CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main | 2017年06月»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
Panasonic NPOサポートファンド 2017年度環境分野 [2017年05月31日(Wed)]
Panasonic NPOサポートファンド 2017年度環境分野

募集時期
2017年7月14日〜2017年7月31日

対象分野
環境保全

対象事業
調査・研究、事業プロジェクト、組織運営支援、その他


内容/対象

1. 助成対象団体
環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す NPO/NGO(NPO 法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

<活動分野>
地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)、循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水・土壌環境保全、環境保全型農業、等

<団体要件>
@ 団体設立から 3 年以上であり、有給常勤スタッフが 1 名以上であること
A 法人格の有無を問わず、日本国内に事務所を持つこと
B 政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと
C 定款、寄付行為もしくはこれに相当する規約を有すること
※財政規模 1,000 万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

2. 助成対象事業
第 三 者 の多 様 で客 観 的 な視 点 を取 り入 れた組 織 基 盤 強 化 の一 連 の取 り組 みを応 援 します。以下 、【1】と【2】の連続 した取 り組み、または【1】、【2】のみの取 り組みでの応募が可能です。
※「第三者 」とは、応募団体 が選定する NPO 支援機関 や NPO 経営支援 の専門家等 のことを指 します。

【1】組織診断フェーズ
第三者 による組 織診断 の実 施と組 織課題の抽出 、第三者の力 を借 りて組織基 盤強化計画 を
策定する事業 。 ※組織診断 については、〔別紙 〕『組織診断 に係 るガイドライン』をご参考 ください。

【2】組織基盤強化フェーズ
第三者の力 を借りて組織基盤強化計画 を具体化 、実行 、評価する事業。
※【2】のみに取 り組 まれる場合 には、組織運営上 の問題点 ・課題分析が明確 であり、
組織基盤強化計画 の策定 が応募団体 により自主的 に行 われていることが前提 となります。

応募制限
設立からの年数、その他
環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す NPO/NGO(NPO 法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

<活動分野>
地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)、循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水・土壌環境保全、環境保全型農業、等

<団体要件>
@ 団体設立から 3 年以上であり、有給常勤スタッフが 1 名以上であること
A 法人格の有無を問わず、日本国内に事務所を持つこと
B 政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと
C 定款、寄付行為もしくはこれに相当する規約を有すること
※財政規模 1,000 万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

応募方法
応募書類は協働事務局宛に、郵便または宅配便でお送りください。FAX、E-mail、メール便(投函記録のないもの)、持参による応募は受け付けておりませんので、ご注意ください。

選考方法
選考基準に基づいて、外部有識者、学識経験者等で構成される選考委員会にて厳正に選考のうえ
決定

決定時期
12 月 選考結果公表、内定、覚書

助成金額
助成金総額: 15,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

その他詳細はリンクからご確認ください。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina2.html

Panasonic NPOサポートファンド 2017年度子ども分野 [2017年05月31日(Wed)]
Panasonic NPOサポートファンド 2017年度子ども分野


募集時期
2017年7月14日〜2017年7月31日

対象分野
子どもの健全育成

対象事業
調査・研究、事業プロジェクト、組織運営支援、その他

内容/対象
パナソニックは、事業を通じて持続可能な「より良いくらし、より良い世界」〜「A Better Life, A Better World」の実現に向けて取り組んでいます。あわせて企業市民活動においても、「A Better Life, A Better World」を実現するべく、製品・技術開発やモノづくりで培ったノウハウ・リソースを活かして環境や資源・エネルギー問題に取り組むことに加え、世界的な問題である貧困などの社会問題に目を向け、誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす「共生社会」を目指してグローバルに活動を展開しています。その際、NPO/NGO の皆様とも積極的に協働しており、社会課題の解決に取り組む市民活動が持続的に発展していくためには「NPO/NGO の組織基盤強化」が欠かせないことから、2001 年より「Panasonic NPO サポート ファンド」を通じて、NPO/NGO の組織運営上の課題解決に向けた取り組みを応援してまいりました。

その結果、これまでに「環境」「子ども」「アフリカ諸国」の課題に取り組む NPO/NGOに 329 件 4 億 500 万円の助成をしてきました。2017 年の「子ども分野」の募集事業では、第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」や、組織運営上の課題を解決する「組織基盤強化」の取り組みを助成します。

パナソニックはお蔭様で 2018 年に創業 100 周年を迎えます。100 周年の節目となる 2018 年募集事業からは、新たな助成テーマのもと、より社会課題の解決促進に貢献できるようプログラムを改訂する予定です。つきましては「子ども分野」での新規募集の受付は今年度を最終年とさせていただきます。子どもたちの健やかな育ちを応援する社会の実現を目指し、先駆的な活動と組織の自己変革に挑戦する NPO/NGO の皆様からのご応募をお待ちしております。


助成の対象となる事業
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織診断や組織基盤強化を応援します。助成の対象となる事業は、以下の【1】組織診断のみの取り組み、【1】組織診断と【2】組織基盤強化の連続した取り組み、【2】組織基盤強化のみの取り組み、の何れかとします。

応募制限
設立からの年数、その他

子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の実現を目指し、先駆的な活動と組織の自己変革に挑戦するNPO/NGOで、以下の要件を満たすものとします。

@ 民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類を問わない)
A 団体の設立から 3 年以上を経過していること
B 有給常勤スタッフが 1 名以上であること
C 日本国内に主たる事務所があること(活動地域は国内・国外を問わない)
D 政治、宗教活動を目的とせず、また、反社会的な勢力とは一切関わりがないこと
※ 財政規模 1,000 万円以上の団体を想定していますが、必ずしも要件ではありません。

応募方法
「応募要項」と「応募企画書作成の手引」をお読みの上、所定の応募用紙に必要事項を記入した応募企画書(原本 1 部とコピー1 部の計 2 部、クリップ留め)を同封して、7 月 31 日(月)
【必着】までに、子ども分野協働事務局宛てに、配達記録が残る郵便または宅配便にて、お送りください。

選考方法
提出された応募企画書にもとづき、学識経験者、実務経験者などで構成された選考委員会にて選考を行います。また、選考過程では団体資料の請求や事務局による現地ヒアリングを実施する場合があります。

決定時期
選考結果は 2017 年 12 月中旬に文書にて連絡いたします。

助成金額
助成金総額: 15,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

その他詳細はリンク先でご確認ください。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina.html



フリマを楽しもう [2017年05月31日(Wed)]
201705311823_0001-1.jpg

目富士ニュースの記事から「まちづくりネットワーク・フジスタイル」さんを紹介します

「売るもよし、買うもよし青空の下フリマを楽しもう」という記事!
記事によると『フジスタイル』の島田圭悟さんによると市内でフリーマーケットが開催される
ようになったのは約15年前。フリーマーケットが盛んに行われ草分け的存在は主婦を
中心としたグループで現在も中央公園を拠点に、活動する「わくわくフリーマーケット」だという

「捨てるのはもったいないし、必要な人に使ってほしい」とリサイクルを目的に
いち出店者として参加していた島田さんも現在は市民団体を発足させて、市内で
定期的に活動しているそうです。


 車(セダン)活動日 毎月第1土曜日  富士川楽座3階屋外広場車(セダン)
 次回開催日は 6月3日

活動日には常時10人程度が出店! 県東部地区を中心に会員が参加しており
市のイベントや地域の行事にも要請があればできる限り対応しているそうです。

入会には会員間のトラブルや出店上のモラルを重視して、会員による紹介制としている

フリーマーケットについてのお問合わせ先
     島田さん  電話 090-1777-1346
ひらめき
    ぜひ立ち寄ってくださいね。猫






損保ジャパン日本興亜福祉財団「自動車購入費助成」 [2017年05月31日(Wed)]
損保ジャパン日本興亜福祉財団「自動車購入費助成」

【助成金名称】
自動車購入費助成

【支援種別】
助成

【支援元】
(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団

【応募地域】
東日本地区

【応募資格(支援対象)】
東日本地区に所在する主として障害者の福祉活動を行う特定非営利活動法人。

【支援金額】
1件上限100万(総額1000万円)

【募集期間】
2017年6月1日(木)〜7月14日(金)17時

【リンク先】詳しくは下記リンク先をご覧ください。
http://sjnkwf.org/jyosei/jidousya.html

2017年度 仕事に活かすパソコン講座 ワード初級編 [2017年05月31日(Wed)]
2017年度 仕事に活かすパソコン講座
ワード初級編

ビジネス文書の作成に欠かせない「ワード」の基本操作を、短期間かつ負担の少
ない受講料でお教えします。ワード特有の“おせっかい機能”の解消方法も学習し
ます。年賀状も作成します。あなたも「ワード」をスムーズに使いこなして、就職
活動、地域活動などで役立ててみませんか?

場  所 :富士宮市総合福祉会館3階 第3会議室(宮原 7-1)
対 象 者 :富士宮市内在住または在勤の女性
     (キーボード・マウスの操作と、ローマ字入力ができる人)
定  員 : 20人 (応募者多数の場合は抽選)

申込方法: 8月29日(火)までの9:00〜17:00 に男女共同参画センターへ電話で。
     (日・月曜日、祝日を除く)
※託児は、1 歳以上で未就学の子ども (定員12人)

費 用: 6,160円 (受講料 4,000 円+教材費 2,160 円)

受講条件: パソコンは原則として持ち込みです。

申し込み時に、パソコンの OS と、ワードのバージョンを確認させていただきます。
(パソコンのOSは、ウインドウズVista・7・8・10、ワードのバージョンは、2007・2010・2013・2016 のいずれかで受講可能)
※パソコンレンタルあり (別途レンタル代 2,160 円、先着4台)


お申し込み・お問い合わせ
富士宮市 市民部 市民交流課 女性が輝くまちづくり推進室
富士宮市男女共同参画センター (富士宮市宮原7−1 総合福祉会館3階)
TEL 0544−22−0341 FAX 0544−22−0326


ワード富士宮.jpg

富士工業技術支援センター講演会「引き算の戦略:会社を強くする逆転発想」 [2017年05月31日(Wed)]
富士工業技術支援センター講演会
「引き算の戦略:会社を強くする逆転発想」


富士工業技術支援センターでは、静岡県工業技術研究所富士センター協議会 機械・電子部会との共催で、講演会「引き算の戦略:会社を強くする逆転発想」(講師:静岡県立大学経営情報学部教授 岩崎邦彦氏)を開催します。講演会終了後には交流会も開催されます。ぜひ、ご参加ください。

1 日時

 平成29年6月15日(木曜日)午後3時20分から4時50分まで(受付開始は午後1時30分)
 ※交流会は午後5時から6時30分まで
2 場所

 ホテルグランド富士(富士市平垣本町8-1)

3 講師

 静岡県立大学 経営情報学部 教授
 学長補佐 地域経営研究センター長  岩崎邦彦 氏

4 参加費

 講演会:1,000円(富士センター協議会 機械・電子部会の会員の方は無料)
 交流会:4,000円(富士センター協議会 機械・電子部会の会員の方は1名まで無料)
 ※参加費は当日受付でお支払いください。

5 申込期限

 平成29年6月6日(火曜日)

6 申込方法

 添付の申込書に必要事項を記入の上、直接、富士センター協議会 機械・電子部会事務局までファクス又は電子メールでお送りください。

7 問合せ先

静岡県工業技術研究所富士センター協議会 機械・電子部会事務局
(〒417-8550 富士市大淵2590-1 富士工業技術支援センター 内)
電話:0545-35-5190
ファクス:0545-35-5195
メール:f-kikai@iri.pref.shizuoka.jp


工業技術_ページ_1.jpg


工業技術_ページ_2.jpg


Posted by コミュf at 16:18 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
富士ジャパリパークが・・・ [2017年05月31日(Wed)]
201705311135_0001.jpg

富士サファリパークが

富士宮市民に限り・・・
1名無料キャンペーンexclamation

富士宮市の市制が施行された6月1日に合わせ、
2017年6月1日〜11日まで富士宮市民の方を対象に、
乗用車1台につき入園料金が1名様分無料となるキャンペーンを実施いたします。
この機会にぜひお得なキャンペーンをご利用ください。

富士宮市民の方限定
乗用車1台につき1名様分の入園料金

通常2,700円→無料!


吉原本宿寄席浅草お笑いバスツアー [2017年05月31日(Wed)]
吉原本宿寄席浅草お笑いバスツアー

貸切バスなのでゆったり移動!
浅草の一日を充分に満喫!


201705311104_0001.jpg


とき 平成29年7月2日(日)
ところ 東京 浅草方面 ※集合時間 吉原本宿前 午前7時15分
参加費 8,500円(バス代・水上バス代・奇席チケット・保険料)
店員 30名 ※定員になり次第締め切ります。
申込先 ●吉原小宿 午前11時〜午後4時 ※毎週水曜定休
     TEL 0545-53-1585
    ●富士商工会議所TMO担当 ※毎週土・日・祝日定休 午前9時〜午後5時15分
     TEL 0545-52-0995
締め切り 平成29年6月末


Get Gold + Platinum砂金採り体験 [2017年05月30日(Tue)]
GET GOLD + PLATINUM

砂金採り体験室で採れる砂金+20%の砂白金(プラチナ)!


甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
20周年アニバーサリー

2017年夏休みプログラム

2017年7月16日(日)化学実験教室

2017年7月29日(土)砂金堀り大会

2017年7月30日(日)砂金堀り甲子園

2017年8月11日(金)8月12日(土)こども金山探検隊

全てのイベントは事前申し込みが必要です。


詳しくは、甲斐黄金村・湯之奥金山博物館ホームページ

 https://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/

お問合わせ・お申込み TEL 0556−36−0015

           FAX 0556−36−0003

201705301846_0001.jpg
オープンカウンター(自由参加型見積制度)6月6日締切分 [2017年05月30日(Tue)]
6月6日締切 オープンカウンターの発注案件

2017年05月30日富士市ホームページ掲載情報

オープンカウンター方式について
見積合せをするにあたり、見積りの相手方を市が特定せず、物品調達可能な参加希望者からの見積書の提出により、契約の相手方を決定する方法です。

今週のオープンカウンター(自由参加型見積制度)

1.参加できる方
 参加条件及び仕様書等に特別な条件を付加している場合はその要件を満たしている者

2.提示期間
 平成29年5月30日(火曜日)午後1時〜平成29年6月6日(火曜日)午後3時まで

3.見積書提出期限
 平成29年6月6日(火曜日)午後3時まで

4.見積書提出ファクス番号
 0545-53-0909

5.その他
 不調の場合は、再見積りを提出していただく場合があります。

オープンカウンター 案件一覧

・仕様書欄に「あり」と書いてある場合は、PDFの仕様書がダウンロードできます。
・仕様書欄に「見本・仕様あり」と書いてある場合は、契約検査課に見本があり、PDFの仕様書がダウンロードできます。
・仕様書欄に「見本あり」と書いてある場合は、契約検査課に仕様書及び見本がありますのでご確認ください。

詳しくは富士市ホームページへ
| 次へ