CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
戸塚区地域づくり大学校にて [2017年07月21日(Fri)]
先週土曜日に
「戸塚区地域づくり大学校」にて理事の山田顕子が
登壇しました。
本事業は協働の地域づくりのための学び合いの場。
その開講式にてお話をする機会を頂戴しました。

山田よりこまちぷらすの6つの事業の柱の説明に加え、
今年度こまちぷらすが力をいれている
「寛容性のある地域づくり」や
「関わる大人を増やす」ということについてお話をし、
参加者の方からは
「物事を多角的に見る目を養うことの重要性を感じた」等と
コメントを終了後いただきました。

ご参加いただいた皆様はこれから
様々な現場を見学されながら
地域の「夢プラン」を計画最後に発表されるそうです。

どんな「夢」がうまれてくるのか大変楽しみです!
区民活動センターのみなさま、
企画してくださった皆様ありがとうございました。

地域づくり大学校.jpg
Posted by 山田 at 11:12
スタッフミーティングを行いました♪ [2017年05月09日(Tue)]
GW明けてすぐの昨日は、スタッフミーティングを開催しました。

毎回行っている研修ですが、今回はウェルカムベビープロジェクトのリーダーの細井からプロジェクトの改めての意義や現状等をレクチャーしてもらいました。
事業の幅が広くなって、同じこまちぷらす内の活動でも、関わりの無いプロジェクトが出てきてしまう現状の中、こうして全体で活動内容を共有したり理解を深めたりする時間は、とても貴重です。

今回の研修は、妊娠期〜出産直後にどんな気持ちだったかを思い出す良いきっかけとなりました。母親が育児家事を一手に担う傾向の強い社会では、初めての母親業に戸惑いや不安を抱えていることが多いのが実情です。

ウェルカムベビープロジェクトは、そんな赤ちゃんを迎えた家族と赤ちゃんの誕生を祝福する気持ちをこめて、地域みんなから「ウェルカムベビーボックス」をお贈りするプロジェクトです。

皆さまの周りに、戸塚区でご出産を迎えられる方がいらっしゃいましたら、 ウェルカムベビープロジェクト​のことをご紹介いただければ幸いです。

http://welcomebabyjapan.jp/

P_20170508_104836_BF.jpg
Posted by 山田 at 10:52
イスラエルからの視察のお客様 [2017年03月27日(Mon)]
今日は、こまちカフェにイスラエルから視察のお客様が20名ほどいらっしゃいました。

代表の「なぜこのようなカフェを作りたかったか」という話から、haco+がその中でのような位置づけなのかという話、そしてfundingの文化の違いの話まで、きび抹茶に舌鼓を打ちながら耳を傾けてくださいました。

今日のカフェのランチタイムは先に貸切のご予約が入っていたため、お隣のもんじゃ横丁様に場所をお借りして、質疑応答を行いました。私達はご質問をいただく側。主にライフスタイルの違いについてご質問をいただきました。

不勉強ながら、山田個人的には、これまでイスラエルに対して「地政学的にも宗教的にも特殊な国…?」という印象しか持っていませんでしたが、ぐっと身近な国になった気がします。とても貴重な時間を過ごさせていただきました。そして、SNSであっという間に地球の裏側ともつながれる時代だとは言え、やはり生身の交流というのは良いものだと改めて思いました。
Thank you for coming! And I am looking forward to meeting you again!

イスラエル2.jpg

イスラエル1.jpg

イスラエル3.jpg
Posted by 佐藤 at 17:35
新年あけましておめでとうございます [2017年01月09日(Mon)]
「こまちぷらす」が立ち上がったのは2012年2月の寒い日でしたが、それから早5年が経とうとしています。
昨年はたくさんの方の応援及びご支援をいただき、またスタッフ一人一人の力が合わさり、ウェルカムベビープロジェクトの本格スタート、イオンスタイル東戸塚店での毎週のイベント開催、鳥取でのワークショップ開催等、カフェからまちへ、横浜から他の地域へと「子育てをまちでプラスにする」輪をひろげることができました。

それでも、まだまだ子育てを一人で抱えている多くの方がいらっしゃいます。
昨年の末に始めたカフェでの「恩送りカード」のように、街のたくさんの方のあたたかい思いと孤育てを抱えている方々をつなげる活動を皆様とご一緒に一つ一つ紡いでいきたいと思います。

今年もお力添えいただけますよう、お願い申し上げます。

仕事はじめの本日は、さっそくスタッフ全体でミーティング。明日よりこまちカフェ、こまちぷらす事務局ともに通常通り営業いたします。
Posted by 山田 at 15:00
スタッフミーティングの様子 [2016年12月13日(Tue)]
昨日は、こまちぷらすスタッフの月に一度の全体ミーティングでした。
業務にまつわる会議から、消防訓練と振り返り、一カ月間の振り返りと共有事項の連絡、12月生まれのスタッフのお誕生会、そしてこまちカフェ3周年記念イベントキックオフミーティングに臨時総会と、書き出すだけでも一苦労なほどの、全5時間越えの盛り沢山の内容でした。臨時総会が終わって、ふと気が抜けたら、脳味噌が沸々といっていたような。

山田個人的には、3周年記念イベントのキックオフミーティングがとても印象的でした。「こまちぷらすにかかわってくださる方への感謝の気持ちを伝える会」という目的が決まり、
実際何をやりたいかのアイディア出しをしたのですが、斬新で画期的な提案が次々となされて、その画を想像すると思わず笑いがこみあげてくるほど、とても面白い着想ばかりでした。
その内容をご披露したい欲求に駆られていますが、今はじっと我慢。日取りの関係で、3周年の5月29日よりは後の開催になると思いますが、こちらの情報も逐次お知らせしていきたいと思います。

そしてその裏で、臨時総会の準備を黙々と整えてくれているスタッフがいたことも、ぜひ書き添えておきたいと思います。


15370029_1203301863117607_261554173504776971_o.jpg


15369065_1201944493231998_4886411835860326130_o.jpg
Posted by 山田 at 06:54
「どんな団体でも寄付を集められる7の秘密」開催しました! [2016年12月12日(Mon)]
12月9日金曜日に、
「どんな団体でも寄付を集められる7の秘密」
を開催しました。

今までの内容にプラスして、今回は
「何故自主財源での運営が必要なのか」という部分について、代表森よりお話させていただきました。

私達の行っている事業を、何故立ち上げ時から”自主財源”に拘って行っているのか。
そう遠くない将来を見据えて、こまちぷらすが何故この方法を選択しているのか、
参加した方々には伝わったのではないかと思います。

寄付(ファンドレイジング)につきましては、
ご参加くださった方々の団体・活動を振り返るワークを元に、私達が、試行錯誤している事例の紹介をさせていただきました。

【感想】
「寄付を募ることが自分たちの活動を知ってもらうきっかけを与えることにもなると気づいた」
「寄付を求めているのに、口に出せない気持ちを少し崩せた気がします」
「寄付する側のハードルを下げてあげる努力の必要性も理解できました」
「講座に参加することで、背中を押してもらえました」

といった嬉しいご意見を頂戴しました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

7つの秘密シリーズは3回完結です。
(単発での受講も、もちろん可能です!)

@1月27日(金)10時〜12時は「場づくりをスタートできる7つの秘密」最終回となります。
http://kokucheese.com/event/index/428094/

続いて、
A2月24日(金)は「組織づくり」がテーマ。
少人数ではじめた組織に多くの人が関わっていく際にぶつかる壁や課題・問題について、
わたしたちの事例や経験から学んだこと、
普段心がけていることなどをワークや事例を交えながらお伝えしていきます。
http://kokucheese.com/event/index/428096/

そして、
B3月24日(金)は「ファンドレイジング(寄付)」がテーマ。
「ファンドレイジングって何??」
「どこから始めたらよいかわからない。」
私たちの事例や現在取り組んでいること等をワーク形式でお伝えしていきます。
http://kokucheese.com/event/index/428097/

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
Posted by 山田 at 17:06
パートナーさんに作っていただきました [2016年12月12日(Mon)]
本日、こまちカフェのレジの下にあるイベントのチラシラックをこまちパートナーお3名方に、見やすく、取り出しやすいよう工夫を考えて作っていただきました。

いつもバラバラにささっているチラシを
●こまち関連
●ベビー・キッズ
●まなびあい
●ワークショップ
●ご案内
と色分けして、お客様目線でまとめて整理をして、タグ付けまでして見やすくなおかつ、マステでかわいく仕上げてくれました。

今日作業をしてくれた皆さんありがとうございます♪
お子様もお母さんのお仕事中よくがんばれました!

こまちパートナーでお手伝いしていただく内容にはこういった、
カフェを作っていく、考える、作る、をするものもあります。

参加してみたい!と思ったら、まずは、「こまちパートナー登録説明会」へどうぞ

次回の「こまちパートナー登録説明会」は
日 時:12月16日(金)10:00-12:00 
場 所:こまちカフェ イベントスペース
参加費:500円(税別)
定員:8名

お問い合わせ:NPO法人こまちぷらすイベント事務局 yoyaku@event.comachiplus.org
070-5562-9555(こまちカフェ10:00-17:00〔日祝除く〕)

▼お申込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/427833/


15400379_560160217527988_3249599326941760947_n.jpg


15304261_560160357527974_3558940617711770017_o.jpg
Posted by 山田 at 17:02
職業実習生からの見守りスタッフ紹介〜その4〜 [2016年12月01日(Thu)]
早いもので職業実習生の実習期間も、今週で終わりになります。見守りスタッフの方へのインタビューレポートも今回が最終回となりました。今日は、森元さんのインタビューレポートです♪

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。
森元さんは中学生の頃から、幼稚園・保育園に関わるお仕事をしたいとお考えで、十年間保育士のお仕事をなさっていたそうです。
ご出産を機にご自身の育児に専念されましたが、お子さんが大きくなってから、また子どもに関わる仕事がしたいと考えていらしたそうです。
ちょうどそんな時、「とつかの子育て応援ルームとことこ」のスタッフであるご友人からの紹介で、こまちカフェでの見守りスタッフになられた、とのことです。

保育士も見守りスタッフも子どもを相手に接するのは同じです。しかし、保育園ではお母さんから離れたお子さんを預かる形であるのに対し、こまちカフェでは、お客様であるお母さん方がお食事やお友達との交流をゆっくり楽しめるようお子さまを見守りでサポートする、という形なので、関わり方が異なるそうです。

現在森元さんは、小学校の給食をつくるお仕事をなさる傍ら、こまちカフェでの見守りスタッフとしてもお仕事をされています。見守りスタッフとして子どもと関わることが多くなったことで以前の仕事の魅力を思い出し、再度、保育の仕事に復帰したいともお考えだそうです。
Posted by 山田 at 07:43
職業実習生からの見守りスタッフ紹介〜その3〜 [2016年11月28日(Mon)]
職業実習生からの見守りスタッフの方へのインタビュー、早くも第三弾となりました。今日は、勝又由美子さんのインタビューレポートです♪

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。
今回インタビューさせていただいた勝又由美子さんには、赤ちゃんの抱っこの方法を教えていただきました。

小さい子どもと触れ合う経験があまりない私が抱っこの仕方もおぼつかないままお客様の赤ちゃんを預かり、手を揺りかごのようにして必死で支えていました。するとそれを見た勝又さんは、「もう少し高めで持つと肩でも支えられるので楽だよ」とアドバイスしてくださいました。そのアドバイスは分かりやすく、抱っこ初心者の私でもすぐコツがつかめ、泣いていた腕の中の赤ちゃんもその抱き方をすると泣き止みました。

勝又さんは仕事をする上で、人懐っこい子、用心深い子、とその子その子にあった遊び方を考え、そして何より安全を第一に気を付けているそうです。休憩の時に話をさせていただくと、映画にもよく行かれるそうで、幅広いジャンルをご覧になっていました。そんな勝又さんだからこそ、お母さんの気持ちにも、小さい子の気持ちにも寄り添えるのかもしれません。
Posted by 山田 at 09:00
職業実習生からの見守りスタッフ紹介〜その2〜 [2016年11月24日(Thu)]
職業実習生から、見守りスタッフの方へのインタビューレポートです♪今回は関義武さんのご紹介です。ぜひご覧ください☆

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。...
今回話を伺ったのは、こまちカフェでは珍しい男性の見守りスタッフさん、関義武さんです。
カフェのお客様には子連れのお母さんが多く、スタッフもほとんどが女性なので、仕事をするときは男の方は一人の場合がほとんどだそうです。しかしそこは気にせず、子どもと遊ぶことを楽しんでいると言います。
けれども、「子どもを見守る以上、お客様であるお母さんたちからの信頼を得るためにも、子どもたちの安全のためにも、服装や爪など身なりには気を付けています」とのことでした。また、「自分は冗談として言ったことが、たまに失言になってしまい、なんだこのおじさんは、と怒られることがある」と笑いながらお話しなさっていました。そんな会話の途中に入る冗談は、小学校の頃に私たちを見守ってくれていた町内会のおじさんにも似た安心感があり、懐かしい気分になりました。
Posted by 山田 at 09:00
| 次へ
検索
検索語句
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

こまちぷらすさんの画像
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/comachiplus/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/comachiplus/index2_0.xml