CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ひとりごと | Main | レシピ一覧»
職場の健康診断 [2012年05月10日(Thu)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

今日も山川町は1日良いお天気でした。
皆様のお住まいの地域はいかがでしたか?

さて、5月はうちの職場の健康診断の月。

私も昨日、尿検査やら採血やらを済ませました。
採血結果は血小板の値が低かった意外は、特に異常なしでした。
(私の年齢で、異常があってはいけませんがあせあせ(飛び散る汗)

血小板は恒常的に低いんですよねぇ。。。
今回は一桁は免れましたが。

さて、健康診断。
自分の健康状態をチェックする良い機会なのですが、
悪い結果が出るのは嬉しいことではありませんよね。

でも、健康診断の前だけ節制して、
たとえ結果が良かったとしても、それって意味ないですよね。
(ちょっと節制したぐらいでは、さほど結果は変わらないとは思いますが)。

結果が良いにこしたことはありませんが、
悪い結果が出たとしても、早めに分かって良かった、
悪化させないためにどうしたらよいか考えて実行しよう!

そう思うこと、そして行動を起こすことが大切!
(そして続けることね。悪い結果を見た時は、その後しばらくは頑張れるんですが、
喉もと過ぎれば熱さ忘れる。どうしても人間、忘れちゃううんですよね。
でも継続はホンマに力なりですよ〜)


何事も早めに分かれば、早めに対処できますし、
早めの対処は、病気が重症化するのを防ぐことができます。


健康診断。

いややぁなと思わずに、今の自分の状態をしっかりチェックし、
食生活や日常生活を見直す、良い機会にしましょう!


健康診断をうまく活用しないとね!という方も、でもやっぱり健康診断は憂鬱やなぁという方も、
今日もブログを読んで下さって、三拝云かわいい
健康的なダイエット(8) 効果的に運動を! [2012年04月23日(Mon)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

昨日は荒天の中、徳島マラソンが開催されましたねぇ。
参加された方、お疲れ様でした★
結果はいかがだったでしょうか?楽しめましたでしょうか?


さて、健康的なダイエットシリーズ。
このシリーズもすっかりご無沙汰になっておりましたあせあせ(飛び散る汗)

これまでにうちの旦那の減量のお話や、楽しくウォーキングをしませんか〜というお話をしました★

こんな感じでした〜
健康的なダイエット(1) ダイエットのペース
健康的なダイエット(2) BMIと体脂肪率
健康的なダイエット(3) 身内の例
健康的なダイエット(4) 身内の例の続き
健康的なダイエット(5) 身内の例の続きの続き
健康的なダイエット(6) プラス1000歩!
健康的なダイエット(7) ウォーキングで88か所巡り

さてうちの旦那のその後については、また今度にしたいと思いますが、血液検査は良好★ただ、尿酸値はなかなか下がらず、高止まりを現状維持といったところ。
体重も昨秋〜冬にかけてのリバウンドもありつつ、ホンマにちょびっとずつ減量という感じです。本人は積極的に体を動かすように頑張っていて、毎日1万歩以上歩いています。これは私も見習わないとあせあせ(飛び散る汗)

さてその「歩くこと」、ウォーキングは手軽にできる運動として、このブログでもお勧めするわけですが、せっかく歩くなら、効果的に歩きませんか?というお話。

既にご存知の方もあるかもしれませんが、歩く目的がしっかりしている方はより効果を高める歩き方をされるといいと思うのです。

★血糖を下げたい方

・食後30分〜1時間後からの有酸素運運動を20分以上が◎
・食事で消化吸収されたブドウ糖が血中に出てきて、ブドウ糖の血中濃度が高まる時間帯です。運動のエネルギー源としてまず血糖が利用されやすいんですね〜★
・注意するのは、空腹時には運動しないこと!
・特に糖尿病の治療をされている方は、空腹時に運動をすると血糖が下がり過ぎて低血糖を起こす可能性もあります。
・早朝の食事前に運動される方もおられると思いますが、糖尿病に限らず、朝一の空腹時は、心臓にも負担がかかりやすいですし、血圧も上昇しやすいんです。早朝ジョギングで倒れて…という話もありますよね。ですから、私は朝一起きぬけの運動は、いくら時間がそこしか取れないからといっても、あまりお勧めしません。


★内臓脂肪を減らしたい方

・食事と食事の間。食間に20分以上の有酸素運度運動が◎
・食事で血中の血糖濃度も落ち着き、運動のエネルギー源としてある程度血糖が使われますが、20〜30分後から今度は脂肪がエネルギー源として利用されるようになるんですね〜★


運動をする目的が明確で、時間の都合がつけやすい方は、是非効果的な時間に行ってみてください!

そしていずれの場合も、水分はしっかり補給し、そして、しっかり歩くこと!トロトロ歩いていたのではあまり運動効果は上がらないですよ〜★

とにかく運動不足やなぁという方は、まずは自分の都合のつけやすい時間帯で構わないので、少しでも体を動かす!歩く!ことを実践してみてください!

私もできるだけ時間がある時は歩いています!という方も、おもしろい歩数計使って楽しく歩いていますよ〜という方も、
今日もブログを読んでくださって、三拝云かわいい




徳島県民は野菜が足りとらん!? [2012年04月17日(Tue)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

2012年1月31日に厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室栄養調査係から発表された、平成22年国民健康・栄養調査結果や、2010年に徳島県が行った県民健康・栄養調査などから、


徳島県民はお野菜の摂取が不足している!


ということが改めて明らかになり、県が本腰を入れて対策に乗り出すとのこと。


県民健康・栄養調査では県民の1日当たりの野菜摂取量の平均値が、
1997年 314g/日
2003年 285g/日
2010年 271g/日
と年々減少している上に、

今回の平成22年(2010年)の国民・健康栄養調査結果でも、
徳島県民20歳以上の成人の1日当たりの野菜摂取量の平均値が、

男性が245g/日と全国ワースト1位(全国平均301g/日、1位は長野県で379g/日)

女性が241g/日と全国ワースト2位(全国平均285g/日、1位は長野県で353g/日)



ちなみに、1日の野菜摂取量の目標値は何gかはご存知でしょうか?


野菜の1日の摂取量の目標値 350g
 緑黄色野菜 120g(野菜の1/3程度は緑黄色野菜から)
 淡色野菜 230g

果物の1日の摂取量の目標値 200g(可食部150g)


根拠としては、
 ・健康日本21(2000年:厚生労働省)
 に示される野菜の摂取量の目標値が、2010年までに、1997年の292gから350g以上と掲げられたこと。
 
 ・日本人の食事摂取基準[2005年版](2009年:厚生労働省)
 に示される栄養素の摂取基準を満たすには、野菜であれば1日に350〜400g、果物であれば皮を除いた量で150〜200gが必要であること。




平成22年国民健康・栄養調査では他にも、
 ・男性(20〜69歳)の肥満者の割合が5位の40.1%
  (全国平均31.1%、一番少ないのは山口県で22.1%)
 ・歩数は男女とも全国平均を少し下回るぐらい
 ・食塩摂取量は男性40位(11.3g)、女性46位(9.2g)と男女とも全国平均を下回っています
 ・男性(20〜69歳)の喫煙習慣者の割合は39位の34.3%、飲酒習慣者の割合は41位の31.9%で、
  全国平均を少し下回ています


1つの調査報告が出される度に、一喜一憂する必要はありませんが、
しかし、徳島県民のお野菜の摂取量が不足しているということには違いないですね。。


徳島県では色々なお野菜を作っているはずやし、
美味しい野菜がいっぱいあるはずなのに!!


栄養士や野菜ソムリエなども、もっともっと県民にお野菜を食べてもらうように、
頑張っていかなければいけませんね!!

もちろん生産者、行政、教育機関などとの連携していくかないとですね!

PlanBのコミレスでも、お野菜をしっかり食べられるお食事を提供するとともに、
地域の方々にお野菜たっぷりの食生活を提案し、
お野菜の販売、野菜料理レシピの提供などを通して、皆さんに実践して頂けるような、
情報発信・情報交換の場にしていきたいと思います!!


野菜350g食べているよ!という方も、いや〜食べていないかもなぁという方も、
今日もブログを読んで下さって、三拝云かわいい
8020噛ミング30 [2012年01月13日(Fri)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

元気で長生き!

そのためには、いくつになっても、何でも美味しく食べられること。

歯の健康管理ならぬ、健口管理が大切ですよね。

最低でも年に一度は歯科健診。

歯科医師さんは、健診は四半期に一回とか三半期に一回とも言われるようですが、せめて年に一回は行きたいですね。

私も久しぶりに歯科健診に行ってきました。

歯周ポケットの状態はオッケーOK

問題は、歯間の汚れと着色。

歯間ブラシ使わないとね困った

着色は、もともとの歯の色が濃い上に着色しやすいとのこと。

研磨剤入りの歯みがき粉で対応が精一杯かなぁ汗


皆さんは、歯科健診行ってますか?

80歳で自分の歯を20本を目指して!

しっかり一口30回は噛むつもりで!

健口管理は、健康長寿、そして、健幸な人生をもたらしてくれるんじゃないかなぁ〓

しばらく歯医者に行っていないなぁという方も、私は定期的に行っているわよという方も、
今日もブログを読んで下さって、三拝云ハイビスカス
T-SCAN [2011年12月15日(Thu)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

さて、さくら診療所にはT−SCANなるものがあります。
皆様ご存知でしょうか?

体成分分析器で、筋肉量、体脂肪量、体内水分量、
体型判定、栄養評価、腹部肥満評価等々が、簡単にできる優れもの!

が、精密機械なので、非常に扱い方には注意が必要。

先日も正しく機械を終了できず、エラーが出るようになってしまったため、
販売元である、オーワメディカルの技術担当の方に、
福岡から遠路はるばる、修理のためにお越しいただいたのです。。。。。

修理と、PCにソフトを入れてもらい、データ管理が簡単にできるようになりました!

また、結果の見方も、怪しいところがあったので、
改めて説明を聞き、なるほど〜と思ったところ多数!

本当に遠方よりお越し頂き、本当にお世話になりました。
頑張って、この機械、活用していきたいと思います!

このT−SCANの結果で見るべきところは色々ありますが、特に大切なのは、
体型判定、腹部肥満評価、基礎代謝量!

体型判定は、以前の記事でも書いたように、BMIと体脂肪率の両方で判定しています。

腹部肥満も自分が内臓脂肪型なのか皮下脂肪型なのかが評価されます。(推定値ですが、腹囲も結果に出るんですよ★)

それから、基礎代謝量と1日のエネルギー所要量。
との人の年齢、性別、身長、体重、活動強度、そして測定した筋肉量をもとに算出されているので、かなり精確な値といってよいようです!

私も、早速やってみました〜★

体型としては、低脂肪筋肉型。
腹部肥満評価は、皮下脂肪型で腹部の内臓脂肪は少ないタイプ。
基礎代謝量は1177kcal、1日のエネルギー所要量は1813kcal。

ちなみに、身体年齢なんてのも出るんですが・・・。

えへへ、実年齢より4つほど若くでましたウインク

若く出るというのは、やっぱり嬉しいもんです。

定期的に測ってみると、おもしろいかもしれないですね〜★

結果や細かい数字に一喜一憂する必要はありませんが、自分の身体状況を把握しておくということは大切ですよね〜★

私も、T-SCANで測定してみたいなぁという方も、そうでない方も、
今日もブログを読んでくださって、三拝云ハイビスカス
健康的なダイエット(7) ウォーキングで88ヵ所巡り [2011年11月04日(Fri)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です。

今日は昨日とは打って変わって、いいお天気★
今日がお休みだったら、お布団干し放題やったのに。。。

さて健康的なダイエットシリーズ第7回目。これまでの6回はこんな感じ。

健康的なダイエット(1) ダイエットのペース
健康的なダイエット(2) BMIと体脂肪率
健康的なダイエット(3) 身内の例
健康的なダイエット(4) 身内の例の続き
健康的なダイエット(5) 身内の例の続きの続き
健康的なダイエット(6) プラス1000歩!

今回は、せっかく歩数計を持って歩くのであれば、是非記録をしよう!という話です。

最近の歩数計は1週間から長いものだと2週間分の歩数を記憶しておくメモリー機能がついたものが多いですね。携帯電話の歩数計も記録が残っていくのかしら?

歩数の記録を毎日つければよいのですが、やっぱり忘れることもありますよね。
そんなとき、メモリー機能付きは便利ですね。

歩数を記録するのはノートでも何でもよいのですが、ただ記録していくだけではおもしろくないので、私がお勧めなのは、ウォーキングで88ヵ所巡り。

四国の方でしたら、四国88ヵ所というのをご存知だと思います。弘法大師空海が辿った四国四県の88のお寺を巡るものですね。

まずは、88ヵ所のマップを用意しましょう!


私が職場で使っているのは吉野川市健康推進課が作成したものを改編して作ったこれですが、別にどんなマップでも構いません!

そして、目標歩数をクリアしたら、1つ先に進めるというルールにします。

頑張って毎日目標歩数をクリアしたら、88日、つまり3ヶ月ぐらいで四国88ヵ所を巡れることになります。1ヶ所進むごとに、ネットや本で、どんなお寺なのか調べてみるのもおもしろいですよ★

1周終わったら、目標歩数をさらに+1000歩して2週目に入ります。

88ヵ所でなくてもいんです!お住まいの県の市町村巡り、全国47都道府県巡り、世界各国巡りなんかもおもしろいかも!

是非是非、楽しみながらウォーキングしてください!

次回は、せっかく運動するのであれば、より効果的に行いませんか?というお話をしたいと思います!

今日もブログを読んでくださって、三拝云ハイビスカス
健康的なダイエット(6) プラス1000歩! [2011年10月24日(Mon)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

今日は日中は暑かったですねぇ。。

さて健康的なダイエットシリーズ第6回目。これまでの5回はこんな感じ。

健康的なダイエット(1) ダイエットのペース
健康的なダイエット(2) BMIと体脂肪率
健康的なダイエット(3) 身内の例
健康的なダイエット(4) 身内の例の続き
健康的なダイエット(5) 身内の例の続きの続き

今回は、歩くことについてです。

まずは、とにかく動くこと。がっつりウォーキング!でなくても構いません。とにかく少しでも立ち上がって、動いている時間を増やしていくこと。

その目安の1つとしてお勧めなのが、歩数です。

歩数計を持っていると簡単に測定できますよね。

最近は昔ながらの腰につけるタイプから、かばんやポケットに入れておくだけでOKなものや、携帯に歩数計の機能がついているのもあります。

歩いた歩数に応じてゲームが展開するような機能がついた遊びながら歩ける歩数計もあります!

メモリー機能がついていて、1週間から長いものだと2週間分の歩数を記録してくれるものもありますし、消費カロリーや歩いた距離、速度などが表示されるものも多いですよね!

是非、運動したいなぁ、ダイエットしたいなぁと思う方は、歩数計を1つ持つことをお勧めします!

そして、まずは1週間歩数を測定し、1日あたりの平均歩数を計算します。

それに+1000歩した歩数を、あなたの目標歩数にしましょう!

+1000歩というと、だいたい10分ぐらい。

10分ってどうですか?長い時間ですか?

1000歩と聞くと、え〜1000歩も〜!と思うかもしれませんが、
先日10月22日に診療所で行った健康教室では、とりあえず半分の500歩体験をしてもらったんですね。

約5分。あっという間なんですね。この2倍歩いたとしても、たいした負担じゃないわねぇ。そう思ってもらうことができました。

そして、10分余計に時間をとらなくてはいけない!ということでもありません。普段の生活の中で意識して歩くようにすることで、1000歩って意外とあるけるんです。

意識すること。面倒くさがらないこと。

まずは、今よりも1000歩多く歩く!これから始めてみて下さい!

1万歩歩くといいといいますが、ふだん4000〜5000歩しか歩いていない人に、いきなり1万歩は目標が高すぎます!

繰り返しますが、まずは+1000歩です!

そして、せっかく歩数を測定するので、是非記録して欲しいんです!
どうやって記録していったらいいか。それはまた次回、お話したいと思います!

それから、それから、PlanBのコミレスの話が具体的に進みだしました!
やっと、進捗状況についての記事がかけそうかな★
お店を建築する場所もほぼ決まりました!

いよいよ本格的に動き出しますよ〜〜★
こちらもお楽しみに〜!

今日もブログを読んでくださって、三拝云ハイビスカス

健康的なダイエット(5) 身内の例の続きの続き [2011年10月19日(Wed)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

健康的なダイエットというテーマで、お話をしております。
健康的なダイエット(1) ダイエットのペース
健康的なダイエット(2) BMIと体脂肪率

健康的なダイエット(3) 身内の例
健康的なダイエット(4) 身内の例の続き

さて、前回は、恥ずかしながら、うちの旦那のここ数年の、
健康診断の結果について、少しずつ改善しておりますよ〜、というお話をしました。

じゃぁ、何をどうやったら、健康診断の結果が改善したのか?ということになりますね。

最初に言ってしまいますと、やっぱり食事と運動。これに尽きます。

なんだぁ、やっぱりねぇ、結局それかぁ(がっかり)。
みたいな感じになっていませんか?

まぁまぁ、我が家の実践していることをご紹介しますので、
何かできそうだなぁとか、それえぇなぁ!とか思えることがありましたら、
是非お試しくださいね!

まず、結婚前の旦那の食生活・日常生活

1.朝食はしっかり食べる(朝ごはん抜きなんて考えられない)。
2.昼食は職場で給食を食べる(お昼を食べない、ということはない)。
3.夕食はほとんど外食。食べる時間も不規則で遅くなることが多い。
  夕食はカロリーの高いものが多く、アルコールも時々。
4.ジュースや炭酸飲料も時々飲む。コーヒーも好きですが、もともとブラックでした。
5.喫煙習慣有り。
6.運動習慣特になし。仕事でもあまり体は動かさない。

それでは、結婚後はどうなったかと言いますと、

1.朝食はしっかり食べる
 これは変わりません。朝食は1日の基本。我が家では3食の中で一番充実しているのが朝食。米飯、納豆、ヨーグルト(無糖)+果物、牛乳、具沢山みそ汁、メインのおかず1品、野菜のおかず2〜3品といった感じです。朝食後のコーヒーと一緒に、時々お菓子を食べたりもします。私も旦那も甘いものは嫌いではありません。私なんかむしろ大好き。でも、家にはお菓子を買っておいておくことはしません。あったら食べちゃいますもんね。時々頂いたりしたら、朝食時に少しだけ食べています。

2.昼食は職場で給食を食べる
 これも変わりません。ただ、職場の食事はカロリー高め、揚げ物なども多く、肉や魚などのたんぱく質性食品の量も結構多いんです。ですので、家での食事は野菜中心にして、たんぱく質性食品は少なめにしています。

3.夕食はほとんど自宅。食べる時間もほぼ一定。野菜中心で、アルコール無し。
 ここが大きく変わりました。夕食を家で食べるようになり、アルコールも無し。もともと、そんなにアルコールを摂取するわけではありませんでしたので、別に飲まなくてもいいかぁ、という感じ。時間も遅くても8時までには食べるようにしています。

4.ジュースや炭酸飲料は飲まない。
 まず買いません。少なくとも家では飲まないようにしています。ちなみに、いつも飲むのは、私も旦那も大好きな、サンピン茶(沖縄でよく飲まれているお茶で、ジャスミンティーです★)。冷蔵庫にいつも冷やして入れてあります。

5.完全禁煙!
 酒とタバコどっちかやめぇ、と言われたら、酒をやめる。そんな旦那でしたから、完全禁煙は大変だったと思います。でも、私がなにせ、タバコ大嫌いでしたので、これは、やめて頂きました。職場でも、内はどこっちゃ悪うないのに、タバコ吸って呼吸器系悪くして、食べることさえままならなくなってしまった患者さんを沢山見てきていますしね。これは、かなり頑張ってもらいました。

6.積極的に歩くようになった!
 ここは大きく変わりました。要因は2つ。1つは、結婚後、異動があって職場が今までとは違う環境になり、仕事中に体を動かす機会が多くなったんです。

 もう1つは、万歩計を持ってもらったこと。1日の目標歩数を設定して、時間があるときはできるだけ一緒に散歩に行ったりするようにしました。これはその人の性格にもよりますが、うちの旦那にはこれが良かった。几帳面な性格なので、万歩計の歩数をきちんと手帳に記録し、今月は良く歩けたとか、毎月何日が歩けていないなぁとか分析までしています。

 目標歩数は、まず1週間歩いて、平均歩数を出します。それに+1000歩を目標歩数としました。1000歩多くということは、約10分余分に歩くことになります。

 ただ歩くだけでは面白くないので、四国八十八ヶ所巡りをしています!目標歩数をクリアしたら、1つずつ前に進めるというようにね。もちろん私も万歩計を持って歩いていて、2人で競い合っています。(このところは、旦那がハイペースで、なかなかおいつけませんが)。
 八十八ヶ所全て回れたら、2回目の巡礼の旅が始まります。2回目はさらに+1000歩が目標歩数になります。こんな感じで、ちょっとゲーム性を持たせて、かつ競い合いながらやると、結構おもしろかったりします。


色々な条件がうまいこと重なって、生活習慣や日常生活習慣を変えていくことができました。

例えば異動で職場が変わったこと。
仕事中に体を動かす機会が多くなったのはすごく良かったし、日にもよりますが、だいたい定時で帰れる。夕食もあまり遅くならずに食べられるようになりました。

旦那の性格もありますよね。少しでも減量した方がいいかなぁ、って本人が思ってくれない限り、私が何を言ったって、意味がないんですから。

それに色々と、文句も言わずに頑張ってくれるんですよね。

禁煙に始まり、時間があったら歩いてくれたり、旦那のほうが早く帰宅することも多いので、自ら野菜を沢山使った料理を作ってくれたり。

そして、大切なのは、減量したその効果を実感できること。

例えば、健康診断の結果が良くなる。

睡眠時無呼吸症候群でCPAPも使っていましたが、少しマシになったようです。
(それでも、やっぱり隣で寝ていると、あ、息が止まっている〜、と思うことは今でもありますが。)

後は、洋服!私なんかよりよっぽどお洒落で、洋服にも興味がある。今までは、サイズが合わないから、選択肢が少なかった。それが、減量したことで、昔の服が着れるようになったとか、あの服ももう少しで着れるなぁとか、楽しみが増えているようなんです。

誉めることも忘れません。頑張っていることを認められるってやっぱり嬉しいですよね!八十八ヶ所制覇したら、ちょっとしたプレゼントをするとか。(たいしたものはあげてませんが)。


栄養士として患者さんとお話をするときに大切なのは、
いかにその人のやる気を出させるか、その人にあったやり方を見出せるか、
それに尽きます。

それには、その人のことを良く知っていないと出来ないことです。

本人がよしやるぞ!と思えたら、後はそれをサポートしていく。
本人がやろうと思えたら、栄養士が余計なことを言わなくてもいいんです。

必要だと思うことはお話しますし、本人から聞かれた事にはもちろん答えます。

逆にいくらこっちが熱心にあれやこれや話しても、
本人にやる気がなければ、意味がないですよね。

きっかけ作りとサポート。

それができる栄養士にならなくてはいかんですよね。

旦那のことは、日々一緒におりますから、
それなりに分かっているわけです。

じゃぁ、患者さんの場合は?

かなり苦労はしておりますが、
自分の基本的な考え方、やり方は、旦那の実践例から、
間違ってはいないだろうと思えております。

やる気をおこさせるって本当に難しいけれど、
それができるようにならなくては!

テクニックも多少はあると思いますが、後は日々の経験の積み重ねでしょうか。

はい。頑張ります。

長くなってしまいました。

最後までつきあってくれたあなた!ありがとうございます。

もしあなたがダイエットを考えていたら、
何か参考になるようなことが1つでもあったら幸いです。

健康的なダイエット、次回は運動するなら、まずは歩こう!
ということで、効果的に歩く方法をお話したいと思います!

今日もブログを読んでくださって、三拝云ハイビスカス
健康的なダイエット(4)身内の例の続き [2011年10月15日(Sat)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

さて、うちの旦那の話の続きです。

毎年職場で行われている健康診断の数値のうち、特に変化の見られた、体重、AST(GOT)、ALT(GPT)、ヘモグロビンA1c、尿酸について追ってみたいと思います。(AST、ALTは肝機能、HbA1cは糖尿、尿酸は痛風の指標となります。)

その他の中性脂肪や、コレステロール、γ-GTP、血圧は以前から基準値内でしたので省きます。また、悪化した項目は特にありませんでした★

順番としては、
2009年(平成21年)4月2日:結婚前
2010年(平成22年)9月22日:結婚後
2011年(平成23年)2月3日
2011年(平成23年)8月22日
という感じです。

基本情報として、年齢は現在43歳、身長165cmです。

◆体重(kg)
130.0 → 106.4 → 100.4 → 96.2

◆AST(IU)(上段)、ALT(IU)(下段)
42 → 19 → 20 → 16
100 → 24 → 21 → 15

◆ヘモグロビンA1c(%)
5.8 → 5.1 → 5.1 → 5.1

◆尿酸(mg/dl)
9.0 → 8.4 → 8.4 → 8.0

体重はまず1年半で、130.0から106.4で23.6kg減。だいたい月に1.3kg減のペースですね。
次は6ヶ月で106.4から100.4で6kg減。月に1s減のペース。いい感じです。
そして、次の6ヶ月で100.4から96.2で4.2kg減。月0.7kg減のペース。

少しずつペースは落ちてきましたが、まぁ、ゆるやかに減らせているかなぁという感じ。

ここであれあれ?何か足りないんじゃない?と思った方はおられますか?

以前お話した、体脂肪率がないですよね!
もちろん体脂肪率も高いことが予想されますが、健診では測定しないんですよねぇ。是非、健診でも体脂肪率も測定してほしいところです。

さて、肝機能を示す、AST、ALTは順調に下がってきました。結婚前は、脂肪肝が認められており、肝機能も悪かったですが、だいぶ改善されました★

ヘモグロビンA1cも結婚前は5.8と糖尿病の境界型でしたが、5.1に下がり正常値です。

一番苦労しているのが、尿酸です。
なかなか、下がらないんですよねぇ。それでも少しずつ下がってはきましたが・・・。

実際の数字は以上のような感じです。
目に見えて改善されてきているので、旦那も健診の結果が来るのが楽しみ〜、何て言ってくれるようになりました。

健康診断は自分の状態を把握する為にとても大切です!
そして、できるだけ正確な値を測定しておくことです。

健診前だけ摂生して、健診が終わったとたんに、さぁ〜食べるぞ!飲むぞ!では全く意味がありませんよねぇ。でも、そういう方も多いかもしれませんね。

まずは、健康診断、長いこと受けていなぁという方がおられましたら、是非一度、受けられることをお勧めします!

そして、健診を受ける時は、夜9時以降はお茶・水以外は飲食しない。朝食は抜いて、午前中に空腹状態で健診を受けられると、より正確な検査の値が得られる思います★

そして自分の状態を把握しておきましょう。問題がなければそれにこしたことはありません。

もし、どこかに異常が認められれば、早いうちに気がつくことができてラッキーと思うといいと思います!

早期に発見できれば、予防も治療もしやすいと思います。

さて、うちの旦那が何をどう変えたら、健診の結果が良くなったのか。
日々、実践していることを、次回、お伝えします!

私たちの実践していることが、ひとつでも皆様のお役に立てば幸いです。。

今日もブログを読んでくださって、三拝云ハイビスカス


健康的なダイエット(3)身内の例 [2011年10月13日(Thu)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です。

今日は朝から曇り空やなぁと思っていたら、雨がパラパラしましたねぇ。

週末は、お天気いまいちみたい。。。

さてさて、健康的なダイエットシリーズの3回目。
過去の記事はこんな感じ。

健康的なダイエット(1) ダイエットのペース
健康的なダイエット(2) BMIと体脂肪率 

今回のタイトルは「身内の例」と書きました。

実は私の旦那は、立派なメタボちゃん。

一昨年に結婚して以来、脱メタボ、健康的なダイエットを実践中なのです。

旦那から、ブログのネタにしてもOKと言って頂いたので、紹介したいと思います!

結婚前は、喫煙有り、欠食はありませんが夕食の時間が遅く、ほとんど外食。カロリーの高いものも多く、アルコールも量は多くありませんが時々飲みます。特別に運動をしていたわけではなく(若い頃は色々スポーツはやっていましたが)、仕事でもそこまで体を動かすわけでもありませんでした。

結婚後そんな食習慣や生活習慣がどう変わったかのか?
いくらあった体重がどのぐらい減ったのか?
血液検査に変化はあったのか?

次回、どんな変化があったのか、ご紹介したいと思います!

今日もブログを読んでくださって、三拝云ハイビスカス
| 次へ