CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
参加者募集中

NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN
2019年10月志的勉強会『NPO法人のガバナンス』

2019年10月21日(月)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2067


開催報告

トヨタ財団×日本財団CANPANセミナー 
トヨタ財団『2019年度国内助成プログラム』公募説明会

2019年9月6日(金) 18:30〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2055

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
CANPANから見るNPOの情報発信・情報開示の歩み

2019年9月27日(金)18:30〜21:00
準備中
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2061


★過去の開催報告はこちら
http://blog.canpan.info/cpforum/category_24/1
NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/15-18) [2019年10月18日(Fri)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。
そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。

メモ用.jpg

NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/15-18)
各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Vol.081【100夜100組織】山 [2019年10月18日(Fri)]



山(やま)とは、周囲よりも高く盛り上がった地形や場所のことをいう。地形学では丘陵や台地よりも周囲との相対的高度差(比高)や起伏が大きいものを指す。 平地と比べ、傾斜した地形から成る[注 1]。
ーーーーーーーー
(Wikipediaより)

こちらのサイトに、日本の山の数が紹介されていました。

親子登山のサイト
http://www.jac.or.jp/oyako/index.html

「日本山名総覧」(武内正著 白山書房刊)によると、2万5000分の1地形図に載っている国内の山の数は1万6667。単純に47都道府県で割ってみると、平均で354もの山が各県にあることになります。実際には地図に載っていない山もあるので、その数はさらに多くが見込まれます。日本は山の国なのです。
ーーーーーーー


Wikipediaには、こんな項目もあります。

日本の山一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%B1%B1%E4%B8%80%E8%A6%A7


Wikipedia:
【令和元年台風19号被害】被災地・避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集(日本財団CANPAN調べ) [2019年10月17日(Thu)]

このページは平成30年7月西日本豪雨時の情報を参考に作成しています。
その当時の情報で、活用できるものをそのまま掲載しています。
今後、最新の情報に随時更新していきます。

令和元年台風19号被害による被災地において、今後の避難生活や復旧・復興などの情報やWebサイトをまとめています。特に、子どもや高齢者、障害者など、配慮が必要な人のための避難生活に参考になる情報もまとめています。
こういった情報を必要としている、より多くの方に情報をお届けできればと願っています。
【2019年10月17日(木)20:00追加】

【令和元年台風19号被害】 (2).png


<目次>
1.水害や災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等
2.被災された方への参考情報
3.企業等による、被災者への直接的な支援活動
4.省庁やメディアによる情報
5.東日本の道路情報
6.災害ボランティア
7.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報
  ・避難所や避難生活全般
  ・避難者の医療
  ・障害者
  ・子ども・妊産婦
  ・LGBT
  ・アレルギー・糖尿病
  ・女性
  ・外国人
  ・心のケア
  ・その他全般
8.その他参考情報
  ・災害時に使えるアプリリストのメモ



★ここに記載している情報以外に、NPOによる救援活動等の情報をこちらにまとめています。
【令和元年台風19号被害】NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報
 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2094

 


1.水害や災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等

◎「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
 本手引きは、毎年のように頻発する水害にあった被災者の生活再建を応援する、
 というコンセプトとして、過去の水害被災地への支援経験をもとに作成しました。
 作成には、実際に被災した方の他、弁護士、行政職員、社会福祉協議会など
 多様な方々の協力をいただきました。 また、実際に支援活動を行った多くの
 震つな会員も関わり、完成するに至りました。
 チラシでは、水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載しています。
 チラシ版は以下よりダウンロード可能となっております。
 (震災がつなぐ全国ネットワーク)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420

※BuzzFeedニュースで、サイト版で見やすいように掲載されています。
 「水害にあったら、どうすればいい?」 このチラシが、とてもわかりやすい
 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/shintsuna-suigai?utm_term=.qnWrBLWav#.aceZoYx6m

※英語バージョン(西日本豪雨災害 支援コミュニティより)
 https://docs.google.com/document/d/1ctC8jvNIP7uy-imE2VMxucA_maHpmHmQwVMlO1Oe05A/edit


◎『豪雨災害に備えるガイドブック』を公開
 災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから
 「平成27年9月関東・東北豪雨」の常総での水害経験、また被災者支援活動の
 経験を活かし、『豪雨災害に備えるガイドブック』を作成しました。
 このガイドに掲載した常総市での経験と教訓が、他の地域のみなさんの災害への
 備えの参考になれば幸いです。
 (認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)
 http://www.npocommons.org/topics/suigai-guide.html


◎災害ボランティア・ハンドブック 
 ボランティア活動をするには、受け入れるには
 4年前の広島市豪雨災害を含むこれまでの経験が蓄積された一冊です。
 (広島市・広島市社会福祉協議会)
 https://shakyo-hiroshima.jp/vol/pdf/saigai_handbook.pdf


◎生活再建の支援情報|災害に見舞われたとき、また万一のときの備えとして
 →震災リゲインプレス 号外(20017/7/31)「九州豪雨生活再建情報」
 http://shinsairegain.jp/seikatsu_saiken/
 2017年7月に発生した九州豪雨の際に、震災リゲインプレスでが、
  生活再建情報をまとめて掲載した号外(2017年7月31日付発行)です。

◎水害の時に、家の後片付けを行う時の作業マニュアル
 水害でボランティア作業を行うためのノウハウが盛りだくさん。
 作業をする格好から、あると便利な道具まで必見の1枚です。
 なお、水害ボランティア向けとなっていますが、被災地で住民自身が
 片付けする際にも参考になる情報です。
 (レスキュー・ストック・ヤードのHPより)
 http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf

◎災害に対するご家庭での備え〜これだけは準備しておこう!〜
 (首相官邸)
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

◎東京防災
 「東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、
 災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、
 いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の
 防災ブック」ということですが、水害の情報も詳しく載っているそうです。
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

◎トクする!防災
 (日本気象協会)
 https://tokusuru-bosai.jp/index.html

◎TOTO
 断水時のトイレの使用(洗浄方法)について
 https://jp.toto.com/support/emergency/dansui_teiden/dansui.htm

◎うんちはすごい(NPO法人日本トイレ研究所 代表理事のブログ)
 災害時のトイレ対策 5つのポイント
 https://note.mu/unsugo/n/n5130ca25a3b3

◎写真やフィルムが水をかぶった場合の対処法
 Fujifilm / 富士フイルム Facebookページより転載
 https://www.facebook.com/FujifilmJapan
もし写真プリントやフィルムが水や泥をかぶってしまっても、あきらめないでください。すみやかに適切な処理をすれば、写真の劣化を最小限に抑えることができます。写真・アルバムの状況に応じた適切な対処法について、以下のWEBサイトや動画でご紹介しています。ご家庭でも行うことができますので、どうぞご参考にしてみてください。
 ▼被害を受けた写真・アルバムに関する対処法(総合ページ)
 https://goo.gl/6FqQW5
 ▼対処法に関する動画
 https://goo.gl/YH17uv

◎被災で役立つ情報・レシピ
 (レシピ動画サービス『クラシル』を運営するdely株式会社)
 https://www.kurashiru.com/lp/west_japan_floods

◎「感染症を防ぐために」
 世界の医療団
 https://www.mdm.or.jp/news/11016/

◎建物被害調査のトリセツ-かたづける前に記録を残そう
 社会災害研究センター
 http://sdrc.sz.tokoha-u.ac.jp/torisetsu_flood/
 
◎炊き出し衛生マニュアル
 日本家政学会
 http://www.jshe.jp/project/takidashi.html

◎西日本での豪雨 支援情報・災害時に役立つQ&Aまとめ
 OKWAVE
 http://blog.okwave.jp/staff/2018/07/09/6947.html

◎災害時の清潔・健康ケア情報
 ライオン
 https://www.lion.co.jp/ja/emergency-care/



2.被災された方への参考情報

◎岡山弁護士会「被災者生活再建ノート」
 http://www.okaben.or.jp/active/pdf/saiken_note.pdf

◎災害に備える くらしとお金の安心ブック
 生活再建のための日頃の取り組みをまとめた1冊
 (日本FP協会)
 http://www.jafp.or.jp/personal_finance/fresh/anshinbook/

◎JAF
 クルマが冠水・浸水してしまったら?
 http://qa.jaf.or.jp/trouble/disaster/08.htm
 水害発生時の避難行動
 http://www.jaf.or.jp/bousai/flood.htm

◎豪雨被災地で災害時無料Wi-Fiを開放 誰でも使えるその方法は?
 (BuzzFeed News)
 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/00000japan?utm_term=.pq1Xd2pnL#.tmj6Ra0dm



3.企業等による、被災者への直接的な支援活動

#令和元年台風第19号 災害復興に携わる組織・団体を支援するサービスのまとめ
(NPOサポートセンター)
https://npo-sc.org/ncolle/2019/10/16/typhoon_no19_support/



4.省庁やメディアによる情報

◎内閣府防災情報のページ
 http://www.bousai.go.jp/

◎気象庁
 http://www.jma.go.jp/jma/index.html

◎国立研究開発法人 防災科学技術研究所 自然災害情報室
 http://dil.bosai.go.jp/

◎国土交通省 川の防災情報
 PC版 http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
 スマホ版 https://www.river.go.jp/s/xmn0105010/

◎首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/taihuu201910/index.html
https://www.kantei.go.jp/jp/saigai/taihuu201910/index.html

◎総務省
http://www.soumu.go.jp/r01_taifudai19gokanrenjoho/index.html

◎警察庁

◎消費者庁
https://www.caa.go.jp/disaster/

◎国民生活センター
 ご用心 災害に便乗した悪質商法
 地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。
 また、義援金詐欺の事例も報告されています。
 義援金は、たしかな団体を通して送るようにしてください。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html

◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00071.html

◎国土交通省
http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_191012.html

◎文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/reiwa1taihu19/index.htm

◎内閣府
http://www.bousai.go.jp/updates/index.html

◎経済産業省

◎農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/saigai/index.html

◎環境省
http://www.env.go.jp/saigai/r1_typh19th/index.html

◎中小企業庁

◎財務省
https://www.mof.go.jp/201909_ooame/index.html

◎金融庁
https://www.fsa.go.jp/news/r1/20190918/soudan.html

◎ジャーナリスト/NPO法人「8bitNews」代表 堀 潤さん
 Twitterアカウント @8bit_HORIJUN
 https://twitter.com/8bit_horijun
 Facebookアカウント
 https://www.facebook.com/HORIJUN

◎NHK各地域災害情報
 http://www5.nhk.or.jp/saigai/
 
◎NHK NEWS WEB EASY
 外国人(がいこくじん)の皆(みな)さんや、小学生(しょうがくせい)・
 中学生(ちゅうがくせい)の皆(みな)さんのために、わかりやすいことばで
 ニュースを伝(つた)えます。
 https://www3.nhk.or.jp/news/easy/article/disaster_rain.html

◎NHK 災害時障害者のためのサイト
 http://www6.nhk.or.jp/heart-net/special/saigai/index.html

◎Yahoo!天気・災害トップ > 避難情報
 https://crisis.yahoo.co.jp/evacuation/

◎Yahoo!天気・災害トップ
 https://weather.yahoo.co.jp/weather/



5.東日本の道路情報

◎トヨタ 通れたマップ
 https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

◎Yahoo!地図 道路通行実績情報
 https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=in&v=3&lat=35.0340328&lon=133.534338&z=8&home=off


6.災害ボランティア

災害ボランティアを考えている方は、各自治体の社会福祉協議会のサイト上で、ボランティア募集を行っているかどうかを確認してください。
また、現場での負担軽減のためにも電話等でのお問い合わせにはくれぐれもご配慮ください。

◎全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 http://www.saigaivc.com/
 ※その他に、被災地の社会福祉協議会やボランティアセンターで情報発信を行っています。

◎台風19号災害ボランティア情報[特設サイト]
 全国各地の災害ボランティア募集状況(by 支援P)
 https://typhoon201919.shienp.net/

◎震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/

◎全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(通称:JVOAD)
 http://jvoad.jp/

◎東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
 支援活動に関わる各種ガイドライン
 http://www.jpn-civil.net/2014/archive/guideline/

◎減災インフォ Twitter
 https://twitter.com/gensaiinfo

◎NHK生活・防災 Twitter
 https://twitter.com/nhk_seikatsu



7.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報

配慮が必要な人のための避難生活の際に、参考になる情報を主にFacebook上で、収集したものをこちらにまとめました。その他にも参考になるような情報も掲載しています。

<避難所や避難生活全般>
◎災害関連死防止ポスター&解説冊子
 http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1395
 震災がつなぐ全国ネットワーク

◎事例を通して学ぶ 避難所・仮設住宅の看護ケア(震災関連書籍の無料公開)
 http://jnapcdc.com/info/kumamoto/
 株式会社日本看護協会出版会

◎災害時の健康・栄養について
 http://www.nibiohn.go.jp/eiken/disasternutrition/info_saigai.html
 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 | 国立健康・栄養研究所 | 国際栄養情報センター | 国際災害栄養研究室

◎「命とくらしを守る避難所運営ガイドライン」 〜地域にくらす多様な人々にとって、安心・安全な避難所〜(NPO法人参画プランニング・いわて)
 http://www.sankaku-npo.jp/2015/02/25/%E3%80%8C%E5%91%BD%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E9%81%BF%E9%9B%A3%E6%89%80%E9%81%8B%E5%96%B6%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%8D-%EF%BD%9E/

◎熊本地震被災者を対象にした各種情報(首相官邸Webサイト)
 ※他の災害でも参考になる情報がまとめて掲載されています
 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

◎避難所における感染対策マニュアル等
 http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=17
 日本感染症学会

<避難者の医療>
◎自然災害発生時における 医療支援活動マニュアル
 http://www.nagaoka-med.or.jp/shizen_manual200510/02mokuji.html
 平成16 年度 厚生労働科学研究費補助金 特別研究事業
 「新潟県中越地震を踏まえた保健医療における対応・体制に関する調査研究」 

◎日本透析医会 災害情報時ネットワーク
 https://www.saigai-touseki.net/
 
◎自然災害発生後のがん対処法〜がん患者と介護者のためのQ&A
 http://www.teamoncology.com/disaster/
 チームオンコロジー

◎大規模災害に対する備え
 がん治療・在宅医療・緩和ケアを受けている患者さんとご家族へ−普段からできることと災害時の対応−
 http://ganjoho.jp/public/support/brochure/disaster_care_manual.html
 がん情報サービス


<全般>
◎緊急時(災害・事故などの発生時)のための成育医療情報ポータル【2018年度版】(7/13追加)
 国立成医療育研究センター
 http://www.ncchd.go.jp/news/2018/portal/disaster.html
 妊娠中・授乳中の方へ
 赤ちゃんと避難所等での生活を余儀なくされている方へ
 小さなお子さん(生後1カ月〜6歳まで)と避難所等での生活を余儀なくされている方へ
 子どもの心のケアのために
 トラウマ・精神的な支援のために
 アレルギー疾患のある子どもの支援のために
 発達障害・自閉症のある子どもの支援のために
 避難所における感染対策のために
 児童福祉施設などにおける災害時の支援のために


<障害者>
◎災害時の発達障害児・者支援について
 国立障害者リハビリテーションセンター・発達障害情報・支援センター
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%99%82%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%85%90%E3%83%BB%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

◎自閉症の人たちのための防災ハンドブック
 http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-siensyayou.pdf
 日本自閉症協会

◎避難所で重要な3つのポイント
 〜災害時に支援が必要になる自閉症・発達障害児者の保護者・支援者の皆さんに〜
 http://bouzan-note.com/jiha/3765.html
  自閉症教育・支援フレームワーク/水野敦之オフィシャルサイト

◎【災害支援にあたられる方へ】発達障害のあるお子さまのサポートについて
 https://h-navi.jp/column/article/659
 LITALICO(リタリコ)発達ナビ

◎災害時の発達障害児・者支援について
 おかやま発達障害者支援センター
 http://asdshien.jp/disaster.html

◎東日本大震災・支援者/支援事業所向け制度活用ガイド
 http://www.karuizawa.ne.jp/~tanto/saigai/
※福祉関係のお仕事をされている又村あおいさんがが東日本大震災のときに国から発出された各種の特例的な取扱いなどについてまとめたサイトです。

◎聴覚障害者 災害時初動・安否確認マニュアル
 http://www.jfd.or.jp/saigai/shodou-anpi
 全日本ろうあ連盟

◎聴覚障害者災害救援中央本部の活動
 http://www.jfd.or.jp/saigai
 全日本ろうあ連盟

◎聴覚障害者の災害時に困ることって?パラパラ漫画(Youtube)
 https://www.youtube.com/watch?v=2NzPcPnHooc
 NPO法人MAMIE

◎避難所での聴覚障害者
 http://tyokakusyogai.hatenablog.com/entry/2016/02/05/233816
 ブログ「でふわーるど」

◎避難所等に避難されている盲ろう者の方へのご配慮のお願い
 http://www.jdba.or.jp/disaster/attention.html
 社会福祉法人 全国盲ろう者協会

◎てんかんホットラインは
 https://shizuokamind.hosp.go.jp/contact-address/#c3
 独立行政法人国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター

◎波の会 災害対応ガイド(PDF)
 http://www.jea-net.jp/files/use_saigai.pdf
 日本てんかん協会

<子ども・妊産婦>
◎豪雨の影響を受けている地域で、子どもと関わる大人の皆さまへ
 ―緊急下の子どものこころのケア
 http://www.savechildren.or.jp/lp/pfa/
 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

◎チャイルドライン支援センター
 チャイルドラインはフリーダイヤルのシステムで全国がつながっています。
 【電話】0120-997777
 http://childline.or.jp/tel
 【チャット】(木曜日または金曜日に実施しています)
 http://www.childline.or.jp/chat/
 https://www.facebook.com/childlinejapan/

◎日本ユニセフ協会
 https://www.unicef.or.jp/kokoro/
 災害時の子どもたちの心のケア 4つのポイント
 1. 「安心感」を与える
 2. 「日常」を取り戻すことを助ける
 3. 被災地の映像を繰り返し見せない
 4. 子どもは自ら回復する力があることを理解し、見守る
 子どもたちの心のケア支援の手法を、東日本大震災の被災地の経験を元にまとめた
 「子どもにやさしい空間」ガイドブック
 http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/pdf/cfs.pdf

◎子どものこころのケア
 http://www.j-hits.org/child/index.html
 兵庫県こころのケアセンター

◎妊産婦を守る情報共有マニュアル(一般・避難所運営者向け)
 災害時妊産婦情報共有マニュアル(保健・医療関係者向け)
 http://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/14985
 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)

◎避難所運営の手引き 男女共同参画の視点を取り入れて
 http://gdrr.org/2016/04/708/
 減災と男女共同参画 研修推進センター

◎妊婦・産婦・乳幼児とその家族も配慮が必要です!
 http://hisaimama.hatenablog.com/entry/youhairyosha
 ※お子さまを連れて平成27年関東・東北豪雨による被災経験をされた方のブログ記事です。便利グッツなどが紹介されています。

◎震災後に役立つものイラスト
 http://kando1.net/4268
 ナベアオミ ※被災の経験のある方のイラストです。

<LGBT>
◎災害とLGBT(性的少数者)
 http://dp34312797.lolipop.jp/saigai
 虹色ダイバーシティより情報提供

<アレルギー・糖尿病>
◎災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット(改訂版)・ポスター
 https://www.jspaci.jp/gcontents/pamphlet/
 日本小児アレルギー学会

◎NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
 http://www.atopicco.org/

◎糖尿病患者さんの災害への備え
 https://www.nittokyo.or.jp/modules/patient/index.php?content_id=32
 日本糖尿病協会

◎1型糖尿病[IDDM] お役立ちマニュアル Part3―災害対応編―
 http://japan-iddm.net/publication/manual3/
 日本IDDM ネットワーク

<女性>
◎女性のための「災害に備えておきたいものリスト」
 http://bosai-girl.com/2016/04/16/girlbosai/
 防災ガール

◎『こんな支援が欲しかった!〜現場に学ぶ、女性と多様なニーズに配慮した災害支援事例集』
 http://risetogetherjp.org/?p=2189
 東日本大震災女性支援ネットワーク

◎災害支援ツールの公開(2014年8月の西日本における土砂災害にあたって)災害時の被災者ニーズに関する聞き取りシート(2種)& 支援者のためのチェックシート
 http://gdrr.org/2014/08/237/
 減災と男女共同参画 研修推進センター

◎震災後の性暴力
 http://shiawasenamida.org/m03_07
 NPO法人しあわせなみだ

<外国人>
◎すずきともこ研究員 レポート<「災害のときの母乳育児」の各国語翻訳版>
「災害のときの母乳育児」英語、ポルトガル語、中国語、台湾語、韓国語での翻訳版。
 http://www.kaiboken.com/bonyu-kenkyu/2016/02/post-335.html
 快適母乳生活研究所

◎災害時の外国人支援Q&Aマニュアル
 http://www.tokyo-icc.jp/information/howto.html
 東京都国際交流委員会

◎気象庁英文ページ
 Weather, Climate & Earthquake Information
 http://www.jma.go.jp/en/week/349.html

◎災害時プライマリケア医療情報
 https://sites.google.com/site/linkforprimarycare/
 ネパール語、ベンガル語、シンハラ語などマイナー言語での診療の仕方など。

◎減災のための「やさしい日本語」
 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ1a.htm
 弘前大学人文学部社会言語学研究室

◎多言語表示シート 一覧(避難所用)
 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tool_library/tagengohyoujisheet50.pdf
 栃木県国際交流協会/自治体国際化協会

◎多文化共生ツールライブラリー(7/12追加)
 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tool_library/index.html
 自治体国際化協会

<心のケア>
◎サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き第2版
 http://www.j-hits.org/topics/attention.html
 兵庫県こころのケアセンター

◎『災害時のこころのケア――被災者・支援者の方へ』(PDF無料公開)
 http://www.eijipress.co.jp/sp/shinsai/
 英治出版

<その他全般>
◎災害支援手帖 臨時公開版
 http://books.kirakusha.com/saigaishien/
 株式会社木楽舎

◎認定NPO法人レスキューストックヤード
 物資による支援をする前に(支援物資等を提供する)
 http://rsy-nagoya.com/volunteer/sizai.html



8.その他参考情報

<災害時に使えるアプリリストのメモ>
◎LINE http://official-blog.line.me/ja/archives/54801265.html
 LINE通話なら電話できる可能性高い。

◎AbemaTVアプリ https://abema.tv/now-on-air/abema-news
 サイバーエージェントのテレビが見られるアプリ。テレビ朝日のニュースが見られる。

◎Twitter
 このリストがおすすめ→ https://twitter.com/bosai_girl/lists/list/members

◎NHKラジオ らじる★らじる http://www3.nhk.or.jp/netradio/sp/app.html
 地下鉄内でもNHKのラジオが聞ける
※こちらの情報は、防災ガール筒木さんのFacebook投稿からお借りしました。
 防災ガール→http://bosai-girl.com/

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 山田
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
【令和元年台風19号被害】NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報(日本財団CANPAN) [2019年10月17日(Thu)]

令和元年台風19号被害に関する、NPOによる救援活動やボランティア活動に関する情報をとりまとめています。実際の活動はこれからだと思いますので、過去の情報に基づき、項目立てしています。
(2019年10月13日(日)10:00追加)

【令和元年台風19号被害】 (3).png

1.各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
2.救援活動を行っているNPO等
3.寄付・募金
4.水害支援に必須のマニュアル
5.救援・ボランティア活動に対する支援
6.助成金情報
7.NPO向け参考情報
8.省庁からの情報


★ここに記載している情報以外に、避難生活等で必要な情報をこちらにまとめています。
【令和元年台風19号被害】被災地・避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2092

 

1.各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報

◎全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 https://www.saigaivc.com/
 →各地の社会福祉協議会やボランティアセンターの状況が日々更新されています。
  ボランティアを希望している人はこちらで事前に情報をチェックすることをお薦めします。

◎台風19号災害ボランティア情報[特設サイト]
 全国各地の災害ボランティア募集状況(by 支援P)
 https://typhoon201919.shienp.net/

◎震災がつなぐネットワーク
 http://blog.canpan.info/shintsuna/

◎全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOD)
 http://jvoad.jp/

◎ジャパネットプラットフォーム
 https://www.japanplatform.org/info/2019/10/120832.html
 →ジャパンプラットフォーム加盟NGOの活動状況などを確認することが出来ます。

◎日本財団学生ボランティアセンター
 http://gakuvo.jp/disaster/
 →今後、学生を対象としたボランティア募集があると思います。



【各府県の社会福祉協議会、ボランティアのネットワーク等】
※各市町村の社会福祉協議会等の情報は、全社協 被災地支援・災害ボランティア情報をご覧ください。

◎マンガで知る災害ボランティア
 (京都府災害ボランティアセンター)
 http://fu-saigai-v.jp/manga/



2.救援活動を行っているNPO等

◎日本財団
 https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2019/20191015-37161.html
 →幅広い地域で活動を展開

◎ピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japan
 HP:http://peace-winds.org/
 FB:https://www.facebook.com/PWJPublicRelations/

◎アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)
 HP:http://a-padj.org/index.html
 FB:https://www.facebook.com/apadjapan/

◎Civic Force
 HP:http://www.civic-force.org/
 FB:https://www.facebook.com/civicforce/

◎ピースボート災害ボランティアセンター
 HP:https://pbv.or.jp/
 FB:https://www.facebook.com/PBVsaigai/

◎AAR Japan[難民を助ける会]
 HP:http://www.aarjapan.gr.jp/
 FB:https://www.facebook.com/aarjapan/

◎ジャパン・プラットフォーム
 HP:http://www.japanplatform.org/
 FB:https://www.facebook.com/japanplatform/

◎日本レスキュー協会
 HP:https://www.japan-rescue.com/
 FB:https://www.facebook.com/japanrescue1995/

◎ジャパンハート
 HP:http://www.japanheart.org/
 FB:https://www.facebook.com/NGOjapanheart/

◎OPEN JAPAN 緊急支援プロジェクト
 HP:http://openjapan.net/

◎災害NPO結
 HP:http://ngoyui.com/

◎災害人道医療支援会
 HP:http://www.huma.or.jp/

◎アドラ・ジャパン(ADRA Japan)
 HP:http://www.adrajpn.org/
 FB:https://www.facebook.com/adrajapan/

◎日本赤十字
 http://www.jrc.or.jp/

◎AMDAグループ
 HP:http://www.amda-minds.org/
 FB:https://www.facebook.com/amda.minds/

◎セーブ・ザ・チルドレン
 HP:http://www.savechildren.or.jp/
 FB:https://www.facebook.com/SCJ.SavetheChildrenJapan/

◎プラン・インターナショナル・ジャパン
 HP:https://www.plan-international.jp/
 FB:https://www.facebook.com/Planinternational.jp/

◎シャンティ国際ボランティア会(SVA)
 HP:http://sva.or.jp/
 FB:https://www.facebook.com/ShantiVolunteerAssociation/

◎JANIC
 https://www.janic.org/blog/2019/10/14/emergency_typhoon19_hagibis/

◎アイキャン
 http://www.ican.or.jp/j/my_ican19.html
 https://www.facebook.com/ICAN.NGO/

◎グッドネーバーズ・ジャパン
 https://www.gnjp.org/contents/reports
 https://www.facebook.com/gnjapan

◎国際開発救援財団(FIDA)
 http://www.fidr.or.jp/news/news.html

◎JEN
 http://www.jen-npo.org/topics/

◎シャプラニール=市民による海外協力の会
 https://www.shaplaneer.org/category/news/information/
 https://www.facebook.com/shaplaneer/

◎チャイルド・ファンド・ジャパン
 https://www.childfund.or.jp/blog/
 https://www.facebook.com/ChildFundJapan/

◎ワールド・ビジョン・ジャパン
 https://www.worldvision.jp/news/


3.寄付・募金
★現在、情報収集中です。

◎支援金と義援金の違い【日本財団Webサイトより】
 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/



【地域のコミュニティ財団による寄付募集】
◎(公財)地域創造基金さなぶり
 台風19号・みやぎ水害支援プロジェクト
 https://sanaburi-disaster18.jp/

◎(公財)ふくしま百年基金
 ふくしま台風19号災害支援基金
 https://fukushimasaigai.jp/

◎認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
 台風19号の茨城県内の被災地域復興のための「ホープ募金」
 http://www.npocommons.org/topics/hope-bokin.html

◎とちぎコミュニティ基金
 (認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク)
 https://www.tochicomi.org/19/

◎(公財)長野県みらい基金
 長野県台風19号災害支援基金
 https://www.mirai-kikin.or.jp/emergency/nagano/ 


【中間支援組織等による寄付】
◎日本財団
 https://www.nippon-foundation.or.jp/

◎【IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]】
台風19号による東日本水害被災地を支援する活動へのご協力をお願いいたします
 IIHOEでは、被災された方の生活の復旧などをお手伝いするために、
 被災者支援・情報センター(ICCDS)を通じて、被災者支援活動を行う
 団体を支援いたします。
 http://blog.canpan.info/iihoe/archive/419

◎赤い羽根共同募金
 ボランティア・NPO活動サポート募金
 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/7471/

【義援金】
◎日本赤十字
 http://www.jrc.or.jp/contribution/191015_005909.html
 
◎赤い羽根共同募金
 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/gienkin/7572/


【寄付プラットフォーム・クラウドファンディング】
◎CANPAN決済サービス
 https://kessai.canpan.info/

 ◇【台風19号被災地に紀州の梅干を贈ろうプロジェクト】(わかやまNPOセンター)
  https://kessai.canpan.info/org/wnc/donation/102050/

 ◇台風19号被災地支援緊急募金(レスキューストックヤード)
  https://kessai.canpan.info/org/rsy/donation/102048/

 ◇台風19号緊急救援募金(アイキャン)
  https://kessai.canpan.info/org/ican/donation/102046/

 ◇第風19号緊急支援募金(ユナイテッド・アース)
  https://kessai.canpan.info/org/uni_earth_002/donation/102044/
 

◎Yahoo!ネット募金
 【寄付が2倍】令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
 https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630043/
 
 ◇令和元年台風19号 緊急被災者支援(ピースウィンズ・ジャパン)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/925037/

 ◇2019年台風19号緊急支援活動 一刻も早く、少しでも多くの支援を届けるために(Civic Force)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/3747015/

 ◇台風19号被害に対する支援活動(HuMA)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5155007/

 ◇台風19号被災者支援 緊急募金にご協力ください(難民を助ける会)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/243018/

 ◇【緊急対応】令和元年台風被災者支援(台風15号・19号)(ジャパン・プラットフォーム)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/987026/

 ◇【令和元年台風19号被災地支援】被災された方々と犬猫達のために(日本レスキュー協会)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5020009/

 ◇ふくしま台風19号災害支援基金(ふくしま百年基金)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5199002/

 ◇【緊急・台風19号】甚大な被害を受けた農業を支えたい(ユナイテッド・アース)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/3886010/

 ◇【台風19号】被災者支援のための緊急募金にご協力ください
(グッドネーバーズ・ジャパン)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/1578023/


◎LIFULLソーシャルファンディング
 https://japangiving.jp/

 ◇令和元年台風19号 緊急被災者支援(ピースウィンズ・ジャパン)
  https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000442

 ◇【緊急支援】令和元年台風被災者支援(台風15号・19号)(ジャパン・プラットフォーム)
  https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000424


◎Readyfor
 【台風19号】緊急災害支援プログラム
 https://readyfor.jp/projects/EMG1012
  ・Civic Force
  ・ピースウィンズ・ジャパン
  ・ピースボート災害支援センター
  ・AAR Japan[難民を助ける会]
  ・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン


◎GoodMorning
 【令和元年 台風19号】緊急災害支援金
 https://camp-fire.jp/projects/view/204876


◎楽天クラッチ募金
 令和元年台風19号被害支援募金
 https://corp.rakuten.co.jp/donation/typhoon201910_ja/typhoon201910_ja.html

◎MAKUAKE
 台風19号による災害の支援募金
 https://www.makuake.com/project/donation-typhoon19/

◎GREEN FUNDING
【緊急募金】令和元年 台風19号 長野県 災害支援金
https://greenfunding.jp/showboat/projects/3239?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal


【その他のプラットフォームサービス、ITサービス】
◎【LINE】
 http://official-blog.line.me/ja/archives/80397866.html


【ふるさと納税】
◎【ふるさとチョイス】
 災害支援:令和元年台風19号
 https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1099

 【緊急】台風19号に伴う被災地支援活動にご協力をお願いします!
 (佐賀県NPO支援×A-PADジャパン)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/688?fbclid=IwAR2968hHmdyVfw-SlqfLdFKfB-g71I7wppwYsgSlOFhdkXUs8nJB4lwwAJ4


◎ 【ふるさと納税サイト「さとふる」】
 令和元年台風19号被害 緊急支援募金
 https://www.satofull.jp/static/oenkifu/201910_typhoon_19.php


◎【ふるなび】
 [緊急]令和元年台風19号 災害支援
 https://furunavi.jp/c/disaster_support


◎楽天ふるさと納税
 令和元年台風19号被害 寄付受付
 https://event.rakuten.co.jp/furusato/notice/typhoon201910/?l-id=furusato_pc_top_big_carousel_typhoon19


【個別団体の寄付募集】
◎Civic Force
 HP:https://www.civic-force.org/news/news-2072.php


【店頭やWeb上での募金活動を行っている企業等】



4.水害支援に必須のマニュアル

◎「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
 本手引きは、毎年のように頻発する水害にあった被災者の生活再建を応援する、
 というコンセプトとして、過去の水害被災地への支援経験をもとに作成しました。
 作成には、実際に被災した方の他、弁護士、行政職員、社会福祉協議会など
 多様な方々の協力をいただきました。 また、実際に支援活動を行った多くの
 震つな会員も関わり、完成するに至りました。
 チラシでは、水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載しています。
 チラシ版は以下よりダウンロード可能となっております。
 (震災がつなぐ全国ネットワーク)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420

※BuzzFeedニュースで、サイト版で見やすいように掲載されています。
 「水害にあったら、どうすればいい?」 このチラシが、とてもわかりやすい
 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/shintsuna-suigai?utm_term=.qnWrBLWav#.aceZoYx6m

※英語バージョン(西日本豪雨災害 支援コミュニティより)
 https://docs.google.com/document/d/1ctC8jvNIP7uy-imE2VMxucA_maHpmHmQwVMlO1Oe05A/edit


◎『豪雨災害に備えるガイドブック』を公開
 災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから
 「平成27年9月関東・東北豪雨」の常総での水害経験、また被災者支援活動の
 経験を活かし、『豪雨災害に備えるガイドブック』を作成しました。
 このガイドに掲載した常総市での経験と教訓が、他の地域のみなさんの災害への
 備えの参考になれば幸いです。
 (認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)
 http://www.npocommons.org/topics/suigai-guide.html


◎災害ボランティア・ハンドブック 
 ボランティア活動をするには、受け入れるには
 4年前の広島市豪雨災害を含むこれまでの経験が蓄積された一冊です。
 (広島市・広島市社会福祉協議会)
 https://shakyo-hiroshima.jp/vol/pdf/saigai_handbook.pdf


◎水害ボランティア作業マニュアル
 水害でボランティア作業を行うためのノウハウが盛りだくさん。
 作業をする格好から、あると便利な道具まで必見の1枚です。
 http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf
 ※レスキュー・ストック・ヤードのHPより



5.救援・ボランティア活動に対する支援

#令和元年台風第19号 災害復興に携わる組織・団体を支援するサービスのまとめ
(NPOサポートセンター)
https://npo-sc.org/ncolle/2019/10/16/typhoon_no19_support/


6.助成金情報

◎日本財団
 「令和元年台風19号等の被害に関わる活動支援」募集のご案内
 https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/2019tyhoon19

◎赤い羽根の共同募金会
 災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ)【支援金】
 ※準備中
 https://www.akaihane.or.jp/saigai/


7.NPO向け参考情報

★参考:寄付募集や募金活動を行う団体向けの参考情報
◎NPOのための義援金・支援金の会計税務の実務(第3版)
 NPO会計税務専門家ネットワーク
 http://www.npoatpro.org/potal/modules/news/article.php?storyid=320

◎街頭募金マニュアルを公開しました
 NPO法人BrainHumanity公式ブログ「今日の事務局」
 http://d.hatena.ne.jp/brainhumanity/20110313/p3

◎ボランティアのポスター等のPDFとjpeg
 株式会社ミツイ
 http://www.ad-mitsui.co.jp/
 https://www.facebook.com/ad.mitsui

◎アマゾンほしい物リストの作り方
 〜災害ボランティアセンター・避難所のための災害復旧ツール〜
 (かながわ311ネットワーク)
 https://kanagawa311.net/2018/07/14/amazon-wishlist/




8.省庁からの各種情報

◎内閣府防災情報のページ
 http://www.bousai.go.jp/

◎気象庁
 http://www.jma.go.jp/jma/index.html

◎国立研究開発法人 防災科学技術研究所 自然災害情報室
 http://dil.bosai.go.jp/

◎国土交通省 川の防災情報
 PC版 http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
 スマホ版 https://www.river.go.jp/s/xmn0105010/

◎首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/taihuu201910/index.html
https://www.kantei.go.jp/jp/saigai/taihuu201910/index.html

◎総務省
http://www.soumu.go.jp/r01_taifudai19gokanrenjoho/index.html

◎警察庁

◎消費者庁
https://www.caa.go.jp/disaster/

◎国民生活センター
 ご用心 災害に便乗した悪質商法
 地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。
 また、義援金詐欺の事例も報告されています。
 義援金は、たしかな団体を通して送るようにしてください。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html

◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00071.html

◎国土交通省
http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_191012.html

◎文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/reiwa1taihu19/index.htm

◎内閣府
http://www.bousai.go.jp/updates/index.html

◎経済産業省

◎農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/saigai/index.html

◎環境省
http://www.env.go.jp/saigai/r1_typh19th/index.html

◎中小企業庁

◎財務省
https://www.mof.go.jp/201909_ooame/index.html

◎金融庁
https://www.fsa.go.jp/news/r1/20190918/soudan.html
Vol.080【100夜100組織】自然環境保全地域 [2019年10月17日(Thu)]

自然環境保全地域

環境省のWebサイトを見ていて「自然環境保全地域」なるものがあるのを知りました。

https://www.env.go.jp/nature/hozen/

自然環境保全地域とは
ほとんど人の手が加わっていない原生の状態が保たれている地域や優れた自然環境を維持している地域については、自然環境保全法及び都道府県条例に基づきそれぞれ、原生自然環境保全地域、自然環境保全地域、沖合海底自然環境保全地域(※根拠規定は未施行)、または都道府県自然環境保全地域として指定し、自然環境の保全に努めています。

制度の概要
原生自然環境保全地域
人の活動の影響を受けることなく原生の状態を維持している地域(1,000ha以上、島嶼は300ha以上)

自然環境保全地域
ア.高山・亜高山性植生(1,000ha以上)、すぐれた天然林(100ha以上)
イ.特異な地形・地質・自然現象(10ha以上)
ウ.優れた自然環境を維持している湖沼・海岸・湿原・河川・海域(10ha以上)
エ.植物の自生地・野生動物の生息地のうち、ア〜ウと同程度の自然環境を有している地域(10ha以上)

沖合海底自然環境保全地域(※根拠規定は未施行)
沖合の区域※で、海底の地形若しくは地質又は海底における自然の現象に依存する特異な生態系を含む自然環境が優れた状態を維持していると認めるもの
※我が国の内水及び領海(水深200mを超える海域に限る)、排他的経済水域並びに大陸棚に係る海域)
都道府県自然環境保全地域
自然環境保全地域(上記)に準ずる自然環境を維持している地域(ただし、海域を除く)


原生自然環境保全地域 5
自然環境保全地域 10
都道府県自然環境保全地域* 541
計 556
Vol.480【ファンドレイジングスーパースター列伝】Kids Boost(アメリカ) [2019年10月15日(Tue)]

Kids Boost

アメリカのNPOです。
リトル・ファンドレイジングスーパースターを生み出している「虎の穴」です。

こちらの記事を拝見して、初めて知りました。

お金を増やして寄付しよう。世界をより良くしたい子どもがファンドレイザーになれるプログラム
https://ideasforgood.jp/2019/10/02/kidsboost/

『アメリカの非営利団体であるKids Boostは、世界を良くするために何かしらのアクションを起こしたいと願う8〜18歳の子どもたちに、ファンドレイジングを体験してもらう3か月のプログラムを提供している。

次に、参加者である子どもたちにシードマネー(新しいビジネスを始める準備段階で必要となる資本)として100ドル(約1万円)が渡される。参加者はその資金を増やすためのプロジェクトを起こし、そこで集まった資金の80%を自分が選んだ寄付先に渡すことができる。残り20%がKids Boostに戻り、他の子どもたちがプロジェクトを始めるための資金として使われる仕組みだ。』


ちいさなファンドレイザーを生み出す仕組み、面白いですね〜。



Kids Boost
https://kidsboost.org/

キッズブーストは、他の人に奉仕するために子供を装備することにより、与えるという持続可能なサイクルを作成

キッズブーストはチャリティーではありません。
非営利団体への投資を増やす一方で、子供の生活にも投資する方法です。
キッズブーストの参加者は、間違いなく慈善活動と市民参加のレッスンを受けます。また、経済学について学び、実際のビジネス上の意思決定を行う機会があります。子供の旅の終わりに、彼または彼女は誇りと達成感を感じるでしょう、そして、願わくば、これは他の人に返すために生涯の情熱を作成するでしょう。
ーーーーーーーーーーーーー

団体のホームページが実にいい!
感動の物語がいっぱいです。
山田のように英語ができない方も、Google翻訳でぜひチェックしてみてください。
Vol.479【ファンドレイジングスーパースター列伝】社会的インパクト投資(日本) [2019年10月14日(Mon)]

社会的インパクト投資

社会的インパクト投資(しゃかいてきインパクトとうし)、財務的な利潤と並行して社会的・環境的インパクトを生み出す意図をもって行われる投資[1]。ソーシャルインパクト投資ともいう。
ーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

10月4日は「証券投資の日」です。
こんなリリースが出ていました。

10月4日「証券投資の日」 社会・環境における課題解決を図りながら経済的な利益を目指す「社会的インパクト投資」における国内初実態調査 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000049509.html

一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)が国内で初めて社会や環境における課題の解決を図りながら経済的な利益を目指す「社会的インパクト投資」の認知度・関心度の実態調査(http://www.siif.or.jp/#news_852)を実施しました。

■「社会的インパクト投資」を聞いたことがあり、意味を多少なりとも知っていると回答した人は6.8%。
■実際に自分で社会的インパクト投資商品を購入することに関心ある人は20.7%(以下 「購入関心層」 )。
■購入関心層の11.7%は、社会課題解決に貢献するのであれば、ある程度経済的利益が低そうでも社会的インパクト投資商品を購入すると回答。
■自分自身の資産を運用する機関が社会的インパクト投資を行うことに対しては、購入関心層の75.5%が肯定的。
■実際に自分で社会的インパクト投資に回しても良いと思う金額に関しては、購入関心層の71.7%が50万円未満と回答。


日本の状況が、Wikipediaにまとめられていました。

日本
日本における社会的インパクト投資の現状については、2016年9月、G8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会が「日本における社会的インパクト投資の現状2016[5]」を公開した。これによると、社会的インパクト投資の市場規模は、2014年に約169億円、2016年に約337億円とされ、2年間で99%の成長となっている。また、社会的インパクト投資の拡大に向けた7つの提言として、以下の7つのテーマがあげられており、その推進状況が示されている。

休眠預金の活用
ソーシャルインパクトボンド、ディベロップメントインパクトボンドの導入
社会的事業の実施を容易にする法人制度や認証のあり方
社会的投資減税制度の立ち上げ
社会的インパクト評価の浸透
受託者責任の明確化
個人投資家層の充実
ーーーーーーー


日本では、GSG 日本国内諮問委員会がこの分野を牽引しています。

Global Social Impact Invetment Steering Group(GSG)とは
2013年に当時のG8サミット議長国であった英国のキャメロン首相の発意により、英国の休眠預金基金の創設者であるロナルド・コーエン卿を議長に「G8社会的インパクト投資タスクフォース」が設立されました。
2015年よりG8以外の各国にメンバーを拡大しGlobal Steering Group(通称GSG)に移行し、現在16か国が加盟しています。GSG本部は英国のチャリティー団体として登録されており、各国ごとの国内諮問委員会(National Advisory Board)やパートナー組織で構成されています。
投資において「リスク・リターン・インパクト」の三軸が考慮される社会の実現を目指し、グローバルベースで現場から行政まで幅広くアドボケーションを実施しております。

GSG国内諮問委員会とは
GSGは各国ごとに組成されたNational Advisory Board=国内諮問委員会の集合体として運営されています。
日本では2014年の7月に創設され、ビジネス、金融、ソーシャルセクター等、分野を超えた社会的インパクト投資のリーダーが集まり、日本において社会的インパクト投資の発展に必要な施策を議論しています
http://impactinvestment.jp/about/

同諮問委員会により、2019年4月に「日本における社会的インパクト投資の現状2018」が公開されています。

こういう新しいお金の流れも大事ですね。


Wikipedia:社会的インパクト投資
【開催報告】寄付文化を考える「キフカッション」 2019年10月12日(土)夜・佐賀 [2019年10月12日(Sat)]

今回は、佐賀でキフカッションを開催しました。
フードバンクさがの干潟さんや、佐賀市市民活動プラザの秋山さんと一緒に、寄付のディスカッションの場を作ることが出来ました。佐賀の寄付の夜も楽しいひと時となりました。

71951085_766246673805739_6038526110377967616_n.jpg

<キフカッションとは?>
寄付について、気軽にディスカッションを行い、寄付に関する様々な情報を共有できる場、それが「キフカッション」(寄付+ディスカッション)。
全国各地で開催されていますが、佐賀では「フードバンクさが」を会場に初開催です!

<フードバンクとは?>
食料銀行を意味する「フードバンク」は、まだ食べられるのにさまざまな理由で捨てられてしまう食品を、福祉施設や団体に届ける社会福祉活動です。
2019年3月より、佐賀県内で初のフードバンク活動団体「フードバンクさが」が設立されました。2019年7月より、活動を開始しています。

寄付文化を考える「キフカッション」
https://www.facebook.com/events/1464432017027984/

日 時:2019年10月12日(土)18:30〜20:30
場 所:フードバンクさが
(住所:佐賀市唐人一丁目1-14 よってこ十間堀)
(Googleマップ:https://g.page/FoodBankSaga?share
対 象:寄付について語りたい人、学びたい人ならどなたでも
参加者:12名

プログラム:
1)山田から情報提供「寄付のこれまで」
2)グループトーク&全体共有

今回は、フードバンクさがのみなさんをはじめ、佐賀の中間支援組織の方、佐賀大学の大学生、福岡からの参加者など計12名で2時間半で寄付についてお話ししました。

はじめに、フードバンクさがのみなさんによる手料理や持ち寄りの飲み物などをいただきながら懇談です。その後、山田より、日本の寄付の歴史についてレクチャーをさせていただきました。
参加者のみなさんには、日本の寄付の歴史を知っていただくことが出来ました。

72608941_766273997136340_3102345544660418560_o.jpg

さらに、フードバンクでの開催ということもあり、世界各地のフードバンク支援に取り組んでいるアメリカのヘビメタバンド「メタリカ」の活動をご紹介させていただきました。

No.284【ファンドレイジングスーパースター列伝】メタリカ(アメリカ)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1596

メタリカ、慈善公演開催でレアなアコースティック・パフォーマンス披露
https://www.barks.jp/news/?id=1000159977

メタリカ、Polar Prizeの賞金を3つのチャリティ団体へ寄付
https://www.barks.jp/news/?id=1000156516

メタリカが ”音楽界のノーベル賞”と呼ばれるポーラー音楽賞を受賞し、賞金を3つのチャリティー団体に寄付
https://www.udiscovermusic.jp/news/metallica-donate-polar-prize-charities

メタリカ流の慈善事業、ラーズが語る支援活動から学んだこと
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/28449

メタリカ、バンドによるフードバンクの支援イベントへの参加をファンに呼びかける
https://nme-jp.com/news/53379/


72901455_766246637139076_8597000551936294912_n.jpg
次に、参加者のみなさんで、いよいよキフカッション(キフ+ディスカッション)。
みなさんに、それぞれ@初めての寄付、A寄付をしてよかったなという寄付、B寄付を集めていますということで経験を語っていいただきました。
寄付についてあらためて考える機会はあまりないので、みなさん、過去のことを思い出しながらで自分と寄付について考えるよいきっかけになったようです。
初めての寄付も、寄付してよかったことも、人それぞれでした。
そこにいろんな物語があるので、聞いているだけで勉強になりますね。
それぞれの寄付哲学を垣間見ることができ、とっても良い時間になったと思います。

寄付を集めているというテーマでは、寄付やファンドレイジングによるミニ勉強会となりました。フードバンクさがの寄付集めの作戦会議となりました。

フードバンクさが
https://www.facebook.com/FoodBank.Saga/


3月21日(木・祝)に開催した「フードバンクさが設立“キックオフミーティング”」当日の様子
『食品ロス福祉へ活用「フードバンクさが」設立総会/子ども食堂提供推進へ』
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/352485
佐賀新聞(3月22日付)


参加者のみなさん、フードバンクさがのみなん、共催の秋山さん、岡野さん、ありがとうございました!

ーーーー<山田の話題提供>ーーーーーーー
1.勧進
1)行基(奈良時代:668年生まれ)
・公共工事の父
・元祖ファンドレイザー
・東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)
2) 聖武天皇の大仏造立の詔(だいぶつこんりゅうのみことのり)( 743年)
・日本初の募金趣意書
・はじめての平民参加
3)勧進聖(平安時代〜)
・歩くクラウドファンディング
・往生系とコミュニティ系
4)重源(鎌倉時代:1121年生まれ)
・ファンドレイザー
・プロデューサー
5)勧進興行(鎌倉時代〜)
・エンタメ系ファンドレイジング
6) 薬師寺 と高田好胤(昭和時代:1967年)
・写経勧進

2.戦国時代から江戸時代
1)町衆・会合衆・大坂商人 →都市型 
  ・公儀橋vs町橋
2)豪農・豪商・庄屋 →地方型
3)無尽講 頼母子講 報徳思想 
4)七分積立金 義倉 社倉 囲米
  ・五人組→村・町(名主)→郡代・代官→藩
5)富くじ
6)儒教、朱子学、陽明学
  ・五常(五徳):仁・義・礼・智・信
    仁・・・人を思いやること
    義・・・利欲にとらわれず、なすべきことをすること
  ・陰徳陽報(いんとくようほう)
    「陰徳有る者は、必ず陽報有り」

3.明治時代以降(1868年)
1)地域自治
2)キリスト教の博愛主義(1870年代)
・ライオン(株)の前身の小林富次郎商店の慈善券(1900年)
3)文明開化(鹿鳴館)
・華族、貴族
・初のチャリティバザー(1884年)
4)都市化による社会問題
5)皇族の下賜金
・マッチングファンド
・呼び水効果
6)義援金
・1885年の淀川の大洪水(大阪朝日新聞による、初めての新聞による義援金募集)
・1888年の磐梯山噴火(全国的な義援金募集)
7)渋沢 栄一(1840年〜1931年)と石井十次(1865年〜1914年)
8)救世軍
・慰問かご(1906年)
・社会鍋(1909年)
9)実業家や財閥の勃興
・三井慈善病院(1909年)
・渡米実業団(1909年 渋沢栄一、ビジネスとフィランソロピー)
・関西の寄付王:山口 玄洞(1917年以降)
・慈善病患者:本山彦一(1911年)
10)慈善活動家から社会事業家
11)国家的募金活動
・明治神宮(1915年)
・米騒動(1918年)
・関東大震災(1923年)
・ 国防献金 (1930年)
12)戦争
・ 慰問袋 (日露戦争 1904年)
・ 軍事物資献納運動 (〃)
・勝札(富くじ)(太平洋戦争 1945年)

4.戦後(1945年)
1)共同募金(1947年)
2)アメリカの援助(40,50年代)
3)カンパ
4)企業の社会貢献活動
・フィランソロピー(1990年代)
・企業メセナ協議会(1990年)
・経団連・1%クラブ(1900年)
・CSR元年(2003年)

【ファンドレイジングスーパースター列伝からの抜粋】
5 佐野常民 佐賀県 日本赤十字社 1880年代 2018/1/5 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1127

76 石井 亮一・筆子 日本 滝乃川学園 1891年 2018/3/17
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1237
(石井亮一は佐賀出身)

184 早稲田大学 創立記念寄付 1902年 2018/7/3 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1417
(大隈重信)
ーーーーーーーーーーーーー


【講師】
山田 泰久(やまだ やすひさ)
・ NPO法人 CANPANセンター/代表理事
・一般財団法人 非営利組織評価センター/業務執行理事
・寄付月間推進委員会/委員
1996年日本財団に入会。福祉分野の助成金を担当。2014年にNPO法人CANPANセンターに転籍出向。2015年に代表理事に就任。その他、2016年より一般財団法人非営利組織評価センター業務執行理事も務める。


【主催・問合せ】
フードバンクさが
日本財団CANPANプロジェクト
秋山田コンビ(担当: 秋山 翔太郎)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/07-11) [2019年10月12日(Sat)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。
そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。

メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/07-11)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
NPO活動に関する参考となる資料(2019年10) [2019年10月12日(Sat)]

参考資料となるデータをアーカイブしていきます。
2019年10月分です。

日本企業における価値創造マネジメントに関する行動指針
発行:経済産業省
発行日:2019年10月4日
https://www.meti.go.jp/press/2019/10/20191004003/20191004003.html

ESGファイナンス・アワード
発行:環境省
発行日:2019年10月4日
http://www.env.go.jp/press/107266.html

第7回介護人材確保地域戦略会議
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月4日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06861.html

第1回 今後の人材開発政策の在り方に関する研究会資料
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月4日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07077.html

令和元年版 過労死等防止対策白書
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月1日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07039.html

情報信託機能の認定に係る指針ver2.0
発行:総務省
発行日:2019年10月8日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000290.html

第1回TCFDサミット
発行:経済産業省
発行日:2019年10月10日
https://www.meti.go.jp/press/2019/10/20191010004/20191010004.html

飲食店等の食品ロス削減のための好事例集(第二版)
発行:農林水産省
発行日:2019年10月11日
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/191011.html

困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会中間まとめ
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月10日
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000556504.pdf

子ども食堂・フードバンク・フードドライブの認知度等に関する調査
発行:インテージ
発行日:2019年10月10日
https://www.intage-research.co.jp/lab/report/20191011.html
| 次へ