CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
教育コーディネーター(いけっち)の日記
私は、教育系NPO(JAE)で大人と子どもが学びあう場のコーディネートをしています。「教育のコーディネーター」という新しいお仕事、少しでも多くの方に知って頂きたいな、と思ってこのブログを始めました。日々の出来事、様々な方との出会いの中で感じたこと、発見したことを徒然なるままにお伝えしていきます。
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
いけっち
チームワークとユニフォーム (02/25)
みやがわ
チームワークとユニフォーム (02/25)
いけっち
ゆとり (08/12)
ちゅん
ゆとり (08/07)
いけっち
まだまだ続くナイトウォーク (07/24)
あんころん
まだまだ続くナイトウォーク (07/23)
いけっち
プロジェクト関係者、急増中! (07/14)
いけっち
ミーティングとラーメンの日 (07/05)
ちゅんさん
アラサーいろいろ (07/05)
キャリアデザインを考える[2011年04月05日(Tue)]
4/5(水)

改めて、キャリア教育やキャリアデザインの理論を自主学習。

キャリア理論とモチベーション理論の違いは、

捉える期間の長さだというのが新たな発見だった。

短期的にモチベーションを上げることはできるかもしれないが、

それには限界がある。

だから長期的な視点で捉えるキャリア(過去の実績だけでなく、これからも続いていくもの)が必要になる。

そしてキャリアは常に考えるものではなく、節目や転機に考えるもの…

まさに今の私に必要なことかもしれない。


コーディネーターがこんなところにも![2011年04月04日(Mon)]
最近、いろーんな場面で
「絆」「つながり」「コーディネーター」といったキーワードと出会います。

東日本大震災も一つの大きなきっかけなのかと思うのですが、
社会の価値観が、少しずつ、変わってきているように感じます。

あまりにも経済に偏りすぎた生活、中央集権、縦割り・・・

地域や人と人とのつながり、小さくても長く継続できるもの、自ら創り出していく動き・・

・・・

そんなアンテナをはっていると、「コーディネーター」の仕事にも
いろんな種類を発見します。

例えばこちら、「地域再生コーディネーター!」
こんなお仕事もあるのか・・

そして私の仕事にも通じるところがたくさん!
思わず、ブログに載せちゃいます。

========================
 地域再生コーディネイターコース 参加者募集!
 
   〜地域を元気にする縁の下の力持ち〜
========================

都市でも農山漁村でもコミュニティの崩壊や「限界集落化」が進んでいます。
こうした地域の再生を住民が主役になってすすめていくためにはつなぎ手
(コーディネイター)が必要です。

コーディネイターの役割は、異なる立場の人びとを対等にして出会わせ、
持続可能な地域づくりのビジョンに沿ってつないでいくことです。

◆地域再生の現場で行う働き
(1) よく聴く:住民一人ひとりの願いや思いを引き出し、ていねいに聴いて
受けとめる

(2)質問して引き出す:聴いたことにさらに質問を加えてより深く聴きだす

(3)聴き出した内容をつないだり、形にする手伝いをする:「ああそういう
 ふうにしたいのか」ということがわかったら、それをいっしょにやって
 くれそうな人・団体につないだり、思いを形にするお手伝いをする

(4)事業やプロジェクトのプロデュースをする:地域経済の再生も重要な課題
 になる。地域の資源や人、風土を活かしたビジネスのプロデュース、プロ
 モートを行う(例えば、都市農山漁村交流やグリーンツーリズムの事業化
 など)

そんなコーディネイターのスキルを現場で学ぶコースが始まります!(5月中旬〜)
説明会を開催しますので、関心のある方はご参加ください。

◆「地域再生コーディネイターコース」概要
・期間: 5月中旬〜11月中旬まで
ECOMによる座学と地域でのOJTを組み合わせて行います。
平日夜や土日に実施しますので、働きながらの受講が可能です。

<座学> 
・ ECOMによるレクチャーと講義
(平日夜 2h×11回、土日 6h×11回 計88h <出席66h以上>)
日程の詳細に関しましては、事務局までお問合わせ下さい。

<OJT> 
・ 地域の活動に合わせて随時
(メール等でスケジュールを知らせ、参加できるものにエントリー<出席60h以上>)


<カリキュラム>
(1) コーディネータの役割と基本スキル
(2) 高島平の人、地域の紹介
(3) 持続可能な地域づくりのビジョンとコーディネーターのミッション
(4 )コーディネーションのプランニング

◆参加費
(1) 入学金 2万円
(2) 月謝 2万円
※ 一括払いの場合は12万円

◆OJTの現場となる対象地域
<都市再生コース(東京都板橋区)>
高島平団地は高齢化率34%で、あと数年で50%をこえると言われている。日常的
な買い物やコミュニケーションから災害時の対応まで、コミュニティの再生が急
務となっている。農山漁村とつなげて再生をはかる。

◆説明会
(1)4月18日(月)19時〜21時 ECOMセミナールーム
(2)4月27日(水)19時〜21時 ECOMセミナールーム
説明会ご参加希望の方は、下記を明記のうえ、
ECOMまでFAXまたはメールにてお申込み下さい。
1)氏名 2)Eメール 3)電話番号 4)どこで知ったか

◆応募方法
コースへのご参加希望の方は、5/10(火)までに
メール、FAX、郵送等で以下の書類をご提出ください。
1)応募動機(400字以内)
2)履歴書
3)これまでのボランティア・市民活動・地域づくりの経歴書
 (A4 1枚 書式自由)

◆選 考 
(一次)書類選考(5/13)        
(二次)面接(5/16〜18)
(決定通知)5/20〜5/23
すべてメール・電話等で連絡します。

◆お問合せ・お申込み
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-1-3  目白ハウス3E号室
地図: http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/map.html
TEL: 03-5957-1301 FAX: 03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
HP: http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/index.html
2011年度 スタート[2011年04月04日(Mon)]
久しぶりにブログ更新です。

4月に入り、やっと春らしく暖かい日が増えてきました。

春がくると、なんだかそれだけでワクワクします。
新しいスタート・気持ちも新たに頑張っていこう!という気持ちになります。


今年度は、「学びと遊び」の年にしたいなぁと思っています。

社会人としての年数も重ねてきて、
若さとがむしゃらさでひたすら実践する時期からは、一旦卒業したい!

改めて、その体験を理論で学びたい!!という欲求があります。

「キャリア教育」についてもそうだし、「ビジネスの基本」や
「ワークショップ」や「ファシリテーション」といった体験学習についても。
あと、「カウンセラー」についても・・

・・ああこうやってまた私の興味が広がって、
  盛りだくさんになっていくのですが・・

それでも今年は楽しくできそうな予感がしてます。


そして、「遊び」

この3月くらいから、びっくりするような偶然の再会や新しい方との出会いがあって、
いろんな方とお茶したりご飯に行ったりする機会に恵まれています。

これまで、お仕事のつながりでの出会いは多かったのですが、
仕事以外の場でのつながりが広がっていくのはなんだか新鮮で

これまたワクワクします。

次のステージにむけて、無意識に環境を変える準備をしているのかもしれません。

みなさんはどんな新年度を迎えておられるのでしょう??








 
つながり続ける[2011年02月26日(Sat)]
2/25(金)

2009年度にデサントさんと一緒にドリカムを実施した茨木市内の中学校へ訪問しました。

ドリカムを受けた生徒のみなさんは今、2年生になり、

今年度は約1年間をかけて、職場体験の取り組みをされています。

具体的にどのような流れで取り組みをされたのかを、担当の先生に伺いました。

とても丁寧に時間をかけて指導をされていて、感動しました。


嬉しかったのは、男の子はスポーツショップを希望して行った子が多かったこと。

もしかしたら、ドリカムでのデサントさんとの出会いや学びがつながっているのかもしれません。

そして、先生方にも、1年生でのドリカムの一連のプロセスが基礎として、とても効いていると言って頂けたこと。


つながり続けることにはお互いの努力がいるけれど、

こうして、つながり続けることで、一度関わった生徒のみなさんを先生と一緒に見守れるし、いろんな情報交換もできる。

そのことがとても嬉しく、今までにない感覚で、

これぞ教育コーディネーターの醍醐味のひとつ!

新たな発見をした1日でした。
チームワークとユニフォーム[2011年02月24日(Thu)]
2/24(木)

(午前中)
子ども青年局に、インタビューへ

素晴らしい担当者の方と出会って感動!子どもたちのために必要なもの・ことを、考え、現場に足を運び、そして実践されている。

私も、こんな人になりたい!と思った。

(午後)
大和ハウスさんにて次年度に向けた作戦会議!

(夕方〜)
今日の動きをふまえ、スタッフ会議。

ちょうど、JAEフットサルチームのユニフォームも届いて、チームワークも弾みました☆
3つのおめでとう![2011年02月24日(Thu)]
2/23

加美南中学校での鯖やさんとのドリカムスクール。

子どもたちの発表会でした。

初めての仕事体験をやりきった中学1年生のみなさん、おめでとう☆大人顔負けの、素晴らしいプレゼンでした。

そして、そのコーディネートを担当された、ゆっこさん。

デビュー戦という、様々な見えないプレッシャーの中、プレゼンの日まで、子どもたち、先生、鯖やさんたちを導いたこと、本当にお疲れ様でした!そしておめでとう☆

最後に、2009年から今まで、ドリカムの自主的なインターンとして、たくさんの現場とJAEスタッフを支え、そして後輩たちの憧れの先輩として、素晴らしい成長を遂げて、来月より岡山で塾講師として旅立っていくホワイティー、おめでとう☆


「3つのおめでとう」
これからの未来をつくる何かが、静かに産まれた、この日1日でした。





1/2成人式[2011年02月23日(Wed)]
2/22(火)

小学校4年生は、10才になる年。

20才の半分だから、1/2成人式。


去年の秋にヒューマンフォレストさんとドリカムスクールを行った小学校で、その1/2成人式の参観に行きました。

「これまでの10年で一番、思い出に残っていることは〜〜です。

私の将来の夢は△△になることです。

なぜなら◇◇だからです」

80人の子どもたちが、1人ずつ、そのセリフを伝えていきます。

「お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…ありがとう!」

10才の彼らなりに緊張しながら一生懸命に取り組んでいるのが伝わってきました。

保護者もたくさん参観に来られていて、感動的でした。

きっと自分が親だったら感涙。


ドリカムも、こうした地域のつながりを作っていく一助になればと思いました。


いろんなつながりに感謝[2011年02月21日(Mon)]
2/20(日)

開発教育のファシリテーションを学んでいるみなさんの会議に参加させてもらう。

お昼は一緒にインド料理へ。

不思議といろんなところでつながっている。

2/21(月)

前の職場の同期が立ち上げた、女性の活躍を応援する会社とJAEとで、何か一緒にできそう!と作戦会議。

お昼にベーグル食べながら、スタッフとも作戦会議☆

まだまだ私たちが役立てることが、周りにたくさんある。

久しぶりの神戸[2011年02月19日(Sat)]
2/19(土)オフ

久しぶりに神戸へ


フェリシモが主催する、「神戸学校。」
に行ってきた。

ゲスト、兵庫県立美術館の館長、蓑(みの)さんのメッセージライブ。

参加費は全額「あしなが育英会」に寄付される、という社会貢献の取り組み。

はじまりはチャイムの音が鳴ったり、休憩時間は無料のカフェコーナーがあったりで、

大学生に戻った気分♪

終わってからはお茶をして、今日のインプットを振り返る。

すっかりオシャレな気分になって帰る。
こんな休日の過ごし方、理想です☆

NPOつながり[2011年02月19日(Sat)]
2/18(金)

夜、NPO法人子どもとアーティストの出会い

代表の井手上さんがJAEを訪ねてきてくださり、その後、有志のメンバーで飲みに行きました。

アートに興味関心の高いスタッフが意外とたくさん参加してくれて、

本音トークで盛り上がりました。

井手上さんは私とほとんど年齢が変わらないのに、

何というか、とてもいろんな経験を積み重ねておられ、

存在感がありました。

これからも定期的にお会いして情報交換をしていきたいです!
| 次へ
プロフィール

山本直子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/communitymake/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/communitymake/index2_0.xml