CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年06月 | Main | 2018年08月»
第349回ランチタイムコンサート [2018年07月30日(Mon)]

ロシアの至宝、ラフマニノフの叙情〜オール・ラフマニノフ・プログラム〜


【日時】

2018年8月8日(水)12:10〜12:50
(入場無料)


【出演者】

谷 昂登 / ピアノ
(たに あきと)




<出演者からのメッセージ>


【曲目】
♪ラフマニノフ:前奏曲 変ロ長調 Op.23-2
♪メンデルスゾーン=ラフマニノフ編:劇音楽「真夏の夜の夢」より「スケルツォ」
♪ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.36 (1931年版)





【プロフィール】

谷 昂登(たに あきと)/ピアノ

0808谷昂登.JPG

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において2010年A1級・2011年B級金賞・2013年D級銀賞・2014年Jr.G級金賞、併せて読売新聞社賞・王子ホール賞・福田靖子賞受賞。
2013年、第67回全日本学生音楽コンクール北九州大会小学校の部第1位。2015年アロハ国際フェスティバル(ハワイ)アカデミー受講。北九州芸術劇場においてピアノソロ・リサイタル開催。第21回フッペル鳥栖ピアノコンクール2015 フッペル部門 において第1位及び月光賞を史上最年少受賞。2016年、第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール及びイタリア・エッパン国際ピアノジュニアアカデミーコンクールにおいて特別賞受賞。 故・中村紘子氏の推薦によりTV朝日「題名のない音楽会2016」に出演。東京藝術大学オープンキャンパスにおいて高関健氏と協奏曲を共演。北九州国際音楽祭特別企画において篠崎史紀氏らと共演。 フッペル鳥栖ピアノコンクール2015 優勝者受賞記念公演においてアルモニア管弦楽団と協奏曲を共演。 佐川文庫(水戸市)において故・中村紘子氏の推薦によりピアノソロ・リサイタル開催。2017年霧島国際音楽祭においてエリソ・ヴイルサラーゼ氏のレッスンを受講。エリソ・ヴィルサラーゼ氏の推薦により、ロビーコンサート、ガラコンサートに出演。霧島国際音楽賞並びに堤剛音楽監督賞を史上最年少受賞。 福田靖子賞選考会において第2位優秀賞受賞。 北九州国際音楽祭まろ(篠崎史紀)×広上淳一「学校で教えてくれないクラシックin北九州」に出演(Eテレ「クラシック音楽館」にて放送)。 北九州国際音楽祭特別プログラム「北九州市の若き精鋭たち」に出演。2017・18年 茨城国際音楽アカデミーinかさま受講。講師推薦によりステューデントコンサート出演、及びかさま音楽賞を2年連続受賞。
現在、木屋瀬中学校3年生。永野栄子氏、鈴木弘尚氏に師事。











・ 入場無料・予約不要・途中入退場可能です(なお、お席には限りがございます)。
・ 演奏時間・演奏曲目等 変更になる可能性があります。予めご了承下さい。
・ お車でのご来場はご遠慮下さい。




<お問い合わせ先>
日本財団 ランチタイムコンサート係
住所: 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
電話番号: 03-6229-5111
メールアドレス:cc@ps.nippon-foundation.or.jp


8月8日出演者メッセージ [2018年07月30日(Mon)]


谷 昂登
(たに あきと)/ピアノ
協力:(社)全日本ピアノ指導者協会


0808谷昂登.JPG


こんにちは。8月8日のランチタイムコンサートで演奏させていただきます、谷昂登です。この度は、このような素晴らしい機会をいただき、大変嬉しく思っています。
今回は、オール・ラフマニノフのプログラムです。ラフマニノフの音楽の深さや愛に満ちた前奏曲op23-2、ソナタの2番と、原曲のオーケストレーションが感じられるスケルツォを弾かせていただきます。
当日、会場でみなさまにお会いできることを楽しみにしております。





第348回ランチタイムコンサート [2018年07月13日(Fri)]

爽やかな夏色の歌声〜ソプラノ ピアノ デュオコンサート〜



【日時】

2018年7月25日(水)12:10〜12:50
(入場無料)


【出演者】
相島 百子 / ソプラノ
(あいじま ももこ)
滝本 紘子 / ピアノ
(たきもと ひろこ)



<出演者からのメッセージ>


【曲目】

♪夏は来ぬ   作詞:佐々木信綱 作曲:小山作之助
♪浜辺の歌   作詞:林古渓 作曲:成田為三
♪からたちの花 作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰
♪うぬぼれ鏡  作詞:小黒恵子 作曲:平井康三郎
♪野ばら F.シューベルト
♪ます F.シューベルト
♪アヴェ・マリア  P.マスカーニ 
♪歌劇「ジャンニ・スキッキ」より “私のお父さん”   G.プッチーニ
♪歌劇「ルサルカ」より “月に寄せる歌”  A.ドヴォルザーク
♪歌劇「ファウスト」より “宝石の歌”  C.グノー



【プロフィール】

相島 百子(あいじま ももこ)/ソプラノ

0725相島百子b.jpg

千葉県野田市出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。同大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。第5回東京国際声楽コンクール新進声楽家部門第1位東京新聞社賞、第35回ソレイユ音楽コンクール声楽部門入選他数々のコンクールに入賞。オペラではプッチーニ「ラ・ボエーム」ミミ、モーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「フィガロの結婚」スザンナ、伯爵夫人等に出演。ベートーヴェン「第九」、ブラームス「ドイツレクイエム」、J.S.バッハ「ロ短調ミサ」のソプラノソリストを務める。これ以外にも地元内外でのリサイタル公演や学校訪問演奏等を行う他、オペラグループ「ベルカント」のメンバーとしてオリジナリティ溢れるコンサートを企画、上演し好評を得る。オペラアカデミーin S.アマデウス第1期修了。これまでに声楽を高橋啓三、横山恵子、小林彰英、森島英子、今村明美の各氏に師事。現在、埼玉県立松伏高等学校音楽科非常勤講師を務める。



滝本 紘子(たきもと ひろこ)/ピアノ

0725滝本紘子b.jpg

茨城県坂東市出身。3歳より桐朋学園附属子供のための音楽教室入室。4歳よりピアノを始める。桐朋女子高等学校卒業。同大学卒業。東京音楽大学大学院伴奏科修了。茨城県学生ピアノコンクール、小学校の部高校の部共に第2位優秀賞。日本教育連盟音楽コンクール奨励賞。ポーランド国立クラクフ室内楽団とコンチェルトを共演。イ・ソリスティイバラキとコンチェルトを共演。茨城県新人演奏会、ラフォルジュルネジャポン、小中学校でのアウトリーチコンサート、台湾親善コンサート、声楽、器楽のリサイタル伴奏など、様々な演奏会に出演する。ピアノを和田仁、権藤譲子、関根有子、佐藤展子の各氏に師事。伴奏法を土田英介、谷池重紬子、石坂宏の各氏に師事。室内楽(2台ピアノ)を藤井一興氏に師事。声楽、器楽の共演ピアニストとして様々な演奏会、コンクール伴奏等の活動を行う他、コンチェルト演奏等ソロでの演奏活動も行う。現在、東京音楽大学非常勤伴奏助手を勤める。








・ 入場無料・予約不要・途中入退場可能です(なお、お席には限りがございます)。
・ 演奏時間・演奏曲目等 変更になる可能性があります。予めご了承下さい。
・ お車でのご来場はご遠慮下さい。




【今後のコンサート予定】



♪ロシアの至宝、ラフマニノフの叙情〜オール・ラフマニノフ・プログラム〜
2018年8月8日(水) Wed 8 Aug 12:10〜12:50
<出演者>
谷 昂登(たに あきと)/ピアノ
協力:(社)全日本ピアノ指導者協会



<お問い合わせ先>
日本財団 ランチタイムコンサート係
住所: 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
電話番号: 03-6229-5111
メールアドレス:cc@ps.nippon-foundation.or.jp


7月25日出演者メッセージ [2018年07月13日(Fri)]


相島 百子
(あいじま ももこ)/ソプラノ


滝本 紘子
(たきもと ひろこ)/ピアノ




0725相島百子・滝本紘子.jpg


この度は、ランチタイムコンサートで演奏させて頂けることになりとても嬉しく思っております。
私たちは大学院で出会い、その後はデュオとしてリサイタルを開催したりと共演を重ねてまいりました。
声楽、オペラ、というと外国語でわからない、とっつきにくい、というイメージもあるかもしれませんが、今回は季節に合わせた日本の代表的な唱歌や歌曲など皆様に口ずさんで頂けるような曲もご用意しました。
また有名な外国語歌曲やオペラアリアまで、濃厚で幅広いプログラムになっております。
短い時間ではありますが、皆様に最後まで楽しんで頂けるよう心を込めて演奏したいと思います。
当日会場でお会いできますことを心より楽しみにしております♪