングに関する本が出版される時代になりました。今回のセミナーでは昨年12月に「誰でもできるロビイング入門」を出版した明智カイトさん、NPO向けアドボカシー解説本を発行しているシーズ・市民活動を支える制度をつくる会から関口宏聡さん、NPO×情報発信の支援を行っているCANPAN山田泰久を交えて「草の根ロビイング入門」をお話しします。

この機会にぜひ、歴史の発展に貢献する「草の根ロビイスト」について学んでみませんか。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
若者やNPOのための「草の根ロビイング入門」
〜アドボカシーの手法から学ぶ〜


日 時:2016年11月16日(水)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル 2階大会議室
定 員:100名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPAN・NPOフォーラム

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161116.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<スケジュール>
19:00 オープニング
    ・趣旨説明
19:10 三者三様トーク&プレゼン(1人20分ずつ)
    ・シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 関口さん
    ・いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン 明智さん
    ・CANPAN 山田
20:10 パネルディスカッションタイム
20:40 質疑応答
21:00 終了

<書籍の紹介>
※当日は、書籍販売も予定しています。

「誰でもできるロビイング入門〜社会を変える技術」明智カイト/著
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4334038948

投票やデモと異なる、政治に直接働きかける技術を解説
本書でいう「ロビイング」とは、業界団体が「もっと金よこせ」と言って政治家に圧力をかけることではない。日本ではあまり行われてこなかった、弱者やマイノリティを守るために政治に働きかけることである。圧力団体が行うロビイングとは目的が全く異なるので、「草の根ロビイング」という名称も使用する。
ロビイングはそれぞれテーマや、人によってやり方が異なるため、これまでマニュアルというものは存在しなかった。そこで、本書では暗黙の了解となっていたロビイングのルールと、様々な立場からロビイングに関わってきた方たちのテクニックを紹介していきたい。

1章 自殺対策のためのロビイング
清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」代表)
2章 病児保育問題、待機児童問題のためのロビイング
駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス代表理事)             
3章 いじめ対策のためのロビイング
荻上チキ(評論家、「シノドス」編集長)                 
4章 児童扶養手当削減をめぐるロビイング
赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
5章 「性的マイノリティ」の人々に関するロビイング  
明智カイト(「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」代表)  

<登壇者プロフィール>

◎関口 宏聡さん
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 代表理事

1984年生まれ、千葉県出身。2009年、東京学芸大学卒業。2007年からシーズに勤務し、2010年の日本ファンドレイジング協会設立に尽力。2011年や2016年のNPO法改正実現では、市民側の中心的役割を果たした。寄付税制や認定NPO法人制度の活用促進のため、NPO・市民への普及活動に奮闘中。新宿区協働支援会議委員、神奈川県指定特定非営利活動法人審査会委員、東京ボランティア・市民活動センター運営委員など。

【団体紹介】
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会は、市民活動を促進する法制度制定のため1994年に設立された。1998年の特定非営利活動促進法(NPO法)や2001年の認定NPO法人制度立法過程で、市民サイドの中心的な役割を果たした。現在はこれらの活用促進とともに、社会の変化に対応した改正活動に継続的に取り組んでいる。

◎明智 カイトさん
いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン 代表

認定NPO法人フローレンス所属。主に「子ども」「女性」「マイノリティ」の権利擁護や政策提言を行う。自身も中学生の時にいじめを受け、自殺未遂をした経験から「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」を立ち上げて、「いじめ対策」「自殺対策」などのロビー活動を行う。2012年の自殺総合対策大綱の見直しでは「性的マイノリティ」も含めるように政府に対して働き掛けを行う。国際連帯税の導入、休眠預金活用についても提言している。「ストップいじめ!ナビ」メンバー、ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。著書に『誰でもできるロビイング入門〜社会を変える技術〜』(光文社新書)

◎山田泰久
NPO法人CANPANセンター 代表理事

群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。
1996年日本財団に入会。2014年4月、日本財団からNPO法人CANPANセンターに転籍出向。
日本財団とCANPANセンターが合同で実施する、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。
主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、オンライン寄付、助成金、IT・Web、ノウハウ、ネットワーク、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20161116.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は11月16日(水)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、11月15日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 11:17 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/9/12-16) [2016年09月20日(Tue)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/9/12-16)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:19 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】働き方シリーズ:株式会社おもつなから学ぶ、業務改善のヒント〜ワークショップ形式で業務改善を考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月21日(月)夜・東京 [2016年09月16日(Fri)]

今度のCANPANのセミナーは、NPOの組織としての働き方を考えるシリーズです。

gazou.png

第2弾となる今回は、業務改善支援を行っている株式会社おもつなの金田さん、徐さんをお招きして、業務改善の取り組みについて、ご紹介していただきます。

株式会社おもつなは、人とITで業務をサポートする会社です。株式会社おもつなメンバーは、以前会計事務所で税務を行い、クライアントに対して、いかに業務を効率化し、本業に特化してもらうかを会計を軸に、業務コンサルティングしてきた方々です。この経験を活かし、参加者のみなさんにとって業務とは何か?を再発見していただくようなお話をしていただきます。また、単にお話を聞くだけではなく、ワークショップを交えて、業務改善のヒントを見つけていただく内容となっております。

あらためて、自団体や自分の業務を見直し、業務改善に取り組みたいNPO関係者や、業務改善の考え方やそのヒントを手に入れたい方におススメのセミナーです。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
働き方シリーズ:株式会社おもつなから学ぶ、業務改善のヒント
〜ワークショップ形式で業務改善を考える〜


日 時:2016年11月21日(月)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団8階セミナールーム
対 象:業務改善に興味がある方なら、NPO、企業、行政関係者ならどなたでも
定 員:40名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:株式会社おもつな  http://www.omotsuna.co.jp/

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161121.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<講師からのメッセージ>
業務は、その内容だけでなく、そのタイミングも重要です。いつ、誰が、どこで、どのように行うかを明確にすることをもって定義付けします。ここが曖昧であると、人が変わると、その業務ができないという事態に陥ることになるのです。

皆さまにおかれましては、以下のようなことはございませんか?
NPOの関係者から、次のようなことをお聞きすることがあります。
経理業務などの管理業務が、いつまで経っても終わらない、、、。
いつも年度末は、事業報告書等の作成で、本業の活動に時間を作れない。
予算策定も例年通りで、何か不満、、、などなど

これらを改善するために、最初に何から始めますか?
1,人を増やす
2,ITシステムを導入する
3,プロに任せる

残念ながら、どれも最初に始める事柄ではありません。なぜなら、どれも何のために行うかを明確化できてないからです。これは人の身体で例えるなら、何かをしたいと脳が判断しているのに、手と足がバラバラに動いている状態です。脳の司令を受けて、手足が思うように動かないという状態では、ストレスが溜まるばかりですよね。これでは、業務改善をするためにいくら手当しても意味がありません。なぜ業務を改善したいのかと言う目的を明確にすることから始める必要があるのです。

当セミナーでは、一つ一つの業務が、どのような意義があり、なぜ必要なのかを理解していくステップをワークショップ形式で行い、事業目的であるVISION及びMISSIONを再確認して頂きたいと思っております。そして最終的に、今、皆さまにとって、何が一番必要なのかを発見していただくことを目的に行わせて頂きます。

<セミナー内容(ワークショップの一部)>
1,手足の動きを整理
 手足の動きとは、皆さまが日々行っているあらゆる業務です。業務の洗い出しを行います。ここが一番重要です。全ての業務をそれぞれ詳細に洗い出すのではなく、単純な動作として、洗い出していき、手足の動きを制御していきます。

2,司令塔である脳内を整理
 人の身体で司令塔を司る脳を、まず整理します。この事で、皆さまの組織において、どんな事業があり、それぞれの事業がVISION、MISSIONに関連しているのかを知る事ができます。身体に生きる目的を与えましょう。そして、組織の存在意義を再発見して頂きたいと思います。

3,つないで動かす
 整理した業務と事業をつないで行き、皆さまの想いがどのように実現しているのかを俯瞰してください。重複した動きになっていないかどうか、また事業があるのに、業務である手足が全く動いてないかなどを確認していきます。

など全部で5ステップを踏み、健やかな身体である組織に変えること、また皆さまご自身が変わることを、一緒に楽しみながら行いたいと思います。

<講師プロフィール>
徐 伯昇(じょ はくしょう)さん
株式会社おもつな 取締役
LEC会計大学院 非常勤講師

jo_h.jpg

略歴
ファーストフードにて店長、スーパーバイザーにて15年間勤務。
勤務会社での評価制度に疑問を感じ、LEC会計大学院にて会計を勉強し、当大学院にてMBA取得する。
卒業後、個人事業主として開業し、ファーストフード勤務にて培った業務改善手法及び会計の知識を活かし、業務改善活動を行う。また業務フローに必要最低限度でExcel、ACCESSを使ったシステム開発を行う。
認定NPO法人向けに行った業務改善活動で、現場の大変さに衝撃を受け、何かできることはないかと思い、株式会社おもつなを設立し、業務改善活動の一環として、おもつなクラウドシステムを開発。
現在は、株式会社おもつなにて取締役兼LEC会計大学院の非常勤講師として、日々、業務改善活動に有効な方法を考え実践してます。

<会社概要>
株式会社おもつなは、NPO法人の業務を人とITでサポートする会社です。”想いをつなぐ”をモットーに、NPO法人の想いを継続して届けられる組織運営を実現します。


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20161121.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は11月21日(月)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、11月20日(日)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 17:11 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】働き方シリーズ:ダンクソフトから学ぶ〜エコ&テレワークの最新事例〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月7日(月)夜・東京 [2016年09月16日(Fri)]

今度のCANPANのセミナーは、NPOの組織としての働き方を考えるシリーズです。

FB.png

第1弾は、株式会社ダンクソフトの星野晃一郎さん、衣笠純子さん 稲村絵美里さんをお招きして、同社の取り組みについて、ご紹介していただきます。

株式会社ダンクソフトは、創業34年で「時間は人生のために Love your life, Love your time!」をミッションに、ICTで無駄を排して豊かな人生を皆さんに過ごしていただくためのICTサービスを提供しています。 
また、新しい働き方を追求して日本国内外に10か所のSmartOfficeを開設。
ワークライフバランス、ダイバーシティー、テレワークで多くの受賞をしているICT企業です。社内にある紙の専有面積はなんと1uで、フルクラウドでどこでも働けるワークスタイルを確立しています。

企業の中でも、最先端の働き方を実践している同社の取り組みから、NPO運営に役立つ働き方、組織のあり方について、参加者のみなさんと一緒に学びあいたいと思います。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
働き方シリーズ:ダンクソフトから学ぶ
〜エコ&テレワークの最新事例〜


日 時:2016年11月7日(月)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル会議室
対 象:働き方に興味がある方なら、NPO、企業、行政関係者ならどなたでも
定 員:40名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:株式会社ダンクソフト、一般社団法人エコ・ペーパーレス協議会
    http://www.dunksoft.com/


★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161107.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<内容>
19:00 オープニング
19:10 講演:株式会社ダンクソフト 星野晃一郎さん、衣笠純子さん 稲村絵美里さん

1.環境保護と経済合理性を追求する
 一般社団法人エコ・ペーパーレス協議会が推進するエコ・ペーパーレスプログラムのご紹介と簡単な紙を棄てるメソッドのワークショップ
 (紙を棄てると神がついてくる 事例紹介)

2.紙を棄てることにより、クラウドで情報を集約してテレワーク
在宅勤務や遠隔地業務、子育て、介護、地方創生など都市部でなくても働ける未来が広がります。テレワークを推進するためのeラーニングプログラムもご紹介します。地方でも環境整備を進めることが可能となります。

3.会員組織を運営するためのコミュニケーションプラットフォーム「ダンクソフト・バザールバザール」
NPO、NGOなど各種団体の運営や会員管理はFAXや紙に多く依存していると思います。これからは地域を超えた他団体との連携なども、各種団体の問題解決に重要だと考えています。団体の運営を楽に行うためのツールを整備しながら団体を超えたコミュニケーションのプラットホームとして「ダンクソフト・バザールバザール」(第3カーブマーケティングに即した市づくりを促進するクラウドツール)をご紹介します。

20:50 クロージング
21:00 終了

<株式会社ダンクソフトのご紹介>
1983年創業、34期目のICT企業。
WEBサイトのデザイン・コンサルティングやフルクラウドの企業情報システムの開発、運用を、自社をショーケースにお客様にご覧いただいた上で納得してご利用していただけるICTサービスを提供しております。
また、働き方改革のICT環境づくりを、システム以外の部分(パートナー社労士を交えた社内ルール化のアドバイスや助成金獲得サポートなど)まで、わかりやすく提案から導入、サポートを一貫して行っている企業です。

<講師プロフィール>
星野晃一郎さん
1956年東京生まれ。世界でただ一人のデジタルアーキテクト(目に見えないデジタル情報の構造を一元化してシンプルに整理して構築できるスペシャリスト)である。2011年の東日本大震災以降「無駄な紙を棄てるだけで、環境保護や災害対策が可能なイノベーションを起こし、日本人の働き方を変える」をテーマに、一般社団法人エコ・ペーパーレス協議会を設立、代表理事としても活動中。日本パエリア協会理事、中央エフエム外部役員兼パーソナリティなど17の肩書を持つ。システムエンジニアとしてOSからネットワーク、セキュリティー、データベースなどICT全分野にまたがるICTのオーソリティーでもある。

衣笠純子さん
株式会社ダンクソフト広報。ネットワークセキュリティサービスの営業推進部門で従事した経験と、自身がエンジニアではないことを利点として、ICTや自社サービスを一般向けに分かりやすく展開。また、これからの日本に求められる働き方の啓蒙・普及促進のためのプロジェクト「新しい働き方プロジェクト」にも参画し、女性活躍推進を命題として活動している。

稲村絵美里さん
株式会社ダンクソフト社長室。生命保険会社で、主に企業経営者を対象としたライフコンサルティング業務に6年間従事。その後、不動産販売業にて、主に広告・マーケティング・ブランディング業務に従事。ダンクソフト入社後は、人と人を繋ぐノウハウと経験を生かし、社内外の人員を繋ぐマッチングやディレクション業務、セミナーやイベントの企画開発等を実施。


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20161107.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は11月7日(月)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、11月6日(日)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。

<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 11:20 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/9/9-2016/9/15 [2016年09月16日(Fri)]

2016年9月9日から2016年9月15日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

静岡県 事業レビュー 何が問題だったのか?[2016年09月14日(Wed)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2627
・「民間の能力や創意工夫の活用」テーマとしての「NPO推進事業費」に△がついたという記事を読みました。
・官設民営のNPO活動センターという制約(中間支援NPOそのものが否定されているわけではない)
・センターの役割の見直しが求められていると捉えるべきである。
★多くのNPOの方がこの記事を目にしたのではないでしょうか。今一度、事業の見直しが必要とされています。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

施設職員向け交流会を開催しました! [2016年09月15日(Thu)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1713
・記念すべき第1回目の交流会
・講師の先生をお招きし、「ハンドトリートメント」をしました
・参加された方からは、子どもたちや周りの人にもしてあげたいという声もいただき、とてもうれしくなりました
★”職員向け”に開催することで、心に花が咲き、香・トリートメント方法を学んで周囲にも幸せのおすそ分け、素敵ですね。
Posted by 藤川 幸子 at 10:42 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.03 魅力が伝わるNPOの三つ折りパンフレットづくり(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月4日(金)午後・東京 [2016年09月14日(Wed)]

自分たちの魅力をうまく伝えているNPOの三つ折りパンフレットには、読み手の共感を生み出す工夫が盛り込まれています。どんな手順でつくったら、そんな三つ折りパンフレットになるのか?といった疑問にお答えすべく、広報制作物をどうにかして改善したい!そんなNPOスタッフのために、NPOの広報物を数多く手がけてきたデザイナーのノウハウを実践的なワークも交えて学ぶことができる場をご用意しました。
※三つ折りパンフレットとは、A4用紙を三つ折りにした形状の広報物を指しています。

160914seminar_161104FBevent1574x596.png

講師は、CANPANの広報系セミナーといえば、この人、「NPOのためのデザイン」の林田さんです。これまではロゴ、デザインがテーマでしたが、CANPANでの第3弾は、「三つ折りパンフレット」です。大阪・堺で開催した際、大反響だった内容を東京でも開催していただくことになりました。事例だけでなく、世の中に多くある広報物の中で、制作にあたって自団体の色を出す大事なプロセスや、安価に時間をかけず実践できるヒントを教えていただきます。
堺で開催された際には、こんな参加者の声があったそうです。
・わかりやすい資料もいただき、復習しやすく、しっかりともう一度考え、手書きをしていきたいと思います。
・デザインについて、全くの初心者だったので、プロセスや整理のポイントを教えていただけたのが有難かったです。
・講義をうけ地団体の三つ折りパンフを見ると課題が多々あるということに気づきました。今日のポイントをもとに再考してみたいと思います。

林田さんは「NPOは、デザインを磨くことで救われる人がたくさんいる」とおっしゃっています。普段は関西におりますので、今回上京してくださる貴重な機会です。毎回、新しい気づきや発見をくれる林田さんのセミナーにぜひ、ご参加ください。これから制作しようと検討されている方、既に、三つ折りパンフレットがある団体にもぜひご参加いただきたいセミナーです。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.03
魅力が伝わるNPOの三つ折りパンフレットづくり


日 時:2016年11月4日(金)13:30〜16:30(開場:13:15)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:NPO、中間支援組織関係者など、三つ折りパンフレットづくりに興味関心のある方
定 員:40名
参加費:2,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:NPOのためのデザイン

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161104.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。


<内容>
13:30 オープニング
    ・本日の概要
    ・自己紹介
     お名前・ご所属・本日のセミナー参加理由

13:40 講義(途中、休憩を入れながら)

1) 目的と相手に合わせた三つ折りパンフレットのポイント
・三つ折りパンフレットの利点(媒体の特徴、他媒体との違い)
・目的と相手に合わせた内容にすることが大事
・目的別三つ折りパンフレット毎の特徴、参考事例のご紹介
(活動説明型、サービス誘導型、寄付促進型)
・相手を想定することの必要性と、ワークシートの説明

2) 明日から役立つ実践ノウハウ
・他の広報物にも使える三つ折りパンフレットづくりの3ステップ
・課題、目的、相手、作戦、内容の5点を整理するワークシートの説明
・手で考えるラフスケッチ発想法の練習ワーク
・目的別三つ折りパンフレット毎の表現ポイント解説
・手書きラフデザイン実習ワーク

15:40 質疑応答

16:00 シェアタイム
・本日の感想
・広報のやりがいと悩み

16::20 クロージング

16:30 終了

<講師プロフィール>
林田 全弘 さん
ディレクター/コーディネーター/グラフィックデザイナー

林田さん.jpg

2007年からNPOのデザイン支援を開始。
これまでNPOや中間支援組織、地域団体のパンフレットやロゴ、チラシなど、
延べ20団体50以上の広報物を手がけてきました。
これまでの制作実績はこちら http://azukidesign.com
ブログ  http://blog.canpan.info/rindazenko/
NPOためのデザイン http://design4npo.com/

◎過去に開催したCANPANとNPOのためのデザイン 林田さん とのセミナー実績◎
NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.01 〜魅力が伝わるNPOのロゴづくり〜
2016年1月7日(木)http://blog.canpan.info/cpforum/archive/466

NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜
2016年5月20日(金)http://blog.canpan.info/cpforum/archive/590


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20161104.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は、11月4日(金)10時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、11月3日(木)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 14:23 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】キフツール研究所 オープンラボ2016 Vol.2 Wikipediaの寄付のページを読む。2016年9月12日(月)夜・東京 [2016年09月13日(Tue)]

今年も、12月に寄付月間が実施されます。(http://giving12.jp/)ということで、8月から再開した「キフツール研究所」のオープンラボも2回目を開催しました。

20160912-1.png

昨年12月、日本で初めて開催された「寄付月間〜Giving Dcember〜」。
NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンとしてスタートしました。

この寄付月間の中で、ひっそりと立ち上がった研究所がありました。
それが「キフツール研究所」です。

今年も、寄付月間の開催が決定しました。
ただ今、リードパートナーや賛同パートナー、公式認定企画の募集を行っています。
http://giving12.jp/

この寄付月間の始動にあわせて、キフツール研究所も活動を8月から再開し、先日1回目のオープンラボを開催しました。今回は第2回目のオープンラボを開催ました。

2回目となる今回の研究テーマは、寄付で成り立っている「Wikipediaで寄付のページを読む」です。

→こちらがWikipediaの寄付のページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%84%E4%BB%98

これは、なかなか奥が深い。現状の寄付のことから、歴史から紐解く寄付まで、かなり勉強になります。寄付月間に向けて、これはぜひしっかり読み込んでおきたいページです。
このWikipediaのページをもとに、みんなで寄付について語りました。

一人で読むより、みんなで読むことがで、理解が深まったり、多様な見方ができたり、わからないことを教えてもらったり、さらに寄付について勉強をする機会となりました。

画像.png

キフツール研究所 オープンラボ2016 Vol.2
Wikipediaの寄付のページを読む。


日 時:2016年9月12日(月)19:00〜20:30 (開場18:45)
場 所:日本財団ビル2階第1・2会議室
対 象:NPO、企業、行政などのセクターに関わらず、寄付について興味がある方ならどなたでも参加可能です。
参加者:12名
主 催:キフツール研究所 日本財団CANPANプロジェクト

<参加条件>
・Wikipediaの寄付のページを事前に読む
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%84%E4%BB%98
・パソコン、スマホ、タブレット、紙など、当日のイベントで自ら読むことが出来るように準備してくる。

<キフツール研究所とは?>
 昨年12月の寄付月間の際に、突如出現した謎の研究所です。
 寄付の機会やツールについて、日夜研究しています。

■ミッション
 あらゆるものを寄付のチャンスに

■ビジョン
 すべてのことを寄付ツールとして捉える

■アクティビティ
 ・寄付の機会やツールに関する研究
 ・寄付に関する情報収集や発信

■研究員のためのクレド
 ・偉大な人々は目標を持ち、
  そうでない人々は願望を持つ。
 ・準備を怠るものには、
  チャンスは決して訪れない。
 ・目標を達成できた秘訣を教えよう。
  それは、絶対にあきらめないことだ。


<内容>
1.オープニング
2.ワークショップ(参加者によるディスカッション)
 →Wikipediaの寄付のページを読んでの感想
 →寄付のこの項目・事象についてもっと話がしたい

20160912-2.png

◎ディスカッション内容をピックアップ◎

Wikipedia関連
・だれが作成したのだろう
・図がもっとあるとわかりやすい
・寄付控除についての説明が難しい
・寄付税制について違うことがある
・歴史的なお話しが深い
・アメリカとの寄付の差に驚く
・信頼性にたどり着かない
・寄付の分野の掲載があるといい
・寄付月間について書かれていない
・英語版もシンプルで日本も寄付文化の転換期にいる

寄付関連
・アメリカの寄付はマッチング文化
 会社への愛着→個人のサポート(行動する人を支援する)
・寄付もブームで終わるのではなく、持続性が大切
・寄付についてアメリカはマッチングとシンプルで、日本はバリエーションが多い
・キーワードは団体への愛着
・運営に必要なお金についてもアピールしていく必要がある
・プレミア感(ものめずらしさ)・実感が大切
・会員証を発行してステータスを上げる
・どこの組織と繋がっているかをPR
・ふるさと納税と寄付の違い
・特産品を作っている人をPRしていくことが大切
 リターン目当てもあるけど、取っ掛かりとしても良い例
・隠匿の美ではなく、誰がどこに寄付をしたPRしていってもいいのではないか

事例関連
・昔から行われている祭り提灯での企業などからの寄付
・世界初の寄付付き商品は、自由の女神の修復で寄付を集めたこと
・日本人初の寄付は、奈良の大仏
・広島カープでは、カープ球団設立2年目で財政難に陥り
 市民の募金「たる募金」が球団を解散危機から救った
・お買い物をする際、割引分などを貯めて寄付することで、
 達成感があり楽しく寄付をしている方お話しを聞きました
・寄付ダイエット

★★★ワークショップ★★★


3.クロージング

★★★気づきの共有シート★★★


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
次回、寄付月間関連イベントはこちらです*

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
寄付月間のトリセツ
〜NPO・企業のための寄付月間活用ガイド〜

2016年10月7日(金)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/676

ご都合がつきましたらぜひご参加ください。

Posted by 藤川 幸子 at 10:20 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ