CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main | 2019年02月»
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
「子どもたちの未来の森づくり事業」 [2019年01月31日(Thu)]
助成金情報

■助成制度名:都道府県緑推推薦事業「子どもたちの未来の森づくり事業」
■実施団体 (公社)国土緑化推進機構
 関連URL
  http://www.green.or.jp/cms/wp-    content/uploads/9efe1286778b99eb612fb7c43e7a5b89.pdf

お問い合わせ先

    公益社団法人 国土緑化推進機構
      募金担当:日高/箕輪
   〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-4 砂防会館別館5F
    TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974 
     
募集時期:2019年2月15日〜2019年3月31日

■対象分野
 まちづくり、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
■対象事業
   調査・研究、事業プロジェクト

■内容/対象
  該当する事業
◇小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールド
 としての地域のシンボルとなる森づくりを目的とした以下の事業。
 ※❶から❸の全てを満たすこと。
❶小・中学生の「森の学び」(森林環境教育)のフィールドづくりと教育・体験
 活動等を行う事業、または、未来に引き継ぐ地域の象徴的な森林づくり事業。
❷NPO、ボランティア団体、自然学校、自治会等の組織が単独、
 または地方自治体、小・中学校等と連携して企画・実施すること。
❸整備した森林が将来に亘って、確実に維持管理できる
 実施体制や仕組みが具体的に計画されていること。
■年間助成額(1事業あたりの上限額):100 万円
応募制限
その他
❶自主的、組織的な活動で事業を完遂できること。
❷交付金の使途に係る条件遵守が確実であること。
❸営利を目的としない民間団体で、次の1から5の要件をすべて満たしていること。
  1. 定款、寄付行為に準ずる規約を有すること。
  2. 団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
  3. 自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
  4. 活動の本拠としての事務所を日本国内に有すること。
  5. 反社会的勢力ではないこと。

■応募方法:募集要項参照

■選考方法
   有識者、協力企業等による審査・査定
   決定時期
   2019年7月1日(月)

   国土緑化推進機構より郵送にて助成決定の通知および
   各種様式、ロゴデータ、留意事項冊子、募金箱等のご案内

■助成金額
助成金総額: 1件あたりの上限額: 1,000,000円
昨年度実績
 応募件数:0件 / うち継続 - 件
 助成件数:46件 / うち継続 - 件
 助成金総額:32,000,000円 / うち継続 - 円

※詳細はホームぺージにてご確認ください。
働きたいけど 働けないあなたへ 就労支援セミナー [2019年01月31日(Thu)]
働きたいけど働けないあなたへ
就労支援セミナー


人と接するのがちょっと苦手で仕事をするのが不安、やりたい仕事や自分に合った仕事がなかなかみつからない、など「働くこと」に悩みを抱えている若者のためのセミナーですわーい(嬉しい顔)

セミナーと言っても、難しい勉強会ではありませんexclamation×2
同じ悩みを持つ仲間や、学生スタッフとの共同作業だどを通じて、「頑張ってみよう!」「働いてみようかな?」と前向きな気持ちを引き出すことのできるセミナーですわーい(嬉しい顔)

修了後も、継続してサポートいたしますので、就労に関する相談がいつでも受けられます。これまで多くの若者がこのセミナーを通じて自信をつけ、新たな道に進んでいます。セミナーに参加して、皆で一緒に働くための一歩を踏み出してみませんか?

是非、この機会にほんの少し勇気を出してセミナーに参加してみてください。
きっと何かが変わり始めるはずわーい(嬉しい顔)


日程
H31年3月2日〜 計4回セミナーがあります


申込みは郵送、FAXで下記申込み先まで送りください。
HPでも申込できます。

申込み・問合せ
NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡 西部
FAX:053-533-3174
mail:info@sj-iwata.biz
HP:https://www.sssns.org/

20190131164141032_0001.jpg20190131164149037_0001.jpg
Posted by コミュf at 16:15 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
魚をさばく 魚を味わう [2019年01月31日(Thu)]
わくわく食育講座
魚をさばく、魚を味わう


3月23日(土) 10:00-13:30
吉原まちづくりセンター調理室


受講料:2000円
定員:20名
持ち物:エプロン、三角巾、タッパー、保冷パック、ふきん2枚


今回のメインのお魚は、寒ブリ
ちょっと大きめの魚のさばき方
今の時代、さばき方を知らない方も多いかともいます。

是非、この機会に是非参加してみてくださいね。
子どもとの参加も可能ですよ。

20190131145734913_0001.jpg

平成30年度 仕事と介護の両立支援セミナー [2019年01月31日(Thu)]
平成30年度 仕事と介護の両立支援セミナー

高年齢者人口の増加に伴い、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数が増加しており、今後家族の介護を行う人がさらに増えることが見込まれています。
働き盛りの社員の介護離職は、企業にとって大きな損失につながり、今や、『介護離職』の防止は人材マネジメント上の大きな課題となっています。
当セミナーは、介護離職を防ぐため、会社として何を準備し、支援すべきかについて学ぶセミナーです。両立支援のプロセスや取組事例のほか、介護福祉サービスの基礎知識についても学べる内容となっています。ぜひ、ご参加ください。


20190131123508988_0001.jpg


【対象】
経営者及び人事労務担当者(定員50人)かわいい参加無料

【日時】
平成31年2月12日(火) 14:00〜16:00(受付 13:30〜)

【会場】
静岡県男女共同参画センター あざれあ 5階501会議室


【講師】
社会保険労務⼠法⼈ロイヤル総合研究所 社会保険労務⼠  ⼭村 直樹  ⽒
株式会社アクタガワ 社⻑室⻑・品質管理責任者  杉⼭ 鉄⼆  ⽒

【お問合せ】
静岡県経済産業部労働政策課 電話054-221-2817
              mail toroufuku@pref.shizuoka.lg.jp
Posted by コミュf at 13:05 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
創作楽器による 現代サーカス楽団 [2019年01月31日(Thu)]
静岡県文化プログラム
A-T MAN 試演会

50名様ご招待 
但し本公演は、新規メンバーや講演依頼に関わる方々に向けた試演会です

日程:2019年2月23日(土)
時間:13:00開演
場所:富士市依田橋309−2(HZ HOLE)


20190131112617876_0001.jpg


2019年度 わかば基金 募集 [2019年01月31日(Thu)]
2019年度 地域福祉を支援するわかば基金 募集


20190131101905553_0001.jpg20190131101905553_0002.jpg


【助成対象となる活動内容】
次の3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します

1.支援金部門

2.リサイクルパソコン部門

3.災害復興支援部門

【助成金額】

支援金部門
 
 ●国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ

 ●1グループにつき、最高100万円

 ●10グループほどを予定

リサイクルパソコン部門
 
 ●パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、
  より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ

 ●1グループにつき、3台まで

 ●総数50台ほどを支援予定

災害復興支援部門

●東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通して、その地域の復旧・復興をすすめているグループ

●被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ

●1グループにつき、最高100万円

●5グループほどを予定

【申請締め切り】
2019年3月29日(金)必着 (郵送のみ)

※申請用紙はコミュニティfにもあります!ご利用下さい。
吉原小宿イベント情報 [2019年01月30日(Wed)]
20190130185007052_0001.jpg

「おひな様展」

「おひな様作り教室」


まちの駅「吉原小宿」で開催

日程:2月10日 / 15日 / 23日 /3月3日 / 8日

   時間:13時〜15時・
   
   場所: 吉原小宿(吉原商店街)

定員: 各回 6名 

参加費: 600円(お茶&菓子付き)

問合せ先 
吉原小宿(電話:0545-53-1585)営業時間:11時〜16時
   

翠の募金公募事業 [2019年01月30日(Wed)]
助成金情報

■助成制度名:緑の募金公募事業 一般公募事業

■実施団体:(公社)国土緑化推進機構

関連URL  http://www.green.or.jp/cms/wp-   content/uploads/9efe1286778b99eb612fb7c43e7a5b89.pdf

■お問い合わせ先
   公益社団法人 国土緑化推進機構
    募金担当:日高/箕輪
    〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-4 砂防会館別館5F
    TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974 
    E-mail:bokin@green.or.jp

募集ステータス:募集予定

■募集時期:2019年2月15日〜2019年3月31日

■対象分野:環境保全、国際協力・交流

■対象事業:事業プロジェクト

■内容/対象
   一般公募事業  森林整備・緑化推進
   2019年7月1日(月) 2020年6月30日(火)
■該当する事業
◇複数の都道府県にわたるなど広域的な見地から事業効果の波及が
 期待される以下の活動。
❶森林の整備または緑化(植栽・下刈・除代・間伐・歩道整備等の作業)を行う事業。
❷緑化推進を目的とするイベントの実施で、広く「国民参加の森林づくり」について 
 働きかけができるもの。
❸川上と川下の連携や、広く一般参加を呼びかけて行う森林整備等。
❹国民参加の森林づくりの観点から次世代の育成やリーダーの育成に資する
 森林の整備、および保育所・幼稚園・学校等の園庭・校庭等の緑化の推進。
❺間伐材等の利用・加工を行うなど、森林循環の促進に通じる森林の整備。
❻その他、上記に準ずる森林の整備または緑化の推進を目的とする事業、イベント等。
■年間助成額(1事業あたりの上限額):200 万円

一般公募事業  国際緑化
■該当する事業
◇海外で行う以下の活動。
❶砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備。
❷土砂流出防止・水源かん養・薪炭林造成等のための森林の整備。
❸公園・学校への植樹等による緑化の推進。
❹苗畑整備・育苗や緑化の推進に資する苗木の配付。
❺山火事防止等の森林パトロール、被害調査等の森林保全管理。
❻その他、上記事業に付帯するセミナーや給水施設整備等。
■年間助成額(1事業あたりの上限額):300 万円
応募制限
その他
❶自主的、組織的な活動で事業を完遂できること。
❷交付金の使途に係る条件遵守が確実であること。
❸営利を目的としない民間団体で、次の1から5の要件をすべて満たしていること。
  1. 定款、寄付行為に準ずる規約を有すること。
  2. 団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
  3. 自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
  4. 活動の本拠としての事務所を日本国内に有すること。
  5. 反社会的勢力ではないこと。

■応募方法:募集要項参照

■選考方法:有識者、協力企業等による審査・査定

■決定時期:2019年7月1日(月)

  国土緑化推進機構より郵送にて助成決定の通知および
  各種様式、ロゴデータ、留意事項冊子、募金箱等のご案内

■助成金額
  助成金総額:
  1件あたりの上限額: 3,000,000

詳細はホームページで確認してください。
第53回「富士の型染」展 [2019年01月30日(Wed)]
第53回「富士の型染」展
―染めるよろこび 集うたのしさ―


富士に生まれた染色工芸「富士の型染」は 故 小山もと子先生が和染めとの出会いがきっかけでした。家庭の中で台所を工房に写生から染めまで、いくつもの工程をひとりで創り上げる独自のスタイルを確立し、主婦たちの日常生活の中から生まれた作品をご覧くださいわーい(嬉しい顔)

会期
3月14日(木)〜18日(月)
10:00〜17:00(最終日15:00まで)

会場
富士市文化開館 ロゼシアター
1F一般展示室・特別展示室

入場料無料

チャリティーバザー
10:00〜16:00
実演
3月16日(土)・17日(日)
10:00〜12:00及び 13:00〜15:00

主催
「富士の型染」グループ

問合せ
富士市文化会館ロゼシアターTEL:0545-60-2510
「富士の型染」代表:桂田貴子/連絡先:054-27-0379

20190130143003843_0001.jpg20190130143330930_0002.jpg
NPO協議会が静岡新聞に取り上げていただきました [2019年01月30日(Wed)]
NPO協議会が静岡新聞に取り上げていただきました

kiji.jpg

28日に開催された「きょうどうへのはじまり交流会」が静岡新聞さんに取り上げていただきましたぴかぴか(新しい)
当日の様子が写真付きで掲載頂きましたわーい(嬉しい顔)
| 次へ